福岡大学 商学部・大学院商学研究科教授 服部 彰 研究室公式ホームページ

<経済学研究情報ニュースネットワークライナー>

<経済学研究情報データニュースネットワークリンク>

<経済学研究教育情報データグリーニング>

<経済学教育研究情報データグリーニング>

<経済学教育研究情報データグリーニングラボラトリ>

<経済学研究教育情報データグリーニングラボラトリ>

<経済学研究教育情報データグリーニングプローブ>

<経済理論・政策分析研究教育情報データグリーニングプローブ>

<「経済学と安全保障に関する国際会議」情報ニュースネットワーク:EPS-ICES>

<「エコノインフォマティクスジャーナルオンライン」2019年11月:(C)2007ー>




1.研究分野・「専門」・「研究対象」・担当科目・「経済学研究情報ニュースネットワークライナー」(「経済学研究情報データニュースネットワーク」、「経済学研究教育情報データグリーニングラボラトリ」)ー「経済学者ホームページ別分類」:「先端経済学研究教育情報データグリーニングプローブ」、「先導的経済学研究教育情報データグリーニングプローブ」ー<「経済学研究情報ニュースA」:「経済学研究情報ニュースB」:「経済学研究情報ニュースC」:「経済学研究情報ニュースD」:「経済学研究情報ニュースE」:「経済学研究情報ニュースF」:「経済学研究情報ニュースG」:「経済学研究情報ニュースH」:「経済学研究情報ニュースI」:「経済学研究情報ニュースJ」:「経済学研究情報ニュースK」:「経済学研究情報ニュースL」:「経済学研究情報ニュースM」><「経済学教育研究情報データグリーニング」、「経済学研究教育情報データグリーニング」・「AH情報データグリーニング」・「経済学研究情報データリンケージリール」・「経済学研究情報データリンケージリール研究」・「経済学学術研究情報データベースレフェラート構築研究」>・<経済学研究教育情報データニュースネットワーク>・<経済学教育研究情報データニュースネットワーク>・<社会科学研究教育情報データニュースネットワーク>・<社会科学教育研究情報データニュースネットワーク>・<社会科学研究教育情報データシグナリングネットワーク>・<社会科学教育研究情報データシグナリングネットワーク><「ジャーナル・オブ・エコノミックス・アンド・データグリーニング」:Journal of Economics and Data Gleaningー「エコノインフォマティクスジャーナールオンライン」(「ECNOITSジャーナルオンライン」):「グーグル」検索・「グー」検索・「bing」検索・「ヤフー」検索・「最新経済学基本用語辞典」・「英語で学ぶ経済学の基礎知識」・「経済学者名句集」。
2.国連NGO・EPS(Economists for Peace and Security)情報データネットワーク:「平和と安全を考えるエコノミストの会」情報データネットワーク:「平和と安全を考えるエコノミストの会日本支部:EPS-Japan」情報データネットワーク:<EPS-Jグローバルネットワークニュース>:「平和と安全を考えるエコノミストの会」グローバルネットワークニュース:「平和と安全を考えるエコノミストの会:国連NGO・米国経済学会(AEA)連携学会」(「グローバルアウトリーチ経済理論分析研究活動」、「グローバルアウトリーチ政策分析研究活動」と「グローバルアウトリーチ政策提案活動」のための「グローバルナリッジインスピレーションリサーチネットワークプロジェクト」、「国際学術研究・理論政策分析研究・政策提案活動プロジェクト」)。<国連NGO・EPS-米国ニューヨーク本部首席会員(Top-Level Member):eps-u.s.a. top-level member ニューヨーク本部
3.略歴および最近の論文・著作と関連ホームページ/「学術学会情報」:「経済雑誌ランキング」、「クーペ経済学学術雑誌・経済学者評価研究情報データ」、「経済学学術雑誌評価研究情報データ」、「経済学研究・経済学学術雑誌ランキング情報データ」、「社会科学研究情報ネットワーク」(SSRN)、「米国経済学会インターネット経済学研究情報データ」(RFE)、「経済物理学研究会」と「経済学研究会」(大学共同利用機関法人情報・システム研究機構統計数理研究所(旧文部科学省統計数理研究所)・総合研究大学院大学共同研究)など。
(更新日:2019年11月29日)
*ウイルスおよびセキュリティ情報に注意してください。
*学術的および社会的に有益な目的のための利用についてのみリンクは自由です。教育上、さらには社会的にみて有害な目的を持っているとみなされるリンクなどを通した利用については本ホームページ作成者は一切責任を負いません。

<新しいURL:https://www.cis.fukuoka-u.ac.jp/~hattori/ >



研究分野:

「専門」:

「理論・実証経済学」、「政治経済学」、「国際政治経済学」、「経済情報分析・解析論」、「政治経済情報分析・解析論」、「国際政治経済情報分析・解析論」、「経済政策情報分析・解析論」、「経済学研究情報分析・解析論」、「国家安全保障情報分析・解析論」、「国際マクロ経済の政治経済学」、「国際平和と安全保障の経済学」、「国際安全保障情報分析・解析論」、「社会科学学術研究情報データアウトリーチコミュニケーションリンク論」、「科学教育研究情報データアナリシス論」、「社会科学教育研究情報データアナリシス論」、「経済学教育研究情報データアナリシス論」、「政治経済学教育研究情報データアナリシス論」、「社会科学教育研究情報データアナリスト論」、「経済学教育研究情報データアナリスト論」、「政治経済学教育研究情報データアナリスト論」:「情報選択理論」、「情報分析理論」、「情報解析理論」。

「研究対象・テーマ」:

「為替相場変動のメカニズム」、「制度と経済発展の関係」、「経済成長のメカニズム」、「マクロ経済政策の制度的役割」、「軍事支出と経済発展」(長期分析)、「軍事支出と経済成長」(短期分析)、「安全保障政策と社会・経済政策」、「政策決定のメカニズム」、「経済主体の意思決定メカニズム」、「金融政策の波及メカニズム」、「財政政策の波及メカニズム」、「経済モデルの不確実性」、「戦争と平和の経済分析」、「腐敗の経済分析」、「対立・摩擦と平和の経済分析」、「国際政策協調の経済分析」、「国際協力の経済分析」、「国際機関の政治経済学分析」、「官僚制の経済分析」、「権力と責任のトレードオフ」に関する経済分析、「アローの不可能性定理に関する経済分析」、「公平性と効率性のトレードオフ」、「規制のパラドックス」、「完全性のパラドックス」、「経済力集中と政治権力集中の代替性と補完性問題」、「金融不安定性の政治経済学」、「経済的不安定性と政治的不安定性」、「金融不安定性のマクロ経済学」、「金融不安定性のミクロ経済学」、「金融不安定性、金融システムと規制のマクロ経済学」、「金融不安定性、金融システムと規制のミクロ経済学」、「金融不安定性、金融システムと規制の政治経済学」、「社会科学学術研究情報データアウトリーチコミュニケーションリンクの理論と実践プロジェクト」、「アウトリーチエコノミックリサーチコミュニケーターの役割と課題」(「グローバルナリッジインスピレーションリサーチネッワークプロジェクト」、「経済学学術研究情報データベースレフェラート構築研究」)。         

担当科目
  
1.後期完結:2019年度「国際政治経済学」:この科目では次のテキストを使って講義を進めていきます。テキスト:野村健・大芝亮・納家政嗣・山田敦・長尾悟著「国際政治経済学入門」有斐閣、2016年8月。講義内容については、「平成31年度福岡大学学修ガイド商学部」を参照してください。
 <推薦文献・資料>:個々の文献については適時紹介していきます。
(1)毎日新聞社刊「エコノミスト」:臨時増刊「総特集2000経済白書」、2000年8月7日、臨時増刊「2001米国経済白書」、2001年6月4日、臨時増刊「2000米国経済白書」、2000年5月29日、臨時増刊「2002米国経済白書」2002年6月3日。同各該当年度版・1996−2007年度「米国大統領白書」の原文は、このホームページから入手できます。非常に分かりやすく書かれたものであり、経済学を勉強するする際の基本文献として、また経済の大きな流れを把握すのに非常に便利な文献として定評があります。また、経済学で使う英語はどのようなものかを知ることができます。PDF形式ファイルの入手方法については情報の専門家に聞いてください。< The Economic Report of the President>
(2)The Economist(英国経済誌):A Survey of the New Economy.September 23rd,2000.
(3)Business Week(米国経済誌):Special Report:Global Capitalism.November 6,2000.pp.40-68.
(4)The Economist(英国経済誌):A Survey of Capitalism and Democracy,June 28th 2003.  
(5)これらの雑誌は、図書館にあります。継続購入していますので、定期的に読むよう努力してみてください。

2.前期完結:2019年度「外国為替論」:実践外国為替取引の視点からの外国為替論です。比較的理解しやすい教科書を使いながら講義を進めていく予定です。テキスト:小口幸伸著「入門外国為替のしくみ」日本実業出版社、2015年12月。講義内容については、「平成31年度福岡大学学修ガイド商学部」を参照してください。理論的・実証的視点からの外国為替論については、多少難解かもしれませんが、ジェフリー・A・フランケル(*下記ホームページを参照してください。)および服部彰編著「1990年代の国際政策協調」(同文舘、1992年、本書は、2004年度ノーベル経済学賞受賞者 エドワード・プレスコット アリゾナ州立大学教授、フィン・キッドランド カーネギーメロン大学教授(フィン・キドランド カーネギーメロン大学教授)の理論を高く評価し、取りあげています)およびW.J.マッキビン<ウォリック・マッキビン オーストラリア国立大学教授:Professor Warwick J.McKibbin>
<ウォリック・マッキビン教授の最近の論文については、MSGのホームページを参照してください:MSG> ・J.D.サックス <ジェフリー・サックス コロンビア大学教授:Professor Jeffrey D.Sachs> 「グローバル・リンケージ:マクロ経済相互依存の経済学」(服部・高瀬・高瀬訳、学文社、1996年、本書もマクロ経済政策の国際政策協調との関連で、エドワード・プレスコット アリゾナ州立大学教授およびフィン・キドランド カーネギーメロン大学教授の理論に注目しています。)から学ぶことができると思います。ポイントは、(1)外国為替の実務に関する理解、(2)「マンデルフレミングモデル」、「マンデル=フレミング・モデル」(ロバート・マンデル コロンビア大学教授は、1999年度ノーベル経済学賞受賞者です。「国際通貨制度」、「マクロ経済政策」、「市場経済移行問題」、「最適通貨圏とユーロ」など「マクロ経済学」、「国際経済学」、「金融論」、「国際金融論」分野の問題に関して格調高い論文を発表しています。ロバート・マンデル教授ついては,次のホームページを参照してください。 <ロバート・マンデル教授:Professor Robert Mundell> )、「IS−LMモデル」あるいは「IS−LM分析」など為替相場に関する短期分析手法をどの程度理解しているかということ、(3)長期の為替相場決定のメカニズム=「貯蓄と投資の理論」の理解度、ということになると思います。やや難しい表現が使われていますが、外国為替論の理論および実証分析で重要な「マクロ経済政策、為替相場とマクロ経済の関係」については上記の後者の本の中で説明されています。「金融政策の波及メカニズム」、「財政政策の波及メカニズム」、「経済モデルの不確実性」などの言葉に注意してください。「金融外国為替統計資料」については「日本銀行」のホームページを参照してください<日本銀行ホームページ( Bank of Japan)>。経済の動きについては、内閣府ホームページが参考になるでしょう<内閣府ホームページ>
 <参考書として次のものを推薦します。>
 参考書:N.グレゴリー・マンキュー ハーバード大学教授「マクロ経済学」T・U、足立英之・地主敏樹・中谷武・柳川隆訳、東洋経済新報社、ジョセフ・E・スティグリッツ コロンビア大学教授「マクロ経済学」藪下史郎・秋山太郎・金子熊宏・木立力・清野一治訳、東洋経済新報社、ローレンス・W・マーチン「スタディガイド:スティグリッツ マクロ経済学」同訳、東洋経済新報社。オリヴィエ・ブランシャールMIT教授「マクロ経済学」(上)(下)、鴨田忠彦、知野哲朗、中泉直樹訳、東洋経済新報社。また、N.グレゴリー・マンキュウー ハーバード大学教授の格調高い経済学教科書「経済学」が東洋経済新報社より出版されています。これは同じ著者の「マクロ経済学」をよりわかりやすくしたものです。原書の表紙の写真をみてください。新世代の経済学者が経済の世界をどのような視点からみているかがよくわかります。これらの教科書は経済関係の他の分野の勉強にも役に立ちますので一度読んでみてください。まずは、これらの教科書を読み、経済学の基礎知識を習得し、いろいろな考え(学派)があることを知り、残された研究課題は何かを学んでください

 * ジェフリー・フランケル ハーバード大学ジョン・F・ケネディ行政大学院教授・全米経済研究所(NBER)国際金融・マクロ経済学担当主査・前米国大統領経済諮問委員会(CEA)指名委員については次のホームページを参照してください。「外国為替市場における市場参加者の行動様式に注目した為替相場の決定・変動理論・実証分析」と「公的介入の効果に関する理論・実証分析」、「「経済モデルの不確実性」を考慮した「政策協調に関する理論・実証分析」、ジェームズ・トービン エール大学名誉教授の流れを汲む「名目国内需要ターゲット構想」(別名「名目GDPターゲット構想」)、「国際通貨論」、「国際資本移動」、「金融市場」、「金融政策」、「世界経済の統合と地域統合問題に関する理論・実証分析」でよく知られている代表的な経済学者です。

・ジェフリー・フランケル ハーバード大学教授ホームページ<Professor Jeffrey Frankel>

・全米経済研究所・NBERー「経済に関する理論実証分析」と「理論的実証的政策研究」に関する世界最大のシンクタンクです。「企業金融」、「景気循環」、「経済成長」、「産業組織」、「金融・資本市場」、「マクロ経済政策」、「公共経済学」、「国際金融」、「国際マクロ経済」、「国際貿易」、「国際投資」などに関して優れた研究が行われていますー。.

3. 2019年度「ゼミナール」ー4年生:「国際政治経済学」および「外国為替論」に関する重要な出来事の資料を用意し、議論します。「事例研究学習ゼミナール」と思ってください。原則として卒業論文のテーマは各人が選択します。 

4.2019年度「外書購読上級A/B}」:内容については、「平成31年度福岡大学学修ガイド商学部」を参照してください。

5.2019年度「貿易基礎ゼミナール」(前期完結):国際経済取引に関する知的好奇心を高めること、専門科目に興味を持てるようにすること、情報収集・分析の基礎を習得すること、読解力と文章作成能力を高めることを目的としています。


6.2019年度第二部「基礎ゼミナール」(前期完結):知的好奇心を高めること、専門科目に興味を持てるようにすること、情報収集・分析の基礎を習得すること、読解力と文章作成能力を高めることを目的としています。

7.2019年度福岡大学大学大学院商学研究科「商学研究コース」:1.外国為替論講義「外国為替論講義」:「外国為替論」に関する専門的基礎知識を修得します。定期的に専門分野の資料を読み、小論文を作成します。1、平成31年度福岡大学大学院商学研究科のシラバスを参照してください。

<高度で便利な検索サービス「グーグル」:Google:日本語と英語など:各種の組み合わせができます>

<内容豊富な「グー」検索: goo>


<情報選択の精度が非常に高いbing>

<情報入手機能進化のYahoo!Japan検索>



[経済学研究情報ニュースネットワークライナー]
(「経済学研究教育情報データグリーニングラボラトリ」ー「経済学者ホームページ別分類」ー
<「経済学教育研究情報データグリーニング」:「経済学教育研究情報データグリーニングラボラトリ」>
<「ジャーナル・オブ・エコノミックス・アンド・データグリーニング」:Journal of Economics and Data Gleaning:>
「エコノインフォマティクスジャーナルオンライン」2019年11号><All rights reserved:(C)>
<研究編集統括者:服部 彰 福岡大学商学部教・福岡大学大学院商学研究科教授>

*学部および大学院も含めて、上記科目についてとくに興味のある人は、次の「経済学」、「実証経済学」、「規範経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「マクロ経済学」、「国際マクロ経済学」、「国際経済学」、「政治経済学」、「国際政治経済学」、「金融論」、「国際金融論」、「経済成長論」、「経済発展論」、「マクロ経済政策論」などに関して質の高い情報が得られるホームページを参照してください。使用されている言語は主として英語です。ホームページの選択に関しては、「クーペ・ランキング」、「AER・ECMTRA・JPE・RES・QJEランキング」、高い評価を得ている約30前後の経済学・政治経済学関係学術誌、「ランキンング」できるとは限らないテーマの学術的関心度・影響度、教育効果、基礎理論発展寄与度などの要素を考慮しています。文書の入手については各ホームページの指示に従ってください。NBERのサイトも利用すれば、上記科目に関連する経済学の最前線がどのようなものかわかります。初歩的な効率的かつ効果的なインターネット専門分野文献収集・処理・分析マニュアル(「AH情報データグリーニング」・「経済学研究情報データリンケージリール」)を考案中です。「経済学研究情報ニュースネットワークライナー」という形で「経済学研究情報分析・解析論」に基づいた「経済学研究最前線情報ニュース」(「先端経済学研究教育情報データグリーニングプローブ」、「先導的経済学研究教育情報データグリーニングプローブ」、「先駆的独創的経済学理論・政策分析研究教育情報データグリーニングプローブ」)、「経済学教育研究情報データグリーニング」:「AH情報データグリーニング」(AH Information Data Gleaning):「経済学研究情報データリンケージリール」(Information Data Linkage Lire:Economics and Social Science)を提供したいと思っています。この情報は、「マクロ・ミクロ経済動向情報分析研究」、「政治経済動向情報分析研究」、「国際政治経済動向情報分析研究」ー「基礎的経済学研究教育情報データグリーニングプローブ」、「基盤的経済学研究教育情報データグリーニングプローブ」:「AH情報データグリーニング研究」・「経済学研究情報データリンケージリール研究」(「多言語多次元多空間同時非線形情報収集分析解析手法開発可能性調査研究:2000,2001,2002,2003,2004,2005,2006,2007、2008、2009、2010、2011、2012,2013、2014、2015、2016、2017、2018、2019ー分類表記は、JELに準拠した「データグリーニングプローブ表記方法」を採用しています(C)ー)」、「学術研究情報データアウトリーチコミュニケーションリンク研究:同年」:「経済学学術研究情報データベースレフェラート構築研究」ー研究情報収集分析統括者:服部彰 福岡大学教授)ーの一部です。福岡大学の学生には講義・ゼミナールなどで挿話形式で情報を提供します。下記ホームページの関係者が所属大学・機関を変わることもあります。この場合、一時的にホームページを呼び出せないことがあります。その都度確認してできるだけ正確な情報が伝わるようにしたいと思います。ここで指摘しているホームページは現時点において「質が高い」とみなすことのできるものです。経済学者別分類にすぎませんが、「経済学研究最前線情報」を入手する努力をしてみてください。学習する上で、こうした努力は非常に重要だと思います。人名の発音は、英語発音を基本にしながら、日本で使用されている表記方法にできるだけ従うようにしています。フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語などを参考にしました。複数の日本語表記がなされている場合は、検索を容易にするために、確認できる範囲内で複数の表記をしています。発音は便宜的なもので絶対に正しいといえるものではありません。[ネット使用に関する一般的注意事項]:電子メールおよびインターネット等に関するセキュリティ・ウィルスに関しては専門的な情報を絶えず入手するよう努力し、十分な注意を払ってください。また、インターネット上の情報入手の場合、リンクを通していろいろなところにアクセスしていくと入手可能情報に関して料金を要求される場合あるいは学術上不適切なサイトに行き着く場合などがあります。利用に際しては各ホームページの案内をよく読むよう注意してください。これらの件に関する事項に関しては本ホームページの作成者は一切の責任を負いません。各サイトの利用案内を正確に理解できない場合はまず情報関連の専門家に相談してください)。


*「経済学研究情報ニュースA」:1.<ノーベル経済学賞受賞者最新情報ニュースデータオンライン>。2.<米国経済学会(AEA)「ジョン・ベイツ・クラーク・メダル」受賞者最新情報ニュースデータオンライン:このホームページは、ノーベル経済学賞受賞者を予測するものではありません。New

<2019年度ノーベル経済学賞受賞者は、アビジート・バネルジー マサチューセッツ校大学教授、エステル・デュフロ マサチューセッツ工科大学教授、マイケル・クレマー ハーバード大学教授です。>

<2018年度ノーベル経済学賞受賞者は、ウィリアム・ノードハウス エール大学教授とポール・ローマー ニューヨーク大学教授です。>

<2017年度ノーベル経済学賞受賞者は、リチャード・セイラー シカゴ大学教授です。>

<2017年度米国経済学会「ジョン・ベイツ・クラーク・メダル」受賞者は、デイブ・ドナルドソン マサチューセッツ工科大学教授です。>

<2016年度ノーベル経済学賞受賞者は、オリバー・ハート ハーバード大学教授とベント・ホルムストレーム マサチューセッツ工科大学教授です。>

<2016年度米国経済学会「ジョン・ベイツ・クラーク・メダル」受賞者は、ユーリー・サニコフ プリンストン大学教授です。>

<2015年度ノーベル経済学賞受賞者は、アンガス・ディートン プリンストン大学教授です。>

<2015年度米国経済学会「ジョン・ベイツ・クラーク・メダル」受賞者は、ローランド・フライアー ハーバード大学教授です。>

<2014年度ノーベル経済学賞受賞者は、ジャン・ティロル トゥールーズ第一大学産業経済研究所(IDEI)サイエンティフィックディレクターです。>

<2014年度米国経済学会「ジョン・ベイツ・クラーク・メダル」受賞者は、マシュー・ジェンツコウ シカゴ大学教授です。>

<2013年度ノーベル経済学賞受賞者は、ユージン・ファーマ シカゴ大学教授、ラーシュ・ハンセン シカゴ大学教授、ロバート・シラー エール大学教授です。>

<2013年度米国経済学会{ジョン・ベイツ・クラーク・メダル」受賞者は、ラージ・チェティ ハーバード大学教授です。>

<2012年度ノーベル経済学賞受賞者は、アルビン・ロス ハーバード大学教授とロイド・シェープリー カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授です。>

<2012年度米国経済学会「ジョン・ベイツ・クラーク・メダル」受賞者は、エイミー・フィンケルスタイン マサチューセッツ工科大学教授です。>

<2011年度ノーベル経済学賞受賞者は、トーマス・サージェント ニューヨーク大学教授とクリストファー・シムズ プリンストン大学教授です。>

<「米国経済学会(American Economic Association:AEA)2011年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル」受賞者は、ジョナサン・レビン スタンフォード大学教授です。><2010年度より毎年授与>

<2010年度ノーベル経済学賞受賞者は、ピーター・ダイヤモンド マサチューセッツ工科大学教授、デール・モーテンセン ノースウェスタン大学教授、クリストファー・ピサリデス ロンドンスクール・オブ・エコノミックス教授です。>

<「米国経済学会2010年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル」受賞者は、エステル・デュフロ マサチューセッツ工科大学教授です。>

<2009年度ノーベル経済学賞受賞者は、エリナー・オストローム インディアナ大学ブルーミントン校教授およびオリバー・ウィリアムソン カリフォルニア大学バークレー校教授(名誉教授)です。>

<「米国経済学会2009年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル」受賞者は、エマニュエル・サエ カリフォルニア大学バークレー校教授です。>

<2008年度ノーベル経済学賞受賞者は、ポール・クルーグマン プリンストン大学教授です。>

<2007年度ノーベル経済学賞受賞者は、レオニード・ハーウィッツ ミネソタ大学名誉教授、エリック・マスキン 高等研究所社会科学研究科教授、ロジャー・マイヤーソン シカゴ大学教授です。>

<Professor Leonid Hurwicz:Emeritus>

<Professor Eric S.Maskin>

<Professor Roger B.Myerson>

<2007年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル(40才以下の研究者に2年に一度授与される「アメリカ経済学会賞」)は、スーザン・アシー ハーバード大学教授が受賞しました。スーザン・アシー教授については、下記掲載のスーザン・アシー教授のホームページを参照してください。>

<2006年度ノーベル経済学賞は、エドマンド・フェルプス コロンビア大学教授が受賞されました。エドマンド・フェルプス教授については、下記掲載(セクションD)の同教授のホームページを参照してください。>

<2005年度ノーベル経済学賞は、ローベルト・アウマン ヘブライ大学名誉教授(ロバート・オーマン ヘブライ大学名誉教授)およびトマス・シェリング メリーランド大学名誉教授が受賞されました。両教授については、下記の両教授のホームページを参照してください。>

<2005年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル(40才以下の研究者に2年に一度与えられる「アメリカ経済学会賞」)は、ダロン・アジェモグル マサチューセッツ工科大学教授が受賞しました。ダロン・アジェモグル教授については、下記のダロン・アジェモグル教授ホームページを参照してください。>

<2004年度ノーベル経済学賞は、エドワード・プレスコット アリゾナ州立大学教授・ミネアポリス連邦準備銀行上級顧問、フィン・キッドランド カーネギーメロン大学教授(フィン・キドランド カーネギーメロン大学教授)が受賞されました。エドワード・プレスコット教授、フィン・キッドランド教授(フィン・キドランド カーネギーメロン大学教授)の業績については下記のホームページを参照してください。両教授の理論については、ジェフリー・フランケル ハーバード大学教授との共同研究(ジェフリー・A・フランケル・服部 彰編著「1990年代の国際政策協調」、同文舘、1992年)で注目し、取りあげました。>

<2003年度ノーベル経済学賞は、クライヴ・グレンジャー カリフォルニア大学サンディエゴ校教授(クライブ・グレンジャー カリフォルニア大学サンディエゴ校教授)とロバート・エングル ニューヨーク大学教授・カリフォルニア大学サンディエゴ校教授が受賞されました。詳細は、クライヴ・グレンジャー教授(クライブ・グレンジャー教授)とロバート・エングル教授の下記のホームページを参照してください。>

<2003年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダルは、スティーヴン・レヴィット シカゴ大学教授(スティーブン・レビットシカゴ大学教授)が受賞しました。スティーヴン・レヴィット教授(スティーブン・レビット教授)については、下記のスティーヴン・レヴィット教授ホームページ(スティーブン・レビット教授ホームページ)を参照してください。>

<2002年度ノーベル経済学賞は、ダニエル・カーネマン プリンストン大学教授およびバーノン・スミス ジョージ・メーソン大学教授が受賞されました。詳細は、ダニエル・カーネマン教授およびバーノン・スミス教授の下記のホームページを参照してください。>

<2001年度ノーベル経済学賞は、ジョージ・アカーロフ カリフォルニア大学バークレー校教授(ジョージ・アカロフ カリフォルニア大学バークレー校教授)、マイケル・スペンス スタンフォード大学名誉教授、ジョセフ・スティグリッツ コロンビア大学教授が受賞しました。各教授の業績については下記の、ジョージ・アカーロフ カリフォルニア大学バークレー校教授ホームページ(ジョージ・アカロフ カリフォルニア大学バークレー校教授ホームページ)、マイケル・スペンス スタンフォード大学教授ホームページ、ジョセフ・スティグリッツ コロンビア大学教授ホームページを参照してください>

<2001年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダルは、マシュー・ラビン カリフォルニア大学バークレー校教授が受賞しました。マシュー・ラビン教授については、下記のマシュー・ラビン教授ホームページを参照してください>

<2000年度ノーベル経済学賞受賞者:ジェームズ・ヘックマン シカゴ大学教授およびダニエル・マクファデン カリフォルニア大学バークレー校教授>:業績については下記の両教授のホームページを参照してください。

1.<ノーベル賞オフィシャルサイト:Nobelprize.org>

2.<米国経済学会:AEA:American Economic Association>


「経済学研究情報ニュースB」New

・アンドレイ・シュライファー ハーバード大学教授:アンドレイ・シュライファー教授は40才より若い経済学者に与えられる1999年度米国経済学会(AEA)ジョン・ベイツ・クラーク・メダル受賞者です。ジョン・ベイツ・クラーク賞は2年に一度の賞でノーベル経済学賞を受賞するよりも難しいといわれています。他方、この賞はノーベル経済学賞への登竜門ともいわれています。アンドレイ・シュライファー教授が、「腐敗の経済学」と「市場の非効率性分析」を中心に経済学の新境地を切り開いたことは間違いありません。「見えざる手と政府の汚れた手の経済学」、「略奪的政策と政府の病理学」、「政府の質の経済学」、「レントシーキングと経済成長の経済学」、「才能と経済成長の経済学」、「産業化の経済学」、「政治家と企業の関係に関する経済分析」、「政府規模の経済学」、「企業評価と投資家保護の経済学」、「株式市場と投資家保護の経済学」、「株式市場とノイズトレイダーの経済学」、「株式市場と投資の経済学」、「企業資産・利益と株主の経済学」、「投資と競争の経済学」、「株主および債権者保護と法の経済学」、「機関投資家投資行動の経済学」、「投資家の地合いモデル」、「株式市場と市場効率性の経済学」、「企業合併・買収の経済学」、「企業の投資戦略と不安定的合理的投機の経済学」、「企業統治の経済学」、「司法制度改革の理論」、「民営化の経済学」、「品質と貿易の経済学」、「所有権の経済学」などについて優れた論文を発表しています。アンドレイ・シュライファー教授は、「理論経済学」、「企業金融論」、「市場経済移行論」の専門家です。<Professor Andrei Shleifer>

・ピーター・フィリップス エール大学教授:ピーター・フィリップス教授は、「計量経済学」、「応用マクロ経済学」の専門家で、最近では、「拡散モデル」、「従行動モデル」、「時系列計量モデルの限界」、「フェルドスタイン・ホリオカ命題の検証」などについて論文をを発表している非常に優秀な経済学者です。<Professor Peter C.B.Phillips>

<ポール・クルーグマン教授は、2008年度ノーベル経済学賞を受賞しました。>
・ポール・クルーグマン プリンストン大学教授:ポール・クルーグマン教授は、経済学の世界の「スパースター」です。「国際貿易理論」の分野で、新しい理論を開発しました。また、「国際マクロ経済学」、「国際金融」の分野でも非常に優れた論文を発表しています。「マクロ経済政策」に関する問題を含む経済学全般に関わる問題について積極的な発言を行っています。1991年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル受賞者です。最近では、一般向けの議論が多いようですが、かつては、質の高い論文を量産しました。「収穫逓増、独占的競争と国際貿易の経済学」、「規模の経済、製品差異化と貿易形態の経済学」、「貿易利益と産業内特化の経済学」、「国際貿易とダンピング競争の経済学」、「収穫逓増と国際貿易の経済学」、「貿易、蓄積と不均等発展の経済学」、「技術革新、技術移転と国際貿易の経済学」、「国際貿易と技術格差の経済学」、「内生的技術革新、国際貿易と経済成長の経済学」、「不完全競争と戦略的貿易政策の経済学」、「為替相場と国際収支調整の経済学」、「国際収支危機の経済学」、「通貨危機の経済学」、「債務危機とその対策の経済学」、「国際通貨制度の経済学」、「国際通貨体制の経済学」、「基軸通貨の経済学」などについて格調高い論文を発表しています。これらについての論文は、次の二冊に収められています。また、ポール・クルーグマン教授とモーリス・オブストフェルド教授の国際経済に関する教科書は高く評価されています。
 *Paul R.Krugman,Rethinking International Trade,The MIT Press,1990,Paul R.Krugman,Currencies and Crises,The MIT Press,1992.
 *Paul.R.Kruguman and MauriceObstfeld,International Economics:Theory and Policy,Addison-Wesley Publishing Company(P.R.クルグマン/M.オブズフェルド「国際経済:理論と政策」、石井菜穂子、浦田秀次郎,竹中平蔵、千田亮吉、松井均訳、新世社、1994年)
 *ポール・クルーグマン教授は、MITよりプリンストン大学に移籍しました。現在、MITとプリンストン大学のホームページが並存しています。いずれ、全内容が、プリンストン大学のホームページに移されると思いますが、MIT在籍時のホームページも参照してください。<Professor Paul R.Krugman>

<ポール・クルーグマン プリンストン大学教授略歴・業績(CV):Professor Paul R. Krugman 2008 Nobel Prize in Economics News at Princeton>
<ポール・クルーグマン プリンストン大学教授MITホームページ<Professor Paul R.Krugman:MIT>

ケヴィン・マーフィー シカゴ大学教授:ケヴィン・マーフィー教授は、1997年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル受賞者です。「政府規制と情報の経済学」、「計量モデルの検証」、「米国失業問題の経済学」、「自然失業率仮説の検証」、「合理的中毒の理論」、「家族と政府の経済学」、「賃金と技術の経済学」、「賃金と生産性の経済学」、「効率賃金仮説の理論と実証」、「賃金格差と国際貿易の経済学」、「労働市場と賃金構造の経済学」、「最低賃金に関する理論と実証」、「1990年代の賃金格差の理論と実証分析」、「経済発展の経済学」、「分業、調整コストと知識の経済学」、「社会的地位、教育と経済成長の経済学」、「人的資本と経済成長の経済学」、「才能と経済成長の経済学」、「レントシーキングと経済成長の経済学」、「所得、市場と産業化の経済学」、「品質と貿易の経済学」、「社会保障制度改革の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Kevin M. Murphy

・ジョージ・ボージャス ハーバード大学教授:ジョージ・ボージャス教授は、「労働経済学」、「労働市場論」、「公共政策論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「訓練と人的資本の経済学」、「求職の経済学」、「所得効果と質的・量的モデルの経済学」、「所得分布の経済学」、「労働市場の経済学」、「労働供給と公的政策の経済学」、「職業、賃金と組合の経済学」、「中年層職業移動性の経済学」、「若年層の求職活動と所得の経済学」、「失業の経済学」、「転職と所得のライフサイクルモデル」、「政府官僚と雇用差別の経済学」、「所有権と賃金の経済学」、「人種間代替雇用の経済学」、「人種間、男女間賃金格差の経済学」、「選挙サイクルと政府官僚所得の経済学」、「移民と労働市場の経済学」、「移民の経済学」、「所得決定の経済学」、「情報と求職の経済学」、「熟練と生産性の経済学」、「民族資本と世代間移動の経済学」、「移民、貿易と労働市場の経済学」、「貿易と賃金格差の経済学」、「賃金格差の経済学」、「労働市場国際化の経済学」、「競争、市場力と賃金格差の経済学」、「移民政策の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor George J.Borjas.>

・ルディガー・ドーンブッシュMIT教授(1942−2002):ルディガー・ドーンブッシュ教授は為替相場に関する「オーバーシューティング・モデル」で有名です。最近の世界経済および米国経済に関して興味ある論文を発表しています。代表的な国際マクロ経済学者です。「期待と為替相場の経済学」、「為替相場と価格の経済学」、「実質為替相場と購買力平価の経済学」、「国際資本移動、変動相場制とマクロ経済均衡の経済学」、「為替リスクと為替相場決定の経済学」、「変動相場制とマクロ経済政策の経済学」、「購買力平価の経済学」、「比較優位、国際貿易と国際収支の経済学」、「経済安定化政策の経済学」、「新古典派経済学と安定化政策の経済学」、「インフレーションと経済成長の経済学」、「為替相場ルールとマクロ経済安定性の経済学」、「為替相場と経常収支の経済学」、「地域統合の費用と便益の経済学」、「実質金利の経済学」、「均衡および不均衡為替相場の経済学」、「世界の相互依存と変動相場制の経済学」、「マクロ経済政策の経済学」、「国際累積債務問題の経済学」、「保護主義のマクロ経済学」、「国際資本移動と変動相場制」、「経済成長と価格安定性の経済学」、「国際資本移動と経済発展の経済学」、「公的債務と財政安定化の経済学」、「債務と金融政策の経済学」、「発展途上国と貿易自由化の経済学」、「欧州通貨統合と経済政策の経済学」、「財政規律と通貨統合の経済学」、「総需要政策の経済学」、「自由貿易の経済学」、「国際資本移動と資本移動規制の経済学」、「金融危機伝染の経済学」、「金融危機、為替相場と国際通貨基金の経済学」、「新しい国際金融アーキテクチャーの経済学」などについて優れた論文を発表しています。ルディガー・ドーンブッシュ教授とスタンリー・フィッシャーIMF第一副専務理事の経済学教科書は高く評価されています。Rudiger Dornbusch and Stanley Fischer,Macroeconomics,MacGraw-Hill,Inc.<Professor Rudiger Dornbusch>

・スタンリー・フィッシャー 元国際通貨基金(IMF)第一副専務理事(1994年9月から2001年8月まで):スタンリー・フィッシャー 元国際通貨基金(IMF)第一副専務理事は、著名な経済学者です。

<ルディー・ドーンブッシュ教授との教科書「マクロ経済学」でよく知られているスタンリー・フィッシャー元国際通貨基金(IMF)第一副専務理事・現イスラエル銀行総裁は、トップクラスのマクロ経済学者です。最近の論文としては、「市場経済移行と経済成長の経済学」、「インフレーションと経済成長の経済学」、「経済成長のマクロ経済学」、「中央銀行の経済学」などがあります。スタンリー・フィッシャー教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

 「通貨,所得,富と厚生の経済学」、「国際資本移動と均衡成長軌道の経済学」、「投資、資本財と資本市場の経済学」、「安定化政策の経済学」、「通貨と経済成長のケインズ=ヴィクセルと新古典派モデルの経済学」、「ライフサイクルと生命保険の経済学」、「金融および財政政策の経済学」、「通貨と生産関数の経済学」、「新しい金融論」、「長期契約、合理的期待と最適通貨供給ルールの経済学」、「国際収支マネタリスト・モデル、安定性と為替相場制度の経済学」、「リカード・モデル、比較優位、国際貿易と国際収支の経済学」、「インフレーションの効果とコストの経済学」、「期待と通貨非中立性の経済学」、「通貨最適モデル、移行軌道と資本蓄積の経済学」、「ヘクシャー=オリーン・モデルの経済学」、「合理的期待と積極的金融政策の経済学」、「為替相場と経常収支の経済学」、「実質収支均衡の経済学」、「在庫、期待と景気循環の経済学」、「財政赤字とインフレーションの経済学」、「株式市場のマクロ経済学」、「価格安定性利益の経済学」、「国際累積債務危機の経済学」、「新古典派経済学」、「マクロ経済政策と国際政策協調の経済学」、「マクロ経済学の現状と課題」、「経済発展と債務危機の経済学」、「要素移動と国際通貨制度の経済学」、「政府予算制約の経済学」、「経済成長と経済発展のマクロ経済学」、「マクロ経済の安定性と経済成長の経済学」、「マクロ経済政策と経済成長の経済学」、「移行経済、安定化と経済成長の経済学」、「中央銀行政策と価格安定性の経済学」、「国際通貨基金(IMF)の経済学」、「資本自由化と国際通貨基金(IMF)の経済学」、「通貨金融危機の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Dr.Stanley Fischer,IMF>
<スタンリー・フィッシャー イスラエル銀行総裁米国「ピーターソン国際経済研究所」ホームページ>

・ピーター・ケネン プリンストン大学教授:ピーター・ケネン教授は、国際金融論の世界的権威です。「新興市場の金融制度改革」、「中央銀行の独立性と説明責任」や「為替相場制度」に関する論文が発表されています。「国際流動性と準備通貨国国際収支の経済学」、「貿易、投機と先物相場の経済学」、「自然、資本と貿易の経済学」、「国際準備の経済学」、「金融と調整の経済学」、「資本と貿易の経済学」、「最適通貨圏の経済学」、「国際通貨ドルの経済学」、「国際通貨制度改革の経済学」、「国際収支とマクロ経済政策の経済学」、「関税と世界厚生の経済学」、「為替相場制度の経済学」、「変動相場制と金融政策自律性の経済学」、「為替相場と為替相場政策の経済学」、「外国為替市場介入と不胎化政策の短期および中期理論の経済学」、「為替相場管理の経済学」、「マクロ経済政策国際協調の経済学」、「為替相場と政策協調の経済学」、「欧州通貨制度介入政策と為替相場ターゲット・ゾーン・モデルの経済学」、「ブレトン・ウッズ体制の経済学」、「欧州通貨制度の経済学」、「変動相場制の経済学」、「トービン・タックスの経済学」、「特別引き出し権(SDR)の経済学」、「為替相場危機の経済学」、「新しい国際金融アーキテクチャーの経済学」、「ユーロの経済学」、「通貨危機対策の経済学」、「債務救済の経済学」などについて優れた論文を発表しています。ピーター・ケネン教授の国際経済に関する教科書は、高く評価されています。Peter B.Kenen,The International Economy,Cambridge University Press,2000.<Professor Peter B.Kenen>

マーティン・フェルドスタイン ハーバード大学教授:マーティン・フェルドスタイン教授は全米経済研究所(NBER)のトップで超一級の経済学者です。「貯蓄と投資の関係」に関する有名な論文を発表しています。「マクロ経済政策の国際政策協調」に関しては幻想を抱いてはならないという論者の一人です。アジア通貨危機およびアジア金融危機に関しては日本の政策のあり方を問題にしました。最近では年金制度の改革に関して政策提言を行っています。1977年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル受賞者です。「費用・便益分析と社会的時間選好の経済学」、「生産関数の経済学」、「医療サービスと効率性の経済学」、「リスク回避の経済学」、「利子、税制と貯蓄誘因の経済学」、「流動性選好と資産選択の経済学」、「税制とリスク選好の経済学」、「企業税制と配当政策の経済学」、「公的部門と手法選択の経済学」、「金利決定の経済学」、「インフレーションと金利の経済学」、「医療と医療保険の経済学」、「医療部門計画モデルの経済学」、「発展途上国と医療計画の経済学」、「高齢者医療制度計量モデルの経済学」、「計量モデル予測誤差の経済学」、「医療費増加の経済学」、「公的部門価格設定の経済学」、「配分の公平性と公的価格設定の経済学」、「公平性と効率性の経済学」、「社会保険料の経済学」、「過大医療保険と厚生損失の経済学」、「医療保険計画と資源配分の経済学」、「民間医療保険と税補助の経済学」、「医療経済学の計量モデル研究」、「社会保障、早期退職制度と資本蓄積の経済学」、「社会保障制度改革の経済学」、「社会保障民営化の経済学」、「社会保障民営化と個人投資リスクの経済学」、「年金危機対策の経済学」、「失業給付パラドックスの経済学」、「失業保険と失業の経済学」、「失業の私的および社会的費用の経済学」、「社会保障と民間貯蓄の経済学」、「社会保障制度と富配分の経済学」、「レント課税の経済学」、「社会保障基金と資本蓄積の経済学」、「年金、社会保障と遺贈の経済学」、「国民貯蓄の経済学」、「国際資本移動の経済学」、「国民貯蓄と国際資本移動の経済学」、「医療需要と医療の質の経済学」、「公共サービスの経済学」、「所得税と慈善寄付の経済学」、「投資の経済学」、「技術不確実性と生産の経済学」、「税制、企業貯蓄と投資の経済学」、「置換投資の経済学」、「景気循環の計量モデル」、「期待と金利の経済学」、「最適累進所得税制の経済学」、「株式譲渡益課税の経済学」、「株式譲渡益課税、貯蓄率と経済成長の経済学」、「株式譲渡益課税と厚生費用の経済学」、「株式譲渡益課税と価格安定性の経済学」、「インフレーション、所得税と金利の経済学」、「消費税の経済学」、「税誘因と経済成長の経済学」、「インフレーション、税制,資本市場と経済成長の経済学」、「法人税統合の経済学」、「対人税と資産選択の経済学」、「耐久消費財製造業在庫変動の経済学」、「企業財務戦略、税制と経済成長の経済学」、「経済成長戦略の経済学」、「財政政策、インフレーションと資本形成の経済学」、「政府赤字と総需要の経済学」、「税制と金融政策の経済学」、「価格安定性重視政策の費用と便益の経済学」、「硬直的価格モデルと金利ルールの経済学」、「欧州通貨同盟の政治経済学」、「欧州中央銀行とユーロの経済学」、「グローバリゼーションと金融安定性の経済学」、「所得の不平等と貧困の経済学」、「貧困対策の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Martin Feldstein>

<ジョセフ・スティグリッツ コロンビア大学教授は、2001年度ノーベル経済学賞を受賞されました>
・ジョセフ・スティグリッツ コロンビア大学教授:ジョセフ・スティグリッツ教授は、「理論経済学」、「国際経済学」、「産業組織論」、「労働経済学」、「金融論」、「経済発展論」、「情報の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。1979年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル受賞者です。「道徳的危険と最適課税の経済学」、「道徳的危険の経済学」、「非対称的情報の経済学」、「保険市場の経済学」、「競争、保険市場均衡と道徳的危険の経済学」、「道徳的危険と非市場制度の経済学」、「分益小作と農産物市場の経済学」、「動機付けの経済学」、「動機付けと分益小作リスク分担の経済学」、「道徳的危険、動機付け弾力性とリスクの経済学」、「税制とパレート最適の経済学」、「パレート最適と最適課税の経済学」、「自己選択とパレート効率課税の経済学」、「最適課税と公共財生産の経済学」、「税制、公共財と経済効率性の経済学」、「不確実性、関税と割当ての経済学」、「不確実性、市場構造と研究開発の経済学」、「技術革新の経済学」、「産業構造と技術革新の経済学」、「競争と経済厚生の経済学」、「学習効果、市場構造と産業および貿易政策の経済学」、「発明、技術革新と戦略の経済学」、「独占的競争と最適生産多様性の経済学」、「レントシーキングと非効率性の経済学」、「先物市場と非効率性の経済学」、「不完全情報、情報の非対称性と厚生経済学」、「情報と資本市場の経済学」、「資本市場の不完全情報とマクロ経済の経済学」、「不完全情報、不完全市場と外部経済の経済学」、「完全資本市場と不完全資本市場の経済学」、「市場経済とパレート非効率性の経済学」、「株式および信用割当てのマクロ経済学」、「合理的期待と投機の経済学」、「情報の非対称性と企業の経済学」、「情報と資源配分の経済学」、「不完全金融市場と景気循環の経済学」、「情報と価格の経済学」、「企業目的と企業価値最大化の経済学」、「情報と効率的市場不可能性定理の経済学」、「動機付け、リスクと情報の経済学」、「賞金と動機付けの経済学」、「情報、競争と市場の経済学」、「競争、動機付けとリスクの経済学」、「合理的期待、技術選択と市場均衡最適性の経済学」、「パレート最適問題と国際貿易の経済学」、「賃金の硬直性、暗黙の契約、失業と経済効率性の経済学」、「不完全情報と市場均衡の経済学」、「保険市場、競争と均衡の経済学」、「人的脆弱性と経済組織の経済学」、「経済制度の経済学」、「企業と技術革新の経済学」、「経済制度と経営者の質の経済学」、「交渉と詐取の経済学」、「販売理論」、「規制の経済学」、「情報と規制の経済学」、「民営化、情報と動機付けの経済学」、「均衡失業の経済学」、「資本利得、所得と貯蓄の経済学」、「投資の経済学」、「株式市場と最適投資割当ての経済学」、「企業金融の経済学」、「税制、企業財務戦略と資本費用の経済学」、「信用市場と資本管理の経済学」、「情報と経済分析の経済学」、「審査、教育と所得分布の経済学」、「不完全情報と独占の経済学」、「競争と寡占市場の経済学」、「資本市場パラドックスの経済学」、「商品価格と品質の経済学」、「数量の経済学」、「情報と経済発展の経済学」、「経済組織、情報と経済発展の経済学」、「技術革新のミクロ経済学」、「技術変化と競争の経済学」、「労働契約の経済学」、「本人と代理の経済学」、「財市場と不完全情報の経済学」、「市場と政府の経済学」、「契約理論とマクロ経済変動の経済学」、「資本市場と経済変動の経済学」、「不完全資本市場、組織と長期効率性の経済学」、「市場経済移行の経済学」、「民営化の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Joseph E..Stiglitz>

・アマルティア・セン ハーバード大学教授:アマルティア・セン教授は、「理論経済学」、「厚生経済学」、「社会選択の経済学」、「社会と意思決定の経済学」、「貧困の経済学」、「不平等の経済学」、「経済発展と自由の経済学」の専門家で、1998年度ノーベル経済学賞受賞者です。<Professor Amartya Sen>

・グレゴリー・マンキュー ハーバード大学教授(グレゴリー・マンキウ ハーバード大学教授):グレゴリー・マンキュー教授(グレゴリー・マンキウ教授)はハーバード大学の俊英で、その経済学の教科書は有名です(N.Gregory Mankiw,Principles of Economics,The Dryden Press/N.Gregory Mankiw,Macroeconomics,Worth Publishers)。すでに指摘したようにグレゴリー・マンキュー教授の教科書は日本語に訳されています。最近の研究動向を踏まえながら非常に分かりやすい言葉で書かれています。ここで指摘している2冊の教科書は格調高い教科書といえるものはどのようなものであるべきかを示しているといえるでしょう。最も優れた「経済学教科書」の一つとして分類され長く記憶にとどめられることになるでしょう。「恒常所得と実質金利の経済学」、「金利期間構造の経済学」、「長期金利と短期金利の経済学」、「メニューコストと景気循環の経済学」、「安定化政策の経済学」、「株式市場のボラティリティーと効率性の経済学」、「リスクと収益の経済学」、「財政政策と政策効果の経済学」、「財政支出と実質金利の経済学」、「マクロ経済の変動要因の経済学」、「経済変動持続の実証分析」、「恒常所得仮説の検証」、「恒常所得、経常所得と消費の経済学」、「貯蓄と税の経済学」、「効率性の理論と実証」、「参入の自由化と社会的非効率性の経済学」、「連邦準備制度理事会と金利の経済学」、「連邦準備制度理事会と金融政策の経済学」、「非対称的価格変化と経済変動の経済学」、「総需要と失業の経済学」、「価格硬直性の経済学」、「経済成長の経済学」、「新古典派成長論と資本可動性の経済学」、「経済成長論の将来」、「名目国民総生産ターゲット構想の経済学」、「総供給ショックと相対価格の変化の経済学」、「経済政策の決定メカニズムの経済学」、「制度の変更と期待変化の経済学」、「信用割当と金融危機の経済学」、「株式プレミアムとマクロ経済ショックの経済学」、「マクロ経済学の課題」、「新ケインズ経済学」、「マクロ経済学の基本構造」、「マクロ経済学の新しい動向」、「資産配分のパズルの経済学」、「財政赤字の経済学」、「ギャンブルと財政赤字政策の経済学」、「経済学と経済学者の在り方」、「マクロ市場の回顧と展望」、「経済リスクと経済リスク管理制度の経済学」、「インフレーションと相対価格の経済学」、「インフレーションと失業のトレードオフの経済学」、「財政政策のマクロ経済モデル」、「政府債務の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor N. Gregory Mankiw>

・ジュリオ・ローテンバーグ ハーバード大学教授:ジュリオ・ローテンバーグ教授は、「マクロ経済学」、「マクロ経済政策」、「国際経済学」、「市場構造の経済学」、「組織の経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「不完全競争市場と動態的一般均衡モデルの経済学」、「情報技術と戦略的優位性の経済学」、「ターゲット・ゾーン構想と投機攻撃の経済学」、「通貨効用関数の経済学」、「不完全競争のマクロ経済学」、「価格硬直性の経済学」、「環境税の経済学」、「通貨、価格と生産の新しいマクロ経済学」、「職種間摩擦対策の経済学」、「事業集中化戦略利益の経済学」、「職場と人間関係の経済学」、「動機付けとリーダーシップの経済学」、「利益最大化組織と権力の経済学」、「非効率的企業内取引の経済学」、「マークアップと景気循環の経済学」、「インフレーション、税制と最適政府の経済学」、「価格の硬直性、景気循環と生産性の経済学」、「株主価値最大化と戦略的競争の経済学」、「価格変動の経済学」、「価格の硬直性と為替相場変動の経済学」、「戦略的在庫循環行動モデルの経済学」、「輸入性悪説の検証」、「発展戦略と輸出促進策の経済学」、「新しいケインズ経済学派のミクロ経済学」、「独占的価格形成の経済学」、「異時的代替の経済学」、「通貨と交易条件の経済学」、「均衡交通量の効率性分析」、「価格談合リーダーシップの経済学」、「取引費用と通貨均衡モデルの経済学」、「エネルギー価格変動のマクロ経済学」、「合理的期待マクロ経済モデル検証の経済学」、「価格調整固定費効果の経済学」、「金融政策と価格調整費用の経済学」、「供給ショック、価格の硬直性と金融政策の経済学」、「独占価格調整費用と国内総生産の経済学」、「賃金の硬直性と国際調整の経済学」、「政府主導カルテル、生産と厚生の経済学」、「価格と費用の循環行動モデル」、「先見者、経営者と戦略的決定の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Julio J.Rotemberg>

・オリヴィエ・ブランシャール マサチューセッツ工科大学教授:オリヴィエ・ブランシャール教授は、「マクロ経済学」の第一人者です。「中期」の理論に関して注目すべき論文を発表しています。オリヴィエ・ブランシャール教授の「マクロ経済学」に関する経済学教科書は有名です(Olivier Blanchard,Macroeconomics,Prentice Hall.格調高い教科書の一つですので是非一読してください。オリビエ・ブランシャール「マクロ経済学」(上)(下)、鴨田忠彦・知野哲朗・中泉直樹訳、東洋経済新報社).「株式市場、利潤と投資の経済学」、「政府支出,課税と生産の経済学」、「ビルトインスタビライザーの経済学」、「財政政策と政策効果の経済学」、「乗数効果の経済学」、「合理的期待の経済学」、「合理的期待と財政政策の経済学」、「政府債務と政府債務限度の経済学」、「財政政策と財政政策持続可能性の経済学」、「公的債務と政府の責任の経済学」、「合理的期待と投機バブルの経済学」、「バブルと金融市場の経済学」、「バブルと金融政策の経済学」、「貯蓄と投資の経済学」、「投資変動の経済学」、「期待とマクロ経済政策の経済学」、「経済政策と政策信頼性の経済学」、「規制緩和とマクロ経済効果の経済学」、「総需要構造モデルの経済学」、「合理的期待モデルの経済学」、「総供給および総需要ショック効果の経済学」、「景気循環の経済学」、「労働市場の経済学」、「労働組合とその将来の経済学」、「雇用と経済成長の経済学」、「賃金と価格のスパイラル現象の経済学」、「価格調整メカニズムの経済学」、「失業と履歴効果の経済学」、「賃金交渉と失業の経済学」、「構造的失業の経済学」、「賃金の経済学」、「自然失業率仮説」、「消費の経済学」、「市場経済移行の経済学」などについて優れた論文を発表しています<Professor Olivier Blanchard>。

・バリー・アイケングリーン カリフォルニア大学バークレー校教授:バリー・アイケングリーン教授は、「政治経済学」的な視点から国際金融現象を分析する代表的な研究者です。「国際金融システムの歴史」、「欧州通貨統合の経済学」、「欧州通貨同盟の経済学」、「EMUの経済学」、「欧州単一通貨の経済学」、「ユーロ通貨の経済学」、「国際資本移動の経済学」、「国際資本移動規制の経済学」、「為替相場と金融安定性の経済学」、「通貨危機と国際資本移動の経済学」、「金融の不安定性の経済学」、「銀行危機の経済学」、「通貨危機の経済学」、「通貨危機と国際金融協力の経済学」、「グローバリゼーションの経済学」、「世界経済の統合と政策決定の経済学」、「ドル化の経済学」、「大不況の経済学」、「ヘッジファンドの経済学」、「アジアと最適通貨圏の経済学」、「アジアの通貨統合可能性の経済学」などについて優れた論文を発表しています。「ヘッジファンドの経済分析」に関する論文が話題になっています<Professor Barry Eichengreen>。

・ブラッドフォード・デ・ロング カリフォルニア大学バークレー校教授:ブラッドフォード・デ・ロング教授は、経済現象に関してするどい分析能力を有する経済学者です。経済史の研究成果も踏まえた代表的なマクロ経済学者です。「米国経済の経済学」、「株式市場の経済学」、「バブルの経済学」、「金融資本主義の経済学」、「グローバリゼーションの経済学」、「新しい国際金融システムの経済学」、「国際金融危機の経済学」、「国際資本移動の経済学」、「貿易政策の経済学」、「世界貿易機関(WTO)の経済学」、「新しい経済構造の経済学」、「新しい経済構造とルールの経済学」、「新しい経済成長の経済学」、「マクロ経済政策の経済学」、「マクロ経済政策と経済成長の経済学」、「設備投資と経済成長の経済学」、「構造変化と経済成長の経済学」、「貧困問題の経済学」、「不平等と分配の経済学」、「経済学説の歴史」、「インフレーションと雇用の経済学」、「デフレーションの経済学」、「生産性の経済学」、「財政赤字の経済学」などについて優れた論文を発表しています<Professor J.Bradford De Long>。

 ・ダニー・ロドリック プリンストン大学高等研究所教授:ダニー・ロドリック教授は、「民主主義が経済において果たす役割」、「グローバリゼーションと発展途上国の開放政策」、「グローバリゼーションと政府の役割」、「グローバル経済の統治」、「21世紀の経済発展戦略」、「質の高い経済発展戦略」、「貿易政策と経済成長」、「国際貿易のルール」、「貧困問題」、「経済統合」、「政治システム、社会システムと経済の安定性」、「国際資本移動」、「マクロ経済政策」、「貿易政策と経済成長」などについて国際政治経済学の立場から経済分析を行っている代表的な経済学者で、注目すべき論文を発表しています。「グローバリゼーションと発展途上国の開放政策」に関する著作が話題になっています。<Professor Dani Rodrik>。

ロバート・バロー ハーバード大学教授:ロバート・バロー教授は、経済成長論など各分野で非常にすぐれた論文を発表している経済学界を代表する経済学者です。「不平等と経済成長の経済学」、「民主主義決定要因の経済学」、「民主主義と経済成長の経済学」、「経済成長と人的資本の経済学」、「経済成長決定要因の経済学」、「技術の伝播、収束と経済成長の経済学」、「政府支出と財政赤字の経済学」、「公的債務決定要因の経済学」、「失業の経済学」、「税制の経済学」、「政治家に対する規制・監督の経済学」、「社会保障制度の経済学」、「マクロ経済政策に関する裁量とルールの経済学」、「合理的期待の経済学」などに関して質の高い論文を発表しています<Professor Robert J.Barro>。

・ローレンス・サマーズ ハーバード大学教授:ローレンス・サマーズ 教授は、1993年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル受賞者です。「マクロ経済学」、「マクロ経済政策」、「国際経済学」、「国際金融論」、「金融論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「労働市場と失業の経済学」、「異時的代替のマクロ経済学」、「履歴効果と失業の経済学」、「自然失業率仮説の経済学」、「実質金利の経済学」、「財政政策、実質賃金と失業の経済学」、「財政収穫逓増、実質賃金と失業の経済学」、「社会保険と失業の経済学」、「効率賃金仮説と賃金構造の経済学」、「税制と資本蓄積の経済学」、「金融政策の経済学」、「設備投資と経済成長の経済学」、「資本投資の経済学」、「貯蓄の経済学」、「貯蓄政策の経済学」、「投機の経済学」、「株式市場と投資の経済学」、「賃金格差と戦略的貿易政策の経済学」、「株価変動の経済学」、「不安定性と合理的投機の経済学」、「ノイズトレダーの経済学」、「景気循環の経済学」、「長期金利と短期金利の経済学」、「金融市場と効率性の経済学」、「価格弾力性の経済学」、「税制と企業投資の経済学」、「税制、資産価格と経済成長の経済学」、「マクロ経済政策の経済学」、「中央銀行の独立性とマクロ経済の経済学」、「財政赤字の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Lwarence H.Summers>。
<ローレンス・サマーズ ハーバード大学教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRNDownloads by Author>

・ベン・バーナンク 米国連邦準備制度理事会議長(ベンジャミン・バーナンク 米国連邦準備制度理事会議長):ベン・バーナンク 米国連邦準備制度理事会議長(ベンジャミン・バーナンク 米国連邦準備制度理事会議長)は、「マクロ経済学」、「マクロ経済政策」の専門家です。「中央銀行の経済学」、「金融政策波及メカニズムの経済学」、「フェデラルファンド・レートと金融政策波及メカニズムの経済学」、「景気循環の経済学」、「金融不安定性とマクロ経済の経済学」、「金融政策と資産価格ボラティリティーの経済学」、「流動性効果と長期中立性の経済学」、「インフレーション・ターゲティングと金融政策の経済学」、「金融危機の経済学」、「危機対策の経済学」、「信用、通貨と総需要の経済学」、「大不況の経済学」、「賃金の硬直性と大不況の経済学」、「投資の経済学」、「破綻、流動性と景気後退の経済学」、「失業、インフレーションと賃金の経済学」などについて非常に優れた論文を発表しています。<FRB Chairman Ben S.Bernanke(FRB Chairman Benjamin S.Bernanke)>

・ロバート・フランク コーネル大学教授:ロバート・フランク教授は、「ミクロ経済学」、「応用理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert H. Frank>
<ロバート・フランク教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・ウィリアム・ブレイナード エール大学教授:ウィリアム・ブレイナード教授は、「ミクロ経済学」、「マクロ経済学」、「金融論」、「金融市場論」、「金融政策論」の専門家です。「金融仲介と金融規制の経済学」、「不確実性と国際貿易多様化の経済学」、「金融モデル構築陥穽の経済学」、「資産市場と資本費用の経済学」、「金融仲介機関不均衡モデルの経済学」、「資産選択国際化の経済学」、「情報と金融機関モデルの経済学」、「金融機関と非金融機関行動モデルの経済学」、「資本収益金融評価の経済学」などについて非常に優れた論文を発表しています。<Professor William C. BRAINARD>

・ピーター・クレノウ スタンフォード大学教授:ピーター・クレノウ教授は、「マクロ経済学」、「経済成長論」の専門家です。「経済成長と質の経済学」、「教育と経済成長の経済学」、「着想、人的資本と経済成長の経済学」、「新古典派と経済成長の経済学」、「消費者理論と景気循環モデルの経済学」、「学習曲線と製造業循環行動の経済学」、「研究開発助成の経済学」、「技術革新の経済学」、「既得権益保護と技術革新の経済学」、「消費財および中間財の多様性と経済成長の経済学」、「人的資本政策の経済学」などについて非常に興味ある論文を発表しています。<Professor Peter J. Klenow>

・クリストファー・キャロル ジョンズホプキンズ大学准教授:クリストファー・キャロル教授は、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「習慣と消費モデルの経済学」、「代表的消費者モデル終焉の経済学」、「習慣形成、貯蓄と経済成長の経済学」、「富裕層と貯蓄の経済学」、「予備的貯蓄の経済学」、「経済成長モデルの検証」、「貯蓄と経済成長の経済学」、「消費と経済成長の経済学」、「失業不安の経済学」、「緩衝貯蓄のマクロ経済学」、「緩衝貯蓄、ライフサイクルおよび恒常所得仮説の経済学」、「所得と消費の経済学」、「消費関数の経済学」、「消費動向と家計支出の経済学」、「消費行動と異時的選択の経済学」、「流動性制約、予備的貯蓄と消費者行動の経済学」などについて優れた研究を行っています。<Professor Christopher Carroll>

<マイケル・クレマー教授は、2019年度ノーベル経済学賞受賞者です。>
・マイケル・クレマー ハーバード大学教授:マイケル・クレマー教授は、「マクロ経済学」、「経済発展論」の専門家です。論文「経済発展のOリング理論」で一躍有名になりました。「ワクチンと研究開発の経済学」、「教育改革の経済学」、「技術革新の経済学」、「収束の経済学」、「不平等の経済学」、「成長と政策の経済学」、「人口成長と技術革新の経済学」などについて格調高い論文を発表しています。<Professor Michael Kremer>

・モーリス・オブストフェルド カリフォルニア大学バークレー校教授:モーリス・オブストフェルド教授は、国際マクロ経済学・国際金融に関して厳密な分析を行うことでよく知られている代表的な経済学者です。「為替相場変動の経済学」、「変動相場制の経済学」、「固定相場制の経済学」、「外国為替市場介入政策と政策効果の経済学」、「交易条件の経済学」、「国際資本移動の経済学」、「国際資本移動規制の経済学」、「国際収支問題の経済学」、「通貨危機の経済学」、「合理的自己実現的通貨危機の経済学」、「投機とバブルの経済学」、「国際金融・資本市場統合の経済学」、「国際金融・資本市場、貯蓄と経済成長の経済学」、「マクロ経済政策の経済学」、「マクロ経済政策と時間整合性問題の経済学」、「大不況の経済学」、「OECD諸国金融・資本市場統合の経済学」、「国際経済学の6つのパズル分析」、「国際マクロ経済モデルの経済学」、「EMUの経済学」、「リスクと為替相場の経済学」、「国際金融・資本市場とマクロ経済政策の経済学」、「金融政策の自律性と国際政策協調の経済学」などについて優れた論文を発表しています。「国際経済学の6つのパズル」に関するロゴフ教授との共著論文が話題になっています<Professor Maurice Obstfeld>。

・ケネス・ロゴフ ハーバード大学教授:ケネス・ロゴフ教授は、モーリス・オブストフェルド教授とFoundations of International Macroeconomics(The MIT Press,1996)を書いている代表的な国際マクロ経済学者です。「ユーロ通貨の経済学」、「購買力平価パズルの経済学」、「累積債務問題の経済学」、「マクロ経済政策の経済学」、「選挙とマクロ経済政策循環の経済学」、「財政赤字の経済学」、「投機バブルの経済学」、「マクロ経済政策と国際政策協調の経済学」、「外国為替市場介入政策と政策効果の経済学」、「国際収支問題の経済学」、「変動相場制の経済学」、「固定相場制の経済学」、「為替相場ペッグの経済学」、「為替相場ボラティリティーの経済学」、「グローバルな金融の不安定性とその対策の経済学」、「リスクと為替相場の経済学」、「国際的波及効果と金融制度改革の経済学」、「OECD諸国金融・資本市場統合の経済学」、「国際マクロ経済モデルの経済学」、「金融政策の自律性と国際政策協調の経済学」、「国際経済学の6つのパズル分析」などについて優れた論文を発表しています。モーリス・オブストフェルド教授との共著論文「国際経済学の6つのパズル」が話題になっています。「マクロ経済政策の国際政策協調」に関して「ロゴフ効果」が働くことを指摘したことでよく知られています。<Professor Kenneth S. Rogoff>

・マイケル・ウッドフォード コロンビア大学教授:マイケル・ウッドフォード教授は、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「マクロ経済政策」、「金融論」の専門家で、非常に優れた経済学者です。、「知識、情報と期待の経済学」、「欧州中央銀行と金融政策の経済学」、「金利、価格と金融政策の経済学」、「最適金融政策の経済学」、「期待と最適金融政策の経済学」、「最適財政政策の経済学」、「最適金融財政政策の経済学」、「最適インフレーション・ターゲティングルールの経済学」、「インフレーション・ターゲティングと最適金融政策の経済学」、「インフレーション・ターゲティングと金融政策の経済学」、「インフレ目標と金融政策の経済学」、「インフレ参照値と金融政策の経済学」、「最適金利ルールと金融政策の経済学」、「期待、金融制約とマクロ経済安定性の経済学」、「価格の安定性と金融政策の経済学」、「合理的期待と金融政策の経済学」、「情報と金融政策の経済学」、「知識の不完全性と金融政策効果の経済学」、「流動性のわなと最適金融政策の経済学」、「流動性のわなと最適財政政策の経済学」、「流動性のわなと最適金融財政政策の経済学」、「公的債務管理の経済学」、「公的債務と民間流動性の経済学」、「公的債務管理と金融政策の経済学」、「財政規律と価格安定性の経済学」、「自己実現的期待と総需要の経済学」、「期待と需要変動の経済学」、「通貨間競争、価格水準と為替相場安定性の経済学」、「マークアップと景気循環の経済学」、「最適通貨供給量の経済学」、「寡占価格と総需要効果の経済学」、「実物的景気循環理論の経済学」、「リアルビジネスサイクル理論の経済学」、「実物的景気循環と予測の経済学」、「リアルビジネスサイクルと予測の経済学」、「自己実現仮説と景気循環の経済学」、「貸し出しと金融政策の経済学」、「金融仲介の不完全性と複雑系の経済学」、「不完全競争、エネルギー価格とマクロ経済の経済学」、「インフレーション予測と金融政策の経済学」、「金融政策評価の経済学」、「金利ルールと硬直的価格モデルの経済学」、「賃金・価格の硬直性と最適金融政策の経済学」、「最適金融政策と慣性効果の経済学」、「合理的資産価格バブルの経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Michael Woodford>

・ロバート・ゴードン ノースウェスタン大学教授:ロバート・ゴードン教授は、「マクロ経済学」、「金融論」、「金融機関論」、「マクロ経済政策」、「公共経済学」、「都市経済学」、「計量経済学」の専門家で、著名な経済学者です。最近では、「ニューエコノミー論」について懐疑的な論文を発表して話題になっています。<Professor Robert J. Gordon >

・ナンシー・ストーキー シカゴ大学教授:ナンシー・ストーキー教授は、「経済成長論」、「経済発展論」、「公共政策論」、「所得分配論」の専門家です。「社会的移動性の経済学」、「成長の限界に関する経済分析」、「自由貿易と要素蓄積の経済学」、「研究開発と経済成長の経済学」、「税制と経済成長の経済学」、「公共政策の経済学」、「人的資本、製品品質と経済成長の経済学」、「貧困国と先進国間の貿易に関する経済分析」、「名声と時間整合性の経済学」、「学習経験効果と新製品導入に関する経済分析」、「最適金融財政政策論」、「業種と賃金の経済学」、「税制のライフサイクル・モデル」、「異時点価格差別化の理論」、「所得再配分政策の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Nancy L.Stokey>

・ジョバンニ・マッジ プリンストン大学准教授:ジョバンニ・マッジ教授は、「国際経済学」、「国際貿易論」、「政治経済学」、「産業組織論」、「経済制度論」の専門家です。「逆動機付けの経済学」、「代理問題と情報の歪みに関する経済分析」、「戦略的貿易政策と内生的競争の経済学」、「技術ギャップと国際貿易の経済学」、「新市場とリーダーシップの経済学」、「貿易協定と政治的圧力の経済学」、「非対称的情報、自由貿易と戦略的貿易の経済学」、「国際協力と国際機関の経済学」、「不完全情報と戦略的貿易政策の経済学」、「保護主義の実証分析」、「貿易と多様性の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Associate Professor Giovanni Maggi>

リチャード・クーパー ハーバード大学教授:リチャード・クーパー教授は、「国際経済学」、「国際貿易論」、「国際金融論」、「環境経済学」、「自然資源経済学」の専門家で、世界的経済学者です。上記ジェフリー・A・フランケルおよび服部彰編著「1990年代の国際政策協調」の第一章で興味ある論文を書いています。古典的名著ともいえる「相互依存の経済学」を1968年に出版しています(Richard N.Cooper,TheEconomics of Interdependence,Columbia University Press,1968)。最近では、「中国と世界経済システムの経済学」、「為替相場制度選択の経済学」、「新しい国際金融アーキテクチャーの経済学」、「アジア危機の経済学」、「国際的環境変化の経済学」、「基軸通貨の経済学」、「資本移動規制の経済学」、「市場経済移行と通貨交換性の経済学」、「先進国と発展途国の経済成長相互関係の経済学」、「自然資源と環境政策の経済学」などについて注目すべき論文を発表しています。「相互依存と対外政策の経済学」、「国際通制度リスクの経済学」、「エネルギー不足の経済学」、「地域統合の経済学」、「世界経済の相互依存とマクロ経済政策の経済学」、「開放経済の金融論と金融政策の経済学」、「マクロ経済政策と国際政策協調の経済学」、「変動相場制の経済学」、「国際収支調整の経済学」、「国際通貨制度と変動相場制の経済学」、「欧州通貨統合と国際通貨制度の経済学」、「世界中央銀行構想と国際通貨制度の経済学」などについて優れた論文を発表しています<Professor Richard N.Cooper>。

<ポール・ローマー教授は、2018年度ノーベル経済学賞受賞者です。>
・ポール・ローマー ニューヨーク大学教授:ポール・ローマー教授は「新経済成長論」でよく知られています。マクロ経済学・経済成長・経済政策に関する代表的な経済学者です。「変差法の経済学」、「収穫逓増と長期経済成長の経済学」、「特化、収穫逓増と経済成長の経済学」、「スキーリフト価格と市場の経済学」、「消費者と経済動態モデル均衡の経済学」、「非凸と経済成長の経済学」、「内生的技術変化の経済学」、「経済統合と経済成長の経済学」、「国際貿易と内生的技術変化の経済学」、「課税、外部経済と経済均衡の経済学」、「着想格差、目的格差と経済成長の経済学」、「経済成長の新しい経済学」、「内生的経済成長の経済学」、「技術戦略の経済学」、「科学、経済成長と公共政策の経済学」、「思考と感覚の経済学」、「資本、労働と生産性の経済学」、「人的資本と経済成長の経済学」、「経済発展二戦略の経済学」、「資本蓄積と長期経済成長の経済学」、「定常状態と経済均衡の経済学」、「収穫逓増と新しい経済発展論の経済学」、「選好、約束と政治の経済学」、「市場の失敗の経済学」、「賃金、熟練と技術の経済学」などについて優れた論文を発表しています<Professor Paul M.Romer>。

・ジョン・テイラー スタンフォード大学教授(ジョン・テーラー スタンフォード大学教授):ジョン・テイラー教授(ジョン・テーラー教授)は金融政策および財政政策のルールとポリシー・ミックスに関する研究で優れた研究成果を発表している代表的な経済学者です。<Professor John B.Tyalor>

・ブルース・スミス テキサス大学オースティン校教授:ブルース・スミス教授は、「マクロ経済学」、「金融論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「生活水準、合理的期待と中立性の経済学」、「制限情報、信用割当と最適政府貸し付け政策の経済学」、「通貨選好の経済学」、「私的情報と銀行システム安定性の経済学」、「政府支出、財政赤字とインフレーションの経済学」、「公開市場操作の経済学」、「外国為替市場介入政策の経済学」、「通貨と価格の経済学」、「私的情報と景気循環モデル」、「失業と情報の経済学」、「名目契約モデルの経済学」、「連合形成と均衡政策選択の理論」、「法的制限、自己実現的意思決定とピール銀行条例の経済学」、「銀行準備金利と自己実現的情報の経済学」、「金融仲介と経済成長の経済学」、「金融仲介と内生的経済成長の経済学」、「信用割当と内生的経済成長の経済学」、「逆選択と投資資本均衡配分の経済学」、「逆選択と重複世代モデルの経済学」、「重複世代モデルと金融論」、「情報と自己実現的均衡の経済学」、「金融仲介と投資資本均衡配分の経済学」、「動態マクロ経済学の現状と課題」、「インフレーション・ターゲティング、効率性と均衡の経済学」、「雇用と景気循環の逆選択モデル」、「取引費用、均衡と仲介の経済学」、「相互保険と道徳的危険の経済学」、「経済発展、金融市場と金融市場発展の経済学」、「不完全信用市場と経済発展の経済学」、「私的情報、通貨と経済成長の経済学」、「銀行取付の経済学」、「株式市場、取引費用と資本蓄積の経済学」、「通貨、銀行と資本形成の経済学」、「インフレーションと金融市場の経済学」、「インフレーション、金融市場と資本形成の経済学」、「インフレーション、金融市場と経済発展の経済学」、「債券市場、株式市場と経済発展の経済学」、「非対称的情報の経済学」、「不完全資本市場、不完全信用市場と非収束の経済学」、「失業、移民と経済成長の経済学」、「財政赤字政策の政治経済学」、「資本市場摩擦、金融政策と資本蓄積の経済学」、「道徳的危険と商業銀行およびユニバーサル・バンキングの経済学」、「自由放任決済システムの教訓」、「公的保証の政治経済学」、「金融市場、特化と学習効果の経済学」、「インフレーションと資産収益の経済学」、「私的通貨発行とサフォーク銀行システムの経済分析」、「現金取引の進化と金融政策の経済学」、「債務、株式と最適金融契約の経済学」、「預金保険と最後の貸し手の経済学」、「逆選択と新古典派モデルの経済学」、「ドル化と国際資本市場統合の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Bruce D.Smith>

・ラグラム・ラジャン シカゴ大学教授:ラグラム・ラジャン教授は、「銀行論」、「金融論」、「国際金融論」、「企業組織論」、「企業行動論」、「規制の経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「企業と金融革新の経済学」、「銀行流動性の経済学」、「流動性リスク、流動性創出と金融不安定性の経済学」、「企業形成と成長の経済学」、「銀行資本の経済学」、「企業統治の経済学」、「多様化戦略費用の経済学」、「不平等の経済学」、「流動性パラドックスの経済学」、「商業銀行の経済学」、「企業分析の経済学」、「金融と成長の経済学」、「組織構造と信頼性の経済学」、「最適資本構造の経済学」、「信用市場競争効果の経済学」、「銀行信用政策の経済学」、「企業と金融機関の経済学」、「インサイダーとアウトサイダーの経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Raghuram G.Rajan>

・フレデリック・ミシュキン コロンビア大学教授:フレデリック・ミシュキン教授は、「情報の非対称性」という視点からの金融分析で有名な代表的な経済学者です。「伝統的銀行業と衰退の経済学」、「金融安定性と規制政策の経済学」、「金融危機の経済学」、「インフレーション・ターゲティングと金融政策の経済学」。「インフレ目標と金融政策の経済学」、「インフレ参照値と金融政策の経済学」、「インフレーション・ターゲティングの経済学」、」、「インフレ目標の経済学」、「インフレ参照値の経済学」、「非流動性、耐久財消費支出と金融政策の経済学」、「家計貯蓄、消費と短期資産効果の経済学」、「流動性と金融政策の経済学」、「家計収支と大不況の経済学」、「効率的市場理論と金融政策の経済学」、「新しいマクロ経済学」、「金利期間構造の選好習慣モデルと金融市場効率性の経済学」、「長期金利と金融政策の経済学」、「短期金利と金融政策の経済学」、「市場予測と合理性の経済学」、「期待と金融政策の経済学」、「期待と総需要政策の経済学」、「合理的期待とマクロ経済学」、「合理性、市場効率性と短期通貨中立性の経済学」、「合理的市場効率性の経済学」、「実質金利の経済学」、「合理的期待革命の経済学」、「金利期間構造情報の経済学」、「金融革新と金融市場の経済学」、「情報の非対称性と金融危機の経済学」、「金融システムの経済学」、「利回り曲線の経済学」、「中央銀行と金融政策の経済学」、「中央銀行の行動と金融政策戦略の経済学」、「フィッシャー効果の経済学」、「金融危機予防策の経済学」、「金融政策波及メカニズムの経済学」、「金融政策波及経路の経済学」、「金融政策と政策効果波及経路の経済学」、「金利と景気循環の経済学」、「金融不安定性の経済学」、「国際資本移動、金融ボラティリティーと金融不安定性の経済学」、「自然失業率(NAIRU)と金融政策の経済学」、「アジア危機教訓の経済学」、「テキーラ危機教訓の経済学」、「グローバル経済と金融不安定性の経済学」、「システミック・リスク、道徳的危険と国際的最後の貸しての経済学」、「システミック・リスク、倫理観の欠如と国際的最後の貸し手の経済学」、「金融市場改革の経済学」、「金融不安定性とマクロ経済の経済学」、「道徳的危険と政府セフティー・ネット改革の経済学」、「倫理観の欠如と政府セフティーネット改革の経済学」、「中央銀行の経済学」、「規制・監督の経済学」などについて優れた論文を発表しています。
<フレデリック・ミシュキン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRNDownloads by Author>

・ジェフリー・フュアラー 米国ボストン連邦準備銀行上席副総裁:ジェフリー・フュアラー副総裁は、「マクロ経済学」、「金融論」、「マクロ経済政策」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「低インフレーションと金融政策の経済学」、「景気循環の経済学」、「技術と経済成長の経済学」、「労働市場の経済学」、「中央銀行の独立性とインフレーション・ターゲティングの経済学」、「長期金利と金融政策の経済学」、「フィリップス・カーブの経済学」、「合理的期待と金融政策の経済学」、「犠牲率と最適金融政策の経済学」、「習慣形成と最適金融政策の経済学」、「ルーカス定理の経済学」、「合理的期待モデルと動態的時間整合性の経済学」、「非線形合理的期待モデルの経済学」、「ゼロ金利と金融政策の経済学」、「価格と期待先見性の経済学」、「名目金利、実質国内総生産と金融政策トレード・オフの経済学」、「期待の先見性と伝統的金融政策ルールの経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Jeffrey C. Fuhrer>

<ロバート・シラー エール大学教授は、2013年度ノーベル経済学賞受賞者です。>
・ロバート・シラー エール大学教授:ロバート・シラー教授は、「マクロ経済学」、「金融市場分析」および「行動科学」の専門家です。「株価収益率(PER)と収益予想」、「株式市場の長期展望」、「世代間,世代内および国際的リスク分担と社会保障制度」、「投機と市場のボラティリティー」、「マクロ市場と経済リスク管理システム」、「不完全市場」、「インフレーションと金融政策」、「意思決定と市場の効率性」、「期待と集団行動」、「合理的期待とマクロ経済モデル」、「金融市場とマクロ経済変動の関係」、「消費、資産市場と経済変動の関係」、「マクロ経済の変動と予測」、「株価の変動要因」、「株価のボラティリティー」、「市場ボラティリティーと投資家の行動」、「バブルの発生と崩壊」、「バブルモデル」、「バブルと期待」、「期待と投資家」、「期待と長期資産価格」、「金利の期間構造」、「金利のボラティリティー」、「リスク管理」、「機関投資家」などについて優れた論文を発表しています。「株価変動の構造的要因」、「株価変動の文化的要因」、「株価変動の心理的要因」を分析した著作「非合理的横溢」(「非合理的経済行動と株価変動の経済学」)が話題になっています。この本の邦訳もでています。植草一秀・沢崎冬治訳「投機バブルー根拠なき熱狂ー」ダイヤモンド社、書評「日本経済新聞」2001年2月18日号。書評者:滝田洋一 「日本経済新聞」編集委員。<Professor Robert J. Shiller>

ジョン・キャンベル ハーバード大学教授:ジョン・キャンベル ハーバード大学教授は、「金融論」と「計量経済学」の専門家です。「リアル・ビジネス・サイクル・モデルの分析」、「長期債券市場」、「ライフサイクル・モデル」、「資産価格、消費と景気循環」、「消費と資産選択」、「習慣と株価変動」、「インフレーション、金利と債券市場」、「利回り曲線の経済分析」、「証券取引税の実証分析」、「取引量と株式利回りの関係」、「異時的資産価格と消費データの関係」、「投機、ノイズ・トレーディングと株価変動」、「ニュースと株価変動」、「消費と価格の国際比較」、「消費,所得と金利」、「消費の経済分析」、「貯蓄と恒常所得の実証分析」、「経済変動の経済学」、「現在価値モデルの分析」、「株式利回りと期間構造」、「フェデラルファンド・レートの経済学」、「債券と株式利回りの経済学」、「長期金利の経済学」、「戦略的資源配分の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor John Y. Campbell>

・デーヴィッド・ローマー カリフォルニア大学バークレー校教授ホームページ:デーヴィッド・ローマー教授は、「マクロ経済学」、「マクロ経済政策」、「金融理論」、「政治経済学」に関して注目すべき論文を発表しています。「政策目的に関して意見が対立していなくても政策効果に関する評価上の誤差があれば社会的にみて望ましくない結果が生じる」ということを論証した興味深い論文を発表しています。「連銀情報と金利行動様式の経済学」、「LM曲線とケインズ経済学」、「国際貿易と経済成長の経済学」、「貧困と金融政策の経済学」、「経済の開放性とインフレーションの経済学」、「通貨安定性機構の経済学」、「景気後退の経済学」、「金融政策と金融政策マクロ経済効果の経済学」、「ニュースと合理的資産価格変化の経済学」、「政府と政府債券の経済学」、「新しいケインズ経済学総合の経済学」、「経済成長論の現状と課題」、「調整の失敗と価格硬直性の経済学」、「株価ボラティリティーと株価予測の経済学」、「硬直性と通貨非中立性の経済学」、「均衡と価格最適変化の経済学」、「超過赤字費用の経済学」、「生産=インフレーション・トレード・オフと新しいケインズ経済学」、「ボーモル=トービン・モデル、一般均衡理論と金融政策波及メカニズムの経済学」、「一般均衡論とボーモル=トービン・モデルの経済学」、「金融仲介、準備要求と内部通貨の経済学」、「社会的慣習の経済学」、「短期経済変動の経済学」、「誤認と政治的結果の経済学」などについて優れた論文を発表しています。次の中級・上級用マクロ経済学教科書は高く評価されています。Professor David Romer,Advanced Macroeconomics,McGraw-Hill,1996。

・ウィリアム・ボーモル ニューヨーク大学教授:ウィリアム・ボーモル教授は、「マクロ経済学」、「ミクロ経済学」の専門家で、著名な経済学者です。「費用病モデル」、「不均衡成長モデル」、「動態システム論」、「外部経済論」、「公正理論」、「環境経済学」、「企業行動論」、「産業構造論」、「市場競争性論」、「生産性収束論」などについて非常に重要な問題提起を行い、数多くの本を出版し、また数多くの論文を発表しています。アラン・ブラインダー プリンストン大学教授との経済学教科書はよく知られています。「芸術経済学」に関する問題提起は非常に興味深いものです。<Professor William J. Baumol>

・アラン・ブラインダー プリンストン大学教授:アラン・ブラインダー教授は、「マクロ経済学」、「マクロ経済政策論」、「金融論」の専門家で、著名な経済学者です。「中央銀行政策と信頼性の経済学」、「危機と金融政策の経済学」、「金融政策、ルールと裁量の経済学」、「情報化時代とマクロ経済の経済学」、「経済成長論争の経済学」、「民主主義と中央銀行の経済学」、「国際通貨ドルの経済学」、「価格硬直性の経済学」、「自由貿易の経済学」、「ケインズ経済学」、「フェデラルファンドレートと金融政策波及メカニズムの経済学」、「利潤最大化と国際競争の経済学」、「政府債務の経済学」、「在庫変動の経済学」、「経済学と経済政策の経済学」、「給与、参加と生産性の経済学」、「ケインズ経済学台頭と凋落の経済学」、「信用、通貨と総需要の経済学」、「政府と年金制度の経済学」、「ケインズ、ルーカスと科学進歩の経済学」、「マクロ経済、所得分布と貧困の経済学」、「均衡予算の経済学」、「レーガノミックスと経済成長の経済学」、「安定化政策の経済学」、「通貨、信用制約と経済活動の経済学」、「財政政策の経済学」、「金融政策と財政政策調整の経済学」、「赤字金融の経済学」、「社会保障、遺贈と貯蓄ライフサイクルの経済学」、「在庫と価格硬直性の経済学」、「平等と公平性のトレード・オフの経済学」、「在庫、合理的期待と景気循環の経済学」、「人的資本と労働供給の経済学」、「総消費関数と分配効果の経済学」、「相続遺産の経済学」などについて優れた論文を発表しています。< Professor Alan S. Blinder:Center for Economic Policy Studies>

・クリスティーナ・ローマー カリフォルニア大学バークレー校教授:クリスティーナ・ローマー教授は、「マクロ経済学」、「マクロ経済政策」、「金融政策論」の専門家です。「連邦準備制度の経済学」、「連邦準備制度理事会、情報と金利変動の経済学」、「景気循環の経済学」、「金融政策と貧困の経済学」、「金融安定性の経済学」、「金融安定性と制度の経済学」、「金融政策とマクロ経済の経済学」、「金融政策波及メカニズムの経済学」、「マクロ経済政策と総生産の経済学」、「大不況と金融政策の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Christina Romer>

・ジェレミー・スタイン ハーバード大学教授:ジェレミー・スタイン教授は、「金融論」、「企業金融」、「行動金融論」の専門家です。「情報外部性と不安定的投機」、「株式公開買付けと先見の明のない経営に関する経済分析」、「楽観的被雇用者と過剰雇用の経済分析」、「情報伝達、機会費用と連銀政策」(「不正確な政策発表に関する理論」)、「オプション市場過剰反応の分析」、「効率的資本市場と非効率的企業の経済学」(「先見の明のない企業行動の理論」)、「集団行動と投資の経済学」、「レバリッジドバイアウト取引の経済学」、「不完全資本市場、為替相場と対外直接投資の経済分析」、「取引リスクと市場危機の経済分析」、「集団行動、短期的投資と市場の情報非効率性分析」、「金融政策と信用条件の経済分析」、「リスク管理の経済学」、「金融政策と銀行貸付けの経済学」、「内部資本市場および外部資本市場に関する経済分析」、「金融政策と銀行バランスシートの関係に関する経済分析」、「創造的破壊の経済学」、「金融機関のリスク管理、資本予算と資本構造政策の経済学」、「銀行資産負債管理のアドバースセレクションと金融政策波及メカニズム」、「内部資本市場の暗い面に関する経済分析」(「レントシーキングと非効率的投資の経済学」)、「株価暴落予測の経済学」、「多様な意見、合理的裁定取引と市場崩壊の経済分析」、「情報生産と資本配分の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Jeremy Stein>

・ロバート・グレン・ハバード コロンビア大学教授:ロバート・グレン・ハバード教授は、「マクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「企業金融論」、「産業組織論」、「金融市場分析論」、「金融機関分析論」、「金融論」、「企業経営情報分析論」、「インセンティブと企業金融分析」の専門家です。ロバート・グレン・ハバード教授が書いた教科書「通貨、金融システムと経済」は有名です。「機関投資家と企業行動」、「企業家精神と家計貯蓄」、「多国籍企業と税制」、「銀行と借入れコスト」、「投資家保護、所有権と投資」、「資本市場の不完全性、投資と金融政策波及メカニズム」、「市場構造と製造業の循環変動」、「法人税統合の経済分析」、「イントラネットと投資プロセス」、「価格弾力性、信用の利用可能性と経済変動」、「財市場の価格調整メカニズム」、「社会保障の経済学」、「年金と貯蓄」、「寡占の経済分析」、「投資,資金調達と税制」、「税制と企業参入の経済分析」、「経営所有権の決定要因分析」、「所有権と企業実績の関係」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Robert Glenn Hubbard>

・レイ・フェア エール大学教授:レイ・フェア教授は、「マクロ経済学」、「計量経済学」、「マクロ計量モデル」の専門家です。「フェアモデル」(「マクロ計量モデル」)の開発者でよく知られています。「期待と価格の経済学」、「期待と短期的生産決定の経済学」、「労働参加、賃金と貨幣錯覚の経済学」、「債券利回り格差の経済学」、「最適所得配分の経済学」、「マクロ計量モデルの経済学」、「短期予測モデルの経済学」、「最適マクロ経済管理の経済学」、「インフレーション、失業とマクロ計量モデルの経済学」、「財政政策と連邦準備制度理事会(FRB)政策の経済学」、「合理的期待とマクロ計量モデル」、「国際収支モデルの経済学」、「世界経済相互依存モデルの経済学」、「予測とマクロ計量モデルの経済学」、「非線形モデルと政策効果不確実性の経済学」、「多国間計量モデルの経済学」、「金融政策効果の経済学」、「生産、価格、金利と為替相場の経済学」、「インフレーション=失業トレード・オフの経済学」、「労働市場と景気循環の経済学」、「最適金融政策手段の選択とマクロ計量モデルの経済学」、「大不況予測の経済学」、「情報と事前予測の経済学」、「リアルビジネスサイクル論と新ケインズ学派の経済学」、「大統領選挙とマクロ計量モデルの経済学」、「自然失業率(NAIRU)モデルの経済学」、「財政安定化ルールの経済学」、「アジア金融通貨危機とマクロ計量モデルの経済学」、「連邦準備制度理事会(FRB)政策と株式市場崩壊の経済学」、「連銀政策と金利ルールの経済学」、「合理的期待と非線形モデルの経済学」、「エール大学、プリンストン大学、コロンビア大学、ハーバード大学とオックスフォード大学の経済学」、「構造マクロ計量モデルの経済学」、「株式、債券、為替相場とショック効果の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Ray C. Fair>

・ピーター・アイルランド ボストン・カレッジ教授:ピーター・アイルランド教授は、「マクロ経済学」、「金融論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「時間整合性の経済学」、「「期待、信頼性と時間整合的金融政策の経済学」、「金利、インフレーションと連銀政策の経済学」、「名目アンカーの経済学」、「インフレーション対策の経済学」、「持続可能な金融政策の経済学」、「技術の発展と最適金融政策の経済学」、「景気循環と金融政策の経済学」、「長期金利とインフレーションのフィッシャー経済学」、「内生的金融革新と通貨需要の経済学」、「恒常所得仮説と予測の経済学」、「通貨と経済成長の経済学」、「供給重視の経済学と内生的経済成長論」、「金融政策運営の長期目標と価格の安定性の経済学」、「景気循環の価格硬直性モデル」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Peter Ireland>

・アレン・バーガー サウスカロライナ大学教授:アレン・バーガー教授は、「金融論」、「金融機関論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「金融機関効率性の経済学」、「商業銀行の不良債権問題と費用効率性の経済学」、「グローバリゼーションと金融機関の経済学」、「金融業務の将来」、「銀行吸収・合併の経済学」、「銀行利益関数の経済学」、「中小企業金融の経済学」、「金融サービス産業の統合と効率性の経済学」、「銀行の市場規律と監督評価の経済学」、「金融機関規制の経済学」などについて優れた論文を発表しています。< Senior Economist Allen N. Berger>

・マーク・ガートラー ニューヨーク大学教授:マーク・ガートラー教授は、「マクロ経済学」、「マクロ経済政策」、「金融論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「合理的期待、通貨、価格とインフレーションの経済学」、「不完全価格調整と最適財政金融政策の経済学」、「不完全情報と金融政策の経済学」、「貨幣的乱歩と投資の経済学」、「失業、インフレーションと株価利回りの経済学」、「不完全情報、賃金慣性の法則と景気循環の経済学」、「政府証券とマネタリズムの経済学」、「銀行とマクロ経済均衡の経済学」、「金融構造とマクロ経済の経済学」、「代理費用、ネットの富と景気循環の経済学」、「金融と景気循環の経済学」、「金融不安定性とマクロ経済の経済学」、「税制、企業資本構造と金融不安の経済学」、「内生的国内金融市場非効率性の経済学」、「金利スプレッド、信用制約と投資の経済学」、「取引費用、非保険個人リスクと資産価格形成の経済学」、「金融能力と経済変動の経済学」、「金融、経済成長と公共政策の経済学」、「不完全信用市場と金融政策波及メカニズムの経済学」、「短期貸付循環行動の経済学」、「企業財務戦略、税制とマクロ経済リスクの経済学」、「商業銀行危機と大銀行の経済学」、「金融政策波及信用経路の経済学」、「金融加速装置と質的逃避の経済学」、「金融政策ルールの経済学」、「ライフサイクル、政府債務と社会保障の経済学」、「資産価格変動の一般均衡論」、「金融政策の科学」、「金融政策ルールとマクロ経済安定性の経済学」、「インフレーションの経済学」、「金融政策と資産価格ボラティリティーの経済学」、「最適金融政策の経済学」、「資産価格変動と中央銀行の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Mark Gertler>
<マーク・ガートラー教授の最近の論文についてはSSRNホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・アヴィナッシュ・ディクシット プリンストン大学教授:アヴィナッシュ・ディクシット教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「マクロ経済学」、「公共経済学」、「国際マクロ経済学」、「国際経済学」、「政治経済学」、「産業組織理論」、「経済成長理論」、「経済発展理論」、「国際貿易理論」、「貿易政策理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析研究の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析研究の経済学」、「経済発展の経済学」、「経済発展理論の経済学」、「経済発展分析研究の経済学」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析研究の経済学」、「貿易政策の経済学」、「貿易政策理論の経済学」、「貿易政策分析研究の経済学」、「不確実性と投資の経済学」、「不確実性と投資理論の経済学」、「不確実性と投資分析研究の経済学」、「不確実性と意思決定の経済学」、「不確実性と意思決定理論の経済学」、「不確実性と意思決定分析研究の経済学」、「再分配政治と経済効率性の経済学」、「再分配政治と経済効率性理論の経済学」、「再分配政治と経済効率性分析研究の経済学」、「戦略ゲームの経済学」、「戦略ゲーム理論の経済学」、「戦略ゲーム分析研究の経済学」、「経済統治の経済学」、「経済統治理論の経済学」、「経済統治分析研究の経済学」などに関する幅広い分野で非常に優れた研究成果を発表している代表的な経済学者です。<Professor Avinash Dixit>

・グイード・タベッリーニ ボッコーニ大学教授:グイード・タベリーニ教授は、「マクロ経済学」、「政治経済学」、「国際経済学」、「公共経済学」の専門家です。「経済政策の政治経済学」、「政治システムと政策効果の経済学」、「選挙制度と腐敗の経済学」、「財政の政治経済学」、「社会保障の政治経済学」、「情報と資産価格の経済学」、「失業、経済成長と税制の経済学」、「政府規模と範囲の経済学」、「ロビー活動と労働市場政策の経済学」、「財政政策のリスク分担とモラルハザードの経済学」、「中央集権化と政府規模の経済学」、「民主主義と資本課税の経済学」、「公的債務とインフレーションの関係に関する理論実証分析」、「経済成長と分配の政治経済学」、「通貨発行特権と政治的不安定性の経済学」、「世代間再配分の政治経済学」、「財政赤字と政府債務の政治経済学」、「通貨制度と財政赤字の経済学」、「信頼性と政策決定の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Guido E.Tabellini>

・トシュテン・パーソン ストックホルム大学教授:同国際経済研究所所長:トシュテン・パーソン教授は、「マクロ経済学」、「国際経済学」、「公共経済学」の専門家です。「安定化政策の経済学」、「ケインズ経済学」、「為替相場制度と国際調整メカニズムの経済学」、「時間整合的財政政策と政府キャッシュフローの経済学」、「国際収支と貿易条件の経済学」、「情報と意思決定の経済学」、「マクロ経済政策と政策信頼性の経済学」、「時間整合性の経済学」、「経済成長,分配と政策決定の経済学」、「財政政策と欧州統合の経済学」、「民主主義と資本課税の経済学」、「中央集権化と政府規模の経済学」、「不平等と経済成長の経済学」、「制度と政策調整の経済学」、「欧州通貨統合の経済学」、「財政政策とリスク分担および再配分の経済学」、「権限と政治的説明責任分離の経済学」、「マクロ経済政策の政治経済学」、「経済政策と既得権益集団の経済学」、「政府規模と範囲の経済学」、「比較政治学と合理的政治家の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Torsten Persson>

・ティモシー・ベスリー ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス(LSE)教授:ティモシー・ベスリー教授は、「公共政策」、「経済発展論」、「政治経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「公共政策と所得再配分の経済学」、「金融機関の経済分析」、「所有権と投資誘因の経済学」、「代表民主主義の非効率性分析」、「現職政治家と行動様式の経済学」、「説明責任と経済政策選択の経済学」、「代表民主主義、ロビー活動と経済厚生の経済学」、「公共財供給の集中排除政策の経済学」、「公的部門および私的部門の公共財供給に関する経済分析」、「土地改革、貧困削減と経済成長の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Timothy Besley>

・スティーヴン・コート コーネル大学教授:スティーブン・コート教授は、「理論経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stephen Coate>
<スティーヴン・コート教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してくださ:SSRN>

・アラン・ドレーゼン メリーランド大学教授:アラン・ドレーゼン教授は、「マクロ経済学」、「国際経済学」、「政治経済学」の専門家です。とくに「マクロ経済学」の視点に立った「政治経済学」研究で有名です。経済学の世界では、「意思決定の制度的側面」の研究に焦点をあてて「政治経済学」研究を行っているトシュテン・ペーション教授、グイード・タベリーニ教授とともに「新しい政治経済学」の代表者として評価されています(Gilles Saint-Paul,The "New Political Economy",Journal of Economic Literature,December 2000,Vol.XXXVIII,No.4)。<Professor Allan Drazen>

・フランチェスコ・カセッリ ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス教授:フランチェスコ・カセッリ教授は、「マクロ経済学」、「開発経済学」、「政治経済学」、「腐敗の経済学」、「技術革新の経済学」の専門家です。「世界的技術フロンティアの経済学」、「悪徳政治家の経済学」、「財政規律と債務コストの経済学」、「債務と税配分の経済学」、「地域的収束の経済学」などについて格調高い論文を発表しています。<Professor Francesco Caselli>

・スティーヴン・レヴィット シカゴ大学教授(スティーブン・レビット シカゴ大学教授:スティーヴン・レヴィット教授(スティーブン・レビット教授)は、「犯罪の経済学」、「腐敗の経済学」、「司法制度の経済学」、「教育選択の経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「合法的妊娠中絶と犯罪の経済学」、「飲酒運転の経済学」、「シートベルトとエアーバッグの効果性に関する経済分析」、「失業と犯罪の経済学」、「薬物販売金融の経済分析」、「路上ギャングの政治経済学」、「利権集団の経済学」、「少年犯罪と少年法の経済学」、「銃器、暴力と非合法的市場の効率性に関する経済分析」、「被害者の外部経済効果に関する経済分析」、「犯罪と検挙率の関係に関する経済分析」、「選挙循環、警察雇用と犯罪率の関係に関する経済分析」、「警察の規模と犯罪の経済学」、「政党と政府支出配分の経済学」、「イデオロギーと政党の経済学」、「選挙資金改革の経済学」、「選挙資金と選挙の経済学」などに関して格調高い研究成果を発表しています。<Professor Steven Levitt> 
<スティーヴン・レヴィット教授(スティーブン・レビット教授)の最近の論文については、このホームページを参照してください。<SSRN Downloads by Author>

・ジル・サン=ポール トゥールーズ大学教授:ジル・サン=ポール教授は、「マクロ経済学」、「政治経済学」の専門家です。「情報技術と勝者全能の経済学」、「雇用保護、技術革新と国際特化の経済学」、「着想とネッワークの経済学」、「失業の経済学」、「積極的労働政策の経済学」、「経済統合、要素可動性と賃金収束の経済学」、「権力、分配対立と不均一成長軌道の経済学」、「労働市場機関の政治経済学」、「不平等、再分配と経済成長の経済学」、「高失業ワナの経済学」、「失業、賃金の硬直性と教育効果の経済学」、「労働市場弾力性の政治経済学」、「教育、民主主義と経済成長の経済学」、「生産性の成長と景気循環構造の経済学」、「技術的弾力性とマクロ経済環境の経済学」、「内生的経済成長モデルと財政政策の経済学」、「技術選択、金融市場と経済発展の経済学」、「労働市場景気循環行動の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Gilles Saint-Paul>

・アレッサンドラ・カセッラ コロンビア大学教授:アレッサンドラ・カセラ教授は、「マクロ経済学」、「政治経済学」の専門家です。「行政・政治再編と市場規模の経済学」、「欧州通貨同盟の経済学」、「市場統合と制度発展の経済学」、「貿易と政治的変化の経済学」、「生産性格差と地域統合」、「合理的バブルの実証分析」などについて注目すべき論文を発表しています。<Professor Alessandra Casella>

・ジーン・グロスマン プリンストン大学教授:ジーン・グロスマン教授は、「国際経済学」、「政治経済学」、「経済成長論」の専門家です。国際貿易および貿易政策に関する理論と実証分析、国内政治と国際経済関係の関係などに関して優れた論文を発表している代表的な経済学者です。エルハナン・ヘルプマン ハーバード大学教授との「既得権益集団と経済政策」に関する研究(NBER Reporter,Summer,2000参照)が有名です。共著「既得権益政治」が話題となっています。「貿易と多様性の経済学」、「自由貿易と戦略的貿易の経済学」、「短命政権と世代間再配分の経済学」、「政府政策決定の経済学」、「レント散逸、ただ乗りと貿易政策の経済学」、「対外直接投資と内生的保護主義の経済学」、「選挙競争と特定利益集団政治の経済学」、「貿易紛争と貿易交渉の経済学」、「自由貿易協定の政治学」、「技術と貿易の経済学」、「経済成長と環境の経済学」、「経済成長と内生的技術革新の経済学」、「貿易形態と履歴効果の経済学」、「内生的プロダクトサイクルの経済学」、「貿易、知識のスピルオバー効果と経済成長の経済学」、「品質階層とプロダクトサイクルの経済学」、「品質階層と経済成長の経済学」、「比較優位と長期経済成長の経済学」、「品質競争と動態的比較優位の経済学」、「貿易、技術革新と経済成長の経済学」、「輸入競争と資本収益の経済学」、「幼稚産業保護論の経済学」、「模造品貿易の経済学」、「輸入競争、賃金と雇用の経済学」、「動態的研究開発競争の経済学」、「情報と販売戦略の経済学」、「寡占産業と特定産業輸出促進策の経済学」、「戦略的輸出促進政策の経済学」、「技術貿易の経済学」、「貿易政策形成過程の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Gene M.Grossman>

エルハナン・ヘルプマン ハーバード大学教授:エルハナン・ヘルプマン教授は、「国際経済学」、「政治経済学」、「経済成長論」の専門家です。「ロビー活動」、「統合と外部委託」=「企業の外部委託戦略と統合戦略の経済学」など「国際経済学」および「政治経済学」に関する理論と実証分析の面で優れた論文を発表している代表的な経済学者です。「寡占市場の経済学」、「不確実性と比較優位の経済学」、「規模の経済と国際貿易の経済学」、「独占的競争と貿易理論の経済学」、「独占的競争と国際貿易の経済学」、「独占的競争と産業政策の経済学」、「国際貿易の非競争理論と貿易政策の経済学」、「収穫逓増、独占的競争と要素移動の経済学」、「収穫逓増、不完全市場と貿易理論の経済学」、「不確実性と国際貿易理論の経済学」、「国際貿易と履歴効果の経済学」、「市場構造と国際貿易の経済学」、「市場構造と貿易政策の経済学」、「国際貿易と貿易政策の経済学」、「国際貿易と厚生の経済学」、「不確実性と関税保護効果の経済学」、「不確実性と効率的保護政策の経済学」、「貿易摩擦と交渉の経済学」、「製品差別化、規模の経済、独占的競争と国際貿易の経済学」、「不完全競争と国際貿易の経済学」、「多国籍企業と国際貿易の経済学」、「多国籍企業と国際貿易構造の経済学」、「対外直接投資と内生的保護政策の経済学」、「グローバル経済と経済成長の経済学」、「グローバリゼーションと生産性の経済学」、「技術革新と経済成長の経済学」、「技術革新、経済成長と国際貿易の経済学」、「内生的技術革新と経済成長の経済学」、「製品開発と国際貿易の経済学」、「品質階層、比較優位と長期的経済成長の経済学」、「技術拡散の経済学」、「品質階層とプロダクト・サイクルの経済学」、「内生的プロダクト・サイクルの経済学」、「貿易、知識の波及と経済成長の経済学」、「内生的経済成長の経済学」、「技術革新、模倣と知的所有権の経済学」、「自由貿易協定の政治経済学」、「既得権益集団と貿易政策の経済学」、「最適所得税の経済学」、「効率的税制の経済学」、「道徳的危機と一般均衡理論の経済学」、「国際貿易、賃金とマクロ経済政策の経済学」、「為替相場政策の経済学」、「国際貿易、固定相場制とマクロ経済政策の経済学」、「不完全資本市場と変動相場制の経済学」、「変動相場制と最適釘付け政策の経済学」、「流動性制約、金融市場と変動相場制の経済学」、「為替相場、貯蓄と投資の経済学」、「為替相場管理と安定化政策の経済学」、「最適財政政策の経済学」、「流動性制約、貨幣保有と最適支出の経済学」、「金融仲介機能と価格水準規制の経済学」、「価格規制とマクロ経済の経済学」、「流動性制約、期待とマクロ経済の経済学」、「マクロ経済政策、期待とインフレーションの経済学」、「実質賃金、金融政策とインフレーションの経済学」、「株式市場と効率性の経済学」、「クラブの経済学」、「選挙と既得権益集団政治の経済学」、「レント消散、ただ乗りと貿易政策の経済学」、「政治力学と貿易政策の経済学」、「政府と政策決定の経済学」、「短期政権と世代間再分配政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。ジーン・グロスマン プリンストン大学教授との「既得権益集団と経済政策」に関する研究が高く評価されています。<Professor Elhanan Helpman>

・アサフ・ラジン テルアビブ大学教授:アサフ・ラジン教授は、「理論経済学」、「国際経済学」、「国際マクロ経済学」、「マクロ経済学」、「政治経済学」、「国際金融理論の経済学」、「マクロ経済政策の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済発展の経済学」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易とリカードモデルの経済学」、「貿易開放性、投資の不安定性と交易条件変動性の経済学」、「国際経済取引の距離と規模の経済学」、「国際資本移動の経済学」、「直接投資の経済学」、「海外直接投資と国内投資の経済学」、「不完全情報と直接投資の経済学」、「海外直接投資と発展途上国の経済学」、「国際資本移動と貿易・インフレーショントレードオフの経済学」、「国際資本移動とカントリーリスクの経済学」、「情報と海外直接投資の経済学」、「要素移動、国際課税と経済発展の経済学」、「国際移民の経済学」、「税負担と移民の政治経済学」、「移民、年金と国際資本移動の経済学」、「経常収支理論の経済学」、「国際収支理論の経済学」、「交易条件、支出と経常収支の経済学」、「国際資本移動と貿易収支の経済学」、「国際資本移動と経常収支の経済学」、「不完全性と国際資本移動の経済学」、「最適国際課税と成長率収斂の経済学」、「国際課税競争と調和政策の経済学」、「要素移動と経済成長の経済学」、「収穫逓増の経済学」、「収穫逓減の経済学」、「収穫逓増、独占的競争と要素移動の経済学」、「収穫逓減と要素弾力性の経済学」、「国際課税と国際資本移動の経済学」、「資本逃避と効率的投資誘因分析の経済学」、「資本所得課税と長期経済成長の経済学」、「人口、所得と経済成長の経済学」、「教育と経済成長の経済学」、「マクロ経済政策と政策効果の経済学」、「フィリップス曲線とニューケンズ学派理論の経済学」、「高齢化と福祉国家の経済学」、「賃金格差と社会保障の経済学」、「税制のマクロ経済学」、「投資と政府の役割の経済学」、「税制の歪みと財政赤字の経済学」、「支出、税制と赤字の経済学」、「税制と経済成長の経済学」、「税制、投資と生産性の経済学」、「株式市場の世界的統合と財政政策の経済学」、「リカード同値定理の経済学」、「戦略的利他主義モデルとリカード同値定理の経済学」、「異時的確率モデルとリカード同値定理の経済学」、「為替相場理論の経済学」、「為替相場変動理論の経済学」、「為替相場制度の経済学」、「税制と為替相場管理の経済学」、「為替相場の変動と管理の経済学」、「マンデル=フレミングモデルの経済学」、「貯蓄、投資と為替相場の経済学」、「変動相場制、金融市場と流動性制約の経済学」、「不完全資本市場と為替相場制度の経済学」、「外国為替市場の経済学」、「財政赤字と国際的波及経路の経済学」、「財政赤字、債務と国際的相互依存経済の経済学」、「効率性と市場の失敗の経済学」、「不完全性、関税と効果の経済学」、「マクロ経済と確率モデルの経済学」、「国際金融市場の統合と比較優位の経済学」、「価格の不確実性と産業均衡の経済学」、「人口成長と世代間モデルの経済学」、「期待現在価値と期待将来価値の経済学」、「要素供給の変動と生産可能性曲線の経済学」、「金利の不確実性と投資モデルの経済学」、「為替相場の不確実性と厚生効果の経済学」、「投資需要と金融資本市場の経済学」、「効率的保護政策と収穫逓減の経済学」、「人的資本と最適投資の経済学」、「技術変化の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Assaf Razin>

・ハーシェル・グロスマン ブラウン大学教授:ハーシェル・ブラウン教授は、「政治経済学」、「金融論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor Herschel Grossman>

・ジャグディシュ・バグワティ コロンビア大学教授:ジャグディシュ・バグワティ教授は、「国際貿易」、「貿易政策」、「経済開発」などに関して非常に優れた研究成果を発表している「国際経済学」、「開発経済学」の泰斗です。「国際経済学」の最新のテーマに関する格調高い論文がこのホームページに収められています。<Professor Jagdish Bhagwati>

<エドワード・プレスコット教授は、2004年度ノーベル経済学賞を受賞されました。>
・エドワード・プレスコット アリゾナ州立大学教授・米国ミネアポリス連邦準備銀行上級顧問:エドワード・プレスコット教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「景気循環」、「一般均衡理論」、「マクロ経済政策」(「裁量かルール」という政策に関する「裁量とルール」問題や「時間不整合性」などに関する研究がよく知られています。)、「技術と経済発展」、「総要素生産性に関する理論」、「金融理論」、「経済成長論」などに関して優れた研究成果を発表し、高く評価されている経済学者です。「一般均衡理論の経済学」、「応用一般均衡理論の経済学」、「金融理論の経済学」、「経済発展の経済学」、「経済成長の経済学」、「マクロ経済政策の経済学」、「大不況の経済学」、「好況と不況の経済学」、「景気循環モデルの経済学」、「景気循環理論の経済学」、「景気変動の経済学」、「技術と景気変動の経済学」、「合理的期待と経済政策の経済学」、「技術と経済発展の経済学」、「総要素生産性の経済学」、「倫理感の欠如と逆選択の経済学」、「パレート最適の経済学」、「競争的均衡の経済学」、「不確実性と均衡の経済学」、「逆選択、倫理感の欠如、パレート最適と競争的均衡の経済学」、「不確実性と投資の経済学」、「銀行業と一般均衡理論の経済学」、「株式市場の経済学」、「株式プレミアム・パズルの経済学」、「ルール、裁量と最適政策の経済学」、「最適税制、合理的期待と最適管理の経済学」、「時間整合性と経済政策の経済学」、「新古典派経済成長モデルの経済学」、「組織資本の経済学」、「動態的提携、成長と企業の経済学」、「市場構造と独占的利益の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Edward C.Prescott>

デール・ジョーゲンソン ハーバード大学教授(デール・ジョルゲンソン ハーバード大学教授):デール・ジョーゲンソン教授(デール・ジョルゲンソン教授)は、「計量経済学」に関する研究に加えて、「生産性と米国の経済成長」,「経済成長の国際比較」、「資本理論と投資行動」、「租税政策と資本コスト」、「消費者行動」、「社会的厚生」、「情報技術と経済成長」、「環境問題」、「教育政策と経済成長」など経済学の主要な問題に関して非常に優れた理論的および実証研究を行い、高く評価されている代表的な経済学者です。1971年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル受賞者です。<Professor Dale Jorgenson>

・ロバート・ホール スタンフォード大学教授:ロバート・ホール教授は、「技術の経済学」、「市場と競争の役割」、「マクロ経済」,「経済政策」、「環境問題」などに関して優れた研究成果を発表している代表的な経済学者です。最近では、「株式市場と労働市場」:「e−キャピタル」、「金融市場、労働市場の基礎的条件の変化と金融政策」、「株式市場と資本蓄積」の関係、「独占」(マイクロソフト社に関して印象的な見解を表明しています。)、「労働摩擦と雇用の変動」などに関して興味ある論文を発表しています。これまで、「税制と経済成長」、「完全雇用と自然失業率」、「期待と財政政策」、「ソローの生産性残差」、「生産性と経済活動の密度」、「消費の異時的代替」、「労働市場の摩擦と雇用変動」、「非線形構造モデルと失業の持続」、「労働市場と賃金」、「労働市場と賃金の硬直性」、「消費税の問題点」、「価格水準の管理」、「経済発展格差発生要因の分析」、「税制と投資家の意思決定」などについて注目すべき論文を発表してきています。<Professor Robert E. Hall>

<ジェームズ・ヘックマン教授およびダニエル・マクファデン カリフォルニア大学バークレー校教が、2000年度ノーベル経済学賞を受賞しました>
・ジェームズ・ヘックマン シカゴ大学教授:ジェームズ・ヘックマン教授は、「計量経済学」に関する研究に加えて、「労働市場」,「福祉国家」,「社会保障制度」,「人種差別問題」,「女性労働問題」、「労働所得問題」などに関して優れた研究成果を発表している代表的な経済学者です。最近では,「認知能力、賃金と実績主義」,「賃金、能力と人的資本」,「賃金、能力と教育」など認知能力と賃金の関係について注目すべき論文を発表しています。また、「政府官僚のインセンティブ問題」に関しても興味ある研究を行っています。1983年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル受賞者です。<Professor James Heckman>

<ダニエル・マクファデン カリフォルニア大学バークレー校教授およびジェームズ・ヘックマン シカゴ大学教授が、2000年度ノーベル経済学賞を受賞しました>
・ダニエル・マクファデン カリフォルニア大学バークレー校教授:ダニエル・マクファデン教授は,「生産」、「輸送」、「計量経済学」、「経済成長」、「経済発展」、「経済理論」、「数理経済学」、「環境」、「エネルギー問題」、「医療・健康」などの問題に関して非常に優れた研究成果をあげています。1975年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル受賞者です。<Professor Daniel McFadden>


「経済学研究情報ニュースC」New

・デーヴィッド・カード カリフォルニア大学バークレー校教授・労働経済研究所所長:デーヴィッド・カード教授は、「労働経済学」が専門で、1995年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル受賞者です。「移民と労働市場の経済学」、「賃金構造の相対的変化と雇用の経済学」、「教育と所得の経済学」、「失業保障と労働インセンティブの経済学」、「インフレーションと労働市場の経済学」、「教育機関の資源と学習効果の経済学」、「人種間賃金格差の経済学」、「労働市場に対する教育の質的効果に関する理論と実証」、「労働組合と賃金構造の経済学」、「教育と質の経済学」、「最低賃金の時系列分析」、「交渉力、ストライキの期間と賃金の経済学」、「最低賃金と雇用の経済学」、「賃金構造の変化と人種間賃金格差の経済学」、「貧困、所得と経済成長の経済学」、「教育機関と質の経済学」、「保障された失業と非保障失業の実証分析」、「移民と賃金の経済学」、「ストライキと賃金の非対称情報モデルの経済学」、「雇用訓練補助と失業の経済学」、「異時的労働供給と長期雇用契約の経済学」、「賃金インデクセーションの実証モデル」、「労働市場モデルの理論的実証的分析」などについて優れた論文を発表しています。<Professor David Card>

・アラン・クルーガー プリンストン大学教授:アラン・クルーガー教授は、「応用計量経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「産業関係論」、「社会保障論」の専門家です。「産業間賃金構造の経済学」、「効率賃金の経済学」、「教育選択の経済学」、「教育と経済成長の経済学」、「情報化時代の脊髄損傷の労働市場効果」、「労働市場合理性の経済学」、「労働経済学の現状と課題」、「経済学者と経済政策の経済学」、「貿易と国際労働基準の経済学」、「教育の質に関する理論と実証」、「環境と経済成長の経済学」、「社会保障と政府の役割」、「人種間賃金格差の経済学」、「最低賃金の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Alan B. Krueger>

・セシリア・ラウズ プリンストン大学教授:セシリア・ラウズ教授は、「労働経済学」、「公共政策論」、「教育経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor Cecilia E. Rouse>

・シャーウィン・ローゼン スタンフォード大学フーバー研究所上級研究員・シカゴ大学教授:シャーウィン・ローゼン教授は、2001年3月にご逝去されました。「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「産業組織論」の専門家で、非常に優秀な経済学者でした。米国経済学会(AEA)会長に選出されていました。「産業間賃金・時間構造の経済学」、「労働組合の力と組織の経済学」、「要素需要関数の経済学」、「労働組合と賃金構造の経済学」、「人的資本と非人的資本蓄積の経済学」、「高齢化社会の経済学」、「税制と資本形成の経済学」、「労働供給と所得再配分の経済学」、「学習、経験と労働市場の経済学」、「純粋競争と製品差別化の経済学」、「知識陳腐化の経済学」、「生涯所得の経済学」、「人的資本の経済学」、「特化と人的資本の経済学」、「人的資本と経済発展の経済学」、「教育と所得の経済学」、「社会保障の経済学」、「社会保障と経済の経済学」、「独占と製品品質の経済学」、「教育と自己選択の経済学」、「高級官僚と報酬の経済学」、「若年層の所得見通しと転職率の経済学」、「最適労働契約の経済学」、「スパースターの経済学」、「暗黙契約の経済学」、「賞金と動機付けの経済学」、「年金と不平等の経済学」、「教育の経済学」、「昇進、選挙と競争の経済学」、「取引費用と内部労働市場の経済学」、「契約と経営者市場の経済学」、「労働経済学の現状と課題」、「リスクと報酬の経済学」、「グレッグ・ルイスと現代労働経済学」、「ジョージ・スティグラーの経済学」、「家畜循環の経済学」、「教師と学生の新しい経済学」、「新古典派とオーストリア学派の経済学」、「創出された不平等の経済学」、「誘因、効率性と公共財供給の経済学」、「労働市場と経済成長の経済学」、「所得分布の経済学」、「ジャガイモ・パラドックスの経済学」、「プロスポーツと労働市場の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Sherwin Rosen>
<シャーウィン・ローゼン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・リチャード・フリーマン ハーバード大学教授:リチャード・フリーマン教授は、「労働経済学」の専門家で、著名な経済学者です。<Professor Richard Freeman>

・ジョン・ペンカヴェル スタンフォード大学教授:ジョン・ペンカヴェル教授は、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Pencavel>

・ラリー・カッツ ハーバード大学教授:ラリー・カッツ教授は、「マクロ経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor Larry Katz>

・ジュゼッペ・ベルトーラ トリノ大学教授:ジュゼッペ・ベルトーラ トリノ大学教授は、「マクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。< Professor Giuseppe Bertola>

・ポール・ボードリー ブリティッシュコロンビア大学教授:「マクロ経済学」、「労働経済学」、「契約理論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paul Beaudry>

・ドウェイン・ベンジャミン トロント大学教授:ドウェイン・ベンジャミン大学教授は、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「開発経済学」の専門家で,非常に優秀な経済学者です。<Professor Dwayne Benjamin>

・ローレンス・カーン コーネル大学教授:ローレンス・カーン教授は、「計量経済学」、「労働経済学」の専門家で,非常に優秀な経済学者です。<Professor Lawrence M. Kahn>
<ローレンス・カーン教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・スティーヴン・マシン ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン教授:スティーヴン・マシン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stephen J. Machin>

・キャロライン・ホックスビー スタンフォード大学教授:キャロライン・ホックスビー教授は、「理論経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor Caroline Hoxby>

・ブライアン・ジェーコブ ミシガン大学教授:ブライアン・ジェーコブ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」、「公共政策の経済学」、「公共政策と説明責任の経済学」、「教育政策と説明責任の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Brian A.Jacob>

・スーザン・ダイナルスキー ハーバード大学助教授:スーザン・ダイナルスキー教授は、「理論経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Susan Dynarski>

・デービッド・フィグリオ ノースウェスタン大学教授:デービッド・フィグリオ教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「教育政策の経済学」、「公共政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David N.Figlio>

・ジュディー・テンプル 北イリノイ大学准教授:ジュディー・テンプル教授は、「公共経済学」、「公共政策の経済学」、「税制の経済学」、「政策評価の経済学」、「教育経済学」、「教育政策の経済学」、「教育政策評価の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Judy Temple>

・フィリップ・オレオポウロス トロント大学助教授:フィリップ・オレオポウロス教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Philip Oreopoulos>

・エドワード・ヴィトラシル コロンビア大学教授:エドワード・ヴィトラシル教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Edward J.Vytlacil>

・ポール・グルーウェ ミネソタ大学准教授:ポール・グルーウェ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「実証ミクロ経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」、「公共政策の経済学」、「経済発展の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Paul W.Glewwe>

・ロバート・シュワブ メリーランド大学教授:ロバート・シュワブ教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert M.Schwab>

・ランス・ロックナー ウェスタンオンタリオ大学教授:ランス・ロックナー教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「人間行動の経済学」、「犯罪の経済学」、「経済成長の経済学」、「税制と教育の経済学」、「税制と訓練の経済学」、「税制と人的資本形成の経済学」、「政府の政策と人的資本投資の経済学」、「人的資本投資と賃金格差の経済学」、「公共政策、人的資本投資と賃金格差の経済学」、「教育、労働と犯罪の経済学」、「教育と犯罪の経済学」、「人的資本理論と犯罪歴の経済学」、「訓練と学習の経済学」、「内生的信用制約と人的資本形成の経済学」、「人的資本形成と世代間モデルの経済学」、「人的資本と犯罪ライフサイクル仮説の経済学」、「個別意思決定集計量と社会的ネットワークの経済学」、「司法制度の在り方と個人認識の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Lance J.Lochner>

・リチャード・マーネイン ハーバード大学教授:リチャード・マーネイン教授は、「ミクロ経済学」、「教育経済学」、「政策分析の経済学」、「政策評価の経済学」、「教育システムと統治の経済学」、「教育改革の経済学」、「社会政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard Murnane>

・エリック・ハヌシェク スタンフォード大学フーバー研究所上級研究員:エリック・ハヌシェク教授は、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Eric Hanushek>

・ジョン・タイラー ブラウン大学准教授:ジョン・タイラー教授は、「ミクロ経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「労働経済学」、「人的資本の経済学」、「労働市場の経済学」、「社会人教育の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor John H. Tyler>

・デリク・ニール シカゴ大学准教授:デリク・ニール教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「人的資本の経済学」、「賃金の経済学」、「人的資本と人種問題の経済学」、「人種間賃金格差の経済学」、「技能と人種間賃金格差の経済学」、「労働所得理論の経済学」、「若年労働者と労働市場の経済学」、「能力、特化と賃金の経済学」、「転職と賃金の経済学」、「結婚の経済学」、「家族構成の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Derek Neal>

・サラ・ターナー バージニア大学助教授:サラ・ターナー教授は、「理論経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Sara Turner>

・ジュリー・カレン カリフォルニア大学サンディエゴ校教授:ジュリー・カレン教授は、「理論経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共政策の経済学」、「教育政策の経済学」、「社会保障の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Julie Berry Cullen>

・ジェームズ・スミス ランド研究所上級エコノミスト:ジェームズ・スミス ランド研究所上級エコノミストは、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「開発経済学」、「労働市場の経済学」、「移民の経済学」、「移民と労働市場の経済学」、「移民と経済効果の経済学」、「賃金、雇用と経済ショックの経済学」、「人種差別の経済学」、「人種と貧困問題の経済学」、「人種問題と人的資本の経済学」、「所得、人種問題と不平等の経済学」、「社会的地位と健康度の経済学」、「人種、社会的地位と健康度の経済学」、「不平等の経済学」、「資産と不平等の経済学」、「高齢者、資産と不平等の経済学」、「家計と貧困の経済学」、「女性労働と労働市場の経済学」、「経済安全保障の経済学」、「高齢化社会の経済学」、「社会保障制度の経済学」、「社会保障制度改革の経済学」、「高齢化社会と社会保障制度の経済学」、「高齢化社会と社会保障制度改革の経済学」、「医療制度の経済学」、「医療制度改革の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Economist,James P.Smith>

・リチャード・ブランデル ユニバーシティカレッジロンドン教授・英国財政問題研究所リサーチディレクター:リチャード・ブランデル教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor Richard Blundell>

<デール・モーテンセン教授は、2010年度ノーベル経済学賞受賞です。>
・デール・モーテンセン ノースウェスタン大学教授:デール・モーテンセン教授は、「労働経済学」、「情報経済学」、「数理経済学」の専門家で,非常に優れた経済学者です。<Professor Dale T. Mortensen>

・マイケル・キーン ニューサウスウェールズ大学教授:マイケル・キーン教授は、「応用計量経済学」、「応用ミクロ経済学」、「実証ミクロ経済学」、「労働経済学」、「消費者選択理論」、「消費者選択行動の経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor Michael P.Keane>

・ヘンリー・ファーバー プリンストン大学教授:ヘンリー・ファーバー教授は、「計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Henry Farber>

・ジョン・ケナン ウィスコンシン大学マディソン校教授:ジョン・ケナン教授は、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に興味深い論文を発表しています。<Professor John Kennan>

・リチャード・ロジャーソン プリンストン大学教授:リチャード・ロジャーソン教授は、「マクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard Rogerson>
<リチャード・ロジャーソン教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・スティーヴ・ニッケル ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス(LSE)教授:スティーヴ・ニッケル教授は、「ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Steve Nickell>

・フランシン・ブラウ コーネル大学教授:フランシン・ブラウ教授は、「労働経済学」、「ジェンダーの経済学」、「差別の経済学」の専門家で、非常に優れた研究成果を発表しています。<Professor Francine D. Blau>
<フランシーヌ・ブラウ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ジョン・バウンド ミシガン大学教授:ジョン・バウンド教授は、「計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Bound>

・ロバート・モフィット ジョンズ・ホプキンズ大学教授:ロバート・モフィット教授は、「労働経済学」、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert Moffitt>

・トーマス・ケイン ハーバード大学教授:トーマス・ケイン教授は、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「教育政策の経済学」、「人的資本の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas J.Kane>
<トーマス・ケイン教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・マイケル・ウォールドマン コーネル大学教授:マイケル・ウォールドマン教授は、「ミクロ経済学」、「産業組織論」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Waldman>
<マイケル・ウォールドマン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ロバート・トーペル シカゴ大学教授:ロバート・トーペル教授は、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「産業組織論」、「価格理論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert H.Topel>

・ジョセフ・アルトーニ エール大学教授:ジョセフ・アルトーニ教授は、「応用計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Joseph Altonji>

・スティーヴ・アレン ノースカロライナ州立大学教授:スティーヴ・アレン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Steve Allen>

・キャスリン・ショー スタンフォード大学教授:キャスリン・ショー教授は、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「マクロ経済学」、「生産性分析論」、「生産性国際比較論」、「契約理論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kathryn L.Shaw>
<キャスリン・ショー教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・アラン・マニング ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス(LSE)教授:アラン・マニング教授は、「応用計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alan Manning>

・デーヴィッド・ニューマーク ミシガン州立大学教授:デーヴィッド・ニューマーク教授は、「計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David Neumark>

・ケネス・ウォルピン ペンシルベニア大学教授:ケネス・ウォルピン教授は、「ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kenneth I. Wolpin>

・クリストファー・ルーム サウスカロライナ大学グリーンズボロ校教授:クリストファー・ルーム教授は、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Christopher J. Ruhm>

・デーヴィッド・ワイズ ハーバード大学教授:デーヴィッド・ワイズ教授は、「計量経済学」、「教育経済学」、「医療経済学」、「高齢化社会の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David Wise>
<デーヴィッド・ワイズ教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・マイケル・ハード ランド研究所上級エコノミスト:マイケル・ハード上級エコノミストは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「医療経済学」、「高齢化社会問題の経済学」、「高齢化と労働市場硬直性の経済学」、「高齢化、退職、消費と貯蓄の経済学」、「医療保険制度の経済学」、「社会保障の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Economist Michael D.Hurd>

・ブルース・マイヤー ノースウェスタン大学教授:ブルース・マイヤー教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Bruce Meyer>

・スティーヴン・スターン ヴァージニア大学教授:スティーヴン・スターン教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「高齢化社会の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Steven Stern >

・ポール・シュルツ エール大学教授:ポール・シュルツ教授は、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「医療経済学」、「所得分布の経済分析」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor T. Paul Schultz>

・モセ・ブチンスキー カリフォルニア大学ロサンゼル校教授:モセ・ブチンスキー教授は、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Moshe Buchinsky>

・ジョン・ヴァン・リーネン ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン教授:ジョン・ヴァン・リーネン教授は、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「産業経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Van Reenen>

・ロナルド・エーレンバーグ コーネル大学教授:ロナルド・エーレンバーグ教授は、「応用計量経済学」、「応用理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ronald G. Ehrenberg>
<ロナルド・エーレンバーグ教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・レベッカ・ブランク ウィスコンシン大学マディソン校学長:レベッカ・ブランク教授は、「労働経済学」、「産業関係論」、「公共経済学」、「公共政策論」,、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Chancellor Rebecca M.Blank>

・ヨルン・シュテフェン・ピシュケ ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス(LSE)上級講師:ジョルン・ステフェン・ピシュケ教授は、「応用計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Jorn-Steffen Pischke>

・モリス・クライナー ミネソタ大学教授:モリス・クライナー教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「産業関係理論」、「産業関係の経済学」、「産業関係理論の経済学」、「産業関係分析の経済学」、「労働市場理論」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」、「労使関係理論」、「労使関係の経済学」、「労使関係理論の経済学」、「労使関係分析の経済学」、「労働組合理論」、「労働組合の経済学」、「労働組合理論の経済学」、「労働組合分析の経済学」、「労働市場政策理論」、「労働市場政策の経済学」、「労働市場政策理論の経済学」、「労働市場政策分析の経済学」、「労働市場制度理論」、「労働市場制度の経済学」、「労働市場制度理論の経済学」、「労働市場制度分析の経済学」、「人的資源理論」、「人的資源の経済学」、「人的資源理論の経済学」、「人的資源分析の経済学」、「人的資源管理理論」、「人的資源管理の経済学」、「人的資源管理理論の経済学」、「人的資源管理分析の経済学」、「人的資源政策理論」、「人的資源政策の経済学」、「人的資源政策理論の経済学」、「人的資源政策分析の経済学」、「労働市場制度と労働組合の経済学」、「労働市場と人的資源管理の経済学」、「人的資源と企業業績の経済学」、「産業関係と企業業績の経済学」、「労働組合、政府、企業と産業関係の経済学」、「労働市場と流動性の経済学」、「労働市場と情報の経済学」、「新労働組合主義、賃金と労働条件の経済学」、「労働慣行、従業員と生産性の経済学」、「経済の国際化、制度変化と民主主義の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Morris M.Kleiner>

・マージョリー・フレイヴィン カリフォルニア大学サンディエゴ校准教授:マージョリー・フレイヴィン教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Marjorie Flavin>
<マージョリ・フレイヴィン教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・スティーヴン・トレジョー テキサス大学オースティン校教授:スティーヴン・トレジョー教授は、「ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stephen J.Trejo>
<スティーヴン・トレジョー教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ジョン・バッド ミネソタ大学教授:ジョン・バッド教授は、「労働政策論」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor John W. Budd>

・ケネス・トロスク ケンタッキー大学教授:ケネス・トロスク教授は、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kenneth R.Troske>

・エルンスト・ベルント マサチューセッツ工科大学教授:エルンスト・ベルント教授は、「計量経済学」、「人口統計学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ernst Berndt>
<エルンスト・ベルント教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ジョン・ボンガーツ人口問題評議会政策研究部門主幹:ジョン・ボンガーツ主幹は、「理論経済学」、「人口問題の経済学」、「人口と環境の経済学」、「人口政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Vice President John Bongaarts>

・ラリー・バンパス ウィスコンシン大学マディソン校教授:ラリー・バンパス教授は、「社会経済学」、「社会人口学」、「社会学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Larry L..Bumpass>

・デービッド・ジェーガー ウィリアム・アンド・メアリー大学准教授:デービッド・ジェーガー教授は、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「移民の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor David A.Jaeger>

・トーマス・レミュ ブリティッシュ・コロンビア大学教授(バンクバースクール・オブ・エコノミックス教授):トーマス・レミュ教授は、「応用計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas Lemieux>

・コスタス・メギル ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン教授・財政問題研究所副所長:コスタス・メギル教授は、「計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Costas Meghir>

・アンドルー・オズワルド ウォーリック大学教授:アンドルー・オズワルド教授は、「マクロ経済学」、「労働経済学」、「労働市場の経済学」、「福利経済学」、「生活充実度感のマクロ経済学」、「生活充実度感と金銭的利益の経済学」、「賃金と賃金決定要因の経済学」、「賃金と雇用構造の経済学」、「労働組合の経済学」、「労働組合のミクロ経済学」、「賃金とレントシェアリングの経済学」、「賃金、利益とレントシェアリングの経済学」、「生活充実度感と所得の経済学」、「職務充実度感の経済学」、「家庭と職務理論の経済学」、「生活充実度感と経済実績の経済学」、「効用と意思決定の経済学」、「投入財価格と失業均衡の経済学」、「企業家精神の経済学」、「ロードプライシングの経済学」、「実績給与の経済学」、「教育と生活充実度感の経済学」、「結婚の経済学」、「離婚の経済学」、「生活充実度感と出世の経済学」、「不況の経済学」、「失業パズルの経済学」、「インフレーション選好と失業の経済学」、「情報の非対称性と失業保険の経済学」、「情報の非対称性と労働契約の経済学」、「情報、失業と労働契約の経済学」、「賃金曲線の経済学」、「効率的契約と労働市場の経済学」、「税制と人口問題の経済学」、「非線形課税理論の経済学」、「人権問題と新しい人権法の経済学」、「不平等と自由の経済学」、「燃料課税の経済学」、「地球温暖化と新しい経済政策の経済学」、「世界経済とパワー構造変化の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Andrew Oswald>

・ラファエル・デ・テラ ハーバード大学准教授:ラファエル・デ・テラ教授は、「理論経済学」、「政治経済学」、「労働経済学」、「労働市場の経済学」、「労働市場制度論」、「腐敗の経済学」、「福利経済学」、「生活充実度感と金銭的利益の経済学」、「生活充実度感と不平等の経済学」、「最適福祉国家の経済学」、「社会保障の政治経済学」、「レント、競争と腐敗の経済学」、「労働市場と合理的労働市場制度の経済学」、「労働市場弾力性の経済学」、「失業と失業給付の経済学」、「インフレーション選好と失業選好の経済学」、「腐敗の新しい経済学」、「政治家と腐敗の政治経済学」、「政治家、官僚と腐敗の経済学」、「金融規制と株式市場行動の経済学」、「腐敗誘因分析の経済学」、「犯罪誘因分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Rafael M.Di Tella>

・トーマス・ストラトマン ジョージメイソン大学教授:トーマス・ストラトマン教授は、「公共経済学」、「公共政策論」、「公共選択論」、「国際経済学」、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas Stratmann>

・ゲーリー・エンゲルハルト シラキュース大学准教授:ゲーリー・エンゲルハルト教授は、「計量経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Gary Engelhardt>

・ロバート・ショーニー ランド大学院教授:ロバート・ショーニー教授は、「労働経済学」、「家庭経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert F. Schoeni>

・ジョン・ヴルーマン バンダービルト大学上級講師:ジョン・ヴルーマン教授は、「マクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「スポーツ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Lecturer John Vrooman >

・リチャード・ジョンソン アーバン研究所上級研究員・ボストン・カレッジ・リサーチ・アソシエイツ:リチャード・ジョンソン研究員は、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「社会保障の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<CRR Research - Research Associates:Dr.Richard W.Johnson>
<リチャード・ジョンソン研究員の最近の論文については「アーバン研究所ワーキング・ペイパーズ」を参照してください:The Urban Institute:Dr.Richard W. Johnson>

・アンソニー・アトキンソン オックスフォード大学ナフィールド・カレッジ学長:アンソニー・アトキンソン教授は、「ミクロ経済学」、「所得分布の経済学」、「貧困の経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「社会保障の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Anthony B.Atkinson(Warden)>

・ジョン・ショーヴェン スタンフォード大学教授:ジョン・ショーヴェン教授は、「ミクロ経済学」、「企業金融論」、「公共経済学」、「公共政策論」、「社会保障の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John B.Shoven>
<ジョン・ショーヴェン教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSR>

・スティーヴン・セルデス コロンビア大学教授:スティーヴン・セルデス教授は、「マクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策」、「公共政策論」、「社会保障の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stephen P.Zeldes>

・ジョナサン・トーマス セントアンドルーズ大学教授:ジョナサン・トーマス教授は、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「ゲーム理論」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jonathan Thomas>

・ハリー・ホルツァー ジョージタウン大学教授:ハリー・ホルツァー教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「社会政策論」、「都市政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Harry Holzer>
<ハリー・ホルツァー教授の最近の論文については「JCPRワーキング・ペーパーズ」を参照してください:JCPR Working Papers By Subject>

・バリー・チズウィック イリノイ大学教授:バリー・チズウィック教授は、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「移民の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professot Barry R.Chiswick>

・ジェニファー・ハント モトリオール大学准教授:ジェニファー・ハント教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働市場の経済学」、「移民の経済学」、「移民と労働市場の経済学」、「グローバリゼーションと労働市場の経済学」、「賃金、雇用と経済統合の経済学」、「経済統合、生産性と労働市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Jennifer Hunt>

・ダニエル・ハマーメッシュ テキサス大学オースティン校教授:ダニエル・ハマーメッシュ教授は、「計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Daniel Hamermesh>

・ジュリアン・ベッツ カリフォルニア大学サンディエゴ校准教授:ジュリアン・ベッツ教授は、「応用計量経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Julian R. Betts>

・ジャン=マリー・デュフール モントリオール大学教授:ジャン=マリー・デュフール教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」、「金融論」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jean-Marie Dufour>

・ジョン・ラスト エール大学教授:ジョン・ラスト教授は、「計量経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Rust>

・マーティン・ブラウニング オックスフォード大学教授:マーティン・ブラウニング教授は、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Martin Browning>

・サミュエル・プレストン ペンシルベニア大学教授:サミュエル・プレストン教授は、「人口統計学」、「社会学」、「公共政策論」、「経済発展論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Samuel Preston >

・ダグラス・マシー ペンシルベニア大学教授:ダグラス・マシー教授は、「人口統計学」、「都市社会学」、「人種論」、「倫理論」、「国際移民分析」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Douglas Massey >

・アロイシアス・スー トロント大学教授:アロイシアス・スー教授は、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「家族経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Aloysius Siow>

・フィニス・ウェルチ テキサスA&M大学教授:フィニス・ウェルチ教授は、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Finis Welch>

・チュンセン・チャン ホンコン中国大学教授:チュンセン・チャン教授は、「計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Junsen Zhang>

・ヨラム・ヴァイス テルアヴィヴ大学教授:ヨラム・ヴァイス教授は、「ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Yoram Weiss>

・ネーダ・アイサ ジョージタウン大学准教授:ネーダ・アイサ教授は、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Nada Eissa>
<ネーダ・アイサ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・トーマス・ネキーバ デューク大学准教授:トーマス・ネキーバ教授は、「公共経済学」、「公共政策論」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas Nechyba>
<トーマス・ネキーバ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ウィリアム・ベッカー インディアナ大学教授:ウィリアム・ベッカー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「経済教育学」、「教育経済学」、「高等教育の経済学」、「経済教育の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor William E.Becker>

・リチャード・ハリス ポーツマス大学教授:リチャード・ハリス教授は、「労働経済学」、「産業経済学」、「地域経済論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard Harris>

・デニス・スノーワー キール大学教授:デニス・スノーワー教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「マクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「労働市場の経済学」、「失業政策の経済学」、「雇用政策の経済学」、「賃金と雇用政策の経済学」、「労働市場規制の経済学」、「インフレーションの経済学」、「景気変動の経済学」、「マクロ経済政策の経済学」、「情報理論の経済学」、「産業組織の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Dennis J.Snower>

・マイケル・ランサム ブリガム・ヤング大学教授:マイケル・ランサム教授は、「応用理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Ransom>
<マイケル・ランサム教授の最近の論文については、「ブリガム・ヤング大学経済学ワーキングペーパーズ」を参照してください。 :BYU,Department of Economics,Working Paper Series>

・デーヴィッド・オーター マサチューセッツ工科大学助教授:デーヴィッド・オーター教授は、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor David H. Autor>

・ラージ・チェティ ハーバード大学教授:ラージ・チェティ教授は、「理論経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「税制と企業行動の経済学」、「労働供給とリスク回避の経済学」、「金利と投資行動の経済学」、「社会保障の経済学」、「社会保障理論の経済学」、「社会保障分析の経済学」、「失業給付と失業期間の経済学」、「消費と社会保障の経済学」、「所得リスクと社会保障の経済学」、「結婚、住宅と資産選択の経済学」、「習慣形成と新古典派理論の経済学」、「税制、配当情報・支払いと市場行動の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Raj Chetty>

・マッキンリー・ブラックバーン サウスカロライナ大学教授:マッキンリー・ブラックバーン教授は、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mckinley Blackburn>
<マッキンリー・ブラックバーン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ヤン・ファン・オウルス ティルブルフ大学教授:ヤン・ファン・オウルス教授は、「労働経済学」、「社会経済政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jan van Ours>

・ルドルフ・ヴィンター=エーブマー リンツ大学准教授:ルドルフ・ヴィンター=エーブマー教授は、「労働経済学」、「失業の経済学」、「移民の経済学」、「不平等の経済学」、「教育の経済学」、「犯罪の経済学」、「産業組織論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Rudolf Winter-Ebmer>

・サンドラ・ブラック テキサス大学オースティン校教授:サンドラ・ブラック教授は、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「企業者精神と銀行構造の経済学」、「利権の経済学」、「情報と生産性の経済学」、「人的資本戦略と生産性の経済学」、「教育の経済学」、「競争と差別の経済学」、「女性労働と賃金の経済学」、「ニューエコノミーの経済学」、「事業再構築の経済学」、「企業形成と銀行規制緩和政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Sandra E.Black>

・ペトラ・トッド ペンシルベニア大学教授:ペトラ・トッド教授は、「計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Petra E. Todd>

・マリアン・ページ カリフォルニア州立大学デービス校助教授:マリアン・ページ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「都市経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Marianne E.Page>

・ジョン・ディナルド ミシガン大学教授:ジョン・ディナルド教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「医療経済学」、「政治経済学」、「飲酒の経済学」、「薬物中毒の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John E..DiNardo>

・チャールズ・ブラウン ミシガン大学教授:チャールズ・ブラウン教授は、「計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Charles Brown>
<チャールズ・ブラウン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ジェフリー・リーブマン ハーバード大学教授:ジェフリー・リーブマン教授は、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「税制の経済学」、「社会保障の経済学」、「社会保障制度改革の経済学」、「労働市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jeffrey B.Liebman>

・アン・バーテル コロンビア大学教授:アン・バーテル教授は、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「労働市場の経済学」、「人的資源管理の経済学」、「人的資本投資の経済学」、「技術変化の経済学」、「労働慣行と生産性の経済学」、「技術革新と労働市場の経済学」、「技術変化と賃金の経済学」、「訓練と賃金の経済学」、「組合と賃金の経済学」、「健康と労働市場の経済学」、「転職と賃金の経済学」、「労働市場と移動性の経済学」、「新技術と熟練労働の経済学」、「規制の経済学」、「規制と略奪の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ann Bartel>

・ジェフリー・クリング 米国議会予算局(CBO)アソシエイトディレクター・NBER ファカルティリサーチフェロー:ジェフリー・クリング教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、、「公共政策の経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Director CBO and Faculty Research Fellow NBED JeffreyR. Kling>

・ジャスティン・マクレイリー ミシガン大学助教授:ジャスティン・マクレイリー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Justin McCrary>

・ジェームズ・メドフ ハーバード大学教授:ジェームズ・メドフ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働市場の経済学」、「公共経済学」、「公共政策の経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James Medoff>
<ジェームズ・メドフ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ベルナール・サラニエ フランス理工科学校准教授・経済統計研究所所長:ベルナール・サラニエ教授は、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「契約理論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Bernard Salanie>

・アーサー・ホシオス トロント大学教授:アーサー・ホシオス教授は、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「組織の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Arthur Hosios>

・ジブ・エクスタイン ミネソタ大学教授:ジブ・エクスタイン教授は、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「金融論」、「合理的期待と農業政策の経済学」、「農産物供給の経済学」、「不確実性と社会保障制度の経済学」、「富の分配と年金市場の経済学」、「最適人口の経済学」、「マルサス仮説の経済学」、「経済発展の経済学」、「経済成長の経済学」、「教育、所得分配と富の経済学」、「新古典派金融理論の経済学」、「通貨と消費の経済学」、「期待、財政赤字とインフレーションの経済学」、「確率と複数選択の経済学」、「市場均衡と探索モデルの経済学」、「女性労働の経済学」、「職業と再教育の経済学」、「差別と労働市場の経済学」、「探索、差別と熟練度格差の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Zvi Eckstein>

・スティーヴン・ジェンキンズ エセックス大学教授:スティーヴン・ジェンキンズ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「労働市場の経済学」、「不平等と貧困の経済学」、「所得分配の経済学」、「所得再分配の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stephen Jenkins>

・ジェフリー・スミス ミシガン大学教授:ジェフリー・スミス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「労働市場理論」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」、「労働市場政策理論」、「労働市場の経済学」、「労働市場政策理論の経済学」、「労働市場政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jeffrey A. Smith>

・ジョン・アボウド コーネル大学教授:ジョン・アボウド教授は、「計量経済学」、「統計学」、「労働経済学」、「企業経営経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John M. Abowd>

・フランコ・ペラッキ トルヴェルガタ大学教授:フランコ・ベラッキ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Franco Peracchi>

・マイケル・サティンジャー ニューヨーク州立大学オールバニー校教授:マイケル・サティンジャー教授は、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「マクロ経済学」、「所得分布の経済学」、「産業組織の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Sattinger>
<マイケル・サティンジャー教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ショーシャナ・グロスバード=シェクトマン サンディエゴ州立大学教授:ショーシャナ・グロスバード=シェクトマン教授は、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「家計経済学」、「フェミニスト経済学」、「生物経済学」、「社会経済学」、「行動経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Shoshana Grossbard -Shechtman>

・ソール・ホフマン デラウェア大学教授:ソール・ホフマン教授は、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「女性と労働の経済学」、「家族経済学」、「人口経済学」、「豊かさと貧困の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Saul Hoffman>

・ジャン・オンドリッチ シラキュース大学教授:ジャン・オンドリッチ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「人口経済学」、「都市経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jan Ondrich>

・レナ・エドルンド コロンビア大学准教授:レナ・エドルンド教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「ジェンダーの経済学」、「結婚の経済学」、「人口地理経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Lena C.Edlund>

・ジョン・ヘイウッド ウィスコンシン大学ミルウォーキー校教授:ジョン・ヘイウッド教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「産業組織の経済学」、「規制の経済学」、「労働と賃金の経済学」、「動機付けと賃金の経済学」、「効率賃金仮説と労働意欲の経済学」、「労働と質の経済学」、「公務員と付加給付の経済学」、「付加給付差別の経済学」、「官民賃金差別の経済学」、「政府部門賃金格差と行政産業の経済学」、「市場構造と労働組合の経済学」、「労働組合と賃金の経済学」、「市場構造と賃金差別の経済学」、「利得関数の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John S.Heywood>

・ケネス・バーデット ペンシルベニア大学教授:ケネス・バーデット教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kenneth Burdett>

・ジョン・アディソン サウスカロライナ大学教授・ニューヨーク大学労働雇用法研究所研究員:ジョン・アディソン教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働市場の経済学」、「賃金と失業の経済学」、「労働組合とマクロ経済の経済学」、「労働組合の経済学」、「雇用保障の経済学」、「労働市場と社会保障制度の経済学」、「労働市場規制の経済学」、「グローバリゼーション、技術革新と経済成長の経済学」、「競争、技術革新と技術革新政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John T.Addison>

・キャニス・プレンダーガスト シカゴ大学教授:キャニス・プレンダーガスト教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「国際比較組織論」、「情報と不確実性の経済学」、「リスク・動機付けのトレードオフの経済学」、「消費者と代理人理論の経済学」、「不確実性と動機付けの経済学」、「贈り物の経済学」、「企業と動機付けの経済学」、「若年世代と中高年世代の経済学」、「組織と贔屓の経済学」、「組織と責任の経済学」、「イエスマンの経済学」、「人的資本と人事管理の経済学」、「実績評価の裁量と歪みの経済学」、「キャリア開発と人的資本の経済学」、「グループ保険効果の経済学」、「腐敗の経済学」、「バーター取引の経済学」、「バーター取引、流動性と市場分化の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Canice Prendergast>

・ポール・オスターマン マサチューセッツ工科大学教授:ポール・オスターマン教授は、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「労働市場の経済学」、「労働政策の経済学」、「人的資本管理の経済学」、「組織と変化の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paul Osterman>
<ポール・オスターマン教授の最近の論文については、「MIT産業動向分析研究センターワーキングペーパーズ」を参照してください:MIT IPC>

・ゲーリー・フィールズ コーネル大学教授:ゲーリー・フィールズ教授は、「労働経済学」、「経済発展論」、「経済発展の経済学」、「経済政策の経済学」、「人的資源管理の経済学」、「貧困の経済学」、「賃金格差と不平等の経済学」、「所得分布のミクロ経済学」、「雇用と所得の経済学」、「所得分布と経済発展の経済学」、「労働市場政策の経済学」、「社会保障政策の経済学」、「経済安全保障の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Gary Fields>

・ジェームズ・レビッツァー ケース・ウェスタン・リザーブ大学教授:ジェームズ・レビッツァー教授は、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「組織の経済学」、「組織と動機付けの経済学」、「人事経済学」、「人的資源管理の経済学」、「行動経済学」、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James Rebitzer>

・ナジ・モジャン コロラド大学デンバー校教授:ナジ・モジャン教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「医療経済学」、「法律経済学」、「労働市場の経済学」、「犯罪分析の経済学」、「人的資源分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Naci Mocan>

・ジョージ・ジョンソン ミシガン大学教授:ジョージ・ジョンソン教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「人的資源管理の経済学」、「便益費用分析の経済学」、「政策モデルの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor George Johnson>
<ジョージ・ジョンソン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・キャサリン・ウルフラム カリフォルニア大学バークレー校教授:キャサリン・ウルフラム教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「規制経済学」、「エネルギー経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Catherine Wolfram>

・ロビン・ラムズデイン ブラウン大学特任教授(ドイツ銀行):ロビン・ラムズデイン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「時系列分析の経済学」、「労働市場の経済学」、「高齢化社会の経済学」、「高齢化社会と労働市場の経済学」、「退職と年金の経済学」、「解雇の経済学」、「金融論」、「国際金融論」、「国際金融市場の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済変動の経済学」、「情報と証券市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています<Professor Robin Lumsdaine>
<ロビン・ラムズデイン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・チンホイ・チュン ヒューストン大学教授:チンホイ・チュン教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働市場の経済学」、「労働市場と失業の経済学」、「女性労働者と雇用の経済学」、「労働市場と賃金格差の経済学」、「技能と賃金格差の経済学」、「技能と収穫逓増の経済学」、「技能、収穫逓増と賃金格差の経済学」、「労働市場と雇用機会喪失の経済学」、「労働市場と自然失業率仮説の経済学」、「労働市場と人種間雇用格差の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Chinhui Juhn>

・マイケル・ベイカー トロント大学教授:マイケル・ベイカー教授は、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Baker>
<マイケル・ベイカー教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・オリビア・ミッチェル ペンシルベニア大学教授:オリビア・ミッチェル教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「医療経済学」、「年金の経済学」、「退職の経済学」、「社会保障の経済学」、「社会保障制度民営化の経済学」、「個人年金勘定の経済学」、「公的年金の経済学」、「公的年金効率性の経済学」、「公的年金の政治経済学」、「リスクと危機管理の経済学」、「確定給付型年金の経済学」、「確定拠出型年金の経済学」、「生命保険、年金と逆選択の経済学」、「雇用と給付の経済学」、「退職リスクの管理と分析の経済学」、「退職と貯蓄の経済学」、「年金と税制の経済学」、「退職と医療問題の経済学」、「年金と社会保障制度の経済学」、「高齢化社会の経済学」、「年金と高齢化社会の経済学」、「労働市場と年金の経済学」、「労働市場と医療の経済学」、「労働力構成の変化と労働市場の経済学」、「年金と動機付けの経済学」、「社会保障制度再構築の経済学」、「最適退職年齢の経済学」、「退職行動と意思決定の経済学」、「付加給付と労働市場の経済学」、「規模の経済と年金制度の経済学」、「社会保障制度改革と経済政策の経済学」、「労働市場と政府規制の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Olivia S.Mitchell>

・ジェフリー・キュービック シラキュース大学助教授:ジェフリー・キュービック教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「金融論」、「社会保障制度の経済学」、「財政政策と社会保障政策の経済学」、「税制改革の経済学」、「選挙の政治経済学」、「株式市場の社会経済学」、「証券アナリストとアナリト分析行動様式の経済学」、「証券取引と口コミ効果の経済学」、「ミューチュアルファンドの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jeffery D.Kubik>

・ニコラス・キーファー コーネル大学教授:ニコラス・キーファー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「統計学」、「金融論」、「金融市場の経済学」、「金融市場の計量経済学」、「情報の経済学」、「情報と意思決定の経済学」、「意思決定のミクロ計量経済学」、「情報と金融取引の経済学」、「労働市場の経済学」、「労働市場と賃金の経済学」、「労働市場と雇用の経済学」、「労働市場と失業の経済学」、「「労働市場、賃金と雇用の経済学」、「労働市場、賃金と失業の経済学」、「不完全情報と合理的求職・求人モデルの経済学」、「労働市場と構造モデルの経済学」、「不完全市場、不確実性と経済政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Nicholas M.Kiefer>

・ラジーブ・デージア ニューヨーク大学准教授:ラジーブ・デージア教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「応用ミクロ経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Rajeev H.Dehejia>

・デーヴィッド・ブランチフローワー ダートマスカレッジ教授:デービッド・ブランチフローワー教授は、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David G.Blanchflower>

・リサ・リンチ タフツ大学教授:リサ・リンチ教授は、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「労働市場の経済学」、「国際的人的資源管理の経済学」、「労働慣行、情報技術と生産性の経済学」、「技術変化と雇用の経済学」、「人的資本投資と生産性の経済学」、「人的資本と訓練の経済学」、「若年労働市場の経済学」、「訓練と若年労働者所得の経済学」、「若年労働者と失業問題の経済学」、「技能と組織変化の経済学」、「ニューエコノミーの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lisa M.Lynch>

・フランシス・クラマルズ フランス理工科学校准教授:フランシス・クラマルズ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「ミクロ計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Francis Kramarz>

・サンダーズ・コレンマン ニューヨーク市立大学教授:サンダーズ・コレンマン教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「人口経済学」、「医療経済学」、「人的資源経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Sanders D.Korenman>
<サンダーズ・コレンマン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ジュゼッペ・モスカリーニ エール大学准教授:ジュゼッペ・モスカリーニ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「マクロ経済学」、「金融論」、「情報、競争と研究開発投資の経済学」、「情報と慣性法則の経済学」、「情報と法の経済学」、「情報と意思決定の経済学」、「価格競争と情報の経済学」、「社会的学習曲線の経済学」、「職業と適合性の経済学」、「職業適合性と賃金分布の経済学」、「専門能力と労働力移動理論の経済学」、「労働力再配分と職業移動の経済学」、「労働力移動性の経済学」、「職業訓練と質的職業適合性の経済学」、「失業と合成の誤謬の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Giuseppe Moscarini>

・マーク・スチュアート ウォーリック大学教授:マーク・スチュアート教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「労働市場の経済学」、「最低賃金問題の経済学」、「失業継続期間モデルの経済学」、「年金生活者と貧困問題の経済学」、「所得決定モデルの経済学」、「賃金決定モデルの経済学」、「職業訓練の経済学」、「ミクロ計量モデルの経済学」、「離散応答モデルの経済学」、「継続期間と競争リスクモデルの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mark Stewart>

・キャサリン・エイブラハム メリーランド大学教授:キャサリン・エイブラハム教授は、「経済統計学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働市場の経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「ジェンダー経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Katharine G.Abraham>
<キャサリン・エイブラハム教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・メルビン・スティーブンズ カーネギーメロン大学助教授:メルビン・スティーブンズ教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「消費と意思決定の経済学」、「高齢化問題と労働市場の経済学」、「退職と意思決定の経済学」、「失業問題と労働力供給の経済学」、「労働力供給と意思決定の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Melvin Stephens Jr.>

・ゲールト・リッダー 南カリフォルニア大学教授:ゲールト・リッダー教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「人口経済学」、「経済発展の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Geert Ridder>

・ウィム・フュフェルベルフ テキサス大学ダラス校教授:ウィム・フュフェルベルフ教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「労働市場分析の経済学」、「応用ミクロ経済分析の経済学」、「経済発展の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Wim P.M.Vijverberg>

・ロナルド・リンドファス ノースカロライナ大学教授:ロナルド・リンドファス教授は、「人口経済学」、「社会学」、「社会人口学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ronald R.Rindfuss>

・ルイージ・ピスタフェッリ スタンフォード大学助教授:ルイージ・ピスタフェッリ教授は、「計量経済学」、「応用理論経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「労働市場の経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「消費と貯蓄選択の経済学」、「所得と消費の経済学」、「期待と意思決定の経済学」、「異時的消費選択の経済学」、「所得動態の経済学」、「公共政策の経済学」、「公共政策と民間貯蓄の経済学」、「労働市場と労働供給の経済学」、「賃金と雇用リスクの経済学」、「消費、所得と不平等の経済学」、「不確実性と消費の経済学」、「賃金、賃金リスクと異時的労働供給の経済学」、「所得変化と家計消費の経済学」、「所得と雇用リスクの経済学」、「情報、所得と恒常所得仮説の経済学」、「消費の不平等と保険の経済学」、「医療保険の質と経済的不平等の経済学」、「税制と生命保険の経済学」、「教育、賃金と失業リスクの経済学」、「賃金リスクと雇用リスクの経済学」、「雇用と賃金硬直性の経済学」、「情報、資産評価とパレート最適の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Luigi Pistaferri>

・ケビン・ラング ボストン大学教授:ケビン・ラング教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「貧困と差別の経済学」、「失業と労働市場の経済学」、「言語と差別の経済学」、「経済社会学と社会経済学」、「人的資本の経済学」、「人種差別と労働市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kevin Lang>

・バリー・ハーシュ トリニティ大学教授:バリー・ハーシュ教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「法律経済学」、「法と経済学」、「労働組合の経済学」、「労働市場の経済学」、「公共政策と労働市場の経済学」、「労働市場、労働組合と賃金の経済学」、「企業と労働組合の経済学」、「企業業績と労働組合の経済学」、「賃金格差と労働市場の経済学」、「労働市場と規制の経済学」、「雇用規制と経済効果の経済学」、「企業投資行動と団体交渉戦略の経済学」、「裁定と交渉誘因の経済学」、「技術革新、生産性と企業業績の経済学」、「労働組合と技術革新の経済学」、「市場構造、労働組合レントと企業利益の経済学」、「企業とレントシーキングの経済学」、「労働組合、生産性、利益と成長の経済学」、「世代内・世代間賃金格差の経済学」、「物理的資本、人的資本と所得分配の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Barry T.Hirsh>

・ケネス・チャイ ブラウン大学教授:ケネス・チェイ教授は、「計量経済学」、「実証ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kenneth Y.Chay>

・アルベルト・アバディエ ハーバード大学教授:アルベルト・アバディエ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策の経済学」、「労働市場の経済学」、「労働市場と公共政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alberto Abadie>

・ダレン・ルボツキー イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校助教授:ダレン・ルボツキー教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Darren Lubotsky>

・マイケル・ビーンストック ヘブライ大学教授:マイケル・ビーンストック教授は、「応用計量経済学」、「マクロ計量経済学」、「労働経済学」、「移民の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Beenstock>

・ジョセフ・ホッツ デューク大学教授:ジョセフ・ホッツ教授は、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「人口統計学の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor V.Joseph Hotz>

・ゴードン・ダール カリフォルニア大学サンディエゴ校准教授:ゴードン・ダール教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Gordon B.Dahl>

・ジョセフ・トレーシー ニューヨーク連邦準備銀行上席副総裁:ジョセフ・トレーシー上席副総裁は、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「都市経済学」、「公共政策の経済学」、「交渉理論の経済学」、「情報の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Vice President Joseph Tracy>

・ブルース・ワインバーグ オハイオ州立大学准教授:ブルース・ワインバーグ教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「都市経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Bruce A.Weinberg>

・ニコル・フォルタン ブリティッシュコロンビア大学准教授:ニコル・フォルタン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「労働経済学」、「ジェンダー経済学」、「家族経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Nicole M.Fortin>

・デービッド・エルウッド ハーバード大学教授:デービッド・エルウッド教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働市場の経済学」、「家族経済学」、「人的資源の経済学」、「市場と市場の失敗の経済学」、「勝者と敗者の経済学」、「勝者、敗者と政府の経済学」、「貧困と失業の経済学」、「貧困と貧困対策の経済学」、「賃金と不平等の経済学」、「社会的不平等の経済学」、「社会政策の経済学」、「社会保障制度の経済学」、「社会保障制度改革の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David T.Ellwood>

・ビクトル・ラヴィ エルサレム・ヘブライ大学教授:ビクトル・ラヴィ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「開発経済学」、「経済発展の経済学」、「人的資源経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Victor Lavy>

・アドリアナ・クグレル ヒューストン大学教授:アドリアナ・クグレル教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「開発経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Adriana D.Kugler>

・ダニエーレ・パセルマン ボストン大学准教授:ダニエーレ・パセルマン教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「行動経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Profesor Daniele Paserman>

・ポール・オイヤー スタンフォード大学准教授:ポール・オイヤー教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「法律経済学」、「金融論」、「企業金融の経済学」、「労働市場の経済学」、「人的資源管理の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Paul Oyer>

・ライナー・ウィンケルマン チューリヒ大学教授:ライナー・ウィンケルマン教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「応用社会経済モデルの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Rainer Winkelmann>

・アリソン・ブース オーストラリア国立大学教授:アリソン・ブース教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「応用労働経済学」、「労働市場の経済学」、「労働市場のミクロ経済学」、「職業訓練と教育の経済学」、「人事管理の経済学」、「労働組合の経済学」、「市場の失敗と対策の経済学」、「人的資本理論の経済学」、「労働組合と最低賃金パズルの経済学」、「労働組合と雇用の経済学」、「先任権、所得と労働組合の経済学」、「情報の非対称性とストライキの経済学」、「労働組合、意思決定と公共選択モデルの経済学」、「労働組合員、意思決定と公共選択モデルの経済学」、「労働組合、組合員と公共選択モデルの経済学」、「職業訓練と最低賃金の経済学」、「労働組合と効率的職業訓練の経済学」、「労働市場の弾力性と技能習得の経済学」、「昇進、賃金、ジェンダーと硬直的床置型モデルの経済学」、「雇用と解雇の経済学」、「解雇費用と失業対策費の経済学」、「学習と所得の経済学」、「失業と持続性の経済学」、「労働市場と労働流動性の経済学」、「職業訓練と労働市場弾力性の経済学」、「生産性と実績賃金の経済学」、「ジェンダーと労働市場流動性の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alison Booth>

・アンドルー・ワイス ボストン大学教授:アンドルー・ワイス教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「金融市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Andrew M.Weiss>

・ウィジー・アルラムパラム ウォーリック大学教授:ウィジー・アルラムパラム教授は、「計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Wiji Arulampalam>

・ビョルン・ブローゲマン エール大学助教授:ビョルン・ブローゲマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「政治経済学」、「労働市場の経済学」、「雇用維持政策の経済学」、「労働市場と雇用の経済学」、「労働市場と賃金の経済学」、「賃金格差の経済学」、「労働市場と賃金格差の経済学」、「労働市場、雇用と賃金の経済学」、「雇用維持政策と賃金の政治経済学」、「貿易統合の経済学」、「労働市場と硬直性の経済学」、「貿易統合と硬直的労働市場の政治経済学」、「労働組合の経済学」、「労働組合と賃金の経済学」、「労働組合の役割と賃金格差の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Bjorn Brugemann>

・バーバラ・レスキン ワシントン大学教授:バーバラ・レスキン教授は、「行動科学」、「社会学」、「経済社会学」、「労働経済学」、「労働社会学」、「科学的生産性、男女差別と研究機関の経済学」、「年齢と科学的生産性の経済学」、「教育、労働管理と職場満足度の経済学」、「職場、権威と管理職所得の経済学」、「職場と階層構造の経済学」、「女性労働と労働市場の経済学」、「女性労働雇用政策の経済学」、「女性労働問題の理論と実践の経済学」、「男女間昇進格差の経済学」、「男女間昇進格差分析の経済学」、「民族、人種、性差別による不平等と労働市場の経済学」、「社会的恣意的帰属と不平等の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Barbara F.Reskin>

・ハンス=ペーター・コーラー ペンシルベニア大学准教授:ハンス=ペーター・コーラー教授は、「経済社会学」、「経済人口学」、「社会生物学」、「社会学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Hans-Peter Kohler>

・ケーシー・イクニオウスキー コロンビア大学教授:ケーシー・イクニオウスキー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「人的資本理論の経済学」、「人的資本管理の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Casey Ichniowski>

<ケーシー・イクニオウスキー教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・エリザベス・ブレイナード ウィリアムズカレッジ准教授:エリザベス・ブレイナード教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「比較経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Elizabeth Brainerd>

・ジェームズ・アダムズ レンセラー工科大学教授:ジェームズ・アダムズ教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「技術変化の経済学」、「研究開発と技術変化の経済学」、「研究開発投資と物的資本の経済学」、「学術研究教育と学術的生産性の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James D.Adams>

・ギョーム・バンデンブローケ 南カリフォルニア大学助教授:ギョーム・バンデンブローケ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「人口経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Guillaume Vandenbroucke>

・レオラ・フリードバーグ バージニア大学助教授:レオラ・フリードバーグ教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策の経済学」、「労働市場の経済学」、「労働政策の経済学」、「高齢化社会の経済学」、「高齢化社会と労働市場の経済学」、「技術変化、高齢化と労働市場の経済学」、「社会保障の経済学」、「社会保障と労働市場の経済学」、「高齢化社会と社会保障制度の経済学」、「労働市場と年金制度の経済学」、「退職と年金の経済学」、「結婚と離婚の経済学」、「結婚、離婚と非対称的情報の経済学」、「高齢化社会と医療保険制度の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Leora Friedberg>

・アリシア・マネル ボストンカレッジ教授:アリシア・マネル教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策の経済学」、「税制の経済学」、「税制改革の経済学」、「社会保障の経済学」、「社会保障制度の経済学」、「社会保障制度改革の経済学」、「公的年金制度の経済学」、「公的年金制度改革の経済学」、「民間年金の経済学」、「民間年金と貯蓄の経済学」、「民間貯蓄と社会保障の経済学」、「個人退職勘定の経済学」、「個人退職勘定と社会保障制度改革の経済学」、「社会保障制度民営化の経済学」、「高齢化と社会保障の経済学」、「年金制度、貯蓄と資本形成の経済学」、「人的資本と資本形成の経済学」、「公的資本投資と経済発展の経済学」、「退職と公共政策の経済学」、「医療保険の経済学」、「医療保険制度の経済学」、「医療保険制度改革の経済学」、「社会的生産基盤と経済成長の経済学」、「インフラストラクチャーと経済成長の経済学」、「社会的生産基盤投資と経済成長の経済学」、「インフラストラクチャー投資と経済成長の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alicia H.Munnell>

・ピーター・アルシディアコノ デューク大学助教授:ピーター・アルシディアコノ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」、「公共政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Peter S.Arcidiacono>

・チャールズ・マルビー 西オーストラリア大学教授:チャールズ・マルビー教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働組合の経済学」、「労働市場の経済学」、「ジェンダーと労働市場の経済学」、「教育の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Charles Mulvey>

・クリスティアン・ダストマン ユニバーシティーカレッジロンドン教授:クリスティアン・ダストマン教授は、「応用ミクロ計量経済学」、「労働経済学」、「人口経済学」、「家族経済学」、「教育経済学」、「医療経済学」、「移民の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Christian Dustmann>

・エレーナ・ローズ ワシントン大学准教授:エレーナ・ローズ教授は、「理論経済学」、「応用ミクロ経済学」、「開発経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Elaina Rose>

・エドワード・ビトラシル ニュヨーク大学教授:エドワード・ビトラシル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」、「労働市場政策の経済学」、「労働市場政策理論の経済学」、「労働市場政策分析の経済学」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Edward Vytlacil>

・イムラン・ラスル ユニバーシティーカレッジロンドン助教授:イムラン・ラスル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「家計経済学」、「人事・労務管理経済学」、「応用ミクロ経済学」、「開発経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Imran Rasul>

・エルゾ・ラトマー ダートマスカレッジ教授:エルゾ・ラトマー教授は、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Erzo F.P.Luttmer>

・ステファノ・デラヴィーニャ カリフォルニア大学バークレー校教授:ステファノ・デラヴィーニャ教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「応用ミクロ経済学」、「行動金融理論」、「行動金融の経済学」、「行動金融理論の経済学」、「行動金融分析の経済学」、「心理学と経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Distinguished Professor Stefano DellaVigna>

・ジェシー・ロススタイン プリンストン大学助教授:ジェシー・ロススタイン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「教育理論」、「教育の経済学」、「教育理論の経済学」、「教育分析の経済学」、「高等教育理論」、「高等教育の経済学」、「高等教育理論の経済学」、「高等教育政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jesse Rothstein>

・エドワード・ミゲル カリフォルニア大学バークレー校教授:エドワード・ミゲル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「医療経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」、「政治経済学」、「アフリカ経済論」、「貧困の経済学」、「経済発展と地域紛争の経済学」、「社会関係資本と経済成長の経済学」、「ネットワーク、学習と技術の経済学」、「経済発展と持続可能性錯覚の経済学」、「医療、教育と経済発展の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Edward A.Miguel>

・バートン・ワイスブロッド ノースウェスタン大学教授:バートン・ワイスブロッド教授は、「計量経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「医療政策の経済学」、「貧困と不平等の経済学」、「非営利組織の経済学」、「教育政策の経済学」、「政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Burton A.Weisbrod>

・ロドリゴ・ソアレス メリーランド大学助教授:ロドリゴ・ソアレス教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Rodrigo R.Soares>

・チャールズ・クロトフェルター デューク大学教授:チャールズ・クロトフェルター教授は、「理論経済学」、「公共経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「税制理論」、「税制の経済学」、「税制理論の経済学」、「税制分析の経済学」、「租税政策理論」、「租税の経済学」、「租税政策理論の経済学」、「租税政策分析の経済学」、「教育理論」、「教育の経済学」、「教育理論の経済学」、「教育分析の経済学」、「教育政策理論」、「教育政策の経済学」、「教育政策理論の経済学」、「教育政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Charles T.Clotfelter>

・エリック・ベティンジャー ケースウェスタンリザーブ大学助教授:エリック・ベティンジャー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」、「教育の経済学」、「教育理論の経済学」、「教育分析の経済学」、「教育政策の経済学」、「教育政策理論の経済学」、「教育政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Eric P.Bettinger>

・ブリジット・ロング ハーバード大学准教授:ブリジット・ロング教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「教育理論」、「教育の経済学」、「教育理論の経済学」、「教育分析の経済学」、「教育政策理論」、「教育政策の経済学」、「教育政策理論の経済学」、「教育政策分析の経済学」、「高等教育理論」、「高等教育の経済学」、「高等教育理論の経済学」、「高等教育政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Bridget T.Long>

・ムリール・ニーダーレ スタンンフォード大学教授:ムリール・ニーダーレ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「実験経済学」、「市場設計理論」、「市場設計の経済学」、「市場設計理論の経済学」、「市場設計分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Muriel Niederle>

・ジョナサン・ファインスタイン エール大学教授:ジョナサン・ファインスタイン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「高齢化社会の経済学」、「安全保障理論」、「安全保障の経済学」、「安全保障理論の経済学」、「安全保障分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jonathan S.Feinstein>

・カーウィン・チャールズ ミシガン大学准教授:カーウィン・チャールズ教授は、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Kerwin Charles>

・ローン・カーマイケル クィーンズ大学教授:ローン・カーマイケル教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「契約理論」、「動機付け理論」、「進化理論」、「労働市場の経済学」、「労働市場制度の経済学」、「契約の経済学」、「契約理論の経済学」、「契約分析の経済学」、「動機付けの経済学」、「動機付け理論の経済学」、「動機付け分析の経済学」、「進化の経済学」、「進化理論の経済学」、「進化分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor H.Lorne Carmichael>

・ケビン・ミリガン ブリティッシュコロンビア大学助教授:ケビン・ミリガン教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Kevin S.Milligan>

・ウィン・スエン ホンコン大学教授:ウィン・スエン教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Wing Suen>

・エリカ・グロッシェン ニューヨーク連邦準備銀行部長補佐:エリカ・グロッシェン ニューヨーク連邦準備銀行エコノミストは、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Vice President Erica I.Groshen>

・デービッド・マクファーソン フロリダ州立大学教授:デービッド・マクファーソン教授は、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David A.Macpherson>

・マルク・グラッドシュタイン ベングリオン大学教授:マルク・グラッドシュタイン教授は、「理論経済学」、「政治経済学」、「開発経済学」、「教育の経済学」、「教育の政治経済学」、「経済成長理論」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「不平等、民主主義と知的財産権保護の経済学」、「政治的交渉、ブキャナン理論とコース理論の経済学」、「統治と成長の経済学」、「高齢化社会と教育資金の経済学」、「教育、社会的つながりと成長の経済学」、「ルール、安定性と成長の経済学」、「公教育と合理的根拠の経済学」、「人的資本、社会的資本と公教育の経済学」、「最適税制と財政規律の経済学」、「民主主義、知的財産権、再分配と経済成長の経済学」、「不平等と制度の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mark Gradstein>

・ジューン・オニール バルークカレッジ教授:ジューン・オニール教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor June E.O'Neill>

・アルミン・ファルク ボン大学教授:アルミン・ファルク教授、「計量経済学」、「理論経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「労働経済学」、「経済心理学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Armin Falk>

・ソール・ホフマン デラウェア大学教授:ソール・ホフマン教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「経済人口統計学」、「家族の経済学」、「厚生と貧困の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Saul D.Hoffman>

・エリ・ベルマン カリフォルニア大学サンディエゴ校准教授:エリ・ベルマン教授は、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「政治経済学」、「環境経済学」、「技術変化の経済学」、「経済成長理論」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「経済発展理論」、「経済発展の経済学」、「経済発展理論の経済学」、「経済発展分析の経済学」、「文化の経済学」、「宗教の経済学」、「言語の経済学」、「移民の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Eli Berman>

・フランシス・ベラ 欧州大学院大学教授:フランシス・ベラ教授は、「計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Francis Vella>

・ヘレン・ラッド デューク大学教授:ヘレン・ラッド教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「都市経済学」、「教育経済学」、「教育の経済学」、「教育政策の経済学」、「都市政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Helen F.Ladd>

・ウィリアム・フレイ ミシガン大学教授:ウィリアム・フレイ教授は、「人口統計学」、「社会学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor William H.Frey>

・ジェシー・シャピロ ブラウン大学教授:ジェシー・シャピロ教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「行動経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jesse M.Shapiro>

・ゲールト・リッデル 南カリフォルニア大学教授:ゲールト・リッデル教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」、「経済人口統計学」、「スポーツ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Geert Ridder>

・シェリー・ランドバーグ ワシントン大学教授:シェリー・ランドバーグ教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「家族の経済学」、「貯蓄と投資の経済学」、「家族政策と経済合理性の経済学」、「仕事と家族の経済学」、「親の時間割り当てと子育て投資の経済学」、「家族労働と量的制限の経済学」、「家族交渉と退職行動の経済学」、「不平等と人種の経済学」、「個人的差別、競争的労働市場と社会的介入の経済学」、「失業と期間の経済学」、「父母と労働供給の経済学」、「不完全情報と雇用均等法の経済学」、「時間制限と労働供給の経済学」、「交渉と結婚市場の経済学」、「結婚と非協力的交渉理論の経済学」、「結婚、交渉と分配の経済学」、「労働供給、賃金と子供効果の経済学」、「退職消費パズルの経済学」、「結婚と効率性の経済学」、「子供と親の行動分析の経済学」、「平等と効率性の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Shelly J.Lundberg>

・サイモン・バージェス ブリストル大学教授:サイモン・バージェス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「失業動態の経済学」、「貧困の経済学」、「不平等の経済学」、「家計所得動態の経済学」、「組織と動機付けの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Simon Burgess>

・ピーター・アルシディアコノ デューク大学助教授:ピーター・アルシディアコノ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Peter Arcidiacono>

・トッド・スティンブリックナー ウェスタンオンタリオ大学准教授:トッド・スティンブリックナー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Todd R.Stinebrickner>

・オファー・マラマッド シカゴ大学助教授:オファー・マラマッド教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Ofer Malamud>

・ダン・ブラック シカゴ大学教授:ダン・ブラック教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Dan A.Black>

・ハリー・パーシュ アイオワ大学教授:ハリー・パーシュ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Harry J.Paarsch>

・ラーズ・レフグレン ブリガムヤング大学助教授:ラーズ・レフグレン教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Lars J.Lefgren>

・ティト・ボエリ ボッコーニー大学教授:ティト・ボエリ教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「比較経済学」、「政治経済学」、「欧州連合分析の経済学」、「市場経済移行の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Tito Boeri>

・デービッド・リバー ジョージワシントン大学教授:デービッド・リバー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David C.Ribar>

・レスリー・ストラットン バージニアコモンウェルス大学准教授:レスリー・ストラットン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Leslie S.Stratton>

・アン・スティーブンズ カリフォルニア大学デービス校准教授:アン・スティーブンズ教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Ann H.Stevens>

・ゲーリー・ソロン アリゾナ大学教授:ゲーリー・ソロン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Gary Solon>

・ダイアン・ホイットモア・シャンツェンバッハ シカゴ大学助教授:ダイアン・ホイットモア・シャンツェンバッハ教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「教育政策論」、「教育の経済学」、「教育政策の経済学」、「教育政策理論の経済学」、「教育政策分析の経済学」、「貧困の経済学」、「不平等の経済学」、「貧困と不平等の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Diane Whitmore Schanzenbach>

・ルーシー・シュミット ウィリアムズカレッジ准教授:ルーシー・シュミット教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「家族の経済学」、「ジェンダーの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Lucie Schmidt>

・リ・カン テキサスA&M大学准教授:リ・カン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Li Gan>

・ピエール・カユク パリ第一パンテオン・ソルボンヌ大学教授:ピエール・カユク教授は、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Pierre Cahuc>

・アロク・バルガバ ヒューストン大学教授:アロク・バルガバ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「開発経済学」、「労働経済学」、「経済人口統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alok Bhargava>

・ドナルド・コックス ボストンカレッジ教授:ドナルド・コックス教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「生物経済学」、「開発経済学」、「世代間移転理論」、「世代間移転の経済学」、「世代間移転理論の経済学」、「世代間移転分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Donald Cox>

・テラ・マキニッシュ コロラド大学ボールダー校助教授:テラ・マキニッシュ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Terra G.Mckinnish>

・ジョバンニ・ビオランテ プリンストン大学教授:ジョバンニ・ビオランテ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Giovanni L.Violante>

・ローウェル・テイラー カーネギーメロン大学教授:ローウェル・テイラー教授は、「理論経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「労働市場理論」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lowell J.Taylor>

・ナフム・シヘルマン コロンビア大学教授:ナフム・シヘルマン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Nachum Sicherman>

・ジョナサン・グルヤン シカゴ大学准教授:ジョナサン・グルヤン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共政策理論」、「教育政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「教育政策の経済学」、「教育政策理論の経済学」、「教育政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Jonathan Guryan>

・ジェフ・ボーランド メルボルン大学教授:ジェフ・ボーランド教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「スポーツ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jeff Borland>

・ブライアン・ナイト ブラウン大学助教授:ブライアン・ナイト教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「政治経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Brian G.Knight>

・アレクサンドル・マース プリンストン大学教授:アレクサンドル・マース教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alexandre Mas>

・クリスチャン・ハンセン シカゴ大学准教授:クリスチャン・ハンセン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Christian B.Hansen>

・ジェニファー・ハント モントリオール大学准教授:ジェニファー・ハント教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Jennifer Hunt>

・アイシェ・イムロホロル 南カリフォルニア大学教授:アイシェ・イムロホロル教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「マクロ経済学」、「政治経済学」、「社会保障理論」、「金融理論」、「景気循環理論」、「社会保障の経済学」、「社会保障理論の経済学」、「社会保障分析研究の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析研究の経済学」、「景気循環の経済学」、「景気循環理論の経済学」、「景気循環分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ayse Imrohoroglu>

・ジョナサン・レオナード カリフォルニア大学バークレー校教授:ジョナサン・レオナード教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働市場理論」、「産業関係理論」、「人的資源理論」、「人的資源管理理論」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析研究の経済学」、「産業関係の経済学」、「産業関係理論の経済学」、「産業関係分析研究の経済学」、「人的資源の経済学」、「人的資源理論の経済学」、「人的資源分析研究の経済学」、「人的資源管理の経済学」、「人的資源管理理論の経済学」、「人的資源管理分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jonathan S.Leonard>

・エリザベス・カスチョ ダートマスカレッジ助教授:エリザベス・カスチョ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Elizabeth U.Cascio>

・ケイト・アントノビクス カリフォルニア大学サンディエゴ校助教授:ケイト・アントノビクス教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Kate Antonovics>

・エスファンディアル・マソウミ 南メソジスト大学教授:エスファンディアル・マソウミ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Esfandiar Massoumi>

・ロバート・ドラーゴ ペンシルベニア州立大学教授:ロバート・ドラーゴ教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert W.Drago>

・トンフン・イ ニューヨーク大学助教授:トンフン・イ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策理論」、「動的一般均衡理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析研究の経済学」、「動的一般均衡の経済学」、「動的一般均衡理論の経済学」、「動的一般均衡分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Donghoon Lee>

・スザンナ・ローブ スタンフォード大学准教授:スザンナ・ローブ教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「教育政策理論」、「公共政策理論」、「教育政策の経済学」、「教育政策理論の経済学」、「教育政策分析研究の経済学」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Susanna Loeb>

・ジェラルド・エティンジャー テキサス大学オースティン校准教授:ジェラルド・エティンジャー教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Gerald S.Oettinger>

・メリッサ・タルタリ エール大学助教授:メリッサ・タルタリ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Melissa Tartari>

・アンドレア・ベラー イリノイ大学アーバナシャンペーン校教授:アンドレア・ベラー教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「家庭経済学」、「消費者経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Andrea H.Beller>
<アンドレア・ベラー教授の教育研究活動一覧:IZA>

・キムマリー・マクゴールドリック リッチモンド大学准教授:キムマリー・マクゴールドリック教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「フェミニスト経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor KimMarie McGoldrick>

・グレン・ケイン ウィスコンシン大学マディソン校名誉教授:グレン・ケイン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Glen G.Cain>

・ジョナサン・ハスケル ロンドン大学クイーンメリー・アンド・ウエストフィールドカレッジ教授:ジョナサン・ハスケル教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「産業経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jonathan Haskel>

・ダニエル・ミリメット南メソジスト大学准教授:ダニエル・ミリメット教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「労働経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「環境経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Daniel L.Millimet>

・ジョーナ・ゲルバック メリーランド大学准教授:ジョーナ・ゲルバック教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「行動経済学」、「公共政策理論」、「社会的選択理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「社会的選択の経済学」、「社会的選択理論の経済学」、「社会的選択分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Jonah B.Gelbach>

・トレバー・ブルーシュ オーストラリア国立大学教授:トレバー・ブルーシュ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Trevor S.Breusch>

・イムラン・ラスル ユニバーシティーカレッジロンドン講師:イムラン・ラスル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「家計経済学」、「開発経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer(Assistant Professor)Imran Rasul>

・ローランド・フライアー ハーバード大学教授:ローランド・フライヤー教授は、「理論経済学」、「応用理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」、「社会経済学」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Roland G.Fryer,Jr.>

・マルセロ・モレイラ ハーバード大学准教授:マルセロ・モレイラ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Marcelo J.Moreira>

・オリビエ・デシェヌ カリフォルニア大学サンタバーバラ校助教授:オリビエ・デシェヌ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「医療経済学」、「環境経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Olivier Deschenes>

・ウィルベルト・ファン・デル・クラーウ 米国ニューヨーク連邦準備銀行シニアバイスプレジデント:ウィルベルト・ファン・デル・クラーウ米国ニューヨーク連邦準備銀行シニアバイスプレジデントは、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Newyorkfed Senior Vice President Wilbert van der Klaauw>

・ラジーブ・デヘージア タフツ大学准教授:ラジーブ・デヘージア教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「開発経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Rajeev H.Dehejia>

・ティエリ・マニャック トゥールーズ大学教授:ティエリ・マニャック教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thierry Magnac>

・マイケル・マノーブ ボストン大学教授:マイケル・マノーブ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Manove>

・バーバラ・ペトロンゴロ ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス講師:バーバラ・ペトロンゴロ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「サーチ理論」、「サーチ理論の経済学」、「サーチ理論研究の経済学」、「サーチ理論分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Barbara Petrongolo>

・アルテュール・ファン・スースト ティルブルフ大学教授:アルテュール・ファン・スースト教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「経済心理学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Arthur van Soest>

・ルーカス・デービス ミシガン大学助教授:ルーカス・デービス教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Lucas W.Davis>

・ルオチア・フ ノースウェスタン大学助教授:ルオチア・フ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Luojia Hu>

・リチャード・バークハウザー コーネル大学教授:リチャード・バークハウザー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard V.Burkhauser>

・マウリツィオ・マッツォッコ カリフォリニア大学ロサンゼルス校助教授:マウリツィオ・マッツォッコ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「開発経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Maurizio Mazzocco>

・メリッサ・カーニー メリーランド大学教授:メリッサ・カーニー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Melissa S.Kearney>

・フィリップ・ロビンズ マイアミ大学教授:フィリップ・ロビンズ教授は、「理論経済学」、「政治経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Philip K.Robins>

・ノラ・ゴードン カリフォルニア大学サンディエゴ校助教授:ノラ・ゴードン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Nora E.Gordon>

・ジュリー・ネルソン タフツ大学グローバル開発環境問題研究所上級研究員:ジュリー・ネルソンGDAE上級研究員は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「フェミニスト経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<GDAE Senior Research Associate Julie A.Nelson>

・ロナルド・リー カリフォルニア大学バークレー校教授:ロナルド・リー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「統計学」、「人口統計学」、「経済人口統計学」、「開発経済学」、「人口変化と行動モデルの経済学」、「人口変化と経済政策の経済学」、「人口変化と開発の経済学」、「人口変化と経済発展の経済学」、「高齢化社会の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ronald D.Lee>

・サルバドル・ナバロ ウィスコンシン大学マディソン校助教授:サルバドル・ナバロ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「コンピューター経済学」、「労働経済学」、「開発経済学」、「マクロ経済のミクロ経済理論」、「マクロ経済のミクロ経済理論の経済学」、「マクロ経済のミクロ経済分析の経済学」、「マクロ経済のミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Salvador Navarro>

・ピーター・アルチディアコノ デューク大学准教授:ピータ・アルチディアコノ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Peter Arcidiacono>

・クラウディア・オリベッティ ボストン大学助教授:クラウディア・オリベッティ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Claudia Olivetti>

・ピーター・クーン カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授:ピーター・クーン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter J.Kuhn>

・ジャン=マール・ロビン パリ第一大学教授:ジャン=マール・ロビン教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「サーチ理論」、「ジョブサーチ理論」、「サーチ=マッチング理論」、「サーチの経済学」、「サーチ理論の経済学」、「サーチ分析の経済学」、「ジョブサーチの経済学」、「ジョブサーチ理論の経済学」、「ジョブサーチ分析の経済学」、「サーチ=マッチングの経済学」、「サーチ=マッチング理論の経済学」、「サーチ=マッチング分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jean-Marc Robin>

・ブライアン・ジェーコブ ハーバード大学助教授:ブライアン・ジェーコブ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Brian A.Jacob>

・ティル・フォン・ヴァクター カリフォルニア大学ロサンゼルス校准教授:ティル・フォン・ヴァクター教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Till M.von Wachter>

・セス・サンダーズ メリーランド大学教授:セス・サンダーズ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Seth G.Sanders>

・ダン・ブラック シカゴ大学教授:ダン・ブラック教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Dan A.Black>

・クリス・オーム マンチェスター大学教授:クリス・オーム教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Chris Orme>

・エイミー・チン ヒューストン大学助教授:エイミー・チン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「開発経済学」、「公共経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Aimee Chin>

・モニカ・シンガル ハーバード大学助教授:モニカ・シンガル教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Monica Singhal>

・スティーブン・ベンティ ダートマスカレッジ教授:スティーブン・ベンティ教授は、「理論経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Steven F.Venti>

・マイケル・エルスビー ミシガン大学助教授:マイケル・エルスビー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Michael W.L.Elsby>

・ダニエル・ハンガーマン ノートルダム大学助教授:ダニエル・ハンガーマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Daniel M.Hungerman>

・ウィリアム・ジョンソン バージニア大学教授:ウィリアム・ジョンソン教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」、「情報経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor William R.Johnson>

・ピエトロ・ガリバルディ トリノ大学教授:ピエトロ・ガリバルディ教授は、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「労働経済学」、「労働市場理論」、「労働市場マクロ経済理論」、「労働市場制度理論」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」、「労働市場マクロ経済の経済学」、「労働市場マクロ経済理論の経済学」、「労働市場マクロ経済分析の経済学」、「労働市場制度の経済学」、「労働市場制度理論の経済学」、「労働市場制度分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Pietro Garibaldi>

・ジェームズ・ジリアク ケンタッキー大学教授:ジェームズ・ジリアク教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James P.Ziliak>

・イオアナ・マリネスキュ シカゴ大学助教授:イオアナ・マリネスキュ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Ioana E.Marinescu>

・クレイグ・リデル ブリティッシュコロンビア大学教授:クレイグ・リデル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「産業関係理論」、「公共政策理論」、「産業関係の経済学」、「産業関係理論の経済学」、「産業関係分析の経済学」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor W.Craig Riddell>

・コーエン・チューリンフス アムステルダム大学教授:コーエン・チューリンフス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働市場理論」、「労働市場制度理論」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」、「労働市場制度の経済学」、「労働市場制度理論の経済学」、「労働市場制度分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Coen Teulings>

・マリア・マルタ・フェレイラ カーネギーメロン大学助教授:マリア・マルタ・フェレイラ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Maria Marta Ferreyra>

・ダン・シルバーマン ミシガン大学助教授:ダン・シルバーマン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Dan Silverman>

・マイラ・ストローバー スタンフォード大学教授:マイラ・ストローバー教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「フェミニスト経済学」、「経済教育理論」、「経済教育の経済学」、「経済教育理論の経済学」、「経済教育分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Myra H.Strober>

・ダビッド・アルブイ ミシガン大学助教授:ダビッド・アルブイ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「都市経済学」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor David Y.Albouy>

・ローリ・クレッツァー カリフォルニア大学サンタクルーズ校教授:ローリ・クレッツァー教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「産業関係理論」、「産業関係の経済学」、「産業関係理論の経済学」、「産業関係分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lori G.Kletzer>

・エリック・グールド エルサレム・ヘブライ大学上級講師:エリック・グールド教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Lecturer Eric D.Gould>

・クリストファー・フリン ニューヨーク大学教授:クリストファー・フリン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働市場動態理論」、「労働市場動態の経済学」、「労働市場動態理論の経済学」、「労働市場動態分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Christopher J.Flinn>

・フランチェスカ・モリナーリ コーネル大学教授:フランチェスカ・モリナーリ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Francesca Molinari>

・オリビエ・デシェネ カリフォルニア大学サンタバーバラ校助教授:オリビエ・デシェネ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「医療経済学」、「環境経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Olivier Deschenes>

・イリャナ・クジームコ プリンストン大学助教授:イリャナ・クジームコ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Ilyana Kuziemko>

・ポール・ミラー ウェスタンオーストラリア大学教授:ポール・ミラー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paul W.Miller>

・スーザン・ブローマン ジョージタウン大学教授:スーザン・ブローマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Susan B.Vroman>

・アンドレーア・モロ 米国ニューヨーク連邦準備銀行上級エコノミスト:アンドレーア・モロ米国ニューヨーク連邦準備銀行上級エコノミストは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Economist Andrea Moro:NY FRB>

・マリアン・ページ カリフォルニア大学デービス校准教授:マリアン・ページ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「貧困と不平等理論」、「貧困と不平等の経済学」、「貧困と不平等理論の経済学」、「貧困と不平等分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Marianne E..Page>

・バルバラ・シアネシ 財政研究所シニアーリサーチエコノミスト:バルバラ・シアネシ財政研究所シニアーリサーチエコノミストは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。< Senior Research Economist Barbara Sianesi>

・マルコ・マナコルダ ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス准教授:マルコ・マナコルダ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」、「労働市場理論」、「公共政策理論」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Marco Manacorda:Reader>

・デービッド・リー プリンストン大学教授:デービッド・リー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「政治経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表していますしています。<Professor David S.Lee>

・スティーブン・ショアー ジョーンズホプキンズ大学助教授:スティーブン・ショアー教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「家族経済学」、「家庭内リスク分担理論」、「人的資本リスク管理理論」、「金融理論」、「家庭内リスク分担の経済学」、「家庭内リスク分担理論の経済学」、「家庭内リスク分担分析の経済学」、「人的資本リスク管理の経済学」、「人的資本リスク管理理論の経済学」、「人的資本リスク管理分析の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Stephen H.Shore>

・トーマス・バウアー ボーフムルール大学教授:トーマス・バウアー教授は、「計量経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas K.Bauer>

・ローレンツ・ゲーテ 米国ボストン連邦準備銀行シニアエコノミスト:ローレンツ・ゲーテ米国連邦準備銀行エコノミストは、「計量経済学」、「理論経済学」、「行動経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Economist LorenzF.Geotte:Bos.Frb>

・ヨーゼフ・ツヴァイミュラー チューリヒ大学教授:ヨーゼフ・ツヴァイミュラー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働市場理論」、「労働市場政策理論」、「所得分配理論」、「所得不平等理論」、「経済成長理論」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」、「労働市場政策の経済学」、「労働市場政策理論の経済学」、「労働市場政策分析の経済学」、「所得分配の経済学」、「所得分配理論の経済学」、「所得分配分析の経済学」、「所得不平等の経済学」、「所得不平等理論の経済学」、「所得不平等分析の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Josef Zweimueller>

・デービッド・グリーン ブリティッシュコロンビア大学教授:デービッド・グリーン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「経済史」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David A.Green>

・ヨーラム・アレヴィ ブリティッシュコロンビア大学准教授:ヨーラム・アレヴィ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「実験経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Yoram Halevy>

・ユーリ・マノフスキ ペンシルベニア大学助教授:ユーリ・マノフスキ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Iourii Manovskii>

・ブライアン・グレアム ニューヨーク大学助教授:ブライン・グレアム教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「開発経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Bryan S.Graham>

・デービッド・ブラウ オハイオ州立大学教授:デービッド・ブラウ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David M.Blau>

・イバン・フェルナンデス=バル ボストン大学助教授:イバン・フェルナンデス=バル教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「マクロ経済学」、「計量経済理論」、「計量経済の経済学」、「計量経済理論の経済学」、「計量経済分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Ivan Fernandez-Val>

・シャノン・シーツ ボストンカレッジ助教授:シャノン・シーツ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Shannon Seitz>

・ミータ・ブラウン ウィスコンシン大学マディソン校助教授:ミータ・ブラウン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Meta Brown>

・ジェームズ・ウォーカー ウィスコンシン大学マディソン校教授:ジェームズ・ウォーカー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James R.Walker>

・フランク・カウエル ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス教授:フランク・カウエル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「所得分配理論」、「不平等と貧困理論」、「税制理論」、「所得分配の経済学」、「所得分配理論の経済学」、「所得分配分析の経済学」、「不平等と貧困の経済学」、「不平等と貧困理論の経済学」、「不平等と貧困分析の経済学」、「税制の経済学」、「税制理論の経済学」、「税制分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Frank Cowell>

・オリンピア・ボベル スペイン銀行エコノミスト(金融局調査部ミクロ経済情報分析課長):オリンピア・ボベル スペイン銀行エコノミストは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「人口経済学」、「労働供給理論」、「失業理論」、「賃金理論」、「住宅市場理論」、「消費者行動理論」、「移民行動理論」、「金融理論」、「労働供給の経済学」、「労働供給理論の経済学」、「労働供給分析の経済学」、「失業の経済学」、「失業理論の経済学」、「失業分析の経済学」、「賃金の経済学」、「賃金理論の経済学」、「賃金分析の経済学」、「住宅市場の経済学」、「住宅市場理論の経済学」、「住宅市場分析の経済学」、「消費者行動の経済学」、「消費者行動理論の経済学」、「消費者行動分析の経済学」、「移民行動の経済学」、「移民行動理論の経済学」、「移民行動分析の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Economist and Unit Head Olympia Bover:BDE>

・レイチェル・フリードバーグ ブラウン大学上級講師:レイチェル・フリードバーグ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Lecturer Rachel M.Friedberg>

・ジョン・ペパー バージニア大学准教授:ジョン・ペパー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor John V.Pepper>

・セルジオ・ウルスア ノースウェスタン大学助教授:セルジオ・ウルスア教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Sergio Urzua>

・ペドロ・カルネイロ ユニバーシティーカレッジロンドン講師:ペドロ・カルネイロ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Pedro Carneiro>

・ヤン・ボーネ ティルブルフ大学教授:ヤン・ボーネ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jan Boone>

・アラン・ガストマン ダートマスカレッジ教授:アラン・ガストマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「労働市場理論」、「労働市場政策理論」、「退職理論」、「年金理論」、「社会保障理論」、「社会保障制度理論」、「社会保障制度改革理論」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」、「労働市場政策の経済学」、「労働市場政策理論の経済学」、「労働市場政策分析の経済学」、「退職の経済学」、「退職理論の経済学」、「退職分析の経済学」、「年金の経済学」、「年金理論の経済学」、「年金分析の経済学」、「社会保障の経済学」、「社会保障理論の経済学」、「社会保障分析の経済学」、「社会保障制度の経済学」、「社会保障制度理論の経済学」、「社会保障制度分析の経済学」、「社会保障制度改革の経済学」、「社会保障制度改革理論の経済学」、「社会保障制度改革分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alan L.Gustman>

・フィリップ・キルファー ペンシルベニア大学助教授:フィリップ・キルファー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「ミクロ経済理論」、「金融理論」、「サーチ理論」、「市場資源配分と摩擦理論」、「ミクロ経済の経済学」、「ミクロ経済理論の経済学」、「ミクロ経済分析の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「サーチの経済学」、「サーチ理論の経済学」、「サーチ分析の経済学」、「市場資源配分と摩擦の経済学」、「市場資源配分と摩擦理論の経済学」、「市場資源配分と摩擦分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Philipp Kircher>

・コートニー・コイル ウェルズリーカレッジ准教授:コートニー・コイル教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「高齢化社会の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Courtney C.Coile>

・ポール・フレイテルス クイーンズランド工科大学教授:ポール・フレイテルス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「医療経済学」、「経済心理学、「社会経済学」、「政治経済学」、「創造的破壊理論」、「経済発展理論」、「失業理論」、「サーチ理論」、「創造的破壊の経済学」、「創造的破壊理論の経済学」、「創造的破壊分析の経済学」、「経済発展の経済学」、「経済発展理論の経済学」、「経済発展分析の経済学」、「失業の経済学」、「失業理論の経済学」、「失業分析の経済学」、「サーチの経済学」、「サーチ理論の経済学」、「サーチ分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paul Frijters>

・ジョルジョ・ブルネッロ パドバ大学教授:ジョルジョ・ブルネッロ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「人事経済学」、「教育経済学」、「日本経済論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Giorgio Brunello>

・ロビン・シクルズ ライス大学教授:ロビン・シクルズ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「産業組織理論」、「実証産業組織理論」、「生産性理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「産業組織の実証経済学」、「産業組織理論の実証経済学」、「産業組織分析の実証経済学」、「生産性の経済学」、「生産性理論の経済学」、「生産性分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robin C.Sickles>

・ジェームズ・サリバン ノートルダム大学助教授:ジェームズ・サリバン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor James X.Sullivan>

・ユー=クワン・ン モナッシュ大学教授:ユー=クワン・ン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「厚生経済学」、「環境経済学」、「メソエコノミックス」、「新古典派経済学」、「社会的選択理論」、「公共政策理論」、「経済組織理論」、「普遍的外部性パラドックス理論」、「クラブ理論」、「幸福理論」、「マクロ経済のミクロ経済理論」、「公平性、効率性と自由、公正理論」、「効率性、公平性と公共政策理論」、「収穫逓増と経済効率性理論」、「社会的選択と経済政策理論」、「不完全競争とマクロ経済理論」、「非完全競争とマクロ経済理論」、「幸福と公共政策理論」、「社会的選択の経済学」、「社会的選択理論の経済学」、「社会的選択分析の経済学」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「経済組織の経済学」、「経済組織理論の経済学」、「経済組織分析の経済学」、「普遍的外部性パラドックスの経済学」、「普遍的外部性パラドックス理論の経済学」、「普遍的外部性パラドックス分析の経済学」、「クラブの経済学」、「クラブ理論の経済学」、「クラブ分析の経済学」、「幸福の経済学」、「幸福理論の経済学」、「幸福分析の経済学」、「マクロ経済のミクロ経済学」、「マクロ経済とミクロ経済理論の経済学」、「マクロ経済とミクロ経済分析の経済学」、「公平性、効率性と自由、公正の経済学」、「公平性、効率性と自由、公正理論の経済学」、「公平性、効率性と自由、公正分析の経済学」、「効率性、公平性と公共政策の経済学」、「効率性、公平性と公共政策理論の経済学」、「効率性、公平性と公共政策分析の経済学」、「収穫逓増と経済効率性の経済学」、「収穫逓増と経済効率性理論の経済学」、「収穫逓増と経済効率性分析の経済学」、「社会的選択と経済政策の経済学」、「社会的選択と経済政策理論の経済学」、「社会的選択と経済政策分析の経済学」、「不完全競争とマクロ経済の経済学」、「不完全競争とマクロ経済理論の経済学」、「不完全競争とマクロ経済分析の経済学」、「非完全競争とマクロ経済の経済学」、「非完全競争とマクロ経済理論の経済学」、「非完全競争とマクロ経済分析の経済学」、「幸福と公共政策の経済学」、「幸福と公共政策理論の経済学」、「幸福と公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Yew-Kwang Ng>

・トマス・ジャスター ミシガン大学名誉教授:トマス・ジャスター教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Emeritus F.Thomas Juster>

・フアン・ヒメノ スペイン銀行調査局長・労働問題研究所(IZA)研究員:フアン・ヒメノ スペイン銀行調査局長・労働問題研究所研究員は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Head of the Research Division of the Bank of Spain and IZA Research Fellow Juan F.Jimeno>

・ベーティル・ホルムルンド ウプサラ大学教授:ベーティル・ホルムルンド教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「失業理論」、「賃金決定理論」、「賃金構造理論」、「失業保険理論」、「労働組合行動理論」、「労働市場政策理論」、「失業の経済学」、「失業理論の経済学」、「失業分析の経済学」、「賃金決定の経済学」、「賃金決定理論の経済学」、「賃金決定分析の経済学」、「賃金構造の経済学」、「賃金構造理論の経済学」、「賃金構造分析の経済学」、「失業保険の経済学」、「失業保険理論の経済学」、「失業保険分析の経済学」、「労働組合行動の経済学」、「労働組合行動理論の経済学」、「労働組合行動分析の経済学」、「労働市場政策の経済学」、「労働市場政策理論の経済学」、「労働市場政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Bertil Holmlund>

・ペール=アンデシュ・エディン ウプサラ大学教授:ペール=アンデシュ・エディン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Per-Anders Edin>

・エドウィン・リューフェン アムステルダム大学准教授:エドウィン・リューフェン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Edwin Leuven>

・エリック・プリュッフ アムステルダム大学教授:エリック・プリュッフ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「家計経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Erik Plug>

・イアン・ウォーカー ウォーリック大学教授:イアン・ウォーカー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ian Walker>

・ファビエン・ポステル=ビナイ ブリストル大学教授:ファビエン・ポステル=ビナイ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「構造ミクロ計量経済学」、「応用構造ミクロ計量経済学」、「労働市場理論」、「労働市場政策理論」、「マクロ経済動態理論」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」、「労働市場政策の経済学」、「労働市場政策理論の経済学」、「労働市場政策分析の経済学」、「マクロ経済動態の経済学」、「マクロ経済動態理論の経済学」、「マクロ経済動態分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Fabien Postel-Vinay>

・ステファノ・スカルペッタ 労働市場研究所(IZA)研究員・OECD雇用分析政策局局長:ステファノ・スカルペッタ 労働市場研究所(IZA)研究員・OECD雇用分析政策局局長は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働市場理論」、「労働市場政策理論」、「産業関係理論」、「産業組織理論」、「比較経済システム理論」、「創造的破壊理論」、「経済成長理論」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」、「労働市場政策の経済学」、「労働市場政策理論の経済学」、「労働市場政策分析の経済学」、「産業関係の経済学」、「産業関係理論の経済学」、「産業関係分析の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「比較経済システムの経済学」、「比較経済システム理論の経済学」、「比較経済システム分析の経済学」、「創造的破壊の経済学」、「創造的破壊理論の経済学」、「創造的破壊分析の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<IZA Research Fellow and OECD Division Head Stefano Scarpetta>

・ダニエル・フィーンバーグ 全米経済研究所(NBER)リサーチアソシエイト:ダニエル・フィーンバーグ 全米経済研究所(NBER)リサーチアソシエイトは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Research Associate Daniel R.Feenberg>

・フアン・ホセ・ドラド マドリード・カルロス三世大学教授:フアン・ホセ・ドラド教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Juan Jose Dolado>

・ジョルジュ・ディオンヌ モントリオール大学ビジネススクール教授:ジョルジュ・ディオンヌ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「保険経済学」、「医療経済学」、「保険理論」、「契約理論」、「資産選択理論」、「リスク管理理論」、「不確実性とミクロ経済理論」、「情報非対称性理論」、「倫理観欠如理論」、「逆選択理論」、「交通規制理論」、「環境規制理論」、「保険の経済学」、「保険理論の経済学」、「保険分析の経済学」、「契約の経済学」、「契約理論の経済学」、「契約分析の経済学」、「資産選択の経済学」、「資産選択理論の経済学」、「資産選択分析の経済学」、「リスク管理の経済学」、「リスク管理理論の経済学」、「リスク管理分析の経済学」、「不確実性とミクロ経済の経済学」、「不確実性とミクロ経済理論の経済学」、「不確実性とミクロ経済分析の経済学」、「情報非対称性の経済学」、「情報非対称性理論の経済学」、「情報非対称性分析の経済学」、「倫理観欠如の経済学」、「倫理観欠如理論の経済学」、「倫理観欠如分析の経済学」、「逆選択の経済学」、「逆選択理論の経済学」、「逆選択分析の経済学」、「交通規制の経済学」、「交通規制理論の経済学」、「交通規制分析の経済学」、「環境規制の経済学」、「環境規制理論の経済学」、「環境規制分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Georges Dionne>

・ミヒャエル・レヒナー ザンクトガレン大学教授:ミヒャエル・レヒナー教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「労働経済学」、「労働市場経済学」、「人口経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「労働市場政策理論」、「労働市場政策の経済学」、「労働市場政策理論の経済学」、「労働市場政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Lechner>

・エッケハルト・シュリヒト ミュヘン大学教授:エッケハルト・シュリヒト教授は、「理論経済学」、「制度派経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ekkehart Schicht>

・サムエル・ベントリラ スペイン銀行金融問題研究所教授:サムエル・ベントリラ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Samuel Bentolila>

・クラウス・ツィンマーマン 労働問題研究所所長(IZA)・ボン大学教授:クラウス・ツィンマーマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「人口経済学」、「産業組織理論」、「移民理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「移民の経済学」、「移民理論の経済学」、「移民分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Director and Professor Klaus F.Zimmermann>

・ジェームズ・アルブレクト ジョージタウン大学教授:ジェームズ・アルブレクト教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James W.Albrecht>

・アンドレーア・バッサニーニ 経済協力開発機構(OECD)シニアエコノミスト:アンドレーア・バッサニーニ OECDシニアエコノミストは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<OECD Senior Economist Andrea P.Bassanini>

・マルコ・フランチェスコーニ エセックス大学教授:マルコ・フランチェスコーニ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Marco Francesconi>

・ペーテル・フレドリクソン スウェーデン労働市場政策評価研究所教授:ペーテル・フレドリクソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「労働市場政策理論」、「労働移動性理論」、「移民理論」、「労働市場政策の経済学」、「労働市場政策理論の経済学」、「労働市場政策分析の経済学」、「労働移動性の経済学」、「労働移動性理論の経済学」、「労働移動性分析の経済学」、「移民の経済学」、「移民理論の経済学」、「移民分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter Fredriksson>

・ギョンチョル・ソン ペンシルベニア大学助教授:ギョンチョル・ソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Kyungchul Song>

・チャールズ・ビーチ クイーンズ大学教授:チャールズ・ビーチ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Charles M.Beach>

・ロバート・ハート スターリング大学教授:ロバート・ハート教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働市場経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert A.Hart>

・ルイス・クリストフィデス ゲルフ大学名誉教授:ルイス・クリストフィデス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Louis N.Christofides>

・デボラ・コッブ=クラーク オーストラリア国立大学教授:デボラ・コッブ=クラーク教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策理論」、「労働市場理論」、「労働市場と公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」、「労働市場と公共政策の経済学」、「労働市場と公共政策理論の経済学」、「労働市場と公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Deborah A.Cobb-Clark>

・ダニエーラ・デル・ボカ トリノ大学教授:ダニエラ・デル・ボカ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「家計経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Daniela Del Boca>

・ポール・デベルー ユニバーシティーカレッジダブリン教授:ポール・デベルー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paul J.Devereux>

・デービッド・マーゴリス フランス国立科学研究所研究所長:デービッド・マーゴリス フランス国立科学研究所研究所長は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「比較政治学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Research Director David N.Margolis>

・モニカ・メルツ ボン大学准教授:モニカ・メルツ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「金融市場と労働市場理論」、「金融政策と労働市場理論」、「教育と労働市場理論」、「金融市場と労働市場の経済学」、「金融市場と労働市場理論の経済学」、「金融市場と労働市場分析の経済学」、「金融政策と労働市場の経済学」、「金融政策と労働市場理論の経済学」、「金融市場と労働市場分析の経済学」、「教育と労働市場の経済学」、「教育と労働市場理論の経済学」、「教育と労働市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Monika Merz>

・ジョン・ミクルライト サザンプトン大学教授:ジョン・ミクルライト教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Micklewright>

・クロード・モンマルケット モントリオール大学名誉教授:クロード・モンマルケット教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「人的資本経済学」、「教育経済学」、「実験経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Claude Montmarquette>

・ウィリアム・ウォッシャー 米国連邦準備制度理事会アソシエイトディレクター:ウィリアム・ウォッシャー 米国連邦準備制度理事会アソシエイトディレクターは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<FRB Associate Director William L.Wascher>

・クリストファー・コーンウェル ジョージア大学教授:クリストファー・コーンウェル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Christopher M.Cornwell>

・ゲオルギオス・プサカロプロス 元世界銀行上席顧問:ゲオルギオス・プサカロプロス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「開発経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Former World Bank Senior Advisor George Psacharopoulos>

・ドン・ハーディング メルボルン大学上級講師:ドン・ハーディング教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Lecturer Don Harding>

・ジョン・ダグスビーク スタティスティクス・ノルウェー教授:ジョン・ダグスビーク教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「裁量的選択行動理論」、「裁量的選択行動の経済学」、「裁量的選択行動理論の経済学」、「裁量的選択行動分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John K.Dagsvik>

・ピエール・ペスティオ リエージュ大学名誉教授:ピエール・ペスティオ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「人口経済学」、「労働経済学」、「社会保険理論」、「社会保険の経済学」、「社会保険理論の経済学」、「社会保険分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Emeritus Pierre Pestieau>

・ヘレナ・スカイト・ニールセン オルフス大学教授:ヘレナ・スカイト・ニールセン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「ジェンダー経済学」、「家庭経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Helena Skyt Nielsen>

・ロレンゾ・カッペラーリ カトリック大学准教授:ロレンゾ・カッペラーリ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Lorenzo Cappelari>

・トーマス・ドーマン マーストリヒト大学教授:トーマス・ドーマン教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「労働経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas Dohman>

・サラ・ブラウン シェフィールド大学教授:サラ・ブラウン教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「人事経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Sarah Brown>

・ポール・グレッグ ブリストル大学教授:ポール・グレッグ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paul Gregg>

・イバン・ヘルナンデス=バル ボストン大学助教授:イバン・ヘルナンデス=バル教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Ivan Fernandez=Val>

・ジェレミー・スミス ウォーリック大学上級講師:ジェレミー・スミス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Lecturer Jeremy P.Smith>

・ジャン=マール・タロン パリ・スクール・オブ・エコノミックス准教授:ジャン=マール・タロン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jean-Marc Tallon>

・ロビン・ネイラー ウォーリック大学教授:ロビン・ネイラー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「国際経済学」、「高等教育理論」、「労働市場理論」、「経済統合理論」、「貿易理論」、「高等教育の経済学」、「高等教育理論の経済学」、「高等教育分析の経済学」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」、「経済統合の経済学」、「経済統合理論の経済学」、「経済統合分析の経済学」、「貿易の経済学」、「貿易理論の経済学」、「貿易分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robin A.Naylor>

・ロレイン・ディアデン ロンドン大学教授:ロレイン・ディアデン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lorraine Dearden>

・テオファニシス・マムネアス キプロス大学准教授:テオファニシス・マムネアス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「社会的生産基盤理論」、「研究開発スピルオバー効果理論」、「生産性成長理論」、「社会的生産基盤の経済学」、「社会的生産基盤理論の経済学」、「社会的生産基盤分析の経済学」、「研究開発スピルオバー効果の経済学」、「研究開発スピルオバー効果理論の経済学」、「研究開発スピルオバー効果分析の経済学」、「生産性成長の経済学」、「生産性成長理論の経済学」、「生産性成長分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Theofanis Mamuneas>

・ルカ・フラッビ ジョージタウン大学助教授:ルカ・フラッビ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Luca Flabbi>

・スーザン・ハウスマン アップジョン雇用問題研究所シニアエコノミスト:スーザン・ハウスマン アップジョン雇用問題研究所シニアエコノミストは、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Economist Susan N.Houseman>

・ジョン・ウェイマーク バンダービルト大学教授:ジョン・ウェイマーク教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「社会選択理論」、「社会選択の経済学」、「社会選択理論の経済学」、「社会選択分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John A.Weymark>

・ピーター・ドールトン ロンドン大学教授:ピーター・ドールトン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter J.Dolton>

・ヘンリク・クレフェン プリンストン大学教授:ヘンリク・クレフェン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Henrik J.Kleven>

・ディミトリス・ゲオルガラコス フランクフルト・ゲーテ大学助教授:ディミトリス・ゲオルガラコス教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Dimitris Georgarakos>

・ジョン・ウィレット ハーバード大学教授:ジョン・ウィレット教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John B.Willett>

・キラボ・ジャクソン コーネル大学助教授:キラボ・ジャクソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor C.Kirabo Jackson>

・ステファニー・チェリーニ ジョージワシントン大学助教授:ステファニー・チェリーニ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Stephanie R.Cellini>

・カーミット・シーガル ポンペウファブラ大学助教授:カーミット・シーガル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「行動経済学」、「実験経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assiatant Professor Carmit Segal>

・ジョージ・ニューマン アイオワ大学教授:ジョージ・ニューマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「情報経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor George R.Neumann>

・シェリー・シン・リ テキサス大学ダラス校助教授:シェリー・シン・リ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「行動経済学」、「実験経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Sherry Xin Li>

・ベルント・フィッツェンベルガー アルベルト=ルードヴィヒ・フリブール大学教授:ベルント・フィッツェンベルガー教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Bernd Fitzenberger>

・ダニエル・ウィルソン サンフランシスコ連邦準備銀行シニアエコノミスト:ダニエル・ウィルソン サンフランシスコ連邦準備銀行シニアエコノミストは、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<FRBSF Senior Economist Daniel J.Wilson>

・リチャード・レヤード ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス教授:リチャード・レヤード教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard Layard>

・アーリエ・カプテイン ランド研究所シニアエコノミスト:アーリエ・カプテイン ランド研究所シニアエコノミストは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Rand:Senior Economist Arie Kapteyn>

・ロルフ・オーベルゲ スタティスティクスノルウェー上級研究員:ロルフ・オーベルゲ スタティスティクスノルウェー上級研究員は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「財政学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<SSB Senior Researcher Rolf Aaberge>

・アラン・ダンカン ノッティンガム大学教授:アラン・ダンカン教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alan S.Duncan>

・ケビン・ハロック コーネル大学教授:ケビン・ハロック教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「人的資源管理理論」、「金融理論」、「企業金融理論」、「人的資源管理の経済学」、「人的資源管理理論の経済学」、「人的資源管理分析の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「企業金融の経済学」、「企業金融理論の経済学」、「企業金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kevin F.Hallock>

・マリー=クレール・ビルバル リヨン大学教授:マリー=クレール・ビルバル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「公共経済学」、「人事経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Marie-Claire Villeval>

・ベルナール・フォルタン ラバル大学教授:ベルナール・フォルタン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Bernard Fortin>

・ヘッセル・オーステルベーク アムステルダム大学教授:ヘッセル・オーステルベーク教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「実験経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Hessel Oosterbeek>

・シャルル・ベルマール ラバル大学助教授:シャルル・ベルマール教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「行動経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Charles Bellemare >

・ステイシー・チェン ロンドン大学ロイヤルホロウェーカレッジ講師:ステイシー・チェン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「開発経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Stacey H.Chen>

・ミカエル・リンダール ウプサラ大学准教授:ミカエル・リンダール教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Mikael Lindahl>

・ギルフェー・ソーガ ロンドン大学バーベックカレッジ上級講師:ギルフェー・ソーガ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Gylfi Zoega>

・ダニエル・サリバン 米国シカゴ連邦準備銀行調査部ディレクター:ダニエル・サリバン 米国シカゴ連邦準備銀行調査部ディレクターは、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<ChicagoFed Director Daniel G.Sullivan>

・ジェーソン・リンドー オレゴン大学助教授:ジェーソン・リンドー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jason M.Lindo>

・モーリー・ガンダーソン トロント大学教授:モーリー・ガンダーソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「政治経済学」、「産業関係理論」、「人的資源理論」、「所得分配理論」、「産業関係の経済学」、「産業関係理論の経済学」、「産業関係分析の経済学」、「人的資源の経済学」、「人的資源理論の経済学」、「人的資源分析の経済学」、「所得分配の経済学」、「所得分配理論の経済学」、「所得分配分析の経済学」、「産業関係の政治経済学」、「産業関係理論の政治経済学」、「産業関係分析の政治経済学」、「人的資源の政治経済学」、「人的資源理論の政治経済学」、「人的資源分析の政治経済学」、「所得分配の政治経済学」、「所得分配理論の政治経済学」、「所得分配分析の政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Morley K.Gunderson>

・ロバート・ウィリス ミシガン大学教授:ロバート・ウィリス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「経済人口統計学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert J.Willis>

・スコット・キャレル カリフォルニア大学デービス校助教授:スコット・キャレル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Scott E.Carrell>

・マーク・ウィルヘルム インディアナ大学=パーデュー大学教授:マーク・ウィルヘルム教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mark O.Wilhelm>

・ラファエル・ラリブ ローザンヌ大学教授:ラファエル・ラリブ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Rafael Lalive D'Epinay

・ジョン・クリーディー メルボルン大学教授:ジョン・クリーディー教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「政治経済学」、「経済分析史」、「経済学説史」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Creedy>

・ベン・ヤーン チューリヒ・スイス連邦工科大学教授:ベン・ヤーン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「人口統計学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「社会学」、「環境経済学」、「合理的選択理論」、「ゲーム理論」、「合理的選択の経済学」、「合理的選択理論の経済学」、「合理的選択分析の経済学」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ben Jann>

・ヒデヒコ・イチムラ 東京大学教授:ヒデヒコ・イチムラ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Hidehiko Ichimura>

・ブルース・グリーンウォールド コロンビア大学教授:ブルース・グリーンウォールド教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「情報経済学」、「戦略経済学」、「産業経済学」、「マクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Bruce C.N.Greenwald>

・ウィリアム・ハーバー オレゴン大学教授:ウィリアム・ハーバー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「神経経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor William T.Harbaugh>

・デービッド・ハフマン ピッツバーグ大学教授:デービッド・ハフマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David B.Huffman>

・アダム・ルーニー ブルッキングズ研究所シニアフェロー:アダム・ルーニー シニアフェローは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Brookings Senior fellow W.Adam Looney>

・ヨープ・ハルトフ アムステルダム大学教授:ヨープ・ハルトフ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Joop Hartog>

・ヤン・アルガン フランス国立政治学研究所教授:ヤン・アルガン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「文化経済学」、「社会経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Yann Algan>

・セルジョ・ウルツア ノースウェスタン大学助教授:セルジョ・ウルツワ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています・<Assistant Professor Sergio Urzua>

・スコット・インバーマン ミシガン州立大学准教授:スコット・インバーマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」、「都市経済学」、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Scott A.Imberman>

・ハンミン・ファン ペンシルベニア大学准教授:ハンミン・ファン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「実証ミクロ経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「保険理論」、「保険市場理論」、「保険の経済学」、「保険理論の経済学」、「保険分析の経済学」、「保険市場の経済学」、「保険市場理論の経済学」、「保険市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Hanming Fang>

・コンラート・メンチェル ニューヨーク大学助教授:コンラート・メンチェル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Konrad Menzel>

・フィリップ・バブコック カリフォルニア大学サンタバーバラ校助教授:フィリップ・バブコック教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」、「人的資本理論」、「社会動態理論」、「人的資本の経済学」、「人的資本理論の経済学」、「人的資本分析の経済学」、「社会動態の経済学」、「社会動態理論の経済学」、「社会動態分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Philip S.Babcock>

・ジェーン・クーリー ウィスコンシン大学マディソン校助教授:ジェーン・クーリー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jane C.Cooley>

・ラスムス・レンツ ウィスコンシン大学マディソン校准教授:ラスムス・レンツ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「マクロ経済学」、「ミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Rasmus Lentz>

・スール・アラン ケンブリッジ大学講師:スール・アラン教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「家族経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<University Lecturer Sule Alan>

・ジェレミー・トバクマン ペンシルベニア大学助教授:ジェレミー・トバクマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「行動経済学」、「実験経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「消費者信用理論」、「消費者信用の経済学」、「消費者信用理論の経済学」、「消費者信用分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jeremy Tobacman>

・マーティン・ブラウニング テキサスA&M大学教授:マーティン・ブラウニング教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「財政学」、「公共的選択理論」、「公共政策理論」、「公共的選択の経済学」、「公共的選択理論の経済学」、「公共的選択分析の経済学」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Martin K.Browning>

・ホルヘ・マルティネス=バスケス ジョージア州立大学教授:ホルヘ・マルティネス=バスケス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「政治経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「財政学」、「教育経済学」、「都市経済学」、「移行経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jorge Martinez-Vazquez>

・ベルトン・フレイシャー オハイオ州立大学教授:ベルトン・フレイシャー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「財政学」、「移行経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「比較経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Belton M.Fleisher>

・アビゲイル・ウォズニアク ノートルダム大学助教授:アビゲイル・ウォズニアク教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Abigail K.Wozniak>

・トマス・スタインマイアー テキサス工科大学教授:トマス・スタインマイアー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「社会保障理論」、「年金理論」、「社会保障の経済学」、「社会保障理論の経済学」、「社会保障分析の経済学」、「年金の経済学」、「年金理論の経済学」、「年金分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas L.Steinmeier>

・アンドレーア・イチノ ボローニャ大学教授:アンドレーア・イチノ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「人事経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Andrea Ichino>

・ジョバンニ・マストロブオーニ カルロアルバートカレッジ助教授:ジョバンニ・マストロブオーニ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「法と経済学」、「政治経済学」、「犯罪理論」、「犯罪の経済学」、「犯罪理論の経済学」、「犯罪分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Giovanni Mastrobuoni>

・カルロス・ラマルチェ オクラマホ大学助教授:カルロス・ラマルチェ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Carlos E.Lamarche>

・トーマス・ドーメン ボン大学教授:トーマス・ドーメン教授は、「計量経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「人事経済学」、「組織経済学」、「労働経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas J.Dohmen>

・デビン・ポープ ペンシルベニア大学助教授:デビン・ポープ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「行動経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Devin G.Pope>

・ロバート・フェアリー カリフォルニア大学サンタクルーズ校教授:ロバート・フェアリー教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert W.Fairlie>

・ロナルド・オアハカ アリゾナ大学教授:ロナルド・オアハカ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「実験経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ronald L.Oaxaca>

・ウェンディー・ストック モンタナ州立大学教授:ウェンディー・ストック教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「労働市場政策理論」、「労働市場の経済学」、「労働市場政策理論の経済学」、「労働市場政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Wendy A.Stock>

・コリーン・マンチェスター ミネソタ大学助教授:コリーン・マンチェスター教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「人事経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Colleen F.Manchester>

・マイク・ブルーアー 財政問題研究所(英国)プログラムディレクター:マイク・ブルーアー 財政問題研究所(英国)プログラムディレクターは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<IFS Programme Director Mike Brewer>

・サラ・スミス ブリストル大学上級講師:サラ・スミス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Sarah L.Smith>

・アレクサンダー・ゲルバー ペンシルベニア大学助教授:アレクサンダー・ゲルバー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Alexander M.Gelber>

・ギラーミナ・ジェーソー ニューヨーク大学教授:ギラーミナ・ジェーソー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「社会行動経済学」、「社会学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Guillermina Jasso>

・ダニエル・アロンソン 米国シカゴ連邦準備銀行バイスプレジデント・エコノミックアドバイザー:ダニエル・アロンソン 米国シカゴ連邦準備銀行バイスプレジデント・エコノミックアドバイザーは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<ChicagoFed Vice President and Economic Adviser Daniel Aaronson>

・ラリー・ヘッジズ ノースウェスタン大学教授:ラリー・ヘッジズ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「教育統計学」、「教育行動統計学」、「教育評価学」、「医療統計学」、「バイオスタティスティクス」、「社会学」、「心理学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Larry V.Hedges>

・リサ・バロー 米国シカゴ連邦準備銀行シニアエコノミスト:リサ・バロー 米国シカゴ連邦準備銀行シニアエコノミストは、「計量経済学」、「理論経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<ChicagoFed Senior Economist Lisa Barrow>

・ランダル・レバック コロンビア大学バーナードカレッジ助教授:ランダル・レバック教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Randall Reback>

・ヤープ・アッブリング ティルブルフ大学教授:ヤープ・アッブリング教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「産業経済学」、「保険経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jaap H.Abbring>

・ジェームズ・デービーズ ウェスタンオンタリオ大学教授:ジェームズ・デービーズ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「富の分配理論」、「租税政策理論」、「富の分配の経済学」、「富の分配理論の経済学」、「富の分配分析の経済学」、「租税政策の経済学」、「租税政策理論の経済学」、「租税政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James B.Davies>

・コーリー・クロフト トロント大学助教授:コーリー・クロフト教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Kory Kroft>

・イーサン・ルイス ダートマスカレッジ大学助教授:イーサン・ルイス教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ethan G.Lewis>

・テリー・フィッツジェラルド 米国ミネアポリス連邦準備銀行シニアエコノミスト:テリー・フィッツジェラルド 米国ミネアポリス連邦準備銀行シニアエコノミストは、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<MinneapolisFed Senior Economist Terry J.Fitzgerald>

・ロバート・バレッタ 米国サンフランシスコ連邦準備銀行リサーチアドバイザー:ロバート・バレッタ 米国サンフランシスコ連邦準備銀行リサーチアドバイザーは、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「産業関係理論」、「産業関係の経済学」、「産業関係理論の経済学」、「産業関係分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<FRBSF Research Advisor Robert G.Valletta>

・ヨハネス・アーベラー オックスフォード大学講師:ヨハネス・アーベラー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Johannes Abeler>

・アマンダ・パレイ ハーバード大学助教授:アマンダ・パレイ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Amanda Pallais>

・ダーニエル・シュンク ヨハンネス・グーテンベルク・マインツ大学教授:ダーニエル・シュンク教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「統計学」、「コンピューター経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Daniel Schunk>

・ウータ・シェーンベルク ユニバーシティカレッジロンドンリーダー(准教授):ウタ・シェーンベルク教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader-Associate Professor Uta Schoenberg>

・アンドリース・デ・グリップ マーストリヒト大学教授:アンドリース・デ・グリップ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「行動経済学」、「人的資本・人的資源管理理論」、「人的資本・人的資源管理理の経済学」、「人的資本・人的資源管理理論の経済学」、「人的資本・人的資源管理分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しいています。<Professor Andries de Grip>

・シャメナ・アンワル カーネギーメロン大学助教授:シャメナ・アンワル教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「差別理論」、「犯罪理論」、「差別の経済学」、「差別理論の経済学」、「差別分析の経済学」、「犯罪の経済学」、「犯罪理論の経済学」、「犯罪分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Shamena Anwar>

・ブルノ・クレポン 経済統計研究所(CREST)リサーチディパートメントヘッド:ブルノ・クレポン 経済統計研究所(CREST)リサーチディパートメントヘッドは、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「政策評価理論」、「労働市場政策評価理論」、「政策評価の経済学」、「政策評価理論の経済学」、「政策評価分析の経済学」、「労働市場政策政策評価の経済学」、「労働市場政策政策評価理論の経済学」、「労働市場政策評価分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<CREST Research Department Head Bruno Crepon>

・ディーン・ヒスロップ ウェリントンビクトリア大学教授:ディーン・ヒスロップ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Dean R.Hyslop>

・ジョルジョ・トパ 米国ニューヨーク連邦準備銀行バイスプレジデント・ファンクションヘッド:・ジョルジョ・トパ 米国ニューヨーク連邦準備銀行バイスプレジデント・ファンクションヘッドは、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「空間計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「経済地理学」、「都市経済学」、「不動産経済学」、「マクロ経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<NewYorkFed Vice President=Function Head Giorgio Topa>

・ジェーソン・アブレバヤ テキサス大学オースティン校教授:ジャーソン・アブレバヤ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「社会関係資本経済学」、「社会規範経済学」、「幸福経済学」、「経済社会学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jason Abrevaya>

・マクシミーリアーン・ケイ ハーバード大学助教授:マクシミーリアーン・ケイ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「経済格差理論」、「最適政策選択理論」、「経済格差の経済学」、「経済格差理論の経済学」、「経済格差分析の経済学」、「最適政策選択の経済学」、「最適政策選択理論の経済学」、「最適政策選択分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Maximilian Kay>

・ペドロ・ミラ スペイン銀行通貨金融研究所(CEMF)准教授:ペドロ・ミラ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「人口統計経済学」、「ミクロ経済学」、「実証ミクロ経済学」、「動的不連続選択構造モデル理論」、「:動的不連続選択構造モデルの経済学」、「動的不連続選択構造モデル理論の経済学」、「動的不連続選択構造モデル分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Pedro Mira>

・レギーナ・リップハーン フリードリヒ=アレクサンダー・エアランゲン=ニュルンベルク大学教授:レギーナ・リップハーン教授は、「計量経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「人口経済学」、「人事経済学」、「教育経済学」、「社会政策理論」、「社会政策の経済学」、「社会政策理論の経済学」、「社会政策分析の経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Professor Regina T.Riphahn>

・クラウス・シュナーベル フリードリヒ=アレクサンダー・エアランゲン=ニュルンベルク大学教授:クラウス・シュナーベル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「実証労働経済学」、「労働経済学」、「産業関係理論」、「労働関係理論」、「経済政策理論」、「産業関係の経済学」、「産業関係理論の経済学」、「産業関係分析の経済学」、「労働関係の経済学」、「労働関係理論の経済学」、「労働関係分析の経済学」、「経済政策の経済学」、「経済政策理論の経済学」、「経済政策分析の経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Professor Claus Schnabel>

・ランディ・ヤルマルソン ロンドン大学准教授:ランディ・ヤルマルソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「法と経済学」、「犯罪経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Associate Professor-Reader-Randi Hjalmarsson>

・デーモン・クラーク コーネル大学助教授:デーモン・クラーク教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Assistant Professor Damon Clark>

・ジョナサン・ワズワース ロンドン大学ロイヤルホロウェイカレッジ教授:ジョナサン・ワズワース教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「移行経済学」、「比較経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jonathan Wadsworth>

・シェル・サルバネス ノルウェースクール・オブ・エコノミックス教授:シェル・サルバネス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「家庭経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kjell G.Salvanes>

・コニー・ヴンシュ ザンクトガレン大学助教授:コニー・ヴンシュ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Assistant Professor Conny Wunsch>

・アマンダ・ゴスリング ケント大学シニアレクチャー:アマンダ・ゴスリング ケント大学シニアレクチャーは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」、「家庭経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Senior Lecturer Amanda Gosling>

・アレサンドロ・チニョ フローレンス大学教授:アレサンドロ・チニ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「人口経済学」、「家庭経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alessandro Cigno>

・アリス・ナカムラ アルバータ大学教授:アリス・ナカムラ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Professor Alice O.Nakamura>

・ロバート・ラロンド シカゴ大学教授:ロバート・ラロンド教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「家庭経済学」、「公共経済学」、「政策評価理論」、「政策評価の経済学」、「政策評価理論の経済学」、「政策評価分析の経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Professor Robert J.LaLonde>

・B.ラビクマール 米国セントルイス連邦準備銀行バイスプレジデント:B.ラビクマール 米国セントルイス連邦準備銀行バイスプレジデントは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「政治経済学」、「金融経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<ST.LouisFed Vice President B.Ravikumar>

・ロバート・ウォールドマン ローマ大学トルヴェルガータ校教授:ロバート・ウォールドマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働政治経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、金融理論」、「予想理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「予想の経済学」、「予想理論の経済学」、「予想分析の経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Professor Robert J.Waldmann>

・ベス・イングラム アイオワ大学教授:ベス・イングラム教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor M.Beth Fisher Ingram>

・エマニュエル・ドゥゲ パリ東クレイユ大学教授:エマニュエル・ドゥゲ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「産業経済学」、「技術革新経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Emmanuel Duguet>

・ジャック・メレス マーストリヒト大学教授:ジャック・メレス教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「生産経済学、「技術革新経済学」、「知識経済学」、「科学経済学」、「産業経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jacques Mairesse>

・ヘラルド・プファン マーストリヒト大学教授:ヘラルド・プファン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「産業経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています・<Professor Gerard A.Pfann>

・ヨナ・ルビンシュタイン ロンドンスクール・オブ・エコノミックスリーダー:ヨナ・ルビンシュタイン教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「国際経済学」、「公共経済学」、「政治経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Yona Rubinstei>

・オードラ・ボーラス ウェスタンオンタリオ大学教授:オードラ・ボーラス教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「応用労働経済学」、「人的資本・人的資源管理経済学」、「サーチ理論」、「サーチの経済学」、「サーチ理論の経済学」、「サーチ分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Audra J.Bowlus

・クリス・ロビンソン ウェスタンオンタリオ大学教授:クリス・ロビンソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「人的資本・人的資源管理経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Chris M.Robinson>

トーマス・マカーディー スタンフォード大学教授:トーマス・マカーディー教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas E.MaCurdy>


・マルコ・カリエンド ポツダム大学教授:マルコ・カリエンド教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「産業経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Marco Caliendo>

・ジョーナ・ロコフ コロンビア大学教授:ジョーナ・ロコフ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jonah E.Rockoff>

・アラン・トラノイ フランス国立社会科学高等研究学院リサーチ・ディレクター:アラン・トラノイ フランス国立社会科学高等研究学院リサーチ・ディレクターは、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「政治経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「高等教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alain Trannoy>

・ベルント・ブラトスベルグ オスロ大学ラグナル・フリッシュ経済研究所シニアリサーチフェロー:ベルント・ブラトスベルグ オスロ大学ラグナル・フリッシュ経済研究所シニアリサーチフェローは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<FrischUio Senior Research Fellow Bernt Bratsberg>

・アラン・ウッドランド ニューサウスウェールズ大学教授:アラン・ウッドランド教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「環境経済学」、「国際経済学」、「国際貿易理論」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alan D.Woodland>

・レスリー・ペイプク ミシガン州立大学教授:レスリー・ペイプク教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Leslie E.Papke>

・ステファヌ・ボノム スペイン銀行「通貨金融研究所」(CEMFI)教授:ステファヌ・ボノム教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済モデル・データ理論」、「計量経済モデル・データの経済学」、「:計量経済モデル・データ理論の経済学」、「計量経済モデル・データ分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stephanne Bohomme>

・メアリー・デーリー 米国サンフランシスコ連邦準備銀行グループバイスプレジデント・リサーチアソシエイトディレクター・セクションチーフ:メアリー・デーリー 米国サンフランシスコ連邦準備銀行グループバイスプレジデント・リサーチアソシエイトディレクター・セクションチーフは、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<FRBSF Group Vice PresidentーResearch Associate DirectorーSection Chief Mary C.Daly>

・ダビド・ドルン スペイン銀行通貨金融研究所(CEMFI)助教授:ダビド・ドルン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor David Dorn>

・ラウラ・ジュリアーノ マイアミ大学准教授:ラウラ・ジュリアーノ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「人事経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Laura Giuliano>

・ジャック・ドレズ リューフェンカトリック大学名誉教授:ジャック・ドレズ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Emeritus Jacques H.Dreze>

・ギュイ・ラクルワ ラバル大学教授:ギュイ・ラクルワ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「実験経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策評価理論」、「公共政策評価の経済学」、「公共政策評価理論の経済学」、「公共政策評価分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Guy Lacroix>

・イアン・プレストン ユニバシティカレッジロンドン教授:イアン・プレストン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ian P.Preston>

・エリック・モーリン パリスクール・オブ・エコノミックス教授:エリック・モーリン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「人的資本・人的資源管理経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Eric Maurin>

・スティーブン・リブキン シカゴイリノイ大学教授:スティーブン・リブキン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「都市経済学」、「地域経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Steven G.Rivkin>

・ロレンツォ・カッペッラリ サクロクオーレカトリック大学教授:ロレンツォ・カッペッラリ教授は、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働市場経済学」、「人的資本・人的資源管理経済学」、「教育経済学」、「失業・不平等・貧困理論」、「失業・不平等・貧困の経済学」、「失業・不平等・貧困理論の経済学」、「失業・不平等・貧困分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lorenzo Cappellari>

・ロナルド・オアハカ アリゾナ大学教授:ロナルド・オアハカ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「失業・不平等・貧困理論」、「失業・不平等・貧困の経済学」、「失業・不平等・貧困理論の経済学」、「失業・不平等・貧困分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Romald L.Oaxaca>

・アンダス・ビョルクルンド ストックホルム大学教授:アンダス・ビョルクルンド教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「家庭経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Anders C.T.Bjorklund::もとの言語表記:スウェーデン語:一部アルファベットにみだれがあるかもしれませんが、最後のCV、Journal Articlesなどの表記英語には問題がありません。>

・バレリ・レシュヌ ユニバーシティカレッジロンドン・シニアレクチャラー:バレリ・レシュヌ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「家庭経済学」、「労働経済学」、「人口統計経済学」、「人口経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Lecturer Valerie Lechene>

・レックス・ボルガンス マーストリヒト大学教授:レックス・ボルガン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「人的資本・人的資源管理経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「社会経済学」の専門家で,非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lex Borghans>

・エリック・バッティスティン パードバ大学准教授:エリック・バッティスティン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「プログラム評価理論」、「プログラム評価の経済学」、「プログラム評価理論の経済学」、「プログラム評価分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Erich Battistin>

・ルイス・クリストフィデス キプロス大学教授:ルイス・クリストフィデス教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Louis N.Christofides:上記ゲルフ大学名誉教授>

・マグネ・モグスタッド ユニバーシティカレッジロンドン助教授:マグネ・モグスタッド教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Magne Mogstad>

・ステファン・ボノム スペイン銀行金融通貨研究所教授:スタファン・ボノム教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stephane Bonhomme>

・グレッグ・ダンカン カリフォルニア大学アービン校教授:グレッグ・ダンカン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「人口統計学」、「理論経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Greg J.Duncan>

・ドゥニ・フジェル フランス国立科学研究センター(CNRS)研究ディレクター::・ドゥニ・フジェル フランス国立科学研究センター(CNRS)研究ディレクターは、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<CNRS Research Director Denis Fougere>

・パトリック・クライン カリフォルニア大学バークレー校准教授:パトリック・クライン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「都市経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Patrick M.Kline>

・ジョナサン・ミーア テキサスA&M大学助教授:ジョナサン・ミーア教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jonathan Meer>

・スティーブン・ウッドベリー ミシガン州立大学教授:スティーブン・ウッドベリー教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「経済統計学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stephen A.Woodbury>

・ミケル・ロショルム アーハス大学教授:ミケル・ロショルム教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「実験経済学」、「経済地理学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Rosholm>

・アーロン・ソジャーナ ミネソタ大学助教授:アーロン・ソジャーナ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働市場経済学」、「労働市場制度経済学」、「教育経済学」、「実験経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Aaron J.Sojourner>

・オードリー・ライト オハイオ州立大学教授:オードリー・ライト教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「経済人口統計学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Audrey L.Light>

・マイケル・ハウト ニューヨーク大学教授:マイケル・ハウト教授は、「計量経済学」、「統計学」、「人口統計学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「政治経済学」、「社会学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Hout>

・ウィル・ドビー プリンストン大学助教授:ウィル・ドビー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Will S.Dobbie>

・ブライアン・カディーナ コロラド大学ボールダー校助教授:ブライアン・カディーナ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<:Assistant Professor Brian C.Cadena>

・カトリーナ・レーケン ベルゲン大学准教授:カリーナ・レーケン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Katrine V.Loken>

・チャオ・フ ウィスコンシン大学マディソン校助教授:チャオ・フ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「応用理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Chao Fu>

・タリエイ・ハーブネス オスロ大学准教授:タリエイ・ハーブネス教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表します。<Associate Professor Tarjei Havnes>

・クリストフ・シュミット ライン・ヴェストファーレン経済研究所所長・ルール大学ボーフム教授:クリストフ・シュミット教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「人口経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<RWI President-RUB Professor Christoph M.Schmidt>

・ブライアン・ベル オックスフォード大学准教授:ブライアン・ベル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「犯罪経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Brian D.Bell>

・ピーター・ライト シェフィールド大学教授:ピーター・ライト教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「労働市場経済学」、「経済地理学」、「国際経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter W.Wright>

・マーガレット・スティーブンズ オックスフォード大学教授:マーガレット・スティーブンズ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Margaret Stevens>

・マクシミリアン・ケーシー ハーバード大学助教授:マクシミリアン・ケーシー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Maximilian Kasy>

・エスパー・バガー ロンドン大学ロイヤルホロウェー校シニアレクチャラー:エスパー・バガー教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「統計学」、「人口統計経済学」、「労働経済学」、「労働市場経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Lecturer Jesper Bagger>

・アンナ・ビニョ ケンブリッジ大学教授:アンナ・ビニョ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」の専門家の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Anna F.Vignoles>

・エチエンヌ・レーマン パンテノン・アサス・パリ第2大学教授:エチエンヌ・レーマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Etienne Lehmann>

・リサ・カーン エール大学准教授:リサ・カーン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「組織経済学」、「契約理論」、「契約の経済学」、「契約理論の経済学」、「契約分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Lisa B.Kahn>

・ディディエ・ブランシェ フランス国立統計経済研究所(INSEE)総合経済研究部長:ディディエ・ブランシェ INSEE総合経済研究部長は、「計量経済学」、「統計学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「コンピューター経済学」、「人口経済学」、「年金経済学」、「労働経済学」、「欧州経済理論」、「欧州経済の経済学」、「欧州経済理論の経済学」、「欧州経済分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<INSEE Department Head Didier Blanchet>

・ピーター・ドッズ バーモント大学教授:ピーター・ドッズ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「複雑系経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「政治経済学」、「社会学」、「心理学」、「数学」、「物理学」、「生物学」、「生態学」、「マーケティング理論」、「マーケティングの経済学」、「マーケティング理論の経済学」、「マーケティング分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter S.Dodds>

・ミケーレ・ペッリッツァリ ジュネーブ大学教授:ミケーレ・ペッリッツァリ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「ミクロ経済学」、「実証応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michele Pellizzari>

・アレックス・リーズ=ジョーンズ ペンシルベニア大学助教授:アレックス・リーズ=ジョーンズ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「行動経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Alex Rees-Jones>

・ダニー・イェーガン カリフォルニア大学バークレー校助教授:ダニー・イェーガー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「金融経済学」、の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Danny Yagan>

・トンマーゾ・フラッティーニ ミラノ大学助教授:トンマーゾ・フラッティーニ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「移民経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Assistant Professor Tommaso Frattini>

・カミーユ・ランデ ロンドンスクールオブエコノミックス助教授(講師):カミーユ・ランデ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Assistant Professor (Lecturer) Camille Landais>

・アラン・コーン シカゴ大学博士研究員:アラン・コーン博士は、「計量経済学」、「理論経済学」、「行動経済学」、「実験経済学」、「金融経済学」、「法と経済学」、「政治経済学」、「進化経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Chicagobooth Postdoctoral Scholar Alain Cohn>

・ミシェル・マレシャル チューリヒ大学助教授:ミシェル・マレシャル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「政治経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「金融経済学」、「組織経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Michel A.Marechal>

・キャサリン・バルディガ=コーフマン オハイオ州立大学助教授:キャサリン・バルディガ=コーフマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「ジェンダー経済学」、「実験経済学」、「ミクロ経済学」、「社会的選択理論」、「社会的選択の経済学」、「社会的選択理論の経済学」、「社会的選択分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Katherine Baldiga Coffman>

・マシュー・ウィズウォール アリゾナ州立大学助教授:マシュー・ウィズウォール教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「開発経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Matthew J.Wiswall>

・マルコ・レオナルディ 国立ミラノ大学准教授:マルコ・レオナルディ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Marco Leonardi>

・スティーブン・ジョーンズ マクマスター大学教授:スティーブン・ジョーンズ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stephen R.G.Jones>

・ジャック・シルベ バルイラン大学名誉教授:ジャック・シルベ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Emeritus Professor Jaques G.Silber>

・ロラン・ラテロ ウォーリック大学助教授:ロラン・ラテロ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Roland Rathelot>

・ジャコモ・デ・ジョルジ 米国ニューヨーク連邦準備銀行シニアエコノミスト:ジャコモ・デ・ジョルジ 米国ニューヨーク連邦準備銀行シニアエコノミストは、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<NewyorkFed Senior Economist Giacomo De Giorgi>

・フランソワ・ランゴ ルマン大学教授:フランソワ・ランゴ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。Professor Francois Langot>

・ヤン・ブラムレ フランス国立科学研究センター(CNRS)リサーチディレクター:ヤン・ブラムレ フランス国立科学研究センター(CNRS)リサーチディレクターは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「環境経済学」、「社会的ネットワーク経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<CNRS Research Director Yann Bramoulle>

・デービッド・デミング ハーバード大学准教授:デービッド・デミング教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor David J.Deming>

・ジェシカ・パン シンガポール国立大学助教授:ジェシカ・パン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「移民経済学」、「教育経済学」、「ジェンダー経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jessica Pan>

・クラウス・クライナー コペンハーゲン大学教授:クラウス・クライナー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Claus T.Kreiner>

・フアン・パンタノ ワシントン大学セントルイス校助教授:フアン・パンタノ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「人口経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Juan Pantano>

・ロバート・ミラー カーネギーメロン大学教授:ロバート・ミラー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert A.Miller>

・クリストファー・スタントン ハーバード大学助教授:クリストファー・スタントン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「組織経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Christopher T.Stanton>

・アナ・カルドソ スペイン学術振興会経済分析研究所准研究准教授:アナ・カルドソ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Research Professor Ana R.Cardoso>

・ドミニク・グ フランス国立経済統計研究所(CREST)研究員:ドミニク・グ研究員は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<CREST Chercheuse Dominique Goux>

・ステファニー・スタンチェバ ハーバード大学助教授:ステファニー・スタンチェバ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「最適税制理論」、「最適税制の経済学」、「最適税制理論の経済学」、「最適税制分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Stefanie Stantcheva>

・アルブレヒト・グリッツ ポンペウファブラ大学准教授:アルブレヒト・グリッツ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学、「移民経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Albrecht Glitz>

・ヘルムート・ライナー ミュンヘン・ルードヴィヒマクシミーリアーン大学教授:ヘルムート・ライナー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「統計学」、「人口統計経済学」、「人口経済学」、「労働経済学」、「家庭家族経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Helmut Rainer>

・ペトラ・パーソン スタンフォード大学助教授:ペトラ・パーソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Petra Persson>

・マグナス・ローフストローム カリフォルニア公共政策研究所(PPIC)シニアフェロー:マグナス・ローフストローム カリフォルニア公共政策研究所シニアフェローは、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「犯罪経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<:Senior Fellow Magnus Lofstrom >

・サム・オルグッド ネブラスカ大学リンカーン校教授:サム・オルグッド教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。:Professor Sam Allgood>

・クリストファー・ウォルターズ カリフォルニア大学バークレー校准教授:クリストファー・ウォルターズ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Christopher R.Walters>

・エステバン・アウセホ ロンドンスクール・オブ・エコノミックス レクチャラー:エステバン・アウセホ教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Esteban M.Aucejo>

・バシト・ザファル 米国ニューヨーク連邦準備銀行リサーチオフィサー:バシト・ザファル 米国ニューヨーク連邦準備銀行リサーチオフィサーは、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「実験経済学」、「金融経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<NewYorkFed Research Officer Basit Zafar>

・ヨーアン・ヴィクストレーム ウプサラ大学准教授:ヨーアン・ヴィクスレーム教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Johan Vikstrom>

・マルゲリータ・フォルト ボローニャ大学准教授:マルゲリータ・フォルト教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Margherita Fort>

・アイゼイア・アンドルーズ マサチューセッツ工科大学助教授:アイゼイア・アンドルーズ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文をはっy峰しています。<Assistant Professor Isaiah Andrews>

・マナシ・デシュパンデ シカゴ大学助教授:マナシ・デシュパンデ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Manasi Deshpande>

・アダム・ボーエイ アムステルダム大学助教授:アダム・ボーエイ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」、「教育経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Adam S.Booij>

・ヤン・シュトゥーラー マドリット・カルロス三世大学助教授:ヤン・シュトゥーラー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「移民経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jan Stuhler>

・トーマス・コルネリセン ヨーク大学レクチャラー:トーマス・コルネリセン教授は、「計量経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Thomas Cornelissen>

・ジェレミー・リサ ミネソタ大学准教授:ジェレミ−・リサ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Jeremy Lise>

・ジョン・ホートン ニューヨーク大学助教授:ジョン・ホートン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「組織経済学」、「マーケットデザイン経済学」、「情報システム経済学」、「行動経済学」、「実験経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor John J.Horton>

・マウロ・シロース=ラビーニ ピサ大学准教授:マウロ・シロース=ラビーニ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「経済社会経済学」、「技術革新経済学」、「科学技術政策理論」、「科学技術政策の経済学」、「科学技術政策理論の経済学」、「科学技術政策分析の経済学」、「科学技術政策の政治経済学」、「科学技術政策理論の政治経済学」、「科学技術政策分析の政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Mauro Sylos-Labini>

・オリビエ・マリー エラスムススクール・オブ・エコノミックス准教授:オリビエ・マリー教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「犯罪経済学」、「公共経済学」、「行動経済学」、「政策分析経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Olivier Marie>

・マーク・フェクストラ テキサスA&M大学准教授:マルク・フェクストラ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Mark Hoekstra>

・アッティラ・リンダー ユニバーシティカレッジロンドン助教授:アッティラ・リンダー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「経済心理学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Attila Linder>

・ギリェルモ・クルセス ラプラタ国立大学再分配・労働・社会問題研究所(CEDLAS)デピュティディレクター:ギリェルモ・クルセス ラプラタ国立大学再分配・労働・社会問題研究所(CEDLAS)デピュティディレクターは、「計量経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Deputy Director Guillermo Cruces>

・クリスティアン・ブリンク BIノルウェービジネススクール教授:クリスティアン・ブリンク教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Christian N.Brinch>

・クリシャ・ペンダクル サイモンフレーザー大学教授:クリシャ・ペンダクル教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Krisha Pendakur>

・ソーラブ・バルガバ カーネギーメロン大学助教授:ソーラブ・バルガバ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「経済心理学」、「行動経済学」、「労働経済経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Saurabh Bhargava>

・ジュリオ・ザネッラ ボローニャ大学准教授:ジュリオ・ザネッラ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「労働経済学」、「社会経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Giulio Zanella>

・クリストファー・ニールソン プリンストン大学助教授:クリストファー・ニールソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Christopher A.Neilson>

・セス・ジマーマン シカゴ大学助教授:セス・ジマーマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学「、「公共経済学」,「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Seth D.Zimmerman>

・マヌディープ・ブレル オスロ大学准教授:マヌディープ・ブレル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「犯罪経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Manudeep Bhuller>

・アンドレーアス・パイクル ルードリヒ=マクシミリアン大学ミュヘン教授:アンドレーアス・パイクル教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「厚生経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Anderas Peichl>

・セバスティアン・ズィーグロヒ マンハイム大学助教授:セバスティアン・ズィーグロヒ教授は、「計量経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Sebastian Siegloch>

・ミシェル・マレシャル チューリヒ大学准教授:ミシェル・マレシャル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「行動経済学」、「実験経済学」、「労働経済学」、「金融経済学」、「社会心理学」、「政治経済学」、「犯罪学」、「生物学」、「社会規範経済学」、「社会的資本経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Michel A.Marechal>

・ジョアン・スー 米国連邦準備制度理事会(FRB)プリンシパルエコノミスト:ジョアン・スー FRBプリンシパルエコノミストは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「金融経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<FRB Principal Economist Joanne W.Hsu>

・リー・ロックウッド バージニア大学助教授:リー・ロックウッド教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「財政額」、「公共経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Lee M.Lockwood>

・クリストフ・ローテ マンハイム大学教授:クリストフ・ローテ教授は、「計量経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「ミクロ経済学」」、「理論経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Christoph Rothe>

・ベンジャミン・サンド ヨーク大学准教授:ベンジャミン・サンド教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Benjamin M.Sand>

・リチャード・マンスフィールド コロラド大学ボルダー校助教授:リチャード・マンスフィールド教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」、「都市経済学」、「地域経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Richard K.Mansfield>

・リタ・ジンジャ ベルゲン大学准教授:リタ・ジンジャ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Rita Ginja>

・マッテオ・ピッキョ マルシェ工科大学准教授:マッテオ・ピッキョ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Matteo Picchio>

・パトリシア・コルテス ボストン大学准教授:パトリシア・コルテス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「移民経済学」、「ジェンダー経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Patricia Cortes>

・ヨッヘン・クルーフェ RWI ライプニッツ経済研究所・ベルリンフンボルト大学教授:ヨッヘン・クルーフェ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<RWI Berlin Office Head and ProfessorJochen Kluve>

・ブラッド・ハーシュバイン W.E.アップジョン雇用問題研究所エコノミスト:ブラッド・ハーシュバイン W.E.アップジョン雇用問題研究所エコノミストは、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「家族経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<W.E.Upjohn Economist Brad J.Hershbein>

・アンナ・ルーテ ロンドン大学クイーンメアリーカレッジ助教授:アンナ・ルーテ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「人口経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Anna Raute>

・アンドルー・バー テキサスA&M大学助教授:アンドルー・バー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Andrew C.Barr>

・マッツ・パーソン ストックホルム大学国際経済研究所教授:マッツ・パーソン教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mats Persson>

・ハビエル・ハラベル ロンドンスクール・オブ・エコノミックス助教授:ハビエル・ハラベル教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「不平等経済学」、「技術革新経済学」、「国際経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Xavier Jaravel>

・エーレナ・パストリーナ スタンフォード大学フーバー研究所リサーチフェロー:エーレナ・パストリーナ スタンフォード大学フーバー研究所リサーチフェローは、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Research Fellow Elena Pastorino>

・ダヤナンド・マノリ テキサス大学オースティン校助教授:ダヤナンド・マノリ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「人口等経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Dayanand S.Manoli>

・テオドラ・ボネバ オックスフォード大学准教授:テオドラ・ボネバ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Teodora Boneva>

・ミケーラ・カルラーナ ハーバード大学助教授:ミケーラ・カルラーナ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「開発経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Michela Carlana>

・ニール・タクラル ハーバード大学助教授:ニール・タクラル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「行動経済学」、「マーケットデザイン理論」、「マーケットデザインの経済学」、「マーケットデザイン理論の経済学」、「マーケットデザイン分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Neil Thakral>

・ピア・ピンガー ボン大学助教授:ピア・ピンガー教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」、「人的資本経済学」、「労働経済学」、「不平等理論」、「不平等の経済学」、「不平等理論の経済学」、「不平等分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Pin Pinger>

・アッティラ・リンドナー ユニバーシティカレッジロンドン講師(助教授):アッティラ・リンドナー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、公共経済学」、「経済心理学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer(Assistant Professor Attila Lindner>

・コリン・レイモンド パーデュー大学助教授:コリン・レイモンド教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Collin B.Raymond>

・デーモン・ジョーンズ シカゴ大学准教授:デーモン・ジョーンズ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「公共経済学」、「財政学」、「労働経済学」、「家計経済学」、「行動経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Damon Jones>

・サリー・サドーフ カリフォルニア大学サンディエゴ校准教授:サリー・サドーフ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Sally Sadoff>

・モルテン・パルメ ストックホルム大学教授:モルテン・パルメ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「医療経済学」、「保険経済学」、「人的資本・人的資源管理経済学」、「欧州ミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Martin Palme>

・トマス・ムローズ クレムソン大学教授:トマス・ムローズ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「統計学」、「経済人口統計学」、「医療経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「移行経済学」、「理論経済学」、「事業評価理論」、「事業評価の経済学」、「事業評価理論の経済学」、「事業評価分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas A.Mroz>

・グッリェルモ・ウエーバー パードヴァ大学教授:グッリェルモ・ウエーバー教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「医療経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「金融経済学」、「消費者行動経済学」、「都市経済学」、「不動産経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Guglielmo Weber>

・ヘラルド・ファン・デン・ベルフ マンハイム大学教授:ヘラルド・ファン・デン・ベルフ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Gerard J.van den Berg>

・ジョン・ハム 南カリフォルニア大学教授:ジョン・ハム教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John C.Ham>

・サラ・リーバー カリフォルニア大学ロサンゼルス校助教授:サラ・リーバー教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「医療経済学」、「教育経済学」、「医療政策理論」、「教育政策理論」、「医療政策の経済学」、「医療政策理論の経済学」、「医療政策分析の経済学」、「教育政策の経済学」、「教育政策理論の経済学」、「教育政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Sara J.Reber>

・ジャネット・カリー カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:ジャネット・カリー教授は、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「医療経済学」、「医療政策の経済学」、「医療保険政策の経済学」、「医療の社会経済学」、「小児医療と児童福祉の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Janet Currie>

・ボイシェフ・コプチュク コロンビア大学准教授:ボイシェフ・コプチュク教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Wojciech Kopczuk>

・エンリコ・モレッティ カリフォルニア大学バークレー校准教授:エンリコ・モレッティ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Enrico Moretti>

・スーウィン・チャン ニューヨーク大学准教授:スーウィン・チャン教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「医療経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「失業の経済学」、「雇用リスクの経済学」、「住宅市場の経済学」、「住宅保有リスクの経済学」、「雇用、退職と意思決定の経済学」、「知識、退職と意思決定の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Sewin Chan>

・アンソニー・ランカスター ブラウン大学教授:アンソニー・ランカスター教授は、「計量経済学」、「ベイズ計量経済学」、「労働経済学」、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Anthony Lancaster>

・アロク・バルガバ ヒューストン大学教授:アロク・バルガバ教授、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「応用ミクロ経済学」、「開発経済学」、「医療経済学」、「食料政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alok Bhargava>

・アンドルー・クラーク フランス高等師範学校教授:アンドルー・クラーク教授は、「理論経済学」、「応用ミクロ経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「経済心理学」、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Andrew Clark>

・バートン・ハミルトン ワシントン(セントルイス)大学教授:バートン・ハミルトン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「医療経済学」、「起業の経済学」、「起業動態の経済学」、「企業家精神の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Barton H.Hamilton>

・ピエール・アズレイ コロンビア大学助教授:ピエール・アズレイ教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「組織経済学」、「医療経済学」、「技術変化の経済学」、「技術戦略の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Pierre Azoulay>

・パトリシア・アンダーソン ダートマスカレッジ教授:パトリシア・アンダーソン教授は、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Patricia M.Anderson>

・ジョナサン・グルーバー マサチューセッツ工科大学教授:ジョナサン・グルーバー教授は、「理論経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「医療経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「医療保険の経済学」、「中毒と合理性の経済学」、「タバコの経済学」、「公的医療保険と医療の経済学」、「社会保障制度の経済学」、「身体障害保険と労働供給の経済学」、「税補助と医療保険の経済学」、「失業保険と労働供給の経済学」、「公的医療保険と貯蓄の経済学」、「医師の経済学」、「診療報酬の経済学」、「失業保険、消費と民間保険の経済学」、「医療保険政策の経済学」、「家計と所得変動の経済学」、「医療保険制度改革の経済学」、「公的保険と民間保険の競合に関する経済分析」、「医療保険と退職決定の経済学」、「国民皆保険と労働市場効果の経済学」、「公的保険政策と退職不安の経済学」、「税制と労働市場構造の経済学」などについて優れた論文を発表しています。トップ経済学者です。<Professor Jonathan Gruber>

・ポール・ガートラー カリフォリニア大学バークレー校教授:ポール・ガートラー教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「計量経済学」、「医療政策の経済学」、「医療経営の経済学」、「人的資源の経済学」、「社会関係資本の経済学」、「高齢化社会の経済学」、「経済発展のミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paul J. Gertler>

・ジョセフ・ニューハウス ハーバード大学教授:ジョセフ・ニューハウス教授は、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「医療経済学」、「医療政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Joseph P.Newhouse>

・アラン・ガーバー スタンフォード大学教授:アラン・ガーバー教授は、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alan M.Garber>
<アラン・ガーバー教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRNDownloads by Author>

・デーヴィッド・カトラー ハーバード大学教授:デーヴィッド・カトラー教授は、「公共経済学」、「医療経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor David Cutler>

・トーマス・フィリプソン シカゴ大学教授:トーマス・フィリプソン教授は、「公共経済学」、「医療経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor Tomas J. Philipson>

・チャールズ・フェルプス ロチェスター大学教授:チャールズ・フェルプス教授は、「医療経済学」、「情報経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に興味深い論文を発表しています。<Professor Charles E. Phelps>

・マーティン・ゲイナー カーネギー・メロン大学教授:マーティン・ゲイナー教授は、「ミクロ経済学」、「医療経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「企業組織論」、「企業戦略論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Martin S. Gaynor>

・セオドア・キーラー カリフォルニア大学バークレー校教授:セオドア・キーラー教授は、「ミクロ経済学」、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Theodore Keeler>

・マイケル・グロスマン ニューヨーク市立大学教授:マイケル・グロスマン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「人的資源経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Grossman >
<マイケル・グロスマン教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRNDownloads by Author>

・マーク・ポーリー ペンシルベニア大学教授:マーク・ポーリー教授は、「ミクロ経済学」、「医療経済学」、「医療政策論」、「公共経済学」、「公共政策論」、「公共選択論」、「規制の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mark V. Pauly>

・ヴィクター・フックス スタンフォード大学教授:ヴィクター・フックス教授は、「医療経済学」、「家族経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Victor R.Fucks>
<ヴィクター・フックス教授の最近の論文は、SSRNのホームページを参照してください:SSRNDownloads by Author>

・ロバート・カストナー バルーク・カレッジ教授:ロバート・カストナー教授は、「公共経済学」、「公共政策論」、「医療経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert Kaestner>
<ロバート・カストナー教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・ジョナサン・スキナー ダートマスカレッジ教授:ジョナサン・スキナー教授は、「公共経済学」、「公共政策論」、「医療経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jonathan S.Skinner>

・ブリジット・マドリアン ペンシルベニア大学准教授:ブリジット・マドリアン教授は、「公共経済学」、「労働経済学」、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Brigitte C.Madrian>

・ペール・オロヴ・ヨハンソン SSE教授:ペール・オロヴ・ヨハンソン教授は、「医療経済学」、「環境経済学」、「産業組織論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Per-Olov Johanssen>

・アラン・ウィリアムズ ヨーク大学教授:アラン・ウィリアムズ教授は、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alan Williams>

・キャサリン・スウォーツ ハーバード大学准教授:キャサリン・スウォーツ教授は、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor B. Katherine Swartz>

・ジェフリー・グロガー カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:ジェフリー・グロガー教授は、「労働経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jeffrey Grogger>
<ジェフリー・グロガー教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・ロバート・ストラウス カーネギー・メロン大学教授:ロバート・ストラウス教授は、「公共経済学」、「公共政策論」、「税制論」、「教育経済学」、「公共選択論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert P Strauss>

・アンドルー・フォスター ブラウン大学教授:アンドルー・フォスター教授は、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「経済発展論」、「開発経済学」、「家族経済学」、、「家庭経済学」、「医療経済学」、「経済人口統計学」」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Andrew D.Foster>

・デーヴィッド・ドラノーヴ ノースウェスタン大学教授:デーヴィッド・ドラノーヴ教授は、「医療経済学」、「不確実性の経済学」、「産業組織論」、「企業戦略論」、「費用・便益分析論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David Dranove>

・デーヴィッド・サピントン フロリダ大学教授:デーヴィッド・サピントン教授は、「医療経済学」、「情報経済学」、「規制の経済学」、「動機付けの経済学」、「通信医療規制の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David Sappington>

・マーク・マクレラン スタンフォード大学助教授:マーク・マクレラン教授は、「計量経済学」、「医療経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Mark McClellan>
<マーク・マクレラン教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・マグヌス・ヨハンソン ストックホルム大准学教授:マグヌス・ヨハンソン教授は、「医療経済学」、「医療政策の経済学」、「薬理経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Magnus Johannesson>

・バーバラ・ウルフ ウィスコンシン大学マディソン校教授:バーバラ・ウルフ教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Barbara Wolfe>
<バーバラ・ウルフ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・パトリシア・ダンゾン ペンシルベニア大学教授:パトリシア・ダンゾン教授は、「医療経済学」、「法律経済学」、「薬理経済学」、「薬剤経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「社会保険の経済学」、「医療過誤の経済学」、「公共政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Patricia Danzon>

・ジョン・マレー ウィスコンシン大学マディソン校教授:ジョン・マレー教授は、「応用計量経済学」、「医療経済学」、「ミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Mullahy>
<ジョン・マレー教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・トマス・セルデン 米国政府健康管理研究品質局エコノミスト:トマス・セルデン 米国政府健康管理研究品質局エコノミストは、「医療経済学」、「理論経済学」、「医療保険の経済学」、「医療費と医療資金調達の経済学」、「幼児保険政策の経済学」、「公共経済学」、「公共政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Economist, Thomas M.Selden>
<トマス・セルデン教授の最近の論文については、SSRNのホームページ参照してください:SSRN>

・ドナルド・ケンケル コーネル大学教授:ドナルド・ケンケル教授は、「応用ミクロ経済学」、「医療経済学」、「公共経済学」、「公共政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Donald Kenkel>

・フランク・チャプロウプカ イリノイ大学准教授:フランク・チャプロウプカ教授は、「医療経済学」、「産業組織論」、「労働経済学」、「応用計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Frank Chaploupka>

・マーク・ダガン メリーランド大学准教授:マーク・ダガン教授は、「理論経済学」、「医療経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Mark Duggan>

・セオドア・ジョイス ニューヨーク市立大学バルークカレッジ教授:セオドア・ジョイス教授は、「医療経済学」、「医療政策の経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Theodore J.Joyce>
<セオドア・ジョイス教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・スコット・ゼガー ジョンズホプキンズ大学教授:スコット・ゼガー教授は、「医療経済学」、「統計学」、「生態統計学」、「生物統計学」、「医生態統計学」、「環境統計学」、「回帰分析論」、「時系列分析論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Scott L..Zeger>

・フランク・スローン デューク大学教授:フランク・スローン教授は、「理論経済学」、「医療経済学」、「医療政策の経済学」、「医療の法律経済学」、「人的資本の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Frank A.Sloan>

・アーリーン・レーボビッツ カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:アーリーン・レーボビッツ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「医療政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Arleen A.Leibowitz>

・ジャイ・バータチャルヤ スタンフォード大学助教授:ジャイ・バータチャルヤ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策の経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jay Bhattacharya>

・アラン・ソレンセン スタンフォード大学助教授:アラン・ソレンセン教授は、「医療経済学」、「計量経済学」、「応用ミクロ経済学」、「産業組織の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Alan T.Sorensen>

・ダナ・ゴールドマン ランド研究所上級エコノミスト:ダナ・ゴールドマン上級エコノミストは、「医療経済学」、「労働経済学」、「応用ミクロ経済学」、「医療保険の経済学」、医療保険制度の経済学」、「医療保険制度改革の経済学」、「薬事規制の経済学」、「医薬技術革新の経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Economist,Dana Goldman>

・ジョシュア・グラフ・ジビン コロンビア大学助教授:ジョシュア・グラフ・ジビン教授は、「医療経済学」、「応用医療経済学」、「環境経済学」、「医療保険制度の経済学」、「医療保険政策の経済学」、「不確実性と意思決定の経済学」、「不確実性、医療と技術変化の経済学」、「不確実性と医療保険制度の経済学」、「医療と環境規制の経済学」、「環境政策の経済学」、「企業、環境問題と法令順守の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Joshua S.Graff Zivin>

・コサリ・サイモン コーネル大学助教授:コサリ・サイモン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「医療保険の経済学」、「医療保険制度の経済学」、「医療保険政策の経済学」、、「逆選択と医療保険市場の経済学」、「労使関係の経済学」、「労働市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Kosali Ilayperuma Simon>
<コサリ・サイモン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ジョン・コーリー コーネル大学教授:ジョン・コーリー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「応用ミクロ経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Cawley>
<ジョン・コーリー教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ウィリアムズ・エバンズ メリーランド大学教授:ウィリアム・エバンズ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor William N.Evans>

・アドリアン・ラフタリー ワシントン大学教授:アドリアン・ラフタリー教授は、「統計学」、「社会学」、「社会学方法論」、「環境経済学」、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Adrian E.Raftery>

・アドリアナ・リェラス=マニー プリンストン大学助教授:アドリアナ・リェラス=マニー教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Adriana Lleras-Muney>

・アミターブ・チャンドラ ハーバード大学教授:アミタバ・チャンドラ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「人種間賃金格差の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Amitabh Chandra>

・アンナ・アイザー ブラウン大学助教授:アンナ・アイザー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「公共政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Anna Aizer>

・リーモア・ダフニー ノースウェスタン大学助教授:リーモア・ダフニー教授は、「医療経済学」、「医療保険経済学」、「医療保険政策の経済学」、「医療保険政策改革の経済学」、「医療保険制度の経済学」、「医療保険制度改革の経済学」、「医療産業市場の経済学」、「産業組織理論」、「産業組織理論の経済学」、「組織と戦略的意思決定の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Leemore S.Dafny>
<リーモア・ダフニー教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ボトンド・コセギ 中央ヨーロッパ大学教授:ボトンド・コセギ教授は、「理論経済学」、「行動経済学」、「実験経済学」、「経済心理学」、「労働経済学」、「医療経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Botond Koszegi>

・ジョシュア・アングリスト マサチューセッツ工科大学教授:ジョシュア・アングリスト教授は、「計量経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「訓練助成と労働所得の経済学」、「公教育の経済学」、「ノンパラメトリックス需要分析の経済学」、「学級規模と教育効果の経済学」、「親子関係と労働供給の経済学」、「志願兵制の労働市場効果分析」、「教育と経済的利益の経済学」、「教育年齢と教育効果の経済学」、「義務教育と教育効果の経済学」、「教育と社会的利益の経済学」、「教育とコンピューターの経済学」、「移民の経済学」、「評価研究の決定理論」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Josh Angrist>

・ダグラス・スタイガー ダートマスカレッジ教授:ダグラス・スタイガー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「計量経済学」、「応用計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Douglas O.Staiger>

・レオナード・ベリー テキサスA&M大学教授:レオナード・ベリー教授は、「健康管理サービスマーケティング理論」、「サービスマーケティング理論」、「サービス管理理論」、「マーケティング理論」、「健康管理サービスの経済学」、「健康管理サービス理論の経済学」、「健康管理サービス分析の経済学」、「サービスマーケティングの経済学」、「サービスマーケティング理論の経済学」、「サービスマーケティング分析の経済学」、「マーケティングの経済学」、「マーケティング理論の経済学」、「マーケティング分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Leonard L.Berry>

・ウィリアム・ボーグト カーネギーメロン大学助教授:ウィリアム・ボーグト教授は、「医療経済学」、「応用計量経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor William B.Vogt>

・ダリウス・ラクダワラ ランド研究所エコノミスト:ダリウス・ラクダワラ ランド研究所エコノミストは、「医療経済学」、「保険経済学」、「理論経済学」、「医療の経済学」、「保険の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Economist Darius Lakdawalla>

・ジェフリー・デ・シモーネ 南フロリダ大学助教授:ジェフリー・デ・シモーネ教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jeffrey DeSimone>

・マーク・ステービル トロント大学准教授:マーク・ステービル教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「医療保険の経済学」、「健康管理の経済学」、「医療の経済学」、「小児医療の経済学」、「医療システムの経済学」、「医療システム改革の経済学」、「医療制度の経済学」、「医療制度改革の経済学」、「税制の経済学」、「税制理論の経済学」、「税制分析の経済学」、「税制改革の経済学」、「税制改革理論の経済学」、「税制改革分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Mark Stabile>

・マシュー・ニーデル コロンビア大学助教授:マシュー・ニーデル教授は、「医療経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「環境経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Matthew J.Neidell>

・チント・アルバート・マ ボストン大学教授:チント・アルバート・マ教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「産業組織理論」、「契約理論」、「動機付け理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「契約の経済学」、「契約理論の経済学」、「契約分析の経済学」、「動機付けの経済学」、「動機付け理論の経済学」、「動機付け分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ching-to Albert Ma>

・アーロン・イェロウィッツ ケンタッキー大学准教授:アーロン・イェロウィッツ教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Aaron Yelowitz>

・サラ・マコーウィッツ ラトガース大学准教授:サラ・マコーウィッツ教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Sara J.Markowitz>

・ロビン・マックナイト ウェルズリーカレッジ教授:ロビン・マックナイト教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robin Mcknight>

・ナンシー・ボールー ハーバード大学助教授:ナンシー・ボールー教授は、「医療経済学」、「組織経済学」、「理論経済学」、「動機付け理論」、「組織設計理論」、「戦略的人的資本管理理論」、「動機付けの経済学」、「動機付け理論の経済学」、「動機付け分析の経済学」、「組織設計の経済学」、「組織設計理論の経済学」、「組織設計分析の経済学」、「戦略的人的資本管理の経済学」、「戦略的人的資本管理理論の経済学」、「戦略的人的資本管理分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Nancy D.Beaulieu>

・ローレンス・ベイカー スタンフォード大学准教授:ローレンス・ベイカー教授は、「医療経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Laurence C.Baker>

・アビ・ドル ケースウェスタンリザーブ大学准教授:アビ・ドル教授は、「医療経済学」、「薬剤経済学」、「産業経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Avi Dor>

・アーリーン・ゲロニムス ミシガン大学教授:アーリーン・ゲロニムス教授は、「保険行動学」、「保険教育学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Arline T.Geronimus>

・エドワード・シューマッハー トリニティカレッジ准教授:エドワード・シューマッハー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Edward J.Schumacher>

・アマリア・ミラー バージニア大学助教授:アマリア・ミラー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「家族経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Amalia R.Miller>

・ウェスリー・イン シカゴ大学助教授:ウェスリー・イン教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」、「理論経済学」、「技術革新理論」、「技術革新の経済学」、「技術革新理論の経済学」、「技術革新分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Wesley Yin>

・トマス・ブックミュラー カリフォルニア大学アービン校教授:トマス・ブックミューラー教授は、「医療経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas C.Buchmueller>

・ケイト・バンドーフ スタンフォード大学助教授:ケイト・バンドーフ教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「医療保険市場理論」、「医療制度理論」、「医療保険市場の経済学」、「医療保険市場理論の経済学」、「医療保険市場分析の経済学」、「医療制度の経済学」、「医療制度理論の経済学」、「医療制度分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor M.Kate Bundorf>

・フィリップ・クック デューク大学教授:フィリップ・クック教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「医療政策理論」、「公共政策理論」、「医療政策の経済学」、「医療政策理論の経済学」、「医療政策分析の経済学」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「犯罪の経済学」、「銃規制の経済学」、「アルコール規制の経済学」、「賭博規制の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Philip J.Cook>

・マイケル・チャーニュー ハーバード大学教授:マイケル・チャーニュー教授は、「医療経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「医療政策理論」、「医療政策の経済学」、「医療政策理論の経済学」、「医療政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael E..Chernew>

・クリストファー・カーペンター カリフォルニア大学アービン校助教授:クリストファー・カーペンター教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Christopher(Kitt)Carpenter>

・ゴータム・ゴウリサンカラン ワシントン大学(セントルイス)助教授:ゴータム・ゴウリサンカラン教授は、「医療経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Gautam Gowrissankaran>

・グラント・ミラー スタンフォード大学助教授:グラント・ミラー教授は、「医療経済学」、「開発経済学」、「経済人口統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Norman Grantham Miller>

・キャロル・プロパー ブリストル大学教授:キャロル・プロパー教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Carol Propper>

・ケリー・ベダード カリフォルニア大学サンタバーバラ校准教授:ケリー・ベダード教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Kelly Bedard>

・ニール・ベネット ニューヨーク市立大学教授:ニール・ベネット教授は、「医療経済学」、「数理人口学」、「社会学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Neil G.Bennett>

・リンダ・ウエイト シカゴ大学教授:リンダ・ウエイト教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「社会人口学」、「社会学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Linda J.Waite>

・バートン・シンガー プリンストン大学教授:バートン・シンガー教授は、「医療経済学」、「人口学」、「疫学」、「開発経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Burton H.Singer>

・エミリー・オスター シカゴ大学助教授:エミリー・オスター教授は、「医療経済学」、「開発経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Emily >

・ダレン・ルボツキー イリノイ大学アーバナシャンペーン校助教授:ダレン・ルボツキー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Darren Lubotsky>

・ドルトン・コンリー ニューヨーク大学教授:ドルトン・コンリー教授は、「医療経済学」、「社会学」、「社会経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Dalton Conley>

・カルロス・ドブキン カリフォルニア大学サンタクルーズ校助教授:カルロス・ドブキン教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「応用計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Carlos Dobkin>

・ドナ・ギレスキー ノースカロライナ大学チャペルヒル校准教授:ドナ・ギレスキー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Donna B.Gilleskie>

・ロバート・ハックマン ハーバード大学准教授:ロバート・ハックマン教授は、「医療経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Robert S.Huckman>

・メアリー・ランドラム ハーバード大学准教授:メアリー・ランドラム教授は、「医療経済学」、「バイオスタティスティックス」、「医学統計学」、「ベイズ統計学」、「ベイズ医学統計学」、「ベイズバイオスタティスティックス」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Mary B.Landrum>

・デービッド・グラボウスキー ハーバード大学准教授:デービッド・グラボウスキー教授は、「医療経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor David C.Grabowski>

・ノリーン・ゴールドマン プリンストン大学教授:ノリーン・ゴールドマン教授は、「医療経済学」、「人口統計学」、「統計学」、「社会学」、「疫学」、「バイオスタティスティックス」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Noreen Goldman>

・アン・ロイヤルティー インディアナ大学=パーデュー大学准教授:アン・ロイヤルティー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Anne B.Royalty>

・エルダル・テキン ジョージア州立大学助教授:エルダル・テキン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「応用計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Erdal Tekin>

・ダグラス・アーモンド コロンビア大学助教授:ダグラス・アーモンド教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Douglas Almond>

・グウェンドリン・モリソン インディアナ大学=パーデュー大学助教授:グウェンドリン・モリソン教授は、「医療経済学」、「実験経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Gwendolyn Morrison>

・シェリー・グリード コロンビア大学教授:シェリー・グリード教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「医療政策理論」、「医療政策の経済学」、「医療政策理論の経済学」、「医療政策分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Sherry A.Glied>
<シェリー・グリード教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ダグ・ミラー カリフォルニア大学デービス校助教授:ダグ・ミラー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Doug Miller>

・シャロン=リーサ・ノーマンド ハーバード大学教授:シャロン=リーサ・ノーマンド教授は、「医療経済学」、「バイオスタティスティクス」、「統計学」、「医学統計学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Sharon-Lise Normand>

・スーザン・ワトキンズ ペンシルベニア大学教授:スーザン・ワトキンズ教授は、「医療経済学」、「社会学」、「歴史社会学」、「比較社会学」、「人口統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Susan C.Watkins>

・ペーター・コーレマン ティルブルフ大学教授:ペーター・コーレマン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「ジェンダー経済学」、「交通経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter Kooreman>

・ジュディス・ヘラースタイン メリーランド大学教授:ジュディス・ヘラースタイン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Judith K.Hellerstein>

・ジンジャー・チョー・チン メリーランド大学助教授:ジンジャー・チョー・チン教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「情報経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Ginger Zhe Jin>

・ポール・グルーテンドースト トロント大学准教授:ポール・グルーテンドースト教授は、「医療経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「ミクロ経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Paul Grootendorst>

・ノーラン・ミラー ハーバード大学准教授:ノーラン・ミラー教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「組織と動機付け理論」、「保険市場理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「組織と動機付けの経済学」、「組織と動機付け理論の経済学」、「組織と動機付け分析の経済学」、「保険市場の経済学」、「保険市場理論の経済学」、「保険市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Nolan H.Miller>

・トマス・セービング テキサスA&M大学教授:トマス・セービング教授は、「医療経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「企業理論」、「市場理論」、「反トラスト政策理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「企業の経済学」、「企業理論の経済学」、「企業分析の経済学」、「市場の経済学」、「市場理論の経済学」、「市場分析の経済学」、「反トラスト政策の経済学」、「反トラスト政策理論の経済学」、「反トラスト政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas R.Saving>

・ホイト・ブレイクリー シカゴ大学助教授:ホイト・ブレイクリー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「国際マクロ経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor C.Hoyt Bleakley,Jr.>

・アリソン・ローゼン ミシガン大学助教授:アリソン・ローゼン教授は、「医療経済学」、「内科学」、「理論経済学」、「医療管理理論」、「医療政策理論」、「医療管理の経済学」、「医療管理理論の経済学」、「医療管理分析の経済学」、「医療政策の経済学」、「医療政策理論の経済学」、「医療政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Allison B.Rosen>

・ミシェル・メロ ハーバード大学准教授:ミシェル・メロ教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「医療政策理論」、「医療政策の経済学」、「医療政策理論の経済学」、「医療政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Michelle Mello>

・プラビン・トリベディ インディアナ大学教授:プラビン・トリベディ教授は、「医療経済学」、「ミクロ経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Pravin K.Trivedi>

・デービッド・メルツァー シカゴ大学准教授:デービッド・メルツァー教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor David O.Meltzer>

・ジャヤンタ・バタチャルヤ スタンフォード大学助教授:ジャヤンタ・バタチャルヤ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jayanta Bhattacharya>

・ニーラジ・スード ランド研究所アソシエイトエコノミスト:ニーラジ・スード ランド研究所アソシエイトエコノミストは、「医療経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「医療保険理論」、「医療政策理論」、「製薬技術革新理論」、「医療保険の経済学」、「医療保険理論の経済学」、「医療保険分析の経済学」、「医療政策の経済学」、「医療政策理論の経済学」、「医療政策分析の経済学」、「製薬技術革新の経済学」、「製薬技術革新理論の経済学」、「製薬技術革新分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Economist Neeraj Sood>

・ジョディ・シンデラー エール大学教授:ジョディ・シンデラー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jody L.Sindelar>

・シェリー・グリード コロンビア大学教授:シェリー・グリード教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「医療政策理論」、「医療政策の経済学」、「医療政策理論の経済学」、「医療政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Sherry A.Glied>

・マーク・グリックマン ボストン大学准教授:マーク・グリックマン教授は、「医療経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Mark E.Glickman>

・ボムソ・キム ノースカロライナ大学グリーンズボロー校助教授:ボブソム・キム教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「財政理論」、「財政の経済学」、「財政理論の経済学」、「財政分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Beomsoo Kim>

・パルタ・デブ ハンターカレッジ教授:パルタ・デブ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Partha Deb>

・ランダル・エリス ボストン大学教授:ランダル・エリス教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Randall P.Ellis>

・マリアン・ビトラー カリフォルニア大学アービン校助教授:マリアン・ビトラー教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Marianne P.Bitler>

・ミファエル・スファレル オルフス大学准教授:ミファエル・スファレル教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「家族経済学」、「住宅経済学」、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「サーチ理論」、「サーチの経済学」、「サーチ理論の経済学」、「サーチ分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Michael Svarer>

・エレン・ミーラ ハーバード大学助教授:エレン・ミーラ教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「医療政策理論」、「医療政策の経済学」、「医療政策理論の経済学」、「医療政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Ellen R.Meara>

・ルイージ・シチリアーニ ヨーク大学上級講師:ルイージ・シチリアーニ教授は、「医療経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「産業組織理論」、「規制理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「規制の経済学」、「規制理論の経済学」、「規制分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Lecturer Luigi Siciliani>

・ジェシカ・ウォプロー・レイズ アマーストカレッジ助教授:ジェシカ・ウォプロー・レイズ教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「環境経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jessica Woplaw Reyes>

・ポール・ドラン インペリアルカレッジロンドン教授:ポール・ドラン教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paul Dolan>

・リサ・デュベー ジョーンズホプキンズ大学准教授:リサ・デュベー教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「社会経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Lisa C.Dubay>

・ショーン・ニコルソン コーネル大学准教授:ショーン・ニコルソン教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Sean Nicholson>

・ジェーコブ・グレーザー ボストン大学教授:ジェーコブ・グレーザー教授は、「医療経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「ゲーム理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jacob Glazer>

・ジーン・エイブラハム ミネソタ大学助教授:ジーン・エイブラハム教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「医療政策理論」、「産業組織理論」、「医療政策の経済学」、「医療政策理論の経済学」、「医療政策分析の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jean M.Abraham>

・カール・クラックストン ヨーク大学教授:カール・クラックストン教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「医療技術理論」、「医療技術の経済学」、「医療技術理論の経済学」、「医療技術分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Karl Claxton>

・シンイ・チョウ リーハイ大学准教授:シンイ・チョウ教授は、「医療経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Shin-Yi Chou>

・ホープ・コーマン ライダー大学教授:ホープ・コーマン教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Hope Corman>

・アダム・ワグスタッフ 世界銀行リードエコノミスト:アダム・ワグスタッフ世界銀行リードエコノミストは、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<World Bank Lead Economist Adam Wagstaff>

・ラスティー・チェルニス インディアナ大学助教授:ラスティー・チェルニス教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Rusty Tchernis>

・デービッド・ブルーム ハーバード大学教授:デービッド・ブルーム教授は、「医療経済学」、「人口経済学」、「人口統計学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David E.Bloom>

・デービッド・ギルキー ノースカロライナ大学チャペルヒル校教授:デービッド・ギルキー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「不動産経済学」、「都市経済学」、「開発経済学」、「人口統計学」、「統計学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David K.Guilkey>

・ローレンス・メイヤー アリゾナ州立大学教授:ローレンス・メイヤー教授は、「医療経済学」、「バイオインフォマティクス」、「統計学」、「社会学」、「政治学」、「政治経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lawrence S.Mayer>

・アニルバン・バス シカゴ大学助教授:アニルバン・バス教授は、「医療経済学」、「医療計量経済学」、「統計学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Anirban Basu>

・ビビアン・ホー ライス大学准教授:ビビアン・ホー教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Vivian Ho>

・ミレール・ジェーコブソン カリフォルニア大学アービン校助教授:ミレール・ジェーコブソン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Mireille Jacobson>

・マイケル・シールズ メルボルン大学教授:マイケル・シールズ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Shields>

・フィリップ・レビーン ウェルズリーカレッジ教授:フィリップ・レビーン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Phillip B.Levine>

・ウィリアム・ジャック ジョージタウン大学准教授:ウィリアム・ジャック教授は、「医療経済学」、「開発経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor William G.Jack>

・トマス・クロスリー ケンブリッジ大学上級講師:トマス・クロスリー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「統計学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「家計行動理論」、「家計行動の経済学」、「家計行動理論の経済学」、「家計行動分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Thomas F.Crossley>

・ケネス・レオナード メリーランド大学助教授:ケネス・レオナード教授は、「医療経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「農業経済学」、「自然資源経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「不確実性と選択理論」、「社会的学習理論」、「不確実性と選択の経済学」、「不確実性と選択理論の経済学」、「不確実性と選択分析の経済学」、「社会的学習の経済学」、「社会的学習理論の経済学」、「社会的学習分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Kenneth L.Leonard>

・ジョセフ・ドイル マサチューセッツ工科大学准教授:ジョセフ・ドイル教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Joseph J.Doyle,Jr.>

・スーザン・ブッシュ エール大学准教授:スーザン・ブッシュ教授は、「医療経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Susan H.Busch>

・フランク・ウィントメイヤー ブリストル大学教授:フランク・ウィントメイヤー教授は、「医療経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Frank Windmeijer>

・ウィラード・マニング シカゴ大学教授:ウィラード・マニング教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「計量経済学」、「医療政策理論」、「医療政策の経済学」、「医療政策理論の経済学」、「医療政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Willard G.Manning,Jr.>

・ロザリ・パクーラ ランド研究所シニアエコノミスト:ロザリ・パクーラ ランド研究所シニアエコノミストは、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「医療政策理論」、「薬物市場理論」、「薬物政策の経済学」、「薬物市場の経済学」、「薬物市場理論の経済学」、「薬物市場分析の経済学」、「薬物政策の経済学」、「薬物政策理論の経済学」、「薬物政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Economist Rosalie L.Pacula>

・キャスリン・アンダーソン バンダービルト大学教授:キャスリン・アンダーソン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kathryn H.Anderson>

・シウ・ファイ・リャン 香港科大商学院教授:シウ・ファイ・リャン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「家庭経済学」、「法と経済学」、「人口統計経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Siu Fai Leung>

・アンドルー・ジョーンズ ヨーク大学教授:アンドルー・ジョーンズ教授は、「医療経済学」、「ミクロ経済学」、「ミクロ計量経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Andrew M.Jones>

・トマス・マクガイアー ハーバード大学教授:トマス・マクガイアー教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「医療政策理論」、「医療政策の経済学」、「医療政策理論の経済学」、「医療政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas G.McGuire>

・アラン・ザスラブスキー ハーバード大学教授:アラン・ザスラブスキー教授は、「医療経済学」、「統計学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alan M.Zaslavsky>

・トマス・クニースナー シラキュース大学教授:トマス・クニースナー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「プログラム評価理論」、「プログラム評価の経済学」、「プログラム評価理論の経済学」、「プログラム評価分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas J.Kniesner>

・アダ・フェレル=イ=カルボネリュ 経済分析研究所(CSIC)研究員:アダ・フェレル=イ=カルボネリュ 経済分析研究所(CSIC)研究員は、医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「生態経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<ICREA Researcher Ada Ferrer-i-Carbonell

・トール・エリクソン オルフス大学教授:トール・エリクソン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Tor.V.Eriksson>

・ティモシー・ウェードマン 都市問題研究所シニアリサーチアソシエイト:ティモシー・ウェードマン 都市問題研究所シニアリサーチアソシエイトは、「医療経済学」、「人口統計学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Research Associate Timothy A.Waidmann>

・マーク・ボトルーバ ケースウェスタンリザーブ大学助教授:マーク・ボトルーバ教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Mark Votruba>

・ジェフリー・ハリス マサチューセッツ工科大学教授:ジェフリー・ハリス教授は、「医療経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jeffrey E.Harris>

・ダバル・デーブ ベントリー大学助教授:ダバル・デーブ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Dhaval M.Dave>

・フランク・チャループカ イリノイ大学教授:フランク・チャループカ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Frank J.Chaloupka>

・ジェームズ・サリス サンディエゴ州立大学教授:ジェームズ・サリス教授は、「医療経済学」、「医療心理学」、「心理学」、「行動医学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James F.Sallis>

・ネーラジ・カウシャル コロンビア大学准教授:ネーラジ・カウシャル教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Neeraji Kaushal>

・アラン・モンハイト ニュージャージー医科歯科大学教授:アラン・モンハイト教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alan C.Monheit>

・トマス・ディー スワースモアカレッジ准教授:トマス・ディー教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Thomas S.Dee>

・パトリック・ヘセリウス 労働市場政策評価研究所研究員:パトリック・ヘセリウス 労働市場政策評価研究所研究員は、「医療経済学」、「疫学」、「理論経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<IFAU Researcher Patrik Hesselius>

・エリック・フレンチ シカゴ連邦準備銀行シニアエコノミスト:エリック・フレンチ シカゴ連邦準備銀行シニアエコノミストは、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<ChicagoFed Senior Economist Eric B.French>

・ポール・コントヤニス マクマスター大学准教授:ポール・コントヤニス教授は、「医療経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paul Contoyannis>

・グレン・ブロンクイスト ケンタッキー大学教授:グレン・ブロンクイスト教授は、「医療経済学」、「環境経済学」、「自然資源経済学」、「都市経済学」、「地域経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Glenn C.Blomquist>

・ナバニータ・ダッタ・グプタ オルフス大学教授:ナバニータ・ダッタ・グプタ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Nabanita Datta Gupta>

・アーン=リサ・ホール シェフィールド大学講師:アーン=リサ・ホール教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Arne Risa Hole>

・アンドルー・ジョーンズ ヨーク大学教授:アンドルー・ジョーンズ教授は、「医療経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Andrew M.Jones>

・カジャル・ラヒリ ニューヨーク州立大学オールバニー校教授:カジャル・ラヒリ教授は、「医療経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kajal Rahiri>

・ローラ・セービン ボストン大学助教授:ローラ・セービン教授は、「医療経済学」、「開発経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「政治経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Lora Sabin>

・ジシュヌ・ダス 世界銀行シニアエコノミスト:ジシュヌ・ダス 世界銀行シニアエコノミストは、「医療経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「政治経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Economist Jishnu Das>

・ジェフリー・ハマー プリンストン大学教授:ジェフリー・ハマー教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jeffrey S.Hammer>

・ノルベルト・シャディー 世界銀行シニアリサーチエコノミスト:ノルベルト・シャディー 世界銀行シニアリサーチエコノミストは、「医療経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「政治経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Research Economist Norbert R.Schady>

・カレン・エグルストン スタンフォード大学研究員:カレン・エグルストン スタンフォード大学研究員は、「医療経済学」、「労働経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<FSI Center Fellow Karen N.Eggleston>

・ユイチュ・シェン スタンフォード大学准教授:ユイチュ・シェン教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Yu-Chu Shen>

・ビンセンツォ・アテッラ ローマ大学准教授:ビンセンツォ・アテッラ教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Vinsenzo Atella>

・スティーブン・ハイダー ミシガン州立大学准教授:スティーブン・ハイダー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Steven J.Haider>

・ポール・フェルドスタイン カリフォルニア大学アービン校教授:ポール・フェルドスタイン教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paul J.Feldstein>

・ニコレ・マエスタス ランド研究所エコノミスト:ニコレ・マエスタス ランド研究所エコノミストは、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Economist Nicole A.Maestas>

・ジュリー・ジシモポウロス ランド研究所シニアエコノミスト:ジュリー・ジシモポウロス ランド研究所シニアエコノミストは、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Economist Julie M.Zissimopoulos>

・ジェーソン・フレッチャー エール大学助教授:ジェーソン・フレッチャー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jason M.Fletcher>

・パトリシア・キーナン エール大学助教授:パトリシア・キーナン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「政治経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「医療政策理論」、「医療政策の経済学」、「医療政策理論の経済学」、「医療政策分析の経済学」、「医療政策の政治経済学」、「医療政策理論の政治経済学」、「医療政策分析の政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Patricia S.Keenan>

・スティーブン・レーラー クイーンズ大学助教授:スティーブン・レーラー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「実験経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Steven F.Lehrer>

・マーク・カレン スタンフォード大学教授:マーク・カレン教授は、「医療経済学」、「環境経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「内科学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mark R.Cullen>

・ララ・ショーア=シェパード ウィリアムズカレッジ准教授:ララ・ショーア=シェパード教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Lara Shore-Sheppard>

・シャルル・クルトマンシュ ノースカロライナ大学グリーンズボロ校助教授:シャルル・クルトマンシュ教授は、「医療経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Charles J.Courtemanche>

・ギュンター・フィンク ハーバード大学助教授:ギュンター・フィンク教授は、「医療経済学」、「国際医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Gunther Fink>

・ジェニファー・ロバーツ シェフィールド大学教授:ジェニファー・ロバーツ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jennifer Roberts>

・デービッド・マデン ユニバーシティカレッジダブリン准教授:デービッド・マデン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor David Madden>

・ナタブドゥ・ポウドサビー ヨーク大学講師:ナタブドゥ・ポウドサビー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「行動経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Nattavudh Powdthavee>

・ティモシーハリデー ハワイ大学助教授:ティモシー・ハリデー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Timothy J.Halliday>

・ダミアン・フランシス・シーハン=コナー ウェスリアン大学助教授:ダミアン・フランシス・シーハン=コナー教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Damien Francis Sheehan-Connor>

・デービッド・ハーレス バージニアコモンウエルス大学教授:デービッド・ハーレス教授は、「医療経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「リスク、不確実性と意思決定理論」、「効用理論」、「プロスペクト理論」、「リスク、不確実性と意思決定の経済学」、「リスク、不確実性と意思決定理論の経済学」、「.リスク、不確実性と意思決定分析の経済学」、「効用の経済学」、「効用理論の経済学」、「効用分析の経済学」、「プロスペクトの経済学」、「プロスペクト理論の経済学」、「プロスペクト分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David W.Harless>

・アマンダ・コワルスキー エール大学助教授:アマンンダ・コワルスキー教授は、「医療経済学」、「財政学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Amanda E.Kowalski>

・フェビアン・ロンギ エール大学助教授:フェビアン・ロンギ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Fabian Longe>

・ダリア・レムラー バルークカレッジ准教授:ダリア・レムラー教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Dahlia Remler>

・ジョセフ・プライス ビリガムヤング大学助教授:ジョセフ・プライス教授は、「医療経済学」、「家庭経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Joseph Price>

・デービッド・ソークエバー ジョーンズホプキンズ大学名誉教授:デービッド・ソークエバー教授は、「医療経済学」、「医療保険経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Emeritus David S.Salkever>

・ヒーザー・ロイヤー カリフォルニア大学サンタバーバラ校助教授:ヒーザー・ロイヤー教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Heather N.Royer>

・ジャネット・ロゴウスキー ニュージャージー医科歯科大学教授:ジャネット・ロゴウスキー教授は、「医療経済学」、「医療保険経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<University Professor Jeannette A.Rogowski>

・ジョン・ハイスケン=デニュー ボーフムルール大学教授:ジョン・ハイスケン=デニュー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Haisken-DeNew>

・タラ・ワトソン ウィリアムズカレッジ助教授:タラ・ワトソン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「都市経済学」、「経済地理学」、「財政学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Tara Watson>

・ガイ・デービッド ペンシルベニア大学助教授:ガイ・デービッド教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Guy David>

・スコット・ハリントン ペンシルベニア大学教授:スコット・ハリントン教授は、「医療経済学」、「保険経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「リスク管理理論」、「金融理論」、「金融規制理論」、「リスク管理の経済学」、「リスク管理理論の経済学」、「リスク管理分析の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融規制の経済学」、「金融規制理論の経済学」、「金融規制分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Scott E.Harrington>

・ルイーズ・シーナー 米国連邦準備制度理事会シニアエコノミスト:ルイーズ・シーナー 米国連邦準備制度理事会シニアエコノミストは、「医療経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「財政政策理論」、「財政政策の経済学」、「財政政策理論の経済学」、「財政政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<FRB Senior Economist Louise M.Sheinner>

・デーナ・ゴールドマン カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:デーナ・ゴールドマン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Dana P.Goldman>

・ラッカー・ジョンソン カリフォルニア大学バークレー校助教授:ラッカー・ジョンソン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「都市経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「応用計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Rucker C.Johnson>

・クリスティーナ・パクソン プリンストン大学教授:クリスティーナ・パクソン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Christina H.Paxson>

・デービッド・リドリー デューク大学助教授:デービッド・リドリー教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor David B.Ridley>

・ジェニファー・ラガー エール大学准教授:ジェニファー・ラガー教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Jennifer P.Ruger>

・バーベン・サンパット コロンビア大学助教授:バーベン・サンパット教授は、「医療経済学」、「組織経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「政治経済学」、「法と経済学」、「産業組織理論」、「規制理論」、「医療政策理論」、「技術政策理論」、「産業政策の経済学」、「産業政策理論の経済学」、「産業政策分析の経済学」、「規制の経済学」、「規制理論の経済学」、「規制分析の経済学」、「医療政策の経済学」、「医療政策理論の経済学」、「医療政策分析の経済学」、「技術政策の経済学」、「技術政策理論の経済学」、「技術政策分析の経済学」、「産業政策の政治経済学」、「産業政策理論の政治経済学」、「産業政策分析の政治経済学」、「規制の政治経済学」、「規制理論の政治経済学」、「規制分析の政治経済学」、「医療政策の政治経済学」、「医療政策理論の政治経済学」、「医療政策分析の政治経済学」、「技術政策の政治経済学」、「技術政策理論の政治経済学」、「技術政策分析の政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Bhaven N.Sampat>

・トッド・エルダー ミシガン州立大学助教授:トッド・エルダー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Todd E.Elder>

・マルティーン・ザルム ティルブルフ大学准教授:マルティーン・ザルム教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「人口統計経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Martin Salm>

・マシュー・ノトウィディグドー シカゴ大学助教授:マシュー・ノトウィディグドー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Matthew J.Notowidigdo>

・ピナル・カラカ=マンディク ミネソタ大学助教授:ピナル・カラカ=マンディク教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「医療政策理論」、「医療政策の経済学」、「医療政策理論の経済学」、「医療政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Pinar Karaca-Mandic>

・ホープ・コーマン ライダー大学教授:ホープ・コーマン教授は、「医療経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「政治経済学」、「犯罪経済学」、「人口統計学」、「統計学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Hope Corman>

・アラン・バレカ トゥーレイン大学助教授:アラン・バレカ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Alan I.Barreca>

・ゴピ・シャー・ゴーダ スタンフォード大学研究員:ゴピ・シャー・ゴーダ スタンフォード大学研究員は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「財政学」、「保険統計学」、「経済人口統計学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Stanford SIEPR Research Scholar Gopi Shah Goda>

・エレン・ピーターズ オハイオ州立大学准教授:エレン・ピーターズ教授は、「医療経済学」、「心理学」、「ニューロ経済学」、「理論経済学」、「行動医学」、「意思決定理論」、「リスク認識理論」、「リスク伝達理論」、「意思決定の経済学」、「意思決定理論の経済学」、「意思決定分析の経済学」、「リスク認識の経済学」、「リスク認識理論の経済学」、「リスク認識分析の経済学」、「リスク伝達の経済学」、「リスク伝達理論の経済学」、「リスク伝達分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Ellen M.Peters>

・ハイジ・ウィリアムズ マサチューセッツ工科大学助教授:ハイジ・ウィリアムズ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「財政学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「技術革新と生産性理論」、「技術革新と生産性の経済学」、「技術革新と生産性理論の経済学」、「技術革新と生産性分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Heidi L.Williams>

・キャサリン・ベイカー シカゴ大学教授:キャサリン・ベイカー教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Katherine Baicker>

・マールテン・リンデボーム アムステルダム自由改革派大学教授・ティンベルヘン研究所リサーチフェロー:マーテン・リンデボーム アムステルダム自由改革派大学教授・ティベルヘン研究所リサーチフェローは、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論分を発表しています。<Professor and Research Fellow Maarten Lindeboom>

・キャサリン・ホー コロンビア大学准教授:キャサリン・ホー教授は、「医療経済学」、「教育経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Katherine E.Ho>

・ノーラン・ミラー イリノイ大学アーバナシャンペーン校教授:ノーラン・ミラー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「情報経済学」、「インセンティブ経済学」、「環境経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「競争戦略理論」、「保険理論」、保険市場理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「競争戦略の経済学」、「競争戦略理論の経済学」、「競争戦略分析の経済学」、「保険の経済学」、「保険理論の経済学」、「保険分析の経済学」、「保険市場の経済学」、「保険市場理論の経済学」、「保険市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Nolan H.Miller>

・ジェーソン・アバラック エール大学准教授:ジェーソン・アバラック教授は、「医療経済学」、「財政学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」。「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Jason Abaluck>>

・ヘレナ・セレク ポルト大学助教授:ヘレナ・セレク教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「判断・意思決定理論」、「判断・意思決定の経済学」、「判断・意思決定理論の経済学」、「判断・意思決定分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Helena Szrek>

・ペトリ・ボッケルマン 経済研究労働研究所(LIER)シニアエコノミスト:ペトリ・ボッケルマン 経済研究労働研究所(LIER)シニアエコノミストは、「医療経済学」、「労働経済学」、「人的資本管理経済学」、「人的資源管理経済学」、「教育経済学」、「幸福経済学」、「地域経済学」、「経済地理学」、「理論経済学」、「計量経済学の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<LIER Senior Economist Petri R.Bockerman>

・ニコラス・クリスタキス ハーバード大学教授:ニコラス・クリスタキス教授は、「医療経済学」、「理論経済学」、「人口統計学」、「統計学」、「計量経済学」、「政治経済学」、「政治学」、「社会学」、「医療社会学」、「医学」、「遺伝学」、「遺伝医学」、「行動科学」、「ソーシャルネットワーク理論」、「ソーシャルネットワークの経済学」、「ソーシャルネットワーク理論の経済学」、「ソーシャルネットワーク分析の経済学」、「ソーシャルネットワークの政治経済学」、「ソーシャルネットワーク理論の政治経済学」、「ソーシャルネットワーク分析の政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Nicholas A. Christakis>

・ジャッド・ケスラー ペンシルべニア大学助教授:ジャッド・ケスラー教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「組織経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Assistant Professor Judd B.Kessler>

・エイミー・フィンケルスタイン マサチューセッツ工科大学教授:アミー・フィンケルスタイン教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Amy N.Finkelstein>

・エミリー・オスター シカゴ大学准教授:エミリー・オスター教授は、「医療経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Associate Professor Emily Oster>

・ジョシュア・ゴットリーブ ブリティッシュコロンビア大学助教授:ジョシュア・ゴットリーブ教授は、「医療経済学」、「都市経済学」、「不動産経済学」、「幸福経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「経済地理学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Joshua D.Gottlieb>

・ピエール=カール・ミショ ケベック大学モントリオール校准教授:ピエール=カール・ミショ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「保険経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Pierre-Carl Michaud>

・アンナ・サンス=デ=ガルデアノ バルセロナ自治大学助教授:アンナ・サンス=デ=ガルデアノ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Assistant Professor Anna Sanz-de-Galdeano>

・ジェローム・アダ 欧州大学院大学教授:ジェローム・アダ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「人口統計経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Professor Jerome Adda>

・スティーブン・パドニー エセックス大学教授:スティーブン・パドニー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「不連続選択モデル経済学」、「幸福経済学」、「理論経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Professor Stephen Pudney>

・ジョナサン・ケッチャム アリゾナ州立大学准教授:ジョナサン・ケッチャム教授は、「医療経済学」、「医療情報管理経済学」、「医療組織経済学」、「医療システム経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Jonathan D.Ketcham>

・エリック・スホカート リューフェン・カトリック大学教授:エリック・スホカート教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「厚生経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Erik Schokaert>

・エディー・ファン・ドールスラール ロッテルダムエラスムス大学教授:エディー・ファン・ドールスラール教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Eddy K.A.Van Doorslaer>

・ベンジャミン・ハンデル カリフォルニア大学バークレー校准教授:ベンジャミン・ハンデル教授は、「医療経済学」、「組織経済学」、「情報経済学」、「行動経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「契約理論」、「インセンティブ理論」、「医療保険市場理論」、「不確実性意思決定理論」、「応用ゲーム理論」、「ゲーム理論」、「「産業組織理の経済学」、「産業組織理理論の経済学」、「産業組織理分析の経済学」、「契約の経済学」、「契約理論の経済学」、「契約分析の経済学」、「インセンティブの経済学」、「インセンティブ理論の経済学」、「インセンティブ分析の経済学」、「医療保険市場の経済学」、「医療保険市場理論の経済学」、「医療保険市場分析の経済学」、「不確実性意思決定の経済学」、「不確実性意思決定理論の経済学」、「不確実性意思決定分析の経済学」、「応用ゲームの経済学」、「応用ゲーム理論の経済学」、「応用ゲーム分析の経済学」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Benjamin R.Handel>

・ケーシー・バックルズ ノートルダム大学助教授:ケーシー・バックルズ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「家庭経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Kasey S.Buckles>

・メリンダ・モリル ノースカロライナ州立大学助教授:メリンダ・モリル教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「経済人口統計学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Melinda S.Morrill>

・リチャード・フランク ハーバード大学教授:リチャード・フランク教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard G.Frank>

・マーク・サタースウェイト ノースウェスタン大学教授:マーク・サタースウェイト教授は、「医療経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「ゲーム理論」、「産業組織理論」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mark A.Satterthwaite>

・ウルフーG・イェルドタム ルンド大学教授:ウルフーG・イェルドタム教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ulf-G.Gerdtham>

・ジェフリー・クレメンス カリフォルニア大学サンディエゴ校助教授:ジェフリー・クレメンス教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jeffrey P.Clemens>

・クリメント・キンタナ=ドメケ アリカンテ大学准教授:クリメント・キンタナ=ドメケ教授は、「医療経済学」、「家族経済学」、「労働経済学」、「開発経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Climent Quintana-Domeque>

・キャスリーン・マクゲーリー カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:キャスリーン・マクゲーリー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「保険経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kathleen McGarry>

・キャスリーン・マレン ランド研究所エコノミスト:キャスリーン・マレン ランド研究所エコノミストは、「医療経済学」、「労働経済学」、「保険経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Rand Economist Kathleen J.Mullen>

・ジェーソン・エーモン ベイラー大学助教授:ジェーソン・エーモン教授は、「医療経済学」、「ミクロ医療経済学」、「ニューロ経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jason A.Aimone>

・コルム・ハーモン シドニー大学教授:コルム・ハーモン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Colm P.Harmon>

・タル・グロス コロンビア大学助教授:タル・グロス教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「金融経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「家庭金融理論」、「家庭金融の経済学」、「家庭金融理論の経済学」、「家庭金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Tal Gross>

・ケイト・ホー コロンビア大学准教授:ケイト・ホー教授は、「医療経済学」、「保険経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Kate Ho>

・ナサニエル・ヘンドレン ハーバード大学助教授:ナサニエル・ヘンドレン教授は、「医療経済学」、「保険経済学」、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Nathaniel Hendren>

・マーセラ・アルサン スタンフォード大学助教授:マーセラ・アルサン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「行動経済学」、「実験経済学」、「経済史」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Marcella M.Alsan>

・アンネ・ギーレン ロッテルダムアムステル大学助教授:アンネ・ギーレン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Anne C.Gielen>

・クヌト・レー オスロ大学ラグナルフリッシュ経済研究センター シニアリサーチフェロー:クヌト・レー教授は、「医療経済学」、「保険経済学」、「労働経済学」、「移民経済学」、「公共経済学」、「ミクロ経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Senior Research Fellow Frisch. Uio ESOP Adjunct Professor Knut Roed>

・ヘレン・レビイ ミシガン大学アナーバー校准教授:ヘレン・レビイ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Research Associate Professor Helen G.Levy>

・ベンジャミン・ ハンセン オレゴン大学助教授:ベンジャミン・ハンセン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「法と経済学」、「政治経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Assistant Professor Benjamin Hansen>

・ジョナサン・コールスタッド カリフォルニア大学バークレー校准教授:ジョナサン・コールスタッド教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Jonathan T.Kolstad>

・マルコス・ベラ=ヘルナンデス ユニバーシティカレッジロンドン シニアレクチャラー:マルコス・ベラ=ヘルナンデス教授は、「医療経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Lecturer Marcos Vera-Fernandez>

・ジョン・グレイブズ バンダービルト大学助教授:ジョン・グレイブズ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor John Graves>

・トマス・デリール ジョージワシントン大学教授:トマス・デリール教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas DeLeire>

・キース・エリクソン ボストン大学助教授:キース・エリクソン教授は、「医療経済学」、「保険経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「行動経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「マーケティング理論」、「マーケティングの経済学」、「マーケティング理論の経済学」、「マーケティング分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Keith MEricson>

・ロバート・タウン ペンシルベニア大学准教授:ロバート・タウン教授は、「医療経済学」、「産業経済学」、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Robert J.Town>

・デービッド・フィーニー マクマスター大学教授:デービッド・フィーニー教授は、「医療経済学」、「開発経済学」、「経済史」、「実験経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David H.Feeny>

・クレイグ・ガースウェート ノースウェスタン大学助教授:クレイグ・ガースウェート教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Craig Garthwaite>

・ソーラブ・バルガバ カーネギーメロン大学助教授:ソーラブ・バルガバ教授は、「医療経済学」、「保険経済学」、「行動経済学」、「経済心理学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家、で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Saurabh Bhargava>

・ガブリエッラ・コンティ ユニヴァーシティカレッジロンドン准教授:ガブリエッラ・コンティ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「人口統計経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor (Reader)Gabriella Conti>

・ヨハネス・シュミーダー ボストン大学助教授:ヨハネス・シュミーダー教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Johannes F.Schmieder>

・ジョセフ・サビア サンディエゴ州立大学教授:ジョセフ・サビア教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「経済人口統計学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Joseph J.Sabia>

・ケーシー・ロスチャイルド ウェズリーカレッジ准教授:ケーシー・ロスチャイルド教授は、「保険経済学」、「公共経済学」、「財政学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Casey G.Rothschild>

・アーサー・アッテマ ロッテルダムエラスムス大学助教授:アーサー・アッテマ教授は、「医療経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「プロスペクト理論」、「プロスペクトの経済学」、「プロスペクト理論の経済学」、「プロスペクト分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Arthur E.Attema>

・ニール・マホーニー シカゴ大学准教授:ニール・マホーニー教授は、「医療経済学」、「保険経済学」、「公共経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Neale Mahoney>

・マーガレット・マカネル ハーバード大学助教授:マーガレット・マカネル教授は、「医療経済学」、「開発経済学」、「行動経済学」、「実験経済学」、「公共経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Margaret A.McConnell>

・アシュリー・スワンソン ペンシルベニア大学助教授:アシュリー・スワンソン教授は、「医療経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Ashley Swanson>

・サラ・ミラー ミシガン大学助教授:サラ・ミラー教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Sarah Miller>

・ハネス・シュワント チューリヒ大学助教授:ハネス・シュワント教授は、「医療経済学」、「経済人口統計学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Hannes Schwandt>

・アダム・サカーニー コロンビア大学助教授:アダム・サカーニー教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Adam Sacarny>

・ヨハヒム・ヴィンター ミュヘン大学教授:ヨハヒム・ヴィンター教授は、「医療経済学」、「保険経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「進化経済学、「コンピュータ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Joachim K.Winter>

・マリアネ・シモンスン オーフス大学教授:マリアネ・シモンスン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「人口統計経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Maianne Simonsen>

・ロドリゴ・モレノ=セラ シェフィールド大学レクチャラー:ロドリゴ・モレノ=セラ教授は、「医療経済学」、「開発経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Rodorigo A.Moreno-Serra>

・リーラ・アーガ ダートマスカレッジ助教授:リーラ・アーガ教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「技術経済学」、「技術革新経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Leila Agha>

・マイア・ロシン=スレイター カリフォルニア大学サンタバーバラ校助教授:マイア・ロシン=スレイター教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「ジェンダー経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Maya Rossin-Slater>

・マリカ・カブラル テキサス大学オースティン校助教授:マリカ・:カブラル教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Marika I.Cabral>

・デービッド・ジョンストン モナシュ大学准教授:デービッド・ジョンストン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor David W.Johnston>

・マイケル・ジルーソー テキサス大学オースティン校助教授:マイケル・ジルーソ教授は、「医療経済学」、「保険経済学」、「開発経済学」、「経済人口統計学」、「統計学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Michael L.Geruso>

・ダニエル・リーズ コロラド大学デンバー校教授:ダニエル・リーズ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「リスク行動経済学」、「犯罪経済学」、「人口経済学」、「人口統計学」、「統計学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Daniel I.Rees>

・ジョハンナ・キャサリン・マクリーン テンプル大学准教授:ジョハンナ・キャサリン・マクリーン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Johnna Catherine Maclean>

・グレン・ワデル オレゴン大学教授:グレン・ワデル教授は、「医療経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」、「人的資本経済学」、「スポーツ経済学」、「リスク選好行動経済学」、「行動経済学」、「理論経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Glen R.Waddell>

・オーエン・トンプソン ウィスコンシン大学ミルウォーキー校助教授:オーエン・トンプソン教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Owen Thompson>

・マイケル・ダーデン ジョージワシントン大学助教授:マイケル・ダーデン教授は、「医療経済学」、「情報経済学」、「ミクロ経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Michael Darden>

マーセラ・アルサン スタンフォード大学助教授:マーセラ・アルサン教授は、「医療経済学」、「開発経済学」、「経済史」、「社会経済学」、「医学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Marcella Alsan>

・エミリア・シメオノバ ジョーンズホプキンズ大学助教授:エミリア・シメオノバ教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Emilia Simeonova>

・ジェナ・スターンズ カリフォルニア大学デービス校助教授:ジェナ・スターンズ教授は、「計量経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「ジェンダー経済学」、「教育経済学」、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jenna E.Stearns>

・デービッド・チャン スタンフォード大学助教授:デービッド・チャン教授は、「医療経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor David C.Chan>

・バワン・サンパット コロンビア大学准教授:バワン・サンパット教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Bhaven N.Sampat>

・ザック・クーパー エール大学准教授:ザック・クーパー教授は、「医療経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Zack Cooper>

・オーリー・アシェンフェルター プリンストン大学教授:オーリー・アシェンフェルター教授は、「労働経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「法と経済学」の専門家です。「裁定の経済学」、「裁定者行動モデルの理論と実証」、「裁定と交渉過程の経済分析」、「裁定と賃金水準の経済学」、「所得政策と賃金格差の経済学」、「労働市場モデルの理論と実証」、「教育と所得の経済学」、「教育投資の経済学」、「教育訓練と所得の関係に関する経済分析」、「教育効果の経済分析」、「教師、学者と公務員の経済学」、「競売の理論と実際」、「差別の経済学」、「差別と所得格差の経済分析」、「性差別と市場集中の経済分析」、「契約様式と調達費用の経済学」、「教育訓練の経済学」、「政治と司法の経済学」、「失業の理論と実証」、「労働供給のマクロ経済分析」、「労働供給のミクロ経済分析」、「経済学者と経済政策の関係に関する実証分析」、「高齢化社会と労働市場の経済学」、「最低賃金制度の経済分析」、「大統領選挙の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Orley Ashenfelter>


「経済学研究情報ニュースD」New

<ジョージ・アカーロフ カリフォルニア大学バークレー校教授(ジョージ・アカロフ カリフォルニア大学バークレー校教授)は、2001年度ノーベル経済学賞を受賞されました:現在、ジョージタウン大学教授>
・ジョージ・アカーロフ ジョージタウン大学教授(ジョージ・アカロフ カリフォルニア大学バークレー校教授):ジョージ・アカーロフ教授(ジョージ・アカロフ教授)は、「経済成長」、「貧困」、「失業」、「インフレーション」、「金融市場」、「金融政策」、「非合理的意思決定の合理的モデル」、「効率賃金仮説」、「錯覚の経済学」,「問題先送り型意思決定」、「認知的不協和の経済学」、「略奪の経済学」、「経済におけるアイデンティティの役割」などに関して非常に優れた論文を発表しています。「情報の不確実性」と「市場メカニズム」の関係を論じた「欠陥品市場」に関する論文は有名です。経済学が研究対象としている「意思決定」に社会学の研究を応用したことでよく知られています。「フィリップス曲線」との関連で「自然失業率」と「インフレーション」に関して論じた論文が話題になっています。<University Professor George Akerlof>

・ジャネット・イエレン カリフォルニア大学バークレー校名誉教授:ジャネット・イエレン教授は、1997−99年米国大統領経済諮問委員会(CEA)委員長でした。「京都議定書の経済学」、「環境変化の経済学」、「所得格差とその対策」、「金融政策の目標と戦略」、「技術と私生児問題」、「資本移動と技術移転」、「労働市場と効率賃金モデル」、「失業の効率賃金モデル」、「公平性と失業」、「資源配分と市場の限界」、「景気循環モデルの経験法則による損失」、「ケインズ経済学とポストケインズ経済学」、「ギャング行動と法」、「合理性からの乖離と経済均衡の関係」、「非合理的意思決定の合理的モデル」、「失業理論」、「労働市場理論」、「金融理論」、「金融政策」、「財政政策」、「国際金融理論」、「失業の経済学」、「失業理論の経済学」、「失業分析の経済学」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融政策の経済学」、「金融政策理論の経済学」、「金融政策分析の経済学」、「財政政策の経済学」、「財政政策分析の経済学」、「国際金融の経済学」、「国際金融理論の経済学」、「国際金融分析の経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた優れた論文を発表しています。<Professor Janet.L.Yellen>

・マシュー・ラビン ハーバード大学教授:マシュー・ラビン教授は、「経済心理学」、「情報の経済学」、「意思決定の経済学」、「選択の経済学」、「ゲーム理論」、「ミクロ経済学」の専門家です。「行動経済学」の発展において先駆的な役割を果たしています。「合理的経済主体の情報伝達」、「情報と生産財の管理」、「ゲーム理論と経済学」、「認知的不協和と社会変化の経済学」、「ゲーム理論と意思決定の経済学」、「情報伝達、機会費用と選択の経済学」(「チープトーク・モデル」)、「心理学と経済学」、「意思決定メカニズム」、「退職と問題先送り型意思決定」、「リスク回避と期待効用理論」、「選択と問題先送り型意思決定」、「約束破棄と再交渉の経済分析」、「モラルの経済学」、「交渉構造、公平性と効率性」、「社会選考と予測の歪み」、「”少数の法則”と意思決定」などについて格調高い論文を発表しています。2001年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル受賞者です。<Professor Matthew Rabin>

・ウルフガング・ペセンドーファー プリンストン大学教授:ウルフガング・ペセンドーファー教授は、「理論経済学」、「政治経済学」の専門家です。「技術革新モデル」、「デザインの技術革新循環」、「名声の経済学」、「情報、競売と敗者の論理」、「陪審員全員一致ルールの経済分析」、「情報の非対称性、投票棄権と選択の多様性の経済分析」、「浮動票投票者の論理」、「選挙、情報と戦略的投票」、「競売の効率性と情報量」、「誘惑と自己規制の経済学」、「贈り物ゲームの進化と情報」、「自己規制と消費の理論」、「中毒の経済学」、「専門家市場の非効率性分析」などについて格調高い論文を発表しています。<Professor Wolfgang Pesendorfer>

・ローラン・ベナボー プリンストン大学教授:ローラン・ベナボー教授は、「マクロ経済学」、「応用理論経済学」の専門家で、非常に興味ある論文を発表しています。「所得の不平等と再配分政策の経済学」、「税制と教育の経済学」、「所得、効率性と再配分の経済学」、「社会的可動性と再配分政策の経済学」、「機会の平等性と所得の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Roalnd Benabou>

デーヴィッド・レイブソン ハーバード大学教授:デーヴィッド・レイブソン教授は、「マクロ経済学」、「経済心理学」、「選択の経済学」の専門家です。「債務の謎」、「金利と投資家行動」、「消費の信号理論」、「認知と有界合理性」、「双曲的消費者の選択理論」、「双曲的緩衝在庫モデル」、「双曲線割引と消費」、「自己規制と退職用貯蓄」、「401K年金計画の経済分析」、「信頼度の測定」、「双曲線割引の経済学」、「消費と所得の関係」、「株価変動の経済学」、「株式プレミアムの謎」、「社会関係資本の経済学」、「行動経済学」、「限界合理性の経済学」などについて格調高い論文を発表しています。<Professor David Laibson>

・ダロン・アジェモグル マサチューセッツ工科大学教授:ダロン・アジェモグル教授は、「政治経済学」、「技術革新の経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「経済成長論」、「労働経済学」、「開発経済学」、「ネッワーク経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「生産性格差の経済分析」、「民主主義、不平等と経済成長の経済学」、「技術波及と賃金の経済分析」、「市場の失敗と腐敗選択の経済学」、「良い仕事と悪い仕事の経済学」、「失業保険と失業の経済分析」、「失業と不平等の経済分析」、「効率失業保険の経済学」、「賃金構造と教育訓練投資の経済学」、「情報の蓄積と経済発展の経済学」、「新技術と熟練の経済分析」、「技術度と賃金格差の経済分析」、「所有権、腐敗と才能配分の経済分析」、「企業教育訓練の理論と実証」、「不完全資本市場と所有と経営の分離の経済分析」、「非対称的景気循環の理論と実証」、「機会、リスク、多様性と経済成長の経済分析」、「訓練、技術革新と不完全労働市場」、「人的資本の社会的収穫逓増法則に関するミクロ経済分析」、「情報の非対称性,交渉と雇用変動の経済分析」、「報酬構造と才能配分の経済分析」、「長期失業モデルと公共政策」、「消費者信頼度と合理的期待の経済分析」、「学習と加速度原理型投資の経済分析」などについて格調高い論文を発表しています。2005年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダルを受賞されました。<Professor K. Daron Acemoglu>

・サイモン・ジョンソン マサチューセッツ工科大学教授:サイモン・ジョンソン教授は、「企業金融論」、「企業統治論」、「国際マクロ経済学」、「制度と経済成長の経済学」、「グローバリゼーションと企業者精神の経済学」、「ベンチャー・キャピタルの経済学」、「企業統治と経済危機の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Simon Johnson >

・ロバート・シマー シカゴ大学教授:ロバート・シマー教授は、「マクロ経済学」、「労働経済学」の専門家です。「失業の経済学」、「効率的失業保険の経済学」、「探索と符合の経済学」、「賃金と技術拡散の経済学」、「若年層と労働市場の経済学」、「労働市場摩擦の経済学」、「賃金の不平等、失業と景気循環の経済学」、「符合、探索と異質性の経済学」、「最適符合行動の経済学」などについて注目すべき論文を発表しています。<Associate Professor Robert Shimer>

・チャールズ・ジョーンズ カリフォルニア大学バークレー校教授:チャールズ・ジョーンズ教授は、「マクロ経済学」、「経済成長論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「産業革命と経済成長の経済学」、「着想と経済成長の経済学」、「人的資本、着想と経済成長の経済学」、「内生的経済成長の経済学」、「経済成長格差の経済学」、「収束の経済学」、「技術と収束の経済学」、「生産性収束の経済学」、「経済実績の経済学」、「資本の相対価格と経済成長の経済学」、「研究開発投資の経済学」、「研究開発投資と社会的利益の経済学」、「研究開発投資と経済成長の経済学」、「産業間生産性比較の理論と実証」、「各国間生産性比較の理論と実証」、「国際所得分布の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Charles I.Jones

<エドマンド・フェルプス コロンビア大学教授は、2006年度ノーベル経済学賞受賞者です。>
・エドマンド・フェルプス コロンビア大学教授:エドマンド・フェルプス教授は、「インフレーションと雇用」に関する新理論,「ディスインフレーション政策」に関する研究」、「合理的期待と金融政策」、「失業の構造モデル」、「貯蓄、設備投資、技術投資、教育投資と経済成長」,「最適租税論」、「マクロ経済と期待」:「合理的期待の批判的考察」などに関して時代を画する論文を発表している代表的な経済学者です<Professor Edmund S.Phelps>。

<トーマス・サージェント ニューヨーク大学教授は、2011年度ノーベル経済学賞受賞者です。>
・トーマス・サージェント ニューヨーク大学教授:トーマス・サージェント教授は、「計量経済学」の研究に加えて、「期待とルーカスの非中立性」、「合理的期待モデルの検証」、「合理的期待と自然失業率」、「線形合理的期待モデル」、「合理的期待と経済政策」、「合理的期待と金融政策」、「最適財政政策」、「合理的期待と金利期間構造」、「トービンの”q”と投資」、「景気循環モデル」、「マクロ経済学の問題点」、「マクロ経済学の総供給曲線と総需要曲線」、「社会的選択」、「政府債務と最適税制」、「フィリップスカーブの検証」、「開放経済とマクロ政策のルール」、「戦後米国のインフレーション」、「米国の人口構成変化と社会保障」などについて優れた論文を発表している代表的な経済学者です。<Professor Thomas J.Sargent>

・マーク・ナーラブ メリーランド大学教授:マーク・ナーラブ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「農業経済学」、「環境経済学」、「自然資源経済学」の専門家で、1969年にジョン・ベイツ・クラーク・メダルを受賞した非常に優秀な経済学者です。<Professor Marc Leon Nerlove>

・ゲール・ジョンソン シカゴ大学教授:ゲール・ジョンソン教授(1916−2003)は、「農業経済学」、「食糧経済学」、「人口経済学」、「経済成長論」の専門家です。地味な分野ですが、非常に優れた研究業績を長期にわたって発表しています。<Professor D. Gale Johnson>

・マーク・ローゼンツワイグ ハーバード大学教授:マーク・ローゼンズワイグ教授は、「計量経済学」、「労働経済学」、「農業経済学」、「経済発展論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「教育と経済成長の経済学」、「比較優位、情報、労働力と労働作業配分の経済学」、「技術変化、人的資本と投資の経済学」、「教育選択と賃金の経済学」、「金融仲介、移転と制度保証の経済学」、「不完全市場、農業と貯蓄の経済学」、「農業技術変化と人的資本の経済学」、「農業生産と栄養摂取・所得関係の経済学」、「人口成長、技術変化と山林破壊の経済学」、「地域経済成長と不平等の経済学」、「不完全保証、利他主義と家族の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Mark Rosenzweig>
<マーク・ローゼンズワイグ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・ジョン・クイギン オーストラリア国立大学教授:ジョン・クイギン教授は、「農業経済学」、「環境経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Quiggin>

・ダビデ・ジルベルマン カリフォルニア大学バークレー校教授:ダビデ・ジルベルマン教授は、「農業経済学」、「自然資源経済学」、「ミクロ経済学」、「技術変化の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David Zilberman>

・ロバート・チャンバーズ メリーランド大学教授:ロバート・チャンバーズ教授は、「農業経済学」、「農業政策論」、「農業資源経済学」、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「生産理論」、「不確実性の経済学」、「国際貿易の経済学」、「生産理論の経済学」、「不確実性と意思決定の経済学」、「技術革新の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert G.Cahmbers>
<ロバート・チャンバーズ教授の最近の論文については、「メリーランド大学農業資源経済学ワーキング・ペーパーズ」を参照してください:>

・ジャン=ポール・シャバ ウィンスコンシン大学マディソン校教授:ジャン=ポール・シャバ教授は、「農業経済学」、「リスクと不確実性の経済学」、「政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jean-Paul Chavas>
<ジャン=ポール・シャバ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・バリー・グッドウィン ノースカロライナ州立大学教授:バリー・グッドウィン教授は、「農業経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「統計学」、「開発経済学」、「理論経済学」、「農業政策理論」、「消費者需要理論」、「価格分析理論」、「リスク管理理論」、「保険理論」、「国際貿易理論」、「国際貿易政策理論」、「農業政策の経済学」、「農業政策理論の経済学」、「農業政策分析の経済学」、「消費者需要の経済学」、「消費者需要理論の経済学」、「消費者需要分析の経済学」、「価格分析の経済学」、「価格分析理論の経済学」、「価格分析研究の経済学」、「リスク管理の経済学」、「リスク管理理論の経済学」、「リスク管理分析の経済学」、「保険の経済学」、「保険理論の経済学」、「保険分析の経済学」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」、「国際貿易政策の経済学」、「国際貿易政策理論の経済学」、「国際貿易政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Barry K.Goodwin>

・セルジオ・レンス アイオワ州立大学准教授:セルジオ・レンス教授は、「ミクロ経済学」、「農業経済学」、「農業金融の経済学」、「農産物市場比較分析論」、「金融市場論」、「金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Sergio Lence>

・アヤル・キムヒ ヘブライ大学上級講師:アヤル・キムヒ教授は、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「農業経済学」、「経済発展論」、「家計経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ayal Kimhi>

・ラリー・カープ カリフォルニア大学バークレー校教授:ラリー・カープ教授は、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「自然資源経済学」、「農業経済学」、「国際農業貿易の経済学」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易政策の経済学」、「産業組織論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Larry S.Karp>

・ジャステン・イーフー・リン北京大学経済研究所教授:ジャステン・イーフー・リン教授は、「農業経済学」、「経済発展の経済学」、「中国経済論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Justin Yifu Lin>

・ロバート・イネス アリゾナ大学教授:ロバート・イネス教授は、「農業経済学」、「農業政策分析の経済学」、「農業政策の経済学」、「ミクロ経済学」、「環境経済学」、「環境政策の経済学」、「産業組織論」、「情報と不確実性の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert Innes>

・ジェレ・ベアマン ペンシルベニア大学教授:ジェレ・ベアマン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「農業経済学」、「経済発展論」、「医療経済学」、「労働経済学」、「人口経済学」、「所得分布の経済学」、「ラテンアメリカ経済論」、「南アジア経済論」、「東南アジア経済論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jere R.Behrman>

・バーノン・ラタン ミネソタ大学名誉教授:バーノン・ラタン教授は、「農業経済学」、「資源経済学」、「環境経済学」、「持続可能な経済成長の経済学」、「新しい経済発展理論と農業経済学」、「農業と持続可能性の経済学」、「技術革新と経路依存の経済学」、「経済発展の政治経済学」、「生物工学と農業の経済学」、「技術革新と制度の経済学」、「農業と農業生産性の経済学」、「技術移転効果の経済学」、「政府の役割と技術発展の経済学」、「農業技術の経済学」、「農業発展の経済学」、「技術と環境の経済学」、「技術移転と農業発展の経済学」、「農業政策の経済学」、「技術と農業政策の経済学」、「環境と持続可能な農業の経済学」、「文化的要素賦存と経済発展の経済学」、「制度革新と経済発展の経済学」、「効率性、公平性と制度発展の経済学」、「農業生産と持続可能な成長制約要因の経済学」、「経済発展の社会学」、「人口と経済発展の経済学」、「社会科学と制度革新の経済学」、「軍事支出と技術発展の経済学」、「経済成長と生産性モデルの経済学」、「農業生性産国際比較の経済学」、「農業発展戦略の経済学」、「技術移転、制度移転と農業発展の経済学」、「官僚制と生産性の経済学」、「気候変化と食料生産の経済学」、「農業、誘発的技術革新と経路依存の経済学」、「誘発的技術革新、経路依存と進化理論の経済学」、「誘発的技術発展と農業発展の経済学」、「農業技術革新の普及と拡散の経済学」、「誘発的制度革新理論の経済学」、「農業改革と地域発展の経済学」、「対外援助問題の経済学」、「援助と経済発展の経済学」、「対外援助の政治経済学」、「技術、経済成長と発展の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Vernon W.Ruttan>

・ロバート・ベレンズ ニューメキシコ大学准教授:ロバート・ベレンズ教授は、「農業経済学」、「自然資源経済学」、「環境経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Robert P.Berrens>

・エドワード・シュー ミネソタ大学教授:エドワード・シュー教授は、「農業経済学」、「農業政策論」、「食料政策論」、「経済発展論」、「国際貿易論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor G.Edward Schuh>

・ジュリアン・アルストン カリフォルニア大学デービス校教授:ジュリアン・アルストン教授は、「農業経済学」、「農業政策の経済学」、「農業研究と技術変化の経済学」、「農産物市場と需要動向分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Julian M.Alston>

・ウェード・ブローゼン オクラマホ州立大学教授:ウェード・ブローゼン教授は、「農業経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor B.Wade Brosen>

・アゼディーン・アザム ネブラスカ大学教授:アゼディーン・アザム教授は、「農業経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「農業組織理論」、「食品産業組織理論」、「農業組織の経済学」、「農業組織理論の経済学」、「農業組織分析の経済学」、「食品産業組織の経済学」、「食品産業組織理論の経済学」、「食品産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Azzeddine M.Azzam>

・ゴードン・ラウザー カリフォルニア大学バークレー校教授:ゴードン・ラウザー教授は、「農業経済学」、「自然資源経済学」、「環境経済学」、「開発経済学」、「政治経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「農業政策理論」、「環境政策理論」、「意思決定理論」、「政治的経済的意思決定理論」、「集団的行動最適性理論」、「価値差異化理論」、「先物市場理論」、「産業組織理論」、「反トラスト政策理論」、「公共政策理論」、「経済規制理論」、「農業政策の経済学」、「農業政策理論の経済学」、「農業政策分析の経済学」、「環境政策の経済学」、「環境政策理論の経済学」、「環境政策分析の経済学」、「意思決定の経済学」、「意思決定理論の経済学」、「意思決定分析の経済学」、「政治的経済的意思決定の経済学」、「政治的経済的意思決定理論の経済学」、「政治的経済的意思決定分析の経済学」、「集団的行動最適性の経済学」、「集団的行動最適性理論の経済学」、「集団的行動最適性分析の経済学」、「価値差異化の経済学」、「価値差異化理論の経済学」、「価値差異化分析の経済学」、「先物市場の経済学」、「先物市場理論の経済学」、「先物市場分析の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「反トラスト政策の経済学」、「反トラスト政策理論の経済学」、「反トラスト政策分析の経済学」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「経済規制の経済学」、「経済規制理論の経済学」、「経済規制分析の経済学」、「農業、バイオテクノロジー、知的財産権と価値差異化の経済学」、「農業バイオテクノロジーと補完的知的財産の経済学」、「ルール、政策とレントシーキングの経済学」、「水資源と交渉理論の経済学」、「リスクと財産価値の経済学」、「汚染源の規制、抑止と責任分担の経済学」、「農業、商品政策と公的研究投資の政治経済学」、「民営化、市場自由化と学習の経済学」、「情報の非対称性、不確実性と環境問題の経済学」、「多角的交渉理論の経済学」、「自然資源と環境破壊の経済学」、「略奪的政府と生産的政府の経済学」、「略奪的公共政策と生産的公共政策の経済学」、「農業従事者行動と失敗リスクの経済学」、「食の安全、価格の不確実性と政府ヘッジングの経済学」、「農業、商品政策と公共財政策の政治経済学」、「構造調整理論」、「構造調整の経済学」、「構造調整理論の経済学」、「構造調整分析の経済学」、「市場の政治学と海外援助の経済学」、「商品先物市場と動態的厚生分析の経済学」、「政策改革、経済開発と新パラダイムの経済学」、「不完全市場と政府農業政策の経済学」、「金利と商品価格の経済学」、「農業政策改革の政治経済学」、「農業部門、税制、補助金とマクロ経済連関の経済学」、「農業とマクロ経済連関の政治経済学」、「農業、土地規制と分配効果の経済学」、「実質所得の安定化と政府ヘッジングの経済学」、「効率的資産選択と正常逆ザヤ市場理論の経済学」、「非対称的情報、農業市場と市場支配力の経済学」、「先物市場と効率性の経済学」、「最適選択理論」、「最適選択の経済学」、「最適選択理論の経済学」、「最適選択分析の経済学」、「先物市場、計量モデルと商品価格予測の経済学」、「資源保存と経済的枠組みの経済学」、「ヘッジングと共同生産の経済学」、「公的介入、生産と反応の経済学」、「学習、制御理論と農業政策の経済学」、「確率制御理論と経済政策の経済学」、「制御理論と農業政策の経済学」、「自然資源産業の技術変化、生産と投資の経済学」、「自然資源産業と技術進歩=環境トレードオフの経済学」、「商品先物市場と価格行動の経済学」、「汚染と土地利用の経済学」、「不完全情報とゲームの経済学」、「集団的意思決定と非協力モデルの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Gordon C.Rausser>

・ティモシー・ビーティ ブリティッシュコロンビア大学助教授:ティモシー・ビーティ教授は、「農業経済学」、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「消費者行動理論」、「消費者行動の経済学」、「消費者行動理論の経済学」、「消費者行動分析の経済学」、「食品市場の経済学」、「食品市場理論の経済学」、「食品市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Timothy Beatty>

・ジェフリー・ラフランス カリフォリニア大学バークレー校教授:ジェフリー・ラフランス教授は、「農業経済学」、「環境経済学」、「自然資源経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「農業政策理論」、「消費者行動理論」、「需要分析理論」、「農業政策の経済学」、「農業政策理論の経済学」、「農業政策分析の経済学」、「消費者行動の経済学」、「消費者行動理論の経済学」、「消費者行動分析の経済学」、「需要の経済学」、「需要分析の経済学」、「需要分析理論の経済学」、「需要分析理論と適用の経済学」、「需要と不完全需要システムの経済学」、「需要と不完全需要制度の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jeffrey T.LaFrance>

・エリザベス・サドゥレ カリフォルニア大学バークレー校教授:エリザベス・サドゥレ教授は、「農業経済学」、「開発経済学」、「自然資源経済学」、「環境経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「ラテンアメリカ経済論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Elisabeth Sadoulet>

・ヘレン・ジェンセン アイオワ州立大学教授:ヘレン・ジェンセン教授は、「農業経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「消費経済学」、「消費=需要分析理論」、「食品安全政策理論」、「栄養・食育政策理論」、「人的資源理論」、「消費=需要分析の経済学」、「消費=需要分析理論の経済学」、「消費=需要分析研究の経済学」、「食品安全政策の経済学」、「食品安全政策理論の経済学」、「食品安全政策分析研究の経済学」、「栄養・食育政策の経済学」、「栄養・食育政策理論の経済学」、「栄養・食育政策分析研究の経済学」、「人的資源の経済学」、「人的資源理論の経済学」、「人的資源分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Helen H.Jensen>

・ジャンカルロ・モスキーニ アイオワ州立大学教授:ジャンカルロ・モスキーニ教授は、「組織理論」、「産業組織理論」、「農業経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「組織の経済学」、「組織理論の経済学」、「組織分析研究の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Giancarlo Moschini>

・ジェフリー・パーロフ カリフォルニア大学バークレー校教授:ジェフリー・パーロフ教授は、「農業経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「国際経済学」、「産業組織理論」、「産業関係理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析研究の経済学」、「産業関係の経済学」、「産業関係理論の経済学」、「産業関係分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jeffrey M.Perloff>

・キム・アンダーソン世界銀行主任エコノミスト:キム・アンダーソン世界銀行主任エコノミストは、「農業経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「国際貿易理論」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lead Economist Kym Anderson>

・ブルース・ガードナー メリーランド大学教授:ブルース・ガードナー教授は、「農業経済学」、「理論経済学」、「農業政策理論」、「農業政策の経済学」、「農業政策理論の経済学」、「農業政策分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Bruce Gardner>

・ロバート・イベンソン エール大学教授:ロバート・イベンソン教授は、「農業経済学」、「開発経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「技術革新理論」、「農業開発理論」、「技術革新の経済学」、「技術革新理論の経済学」、「技術革新分析研究の経済学」、「農業開発の経済学」、「農業開発理論の経済学」、「農業開発分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert E.Evenson>
<ロバート・イベンソン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・デービッド・サンディング カリフォルニア大学バークレー校教授:デービッド・サンディング教授は、「農業経済学」、「環境経済学」、「自然資源経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David L.Sunding>

・イーサン・リゴン カリフォルニア大学バークレー校准教授:イーサン・リゴン教授は、「農業経済学」、「開発経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「応用計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Ethan Ligon>

・ゲルション・フェデル世界銀行上席研究主幹:ゲルション・フェデル世界銀行上席研究主幹は、「農業経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Research Manager Gershon Feder>

・リチャード・セクストン カリフォルニア大学デービス校教授:リチャード・セクストン教授は、「農業経済学」、「理論経済学」、「農産物市場理論」、「農産物貿易理論」、「共同組合理論」、「産業組織理論」、「農産物市場の経済学」、「農産物市場理論の経済学」、「農産物市場分析研究の経済学」、「農産物貿易の経済学」、「農産物貿易理論の経済学」、「農産物貿易分析研究の経済学」、「共同組合の経済学」、「共同組合理論の経済学」、「共同組合分析研究の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard J.Sexton>

・ジョン・アントル モンタナ州立大学教授:ジョン・アントル教授は、「農業経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John M.Antle>

・リチャード・ジャスト メリーランド大学教授:リチャード・ジャスト教授は、「農業経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard E.Just>

・ジョセフ・クーパー 米国農務省上級エコノミスト:ジョセフ・クーパー米国農務省上級エコノミストは、「農業経済学」、「環境経済学」、「自然資源経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<USDA/ERS Senior Economist Joseph C.Cooper>

・エリック・リクテンバーグ メリーランド大学教授:エリック・リクテンバーグ教授は、「農業経済学」、「環境経済学」、「自然資源経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Erik Lichtenberg>

・マイケル・カーター ウィスコンシン大学マディソン校教授:マイケル・カーター教授は、「農業経済学」、「開発経済学」、「労働経済学」、「政治経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael R.Carter>

・シャオヨン・チェン ノースカロライナ州立大学助教授:シャオヨン・チェン教授は、「農業経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「産業組織理論」、「実証産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「実証産業組織の経済学」、「実証産業組織理論の経済学」、「実証産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Xiaoyong Zheng>

・バレット・キルワン メリーランド大学助教授:バレット・キルワン教授は、「農業経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「農業政策理論」、「農業政策の経済学」、「農業政策理論の経済学」、「農業政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Barrett E..Kirwan>

・ジョン・ベギャン アイオワ州立大学教授:ジョン・ベギャン教授は、「農業経済学」、「自然資源経済学」、「環境経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「貿易理論」、「貿易政策理論」、「農業政策理論」、「農業貿易政策理論」、「貿易、成長と環境理論」、「貿易の経済学」、「貿易理論の経済学」、「貿易分析の経済学」、「貿易政策の経済学」、「貿易政策理論の経済学」、「貿易政策分析の経済学」、「農業政策の経済学」、「農業政策理論の経済学」、「農業政策分析の経済学」、「農業貿易政策の経済学」、「農業貿易政策理論の経済学」、「農業貿易政策分析の経済学」、「貿易、成長と環境の経済学」、「貿易、成長と環境理論の経済学」、「貿易、成長と環境分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John C.Beghin>

・リチャード・アダムズ オレゴン州立大学教授:リチャード・アダムズ教授は、「農業経済学」、「自然資源経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard M.Adams>

・ブライアン・ライト カリフォルニア大学バークレー校教授:ブライアン・ライト教授は、「農業経済学」、「自然資源経済学」、「環境経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「農業技術革新と知的財産権理論」、「農業技術革新と知的財産権の経済学」、「農業技術革新と知的財産権理論の経済学」、「農業技術革新と知的財産権分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Brian D.Wright>

・ウォルター・サーマン ノースカロライナ州立大学教授:ウォルター・サーマン教授は、「農業経済学」、「自然資源経済学」、「厚生経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Walter N.Thurman>

・フィリップ・パーディー ミネソタ大学教授:フィリップ・パーディー教授は、「農業経済学」、「自然資源経済学」、「開発経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「農業開発理論」、「農業政策理論」、「生物多様性理論」、「バイオテクノロジー理論」、「科学技術政策理論」、「知的財産権理論」、「国際貿易理論」、「農業開発の経済学」、「農業開発理論の経済学」、「農業開発分析の経済学」、「農業政策の経済学」、「農業政策理論の経済学」、「農業政策分析の経済学」、「生物多様性の経済学」、「生物多様性理論の経済学」、「生物多様性分析の経済学」、「バイオテクノロジーの経済学」、「バイオテクノロジー理論の経済学」、「バイオテクノロジー分析の経済学」、「科学技術政策の経済学」、「科学技術政策理論の経済学」、「科学技術政策分析の経済学」、「知的財産権の経済学」、「知的財産権理論の経済学」、「知的財産権分析の経済学」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Philip G.Pardey>

・ウォルター・ファルコン スタンフォード大学名誉教授:ウォルター・ファルコン教授は、「農業経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「農業政策理論」、「食料政策理論」、「食料安全保障理論」、「食料安全保障政策理論」、「バイオテクノロジー理論」、「バイオテクノロジー政策理論」、「農業政策の経済学」、「農業政策理論の経済学」、「農業政策分析の経済学」、「食料政策の経済学」、「食料政策理論の経済学」、「食料政策分析の経済学」、「食料安全保障の経済学」、「食料安全保障理論の経済学」、「食料安全保障分析の経済学」、「食料安全保障政策の経済学」、「食料安全保障政策理論の経済学」、「食料安全保障政策分析の経済学」、「バイオテクノロジーの経済学」、「バイオテクノロジー理論の経済学」、「バイオテクノロジー分析の経済学」、「バイオテクノロジー政策の経済学」、「バイオテクノロジー政策理論の経済学」、「バイオテクノロジー政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Walter P.Falcon,Emeritus>

・チュンチエ・ウ オレゴン州立大学教授:チュンチエ・ウ教授は、「農業経済学」、「自然資源経済学」、「環境経済学」、「経済地理学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jun Jie Wu>

・マイケル・ボーレ パーデュー大学教授:マイケル・ボーレ教授は、「農業経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「農場管理理論」、「農業金融理論」、「農業金融政策理論」、「財務管理理論」、「企業戦略理論」、「企業管理理論」、「農場管理の経済学」、「農場管理理論の経済学」、「農場管理分析の経済学」、「農業金融の経済学」、「農業金融理論の経済学」、「農業金融分析の経済学」、「農業金融政策の経済学」、「農業金融政策理論の経済学」、「農業金融政策分析の経済学」、「財務管理の経済学」、「財務管理理論の経済学」、「財務管理分析の経済学」、「企業戦略の経済学」、「企業戦略理論の経済学」、「企業戦略分析の経済学」、「企業管理の経済学」、「企業管理理論の経済学」、「企業管理分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Boehlje>

・スティーブン・ブッコラ オレゴン州立大学教授:スティーブン・ブッコラ教授は、「農業経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「科学技術理論」、「技術変化理論」、「生産性成長理論」、「農業バイオテクノロジー理論」、「バイオサイエンス、バイオテクノロジーと技術革新理論」、「環境汚染規制と生産性成長理論」、「科学技術の経済学」、「科学技術理論の経済学」、「科学技術分析の経済学」、「技術変化の経済学」、「技術変化理論の経済学」、「技術変化分析の経済学」、「生産性成長の経済学」、「生産性成長理論の経済学」、「生産性成長分析の経済学」、「農業バイオテクノロジーの経済学」、「農業バイオテクノロジー理論の経済学」、「農業バイオテクノロジー分析の経済学」、「バイオサイエンス、バイオテクノロジーと技術革新の経済学」、「バイオサイエンス、バイオテクノロジーと技術革新理論の経済学」、「バイオサイエンス、バイオテクノロジーと技術革新分析の経済学」、「環境汚染規制と生産性成長の経済学」、「環境汚染規制と生産性成長理論の経済学」、「環境汚染規制と生産性成長分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Steven T.Buccola>

・ペル・ピンストリュップ=アンデルセン コーネル大学教授:ペル・ピンストリュップ=アンデルセン教授は、「農業経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Per Pinstrup-Andersen>

・ダーモット・ヘイズ アイオワ州立大学教授:ダーモット・ ヘイズ教授は、「農業経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「農産物市場理論」、「農産物貿易理論」、「保険理論」、「オプション理論」、「農産物市場の経済学」、「農産物市場理論の経済学」、「農産物市場分析の経済学」、「農産物貿易の経済学」、「農産物貿易理論の経済学」、「農産物貿易分析の経済学」、「保険の経済学」、「保険理論の経済学」、「保険分析の経済学」、「オプションの経済学」、「オプション理論の経済学」、「オプション分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Dermot J.Hayes>

・ジェフリー・ドーフマン ジョージア大学教授:ジェフリー・ドーフマン教授は、「農業経済学」、「医療経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「経済システム理論」、「動的経済システム理論」、「予測理論」、「最適化理論」、「生産性測定理論」、「効率性測定理論」、「医療政策理論」、「政策分析理論」、「経済システムの経済学」、「経済システム理論の経済学」、「経済システム分析の経済学」、「動的経済システムの経済学」、「動的経済システム理論の経済学」、「動的経済システム分析の経済学」、「予測の経済学」、「予測理論の経済学」、「予測分析の経済学」、「最適化の経済学」、「最適化理論の経済学」、「最適化分析の経済学」、「生産性測定の経済学」、「生産性測定理論の経済学」、「生産性測定分析の経済学」、「効率性測定の経済学」、「効率性測定理論の経済学」、「効率性測定分析の経済学」、「医療政策の経済学」、「医療政策理論の経済学」、「医療政策分析の経済学」、「政策分析の経済学」、「政策分析理論の経済学」、「政策分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jeffrey H.Dorfman>

・ラーズ・オルソン メリーランド大学教授:ラーズ・オルソン教授は、「農業経済学」、「自然資源経済学」、「環境経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「成長理論」、「経済動態理論」、「不確実性理論」、「成長の経済学」、「成長理論の経済学」、「成長分析の経済学」、「経済動態の経済学」、「経済動態理論の経済学」、「経済動態分析の経済学」、「不確実性の経済学」、「不確実性理論の経済学」、「不確実性分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lars J.Olson>

・レオ・サイモン カリフォルニア大学バークレー校特任教授:レオ・サイモン教授は、「農業経済学」、「自然資源経済学」、「政治経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Adjunct Professor Leo K.Simon>

・エリック・トルベッケ コーネル大学名誉教授:エリック・トルベッケ教授は、「農業経済学」、「食料経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「農業開発理論」、「経済開発理論」、「経済政策理論」、「国際経済政策理論」、「農業開発の経済学」、「農業開発理論の経済学」、「農業開発分析の経済学」、「経済開発の経済学」、「経済開発理論の経済学」、「経済開発分析の経済学」、「経済政策の経済学」、「経済政策理論の経済学」、「経済政策分析の経済学」、「国際経済政策の経済学」、「国際経済政策理論の経済学」、「国際政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Erik Thorbecke:Emeritus>

・ラモン・ロペス メリーランド大学教授:ラモン・ロペス教授は、「農業経済学」、「環境経済学」、「自然資源経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「農業開発理論」、「貿易理論」、「貿易政策理論」、「労働市場理論」、「農業開発の経済学」、「農業開発理論の経済学」、「農業開発分析の経済学」、「貿易の経済学」、「貿易理論の経済学」、「貿易分析の経済学」、「貿易政策の経済学」、「貿易政策理論の経済学」、「貿易政策分析の経済学」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ramon Lopez>

・マリオ・ミランダ オハイオ州立大学教授:マリオ・ミランダ教授は、「農業経済学」、「コンピューター経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「農業リスク管理理論」、「農業保険・再保険市場理論」、「先物・オプション市場理論」、「農業政策理論」、「環境政策理論」、「農業リスク管理の経済学」、「農業リスク管理理論の経済学」、「農業リスク管理分析の経済学」、「農業保険・再保険市場の経済学」、「農業保険・再保険市場理論の経済学」、「農業保険・再保険市場分析の経済学」、「先物・オプション市場の経済学」、「先物・オプション市場理論の経済学」、「先物・オプション市場分析の経済学」、「農業政策の経済学」、「農業政策理論の経済学」、「農業政策分析の経済学」、「環境政策の経済学」、「環境政策理論の経済学」、「環境政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mario J.Miranda>

・スティーブン・ブーシェ カリフォルニア大学デービス校准教授:スティーブン・ブーシェ教授は、「農業経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「農業開発理論」、「農業契約理論」、「農業信用市場理論」、「情報と不確実性理論」、「農業開発の経済学」、「農業開発理論の経済学」、「農業開発分析の経済学」、「農業契約の経済学」、「農業契約理論の経済学」、「農業契約分析の経済学」、「農業信用市場の経済学」、「農業信用市場理論の経済学」、「農業信用市場分析の経済学」、「情報と不確実性の経済学」、「情報と不確実性理論の経済学」、「情報と不確実性分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Stephen R.Boucher>

・ヤイル・ムンドラク エルサレム・ヘブライ大学名誉教授:ヤイル・ムンドラク教授は、「農業経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Emeritus Yair Mundlak>

・トマス・リアドン ミシガン州立大学教授:トマス・リアドン教授は、「農業経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「開発理論」、「開発政策理論」、「農業開発理論」、「農業開発政策理論」、「国際貿易理論」、「国際貿易政策理論」、「食料政策理論」、「開発の経済学」、「開発理論の経済学」、「開発分析の経済学」、「開発政策の経済学」、「開発政策理論の経済学」、「開発政策分析の経済学」、「農業開発の経済学」、「農業開発理論の経済学」、「農業開発分析の経済学」、「農業開発政策の経済学」、「農業開発政策理論の経済学」、「農業開発政策分析の経済学」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」、「国際貿易政策の経済学」、「国際貿易政策理論の経済学」、「国際貿易政策分析の経済学」、「食料政策の経済学」、「食料政策理論の経済学」、「食料政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas A.Reardon>

・アリエル・ディーナール 世界銀行リードエコノミスト:アリエル・ディーナール 世界銀行リードエコノミストは、「農業経済学」、「自然資源経済学」、「環境経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「水資源理論」、「気候変動理論」、「水資源の経済学」、「水資源理論の経済学」、「水資源分析の経済学」、「気候変動の経済学」、「気候変動理論の経済学」、「気候変動分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lead Economist Ariel Dinar>

・ニコラス・マイノット 国際食料政策研究所上級研究員:ニコラス・マイノット 国際食料政策研究所上級研究員は、「農業経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<IFPRI Senior Research Fellow Nocholas W.Minot>

・ウィリアム・マーティン 世界銀行リードエコノミスト:ウィリアム・マーティン 世界銀行リードエコノミストは、「農業経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「貿易政策理論」、「貿易政策の経済学」、「貿易政策理論の経済学」、「貿易政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lead Economist William J.Martin>

・トマス・ハーテル パーデュー大学教授:トマス・ハーテル教授は、「農業経済学」、「環境経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「農業政策理論」、「環境政策理論」、「貿易政策理論」、「農業政策の経済学」、「農業政策理論の経済学」、「農業政策分析の経済学」、「環境政策の経済学」、「環境政策理論の経済学」、「環境政策分析の経済学」、「貿易政策の経済学」、「貿易政策理論の経済学」、「貿易政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas W.Hertel>

・ピーター・オラゼム アイオワ州立大学教授:ピーター・オラゼム教授は、「農業経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「労働経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「人的資本理論」、「人的資本投資理論」、「労働市場理論」、「政策評価理論」、「移行経済理論」、「人的資本の経済学」、「人的資本理論の経済学」、「人的資本分析の経済学」、「人的資本投資の経済学」、「人的資本投資理論の経済学」、「人的資本投資分析の経済学」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」、「政策評価の経済学」、「政策評価理論の経済学」、「政策評価分析の経済学」、「移行経済の経済学」、「移行経済理論の経済学」、「移行経済分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter F.Orazem>

・マーク・ローズグラント 国際食料政策研究所農業生産技術局局長:マーク・ローズグラント 国際食料政策研究所農業生産技術局局長は、「農業経済学」、「環境経済学」、「自然資源経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「水資源理論」、「水資源政策理論」、「食料政策理論」、「食料安全保障理論」、「食料安全保障政策理論」、「気候変動理論」、「気候変動政策理論」、「水資源の経済学」、「水資源理論の経済学」、水資源分析の経済学」、「水資源政策の経済学」、「水資源政策理論の経済学」、「水資源政策分析の経済学」、「食料政策の経済学」、「食料政策理論の経済学」、「食料政策分析の経済学」、「食料安全保障の経済学」、「食料安全保障理論の経済学」、「食料安全保障分析の経済学」、「食料安全保障政策の経済学」、「食料安全保障政策理論の経済学」、「食料安全保障政策分析の経済学」、「気候変動の経済学」、「気候変動理論の経済学」、「気候変動分析の経済学」、「気候変動政策の経済学」、「気候変動政策理論の経済学」、「気候変動政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<IFPRI Division Director Mark.W.Rosegrant>

・ロバート・チャンバーズ メリーランド大学教授:ロバート・チャンバーズ教授は、「農業経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「貿易理論」、「貿易政策理論」、「不確実性と意思決定理論」、「貿易の経済学」、「貿易理論の経済学」、「貿易分析の経済学」、「貿易政策の経済学」、「貿易政策理論の経済学」、「貿易政策分析の経済学」、「不確実性と意思決定の経済学」、「不確実性と意思決定理論の経済学」、「不確実性と意思決定分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert G.Chambers>

・クラウス・デイニンガー 世界銀行リードエコノミスト:クラウス・デイニンガー 世界銀行リードエコノミストは、「農業経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<World Bank Lead Economist Klaus W.Deininger>

・トマス・ジェイン ミシガン州立大学教授:トマス・ジェイン教授は、「農業経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas S.Jayne>

・コルネリス・ファン・コーテン ヴィクトリア大学教授:コルネリス・コーテン教授は、「農業経済学」、「自然資源経済学」、「環境経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「気候変動理論」、「気候変動の経済学」、「気候変動理論の経済学」、「気候変動分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor G.Cornelis van Kooten>

・ハロルド・オールダーマン 世界銀行人間開発リードエコノミスト:ハロルド・オールダーマン 世界銀行人間開発リードエコノミストは、「農業経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「栄養科学理論」、「食料政策理論」、「栄養科学の経済学」、「栄養科学理論の経済学」、「栄養科学分析の経済学」、「食料政策の経済学」、「食料政策理論の経済学」、「食料政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<World Bank Lead Human Development Economist Harold Alderman>

・ジョン・ペンダー 国際食料政策研究所上級研究員(IFPRI):ジョン・ペンダー 国際食料政策研究所上級研究員は、「農業経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<IFPRI Senior Research Fellow John L.Pender>

・ブルース・バブコック アイオワ州立大学教授:ブルース・バブコック教授は、「農業経済学」、「環境経済学」、「エネルギー経済学」、「保険経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「農業市場理論」、「農業政策理論」、「農業市場の経済学」、「農業市場理論の経済学」、「農業市場分析の経済学」、「農業政策の経済学」、「農業政策理論の経済学」、「農業政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Bruce A.Babcock>

・ティモシー・コーリー クイーンズランド大学教授:ティモシー・コーリー教授は、「農業経済学」、「産業経済学」、「医療経済学」、「開発経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「統計学」、「効率性理論」、「生産性理論」、「産業組織理論」、「経済成長理論」、「効率性の経済学」、「効率性理論の経済学」、「効率性分析の経済学」、「生産性の経済学」、「生産性理論の経済学」、「生産性分析の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Timothy J.Coelli>

・ションケン・ファン 国際食糧政策研究所開発戦略統治部部長:ションケン・ファン 国際食糧政策研究所ディレクターは、「農業経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「移行経済学」、「政治経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<IFPRI Division Director Shenggen Fan>

・ジェーソン・ラスク オクラマホ州立大学教授:ジェーソン・ラスク教授は、「農業経済学」、「実験経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jason L.Lusk>

・ジョン・コナー パーデュー大学教授:ジョン・コナー教授は、「農業経済学」、「理論経済学」、「法と経済学」、「反トラスト法」、「公共政策理論」、「競争政策理論」、「産業組織理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「競争政策の経済学」、「競争政策理論の経済学」、「競争政策分析の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John M.Connor>

・ユーリヤ・ボロトバ アイダホ大学助教授:ユーリヤ・ボロトバ教授は、「農業経済学」、「理論経済学」、「法と経済学」、「反トラスト政策理論」、「産業組織理論」、「反トラスト政策の経済学」、「反トラスト政策理論の経済学」、「反トラスト政策分析の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Yuliya Bolotova>

・バール・ミンテン 国際食料政策研究所シニアリサーチフェロー:バール・ミンテン 国際食料政策研究所シニアリサーチフェローは、「農業経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Research Fellow Bart Minten>

・ティモシー・ジョスリング スタンフォード大学名誉教授:ティモシー・ジョスリング教授は、「農業経済学」、「国際経済学」、「政治経済学」、「理論経済学」、「農業政策理論」、「食料政策理論」、「国際貿易理論」、「国際貿易政策理論」、「経済統合理論」、「農業政策の経済学」、「農業政策理論の経済学」、「農業政策分析の経済学」、「食料政策の経済学」、「食料政策理論の経済学」、「食料政策分析の経済学」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」、「国際貿易政策の経済学」、「国際貿易政策理論の経済学」、「国際貿易政策分析の経済学」、「経済統合の経済学」、「経済統合理論の経済学」、「経済統合分析の経済学」、「農業政策の政治経済学」、「農業政策理論の政治経済学」、「農業政策分析の政治経済学」、「食料政策の政治経済学」、「食料政策理論の政治経済学」、「食料政策分析の政治経済学」、「国際貿易の政治経済学」、「国際貿易理論の政治経済学」、「国際貿易分析の政治経済学」、「国際貿易政策の政治経済学」、「国際貿易政策理論の政治経済学」、「国際貿易政策分析の政治経済学」、「経済統合の政治経済学」、「経済統合理論の政治経済学」、「経済統合分析の政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Emeritus Timothy E.Josling>

・ジュリー・キャスウェル マサチューセッツ大学アマースト校教授:ジュリー・キャスウェル教授は、「農業経済学」、「資源経済学」、「理論経済学」、「産業組織理論」、「食料安全安心理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「食料安全安心の経済学」、「食料安全安心理論の経済学」、「食料安全安心分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Julie A.Caswell>

・ブライアン・ロー オハイオ州立大学教授:ブライアン・ロー教授は、「農業経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「神経経済学」、「消費者経済学」、「情報経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「空間経済行動理論」、「空間経済行動の経済学」、「空間経済行動理論の経済学」、「空間経済行動分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Brian Roe>

・ハーベイ・ジェームズ ミズーリ大学准教授:ハーベイ・ジェームズ教授は、「農業経済学」、「社会経済学」、「組織経済学」、「取引費用経済学」、「新制度派経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Harvey S.James Jr.>

・ジェームズ・ハート アイオワ州立大学助教授:ジェームズ・ハート教授は、「農業経済学」、「エネルギー経済学」、「保険経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor James E.Hart>

・スティーブン・ウ パーデュー大学准教授:スティーブン・ウ教授は、「農業経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「実験経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「農業契約理論」、「契約理論」、「応用契約理論」、「インセンティブシステム理論」、「応用インセンティブシステム理論」、「規制理論」、「公共政策理論」、「農業契約の経済学」、「農業契約理論の経済学」、「農業契約分析の経済学」、「契約の経済学」、「契約理論の経済学」、「契約分析の経済学」、「応用契約の経済学」、「応用契約理論の経済学」、「応用契約分析の経済学」、「インセンティブシステムの経済学」、「インセンティブシステム理論の経済学」、「インセンティブシステム分析の経済学」、「応用インセンティブシステムの経済学」、「応用インセンティブシステム理論の経済学」、「応用インセンティブシステム分析の経済学」、「規制の経済学」、「規制理論の経済学」、「規制分析の経済学」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Steven Y.Wu>

・ジョン・ホディノット 国際食料政策研究所シニアリサーチフェロー:ジョン・ホディノット 国際食料政策研究所シニアリサーチフェローは、「農業経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「理論経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<IFPRI Senior Research Fellow John Hoddinott>

・デービッド・ジャスト コーネル大学准教授:デービッド・ジャスト教授は、「農業経済学」、「行動経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「リスクと不確実性理論」、「情報理論」、「リスクと不確実性の経済学」、「リスクと不確実性理論の経済学」、「リスクと不確実性分析の経済学」、「情報の経済学」、「情報理論の経済学」、「情報分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor David R.Just>

・ドナルド・ラーソン 世界銀行シニアエコノミスト:ドナルド・ラーソン 世界銀行シニアエコノミストは、「農業経済学」、「環境経済学」、「自然資源経済学」、「エネルギー経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<World Bank Senior Economist Donald F.Larson>

・マクシモ・トレロ 世界食料政策研究所(IFPRI)ディビジョンディレクター:マクシモ・トレロ 世界食料政策研究所ディビジョンディレクターは、「農業経済学」、「実験経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<IFPRI Dvision Director Maximo Torero>

・ジョック・アンダーソン ニューイングランド大学名誉教授:ジョック・アンダーソン教授は、「農業経済学」、「自然資源経済学」、「環境経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Emeritus Professor Jock R.Anderson>

・ヨーハン・スウィネン リューフェンカトリック大学教授:ヨーハン・スウィネン教授は、「農業経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「移行経済学」、「規制経済学」、「政治経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「アフリカ経済理論」、「アフリカ経済の経済学」、「アフリカ経済理論の経済学」、「アフリカ経済分析の経済学」、「アフリカ経済の政治経済学」、「アフリカ経済理論の政治経済学」、「アフリカ経済分析の政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Johan(F.M.)Swinnen>

・ピーター・ウォー オーストラリア国立大学教授:ピーター・ウォー教授は、「農業経済学」、「環境経済学」、「自然資源経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「国際金融経済学」、「比較経済システム経済学」、「厚生経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「東南アジア経済理論」、「経済成長理論」、「東南アジア経済の経済学」、「東南アジア経済理論の経済学」、「東南アジア経済分析の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter G.Warr>

・ジェームズ・チャファント カリフォルニア大学デービス校教授:ジェームズ・チャファント教授は、「農業経済学」、「環境経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James A.Chalfant>

・ソフィア・ベルト・ビラス=ボアス カリフォルニア大学バークレー校准教授:ソフィア・ベルト・ビラス=ボアス教授は、「農業経済学」、「自然資源経済学」、「環境経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Sofia Berto Villas-Boas>

・ジル・マカルスキー ワシントン州立大学教授:ジル・マカルスキー教授は、「農業経済学」、「環境経済学」、「自然資源経済学」、「産業経済学」、「消費者経済学」、「新技術経済学」、「メディア経済学」、「政治経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jill J.McCluskey>

・マーシャル・バーク スタンフォード大学助教授:マーシャル・バーク教授は、「農業経済学」、「環境経済学」、「自然資源経済学」、「社会経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家」で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Marshall Burke>

・ウィリアム・マーティン 国際食糧政策研究所(IFPRI)シニアリサーチフェロー::ウィリアム・マーティン 国際食糧政策研究所(IFPRI)シニアリサーチフェローは、「農業経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<IFPRI Senior Research FellowWilliam J.Martin>

・ジェームズ・ストック ハーバード大学教授:ジェームズ・ストック教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」、「マクロ経済政策論」の専門家で、非常に優れた経済学者です。<Professor James Stock>

・ハーバート・スカーフ エール大学教授:ハーバート・スカーフ教授は、「数理経済学」、「ゲーム理論」の専門家で、非常に著名な経済学者です。<Professor Herbert E..Scarf>

・ドナルド・アンドルーズ エール大学教授:ドナルド・アンドルーズ教授は、「計量経済学」、「統計数学」、「確率論」、「応用計量経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor Donald W. K. Andrews>

・トマス・カヴァー スタンフォード大学教授:トマス・カヴァー教授は、「数理統計学」、「情報理論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas Cover>

・ドナルド・ブラウン エール大学教授:ドナルド・ブラウン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor Donald J. Brown>

・ジョエル・ホロウィッツ アイオワ大学教授:ジョエル・ホロウィッツ教授は、「理論経済学」、「応用計量経済学」の専門家で,非常に優秀な経済学者です。<Professor Joel L..Horowitz>

・アーサー・ルーベル ボストン・カレッジ教授:アーサー・ルーベル教授は、「計量経済学」、「ミクロ経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor Arthur Lewbel>

・ジェームズ・ハミルトン カリフォルニア大学サンディエゴ校教授:ジェームズ・ハミルトン教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor James D. Hamilton>

・ペーター・ワッケル アムステルダム大学教授:ペーター・ワッケル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「不確実性の経済学」、「意思決定論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter Wakker>

・クリス・シャノン カリフォルニア大学バークレー校教授:クリス・シャノン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「数理経済学」、「不確実性の経済学」、「ゲーム理論」の専門家で、注目すべき論文を発表しています。<Professor Chris Shannon>

・グイード・インベンス スタンフォード大学教授:グイード・インベンス教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「統計学」の専門家で、優れた論文を発表しています。<Professor Guido W.Imbens>

・ランス・ボーヴェンベルフ ティルブルフ大学教授:ランス・ボーヴェンベルフ教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor Arij Lans Bovenberg>

・ピーター・ルソー アントワープ大学教授:ピーター・ルソー教授は、「計量経済学」、「数理統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter J.Rousseeuw>

・マイケル・ピーターズ ブリティッシュコロンビア大学教授:マイケル・ピーターズ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ計量経済学」、「ミクロ経済学」、「メカニズムデザイン理論」、「エージェンシー理論」、「マッチング理論」、「メカニズムデザインの経済学」、「メカニズムデザイン理論の経済学」、「メカニズムデザイン分析の経済学」、「エージェンシーの経済学」、「エージェンシー理論の経済学」、「エージェンシー分析の経済学」、「マッチングの経済学」、「マッチング理論の経済学」、「マッチング分析の経済学」の専門家で,非常に優秀な経済学者です。<Professor Michael Peters>

・アンドルー・ポストルウェート ペンシルベニア大学教授:アンドルー・ポストルウェート教授は、「ミクロ経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor Andrew Postlewaite>

・サム・ペルツマン シカゴ大学名誉教授・ケイトー研究所特任研究員:サム・ペルツマン教授は、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「政治経済学」、「産業組織論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Sam Peltzman>

・ジョエル・ウォルドフォーゲル ペンシルベニア大学教授:ジョエル・ウォルドフォーゲル教授は、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「産業経済学」、「法律経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Joel Waldfogel>
<ジョエル・ウォルドフォーゲル教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ロジャー・ゴードン カリフォルニア大学サンディエゴ校教授:ロジャー・ゴードン教授は、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Roger H.Gordon>
<ロジャー・ゴードン教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ダニエル・スレズニック テキサス大学オースティン校教授:ダン・スレズニック教授は、「応用ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Daniel Slesnick>

・ラージ・サー シカゴ大学教授:ラージ・サー教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「情報の経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「経済発展論」、「犯罪経済学」、「腐敗の経済学」、「人口経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Raaj K. Sah>

・リチャード・ゼックハウザー ハーバード大学教授:リチャード・ゼックハウザー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard Zeckhauser>

・ダニエル・ルビンフェルド カリフォルニア大学バークレー校教授:ダニエル・ルビンフェルド教授は、「応用計量経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「法律経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Daniel L.Rubinfeld>
<ダニエル・ルビンフェルド教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ピーター・ロビンソン ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス(LSE)教授:ピーター・ロビンソン教授は、「計量経済学」、「時系列分析の経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter M. Robinson>

・リチャード・スターツ ワシントン大学教授:リチャード・スターツ教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard Startz>

・ケネス・ジャッド スタンフォード大学教授:ケネス・ジャッド教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「コンピューター経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「税制理論」、「税制改革理論」、「金融理論」、「資産市場理論」、「資産市場均衡理論」、「資産取引理論」、「不完全市場理論」、「経済成長理論」、「合理的期待理論」、「技術革新理論」、「税制の経済学」、「税制理論の経済学」、「税制分析の経済学」、「税制改革の経済学」、「税制改革理論の経済学」、「税制改革分析の経済学」、「税制と不確実性の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「資産市場の経済学」、「資産市場理論の経済学」、「資産市場分析の経済学」、「資産市場均衡の経済学」、「資産市場均衡理論の経済学」、「資産市場均衡分析の経済学」、「資産取引の経済学」、「資産取引理論の経済学」、「資産取引分析の経済学」、「不完全市場の経済学」、「不完全市場理論の経済学」、「不完全市場分析の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「コンピューター経済学と経済理論の経済学」、「税制、不確実性と人的資本の経済学」、「教育と人的資本投資の経済学」、「新資産と経済効果の経済学」、「一般均衡理論と費用=便益分析の経済学」、「税制と金融政策の経済学」、「効率性、逆選択と生産の経済学」、「情報の非対称性、資産取引理論、取引高と価格形成の経済学」、「完全予見理論と財政政策の経済学」、「完全予見モデルと財政政策の経済学」、「流動性制約、財政政策と消費の経済学」、「完全予見理論、要素課税と厚生費用の経済学」、「完全予見モデル、要素課税と厚生費用の経済学」、「社会保障と個別厚生の経済学」、「寡占と均衡経営動機付けの経済学」、「寡占と均衡経営動機付け理論の経済学」、「寡占と均衡経営動機付け分析の経済学」、「新製品独占、価格と品質の経済学」、「合理的期待の経済学」、「合理的期待理論の経済学」、「合理的期待分析の経済学」、「一般競争成長モデル、支出と最適税制の経済学」、「税制、利回り、情報の非対称性と資産市場均衡の経済学」、「技術革新の経済学」、「技術革新理論の経済学」、「技術革新分析の経済学」、「動態的資産市場と資産取引高の経済学」、「スーパーゲーム均衡の経済学」、「スーパーゲーム均衡理論の経済学」、「スーパーゲーム均衡分析の経済学」、「動態的寡占と合併の経済学」、「ライフサイクル投資、分散投資管理と資本利得課税の経済学」、「資本利得課税と不完全競争の経済学」、「資本市場の不完全性、税制とライフサイクルモデルの経済学」、「債務、完全予見理論と税制の歪みの経済学」、「債務、完全予見モデルと税制の歪みの経済学」、「完全予見理論、再分配と税制の経済学」、「完全予見モデル、再分配と税制の経済学」、「均衡価格分散の経済学」、「均衡価格分散理論の経済学」、「均衡価格分散分析の経済学」、「要素課税動態理論の経済学」、「完全予見理論と定常状態分析の経済学」、「完全予見モデルと定常状態分析の経済学」、「リスクと不確実性の経済学」、「税制改革の効率性効果、再分配と動学モデルの経済学」、「特許競争と最適ルールの経済学」、「時間整合的均衡とコンピューター理論の経済学」、「アルゴリズムと経済動態の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kenneth L.Judd.>

・クリストファー・フェラン ミネアポリス連邦準備銀行エコノミスト:クリストファー・フェラン博士は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Dr. Christopher Phelan>

・ハルバート・ホワイト カリフォルニア大学サンディエゴ校教授:ハルバート・ホワイト教授は、「計量経済学」、「統計学」、「金融市場論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Halbert L. White Jr.>

・チャールズ・マンスキー ノースウェスタン大学教授:チャールズ・マンスキー教授は、「計量経済学」、「社会選択論」、「社会政策論」、「教育政策論」、「意思決定論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Charles F. Manski>

・アリエル・パケス ハーバード大学教授:アリエル・パケス教授は、「計量経済学」、「産業組織論」、「労働経済学」、「経済発展論」、「技術変化の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ariel Pakes>

・ローレンス・イアンナコン ジョージメーソン大学教授:ローレンス・イアンナコン教授は、「計量経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「宗教の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。 <Professor Laurence R. Iannaccone>

・ジョン・チップマン ミネソタ大学教授:ジョン・チップマン教授は、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「国際貿易論」の専門家で、非常に優れた経済学者です。<Professor John Chipman>

・ザビエル・ビベス インシアド教授:ザビエル・ビベス教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「金融論」、「金融市場論」、「金融機関論」、「情報経済学」、「企業組織論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Xavier Vives>

・ロバート・ヘーヴマン ウィスコンシン大学マディソン校名誉教授:ロバート・ヘーヴマン教授は、「ミクロ経済学」、「費用・便益分析論」、「経済政策のミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert >
<ロバート・ヘーヴマン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ケヴィン・ロバーツ オックスフォード大学教授:ケヴィン・ロバーツ教授は、「ミクロ経済学」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Kevin Roberts>

・ジェフリー・ミロン ボストン大学教授:ジェフリー・ミロン教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」、「景気循環論」、「金融政策論」、「社会経済学」、「法律経済学」、「犯罪経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jeffrey Miron>

・マヌエル・サントス アリゾナ州立大学教授:マヌエル・サントス教授は、「理論経済学」、「経済成長論」、「経済発展論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Manuel Santos>

・マルセル・ファフシャンプ スタンフォード大学国際研究センターシニアフェロー:マルセル・ファフシャンプス教授は、「応用計量経済学」、「経済成長論」、「経済発展論」、「市場組織論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。< Senior Fellow Freeman Spogli for International studies Marcel Fafchamps>

・ジェームズ・マッキノン クィーンズ大学教授:ジェームズ・マッキノン教授は、「計量経済学」、「金融論」、「国際金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James MacKinnon>

・ダニエル・スプルバー ノースウェスタン大学教授:ダニエル・スプルバー教授は、「ミクロ経済学」、「法と経済学」、「法律・経済学」、「産業組織論」、「環境経済学」、「規制の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Daniel F. Spulber>

<ダニエル・カーネマン教授は、2002年度ノーベル経済学賞を受賞されました。>
・ダニエル・カーネマン プリンストン大学教授:ダニエル・カーネマン教授は、「計量経済学」、「心理経済学」、「意思決定論」、「情報経済学」、「行動経済学」の専門家で、著名な心理学者・経済学者です。<Professor Daniel Kahneman>
<ダニエル・カーネマン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・エンデル・トゥルビング トロント大学教授:エンデル・トゥルビング教授は、「認識科学」、「認識心理学」、「実験心理学」、「意思決定論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Endel Tulving>

・デービッド・シャケード テキサス大学オースティン校教授:デービッド・シャケード教授は、「組織心理学」、「実証心理学」、「行動意思決定理論」、「認知科学」、「行動法律経済学」、「意思決定分析理論」、「意思決定の経済学」、「公共政策論」、「リスク分析の経済学」、「リスクと不確実性の経済学」、「損失回避と意思決定の経済学」、「リスク選択と意思決定の経済学」、「情報システムと意思決定の経済学」、「環境問題の経済学」、「自然環境変化の経済学」、「環境政策の経済学」、「環境評価の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David A.Schkade>

・マシュー・ジャクソン スタンフォード大学教授:マシュー・ジャクソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論」、「不確実性の経済学」、「意思決定論」、「公共経済学」、「公共政策論」、「社会選択の経済学」、「競売の経済学」、「効率性、情報と競売の経済学」、「不完全情報とゲームの経済学」、「非対称的情報、競争、市場とゲームの経済学」、「社会的ネットワークと経済的ネットワークの経済学」、「経済的・社会的ネットワークの安定性と効率性の経済学」、「ネットワークと社会的調整ゲームの経済学」、「ネットワークとグループの経済学」、「功利的連立構造の経済学」、「選挙と戦略的行動の経済学」、「連立政権、政党と選挙の経済学」、「実行理論の経済学」、「幻想と社会的行動様式の経済学」、「学習と戦略的行動の経済学」、「社会的学習とゲームの経済学」、「競争的均衡の経済学」、「不可能性定理の経済学」、「投機的均衡の経済学」、「投機と価格変動の経済学」、「最適市場の経済学」、「公共財と非戦略的社会的選択の経済学」、「非支配的戦略と行動の経済学」、「ベイズ理論と実行の経済学」、「ナッシュ理論と社会的選択の経済学」、「均衡、価格と情報の経済学」、「最適ヘッジと先物市場均衡の経済学」、「消費者理論と効用関数の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。< Professor Matthew O. Jackson>

・ジェロエン・スインクルズ ワシントン大学教授(セントルイス):ジェロエン・スインクルズ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「ゲーム理論」、「情報の経済学」、「情報と価格の経済学」、「競売の経済学」、「進化と学習の経済学」、「労働市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jeroen Swinkles>

・エディ・カルニ ジョンズ・ホプキンズ大学教授:エディ・カルニ教授は、「ミクロ経済学」、「情報経済学」、「不確実性の経済学」、「意思決定論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Edi Karni>

・フランシス・ディーボールド ペンシルベニア大学教授:フランシス・ディーボールド教授は、「計量経済学」、「経済統計学」、「ミクロ経済学」、「金融論」の専門家で、非常に優れた研究成果を発表しています。<Professor Frank Diebold>

<クライヴ・グレンジャー カリフォルニア大学サンディエゴ校教授(クライブ・グレンジャー カリフォルニア大学サンディエゴ校教授)は、2003年度ノーベル経済学賞を受賞されました。>
・クライヴ・グレンジャー カリフォルニア大学サンディエゴ校教授:クライヴ・グレンジャー教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「金融論」、「統計学」、「人口経済学」、「時系列分析の経済学」、「予測の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Clive W.J. Granger>

・ロイ・ウェルシュ マサチューセッツ工科大学教授:ロイ・ウェルシュ教授は、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Roy E.Welsch>

・トルーマン・ビューリー エール大学教授:トルーマン・ビューリー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「マクロ経済政策」、「経済成長論」、「経済発展論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Truman Bewley>

・スバル・クンバカル ビンガムトン大学教授:スバル・クンバカル教授は、「計量経済学」、「応用ミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。< Professor Subal Kumbhakar>

・ロバート・チリンコ イリノイ大学シカゴ校大学教授:ロバート・チリンコ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、、「経済変動論」、「金融論」、「経済成長論」、「経済発展論」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert S.Chirinko>

・アヴァニダル・スブラマニャム カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:アヴァニダル・スブラマニャム教授は、「ミクロ経済学」、「情報経済学」、「金融論」、「金融市場論」、「企業金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Avanidhar Subramanyam>

・ジョン・ハルティワンガー メリーランド大学教授:ジョン・ハルティワンガー教授は、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「経済成長論」、「経済発展論」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John C.Haltiwanger>

・チャールズ・ネルソン ワシントン大学教授:チャールズ・ネルソン教授は、「計量経済学」、「金融論」、「金融市場論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Charles Nelson>

・ピエール・ペロン ボストン大学教授:ピエール・ペロン教授は、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Pierre Perron>

・グレゴリー・チョウ プリンストン大学教授:グレゴリー・チョウ教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Gregory Chow>

・エリック・ギセルズ ノースカロライナ大学チャペルヒル校教授:エリック・ギセルズ教授は、「計量経済学」、「金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Eric Ghysels>

・ファビオ・カノバ ポンペウファブラ大学教授:ファビオ・カノバ教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Fabio Canova>

・グレン・マクドナルド ワシントン大学(セントルイス)教授:グレン・マクドナルド教授は、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「ゲーム理論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Glenn M. MacDonald >

・ピーター・ハモンド スタンフォード大学教授:ピーター・ハモンド教授は、「理論経済学」、「公共経済学」、「数理経済学」、「社会選択論」、「情報経済学」、「ゲーム理論」の専門家で、非常に優れた経済学者です。<Professor Peter J. Hammond>

・ルンフェイ・リー オハイオ州立大学教授:ルンフェイ・リー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor LungFei Lee>

・ギルバート・メトカルフ タフツ大学教授:ギルバート・メトカルフ教授は、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「環境経済学」の専門家で、非常に興味深い論文を発表しています。<Professor Gilbert E. Metcalf>

・ハンス=ヴェルナー・ジン ミュンヘン大学教授:ハンス=ヴェルナー・ジン教授は、「ミクロ経済学」、「マクロ経済学」、「公共経済学」、「市場経済移行論」、「自然資源経済学」、「国際貿易論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Hans-Werner Sinn>
<ハンス=ヴェルナー・ジン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ハービー・ローゼン プリンストン大学教授:ハービー・ローゼン教授は、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Harvey S. Rosen>
<ハーヴェイ・ローゼン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・オースタン・グールズビー シカゴ大学教授:オースタン・グールズビー教授は、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「税制論」、「情報経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Austan D.Goolsbee>

・ジャック・ハーシュライファー カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:ジャック・ハーシュイライファー教授は、「ミクロ経済学」、「情報経済学」、「公共選択論」、「対立の経済分析」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<
Professor Jack Hirshleifer>

<ジャック・ハーシュライファー教授の最近の論文については、「UCLA経済学研究ワーキング・ペーパーズ」を参照してください: UCLA Economics Working Papers>

・アーノルド・ゼルナー シカゴ大学名誉教授:アーノルド・ゼルナー教授は、「計量経済学」、「経済統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。< Professor Arnold Zellner>

・ブルース・ハンセン ウィスコンシン大学マディソン校教授:ブルース・ハンセン教授は、「計量経済学」の専門家で、非常に興味深い論文を発表しています。<Professor Bruce E. Hansen >

・ジェームズ・アンドレオーニ カリフォルニア大学サンディエゴ校教授:ジェームズ・アンドレオーニ教授は、「ミクロ経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に興味深い論文を発表しています。<Professor James Andreoni>

・ラリー・サミュエルソン エール教授:ラリー・サミュエルソン教授は、「ミクロ経済学」、「マクロ経済学」、「経済学説史」、「数理経済学」の専門家で、非常に興味深い論文を発表しています。<Prfessor Larry Samuelson>

・ウィリアム・ブロック ウィスコンシン大学マディソン校教授:ウィリアム・ブロック教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「経済動態論」、「金融論」、「経済成長論」の専門家で、非常に興味深い論文を発表しています。<Professor William A. Brock>

・デニス・エプル カーネギーメロン大学教授:デニス・エプル教授は、「応用計量経済学」、「公共経済学」、「産業組織論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Dennis Epple>

・クリストファー・ブリス オックスフォード大学教授:クリストファー・ブリス教授は、「理論経済学」、「経済発展論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Christopher Bliss>

・デーヴィッド・ヘンドリー オックスフォード大学教授:デーヴィッド・ヘンドリー教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David Hendry>

・ジェレミー・ビューロー スタンフォード大学教授:ジェレミー・ブロウ教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「国際金融論」、「企業金融論」、「社会保障の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jeremy I.Bulow>

・ジョン・カール・ショルツ ウィスコンシン大学マディソン校教授:ジョン・カール・ショルツ教授は、「理論経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Karl Scholz>

・チャールズ・カーン イリノイ大学教授:チャールズ・カーン教授は、「理論経済学」、「銀行論」、「金融論」、「金融機関論」、「企業金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Charles M. Kahn>

・リチャード・ベイリー ミシガン州立大学教授:リチャード・ベイリー教授は、「計量経済学」、「国際経済学」、「国際金融論」、「金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard Baillie>

・ラッセル・ソーベル ウエスト・ヴァージニア大学准教授:ラッセル・ソーベル教授は、「応用計量経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「公共選択論」、「国際経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。< Associate Professor Russell Sobel>

・デーヴィッド・コランダー ミドルベリー・カレッジ教授:デーヴィッド・コランダー教授は、「マクロ経済学」、「経済学説史」、「複雑系の経済学」、「経済学方法論」の専門家で、非常に興味深い論文を発表しています。<Professor David Colander>

・ブライアン・マコール ミネソタ大学教授:ブライアン・マコール教授は、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「社会保障の経済学」、「医療経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Brian P. McCall>

・テッド・バーグストローム カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校教授:テッド・バーグストローム教授は、「数理経済学」、「応用ミクロ経済学」、「公共経済学」、「資源経済学」、「医療経済学」、「ゲーム理論」、「進化経済学」の専門家で、非常に興味深い論文を発表しています。<Professor Ted Bergstrom>

<クリストファー・シムズ プリンストン大学教授は、2011年度ノーベル経済学賞受賞者です。>
・クリストファー・シムズ プリンストン大学教授:クリストファー・シムズ教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」の専門家です。「計量経済学」、「資産価格と資産市場」の研究に加えて次のような研究成果を発表しています。「マクロ経済予測モデルの経済学」、「合理的期待と短期政策分析の経済学」、「価格水準と金融政策効果の経済学」、「戦間期および戦後景気循環の経済学」、「金融政策と景気後退の経済学」、「短期マクロ経済予測の経済学」、「政策効果評価の経済学」、「国際的金融波及メカニズムとマクロ経済変動の経済学」、「マネタリービジネスサイクル論の経済学」、「マクロ経済学の現状と課題」、「経済学と信頼性の経済学」、「計量モデルと政策分析の経済学」、「統計モデルと政策効果推定の経済学」、「VARマクロ計量モデルの経済学」、「科学と経済学」、「経済モデル、不確実性とミニマックス手法陥穽の経済学」、「正統派ケインズモデルの経済学」、「マクロ計量モデルと政府予算制約の経済学」、「開放経済、価格硬直性と財政制度の経済学」、「硬直性の経済学」、「金利政策の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Christopher A.Sims>

・マーティン・シュービック エール大学教授:マーティン・シュービック教授は、「金融論」、「金融機関論」、「厚生経済学」、「ゲーム理論」、「貨幣論」、「文化の経済学」、「リスクと意思決定の経済学」の非常に優れた専門家です。「景気循環モデルの経済学」、「競争の情報理論とゲーム理論の経済学」、「複占の経済学」、「非協調的ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「委員会制度と権力配分の経済学」、「情報、リスク、無知と不確定性の経済学」、「経営科学とゲーム理論の経済学」、「意思決定の経済学」、「ゲーム決定と企業組織の経済学」、「企業とゲーム理論の経済学」、「目的関数と企業最適化モデルの経済学」、「入札の経済学」、「寡占的交渉の経済学」、「選好と金融経済の経済学」、「純粋競争の経済学」、「所有権と目的関数の経済学」、「民主主義、情報、合理性と選択の自由の経済学」、「技術移転の経済学」、「社会経済制度の経済学」、「ゲーム解と厚生経済構造の経済学」、「軍縮と軍拡の経済学」、「国際安全保障とゲームの理論」、「計画の経済学」、「二党制度、一般均衡と投票者パラドックスの経済学」、「市場ゲームの経済学」、「純粋競争、連立と公平分担の経済学」、「資源配分の経済学」、「競争的市場構造、投票と価格システムの経済学」、「ゲーム理論、意思決定と囚人のジレンマの経済学」、「非協調的行動と段階的拡大パラドックスの経済学」、「地位ゲームの経済学」、「通貨と金融機関の経済学」、「通貨と金融機関の数学モデル」、「商品貨幣、寡占、信用と破産の一般均衡論」、「最適破産の経済学」、「情報、複占と競争的市場の経済学」、「貨幣、信頼と均衡ゲームの経済学」、「貨幣・信用・市場と信頼・物々交換の経済学」、「情報、通信と寡占の経済学」、「期待の経済学」、「信念と連立形成の経済学」、「不確実性と閉鎖経済の経済学」、「アロー=ドブルー・モデルの経済学」、「市場ゲーム、市場構造、敵対行動と情報の経済学」、「効率性の経済学」、「政治経済構造の経済学」、「なれあい投票と政府予算の経済学」、「確率ゲーム、寡占理論と競争的資源配分の経済学」、「利益最大化企業の経済学」、「ゲーム理論と政治経済学」、「社会、土地、愛とお金の経済学」、「戦争ゲームの経済学」、「事業と国際政治リスクの経済学」、「政治リスクの経済学」、「競売、入札と市場の経済学」、「戦略的目的と国際経済の経済学」、「企業と競争的戦略の経済学」、「市場情報と合理的期待の経済学」、「独占的競争の経済学」、「独占的競争と完全均衡の経済学」、「戦略的攻撃と防衛の経済学」、「不完全市場と資本・資産価格モデルの経済学」、「貨幣取引費用の経済学」、「完全市場と戦略的市場ゲームの経済学」、「ゲーム理論、法と市場の経済学」、「マクロ経済学とミクロ経済学の和解」、「貨幣需要取引信頼の経済学」、「銀行と企業行動の経済学」、「危機安定性ゲームの経済学」、「金融システムの不安定性と摩擦の経済学」、「時間とお金の経済学」、「テロ、技術と死の社会経済学」、「遺贈と確率的重複世代経済の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Martin Shubik>

・ホイットニー・ニューイ マサチューセッツ工科大学教授:ホイットニー・ニューイ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「応用計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Whitney Newey>

・ダヴィド・デ・メサ ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス教授:ダヴィド・デ・メサ教授は、「ミクロ経済学」、「金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David de Meza>

・ヤシン・サハリア プリンストン大学教授:ヤシン・サハリア教授は、「計量経済学」、「金融論」の専門家で、非常に興味深い論文を発表しています。<Professor Yacine A.Sahalia>

・ティモシー・ブレスナハン スタンフォード大学教授:ティモシー・ブレスナハン教授は、「応用計量経済学」、「産業組織論」、「技術経済学」の専門家で、非常に優れた経済学者です。<Professor Timothy F.Bresnahan>

・ブロンウィン・ホール カリフォルニア大学バークレー校教授:ブロンウィン・ホール教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「産業経済学」、「産業組織論」、「「研究開発投資の経済学」、「企業と研究開発投資の経済学」、「技術革新の経済学」、「技術政策の経済学」、「研究開発と特許の経済学」、「研究開発投資と生産性の経済学」、「企業と技術革新の経済学」、「技術革新と市場評価の経済学」、「研究開発金融の経済学」、「株式公開買い付けと研究開発の経済学」、「研究開発、税制と市場評価の経済学」、「研究開発投資と株式市場評価の経済学」、「企業事業再構築と投資の経済学」、「事業再構築と研究開発の経済学」、「企業と知的財産権の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Bronwyn H.Hall>

・コリン・キャメラー カリフォルニア工科大学教授:コリン・キャメラー教授は、「計量経済学」、「行動科学」、「行動経済学」、「企業戦略論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。< Professor Colin F. Camerer>

・スティーブン・ダーロフ ウィスコンシン大学マディソン校教授:スティーブン・ダーロフ教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に興味深い論文を発表しています。<Professor Steven N.Durlauf>

・ティモシー・キーホー ミネソタ大学教授:ティモシー・キーホー教授は、「計量経済学」、「公共経済学」、「金融論」、「国際金融論」、「国際貿易論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Timothy J. Kehoe>

・ロス・スター カリフォルニア大学サンディエゴ校教授:ロス・スター教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ross M.Starr>

・カール・シェル コーネル大学教授:カール・シェル教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「数理経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた経済学者です。<Professor Karl Shell>

・ジェス・ベンハビブ ニューヨーク大学教授:ジェス・ベンハビブ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融論」、「マクロ経済政策論」、「経済成長論」、「経済発展論」、「公共経済学」、「公共選択論」、「税制論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jess Benhabib>

・イヴ・バラスコ パリ=ヨルダン経済研究所研究員:イヴ・バラスコ教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「理論経済学」、「経済成長論」、「経済発展論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。< Professor Yves Balasko>

・デーヴィッド・ニューベリー ケンブリッジ大学教授:デーヴィッド・ニューベリー教授は、「計量経済学」、「応用経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。< Professor David Newbery>

・ジョン・レッドヤード カリフォルニア工科大学教授:ジョン・レッドヤード教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「公共選択論」、「政治経済学」、「情報の経済学」、「競売の経済学」、「競売理論の経済学」、「選好と情報の経済学」、「動機付けと情報の経済学」、「選挙と情報の経済学」、「選挙と評判の政治経済学」、「選挙均衡の経済学」、「経済成長モデルの政治経済学」、「資源配分の経済学」、「費用ー便益分析の経済学」、「最適均衡、市場均衡と外部経済の経済学」、「多数決原理の経済学」、「外部経済の経済学」、「ベイズ定理の経済学」、「公共財と最適配分の経済学」、「市場の失敗の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John O. Ledyard>

・ハシェム・ペサラン ケンブリッジ大学教授:ハシェム・ペサラン教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor M. Hashem Pesaran>

・ファルク・ギュル プリンストン大学教授:ファルク・ギュル教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Faruk Gul>

・ヒョン・ソン・シン プリンストン大学教授:ヒョン・ソン・シン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「金融理論」、「国際金融理論」、「ゲーム理論」、「グローバルゲーム理論」、「通貨危機理論」、「通貨攻撃理論」、「自己実現的通貨攻撃理論」、「流動性ブラックホール理論」、「触媒金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析研究の経済学」、「国際金融の経済学」、「国際金融理論の経済学」、「国際金融分析研究の経済学」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析研究の経済学」、「グローバルゲームの経済学」、「グローバルゲーム理論の経済学」、「グローバルゲーム分析研究の経済学」、「通貨危機の経済学」、「通貨危機理論の経済学」、「通貨危機分析研究の経済学」、「通貨攻撃の経済学」、「通貨攻撃理論の経済学」、「通貨攻撃分析研究の経済学」、「自己実現的通貨攻撃の経済学」、「自己実現的通貨攻撃理論の経済学」、「自己実現的通貨攻撃分析研究の経済学」、「流動性ブラックホールの経済学」、「流動性ブラックホール理論の経済学」、「流動性ブラックホール分析研究の経済学」、「触媒金融の経済学」、「触媒金融理論の経済学」、「触媒金融分析研究の経済学」、「不確実性の経済学」、「不確実性理論の経済学」、「不確実性分析研究の経済学」、「複数均衡とマクロ経済モデルの経済学」、「情報開示と資産利回りの経済学」、「金融市場と情報開示の経済学」、「会計基準の経済学」、「会計基準理論の経済学」、「会計基準分析研究の経済学」、「金融派生商品、情報の開示とリスク管理の経済学」、「キャリートレードと投機の経済学」、「リスクと流動性の経済学」、「最適コミュニケーションの経済学」、「最適コミュニケーション理論の経済学」、「最適コミュニケーション分析研究の経済学」、「広報と社会的価値の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Hyun Song Shin>

・ワウター・デンハーン カリフォルニア大学サンディエゴ校准教授:ワウター・デンハーン教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Wouter J.Denhaan>

・マーク・マキーナ カリフォルニア大学サンディエゴ校教授:マーク・マキーナ教授は、「理論経済学」、「意思決定論」、「不確実性の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mark J.Machina>
<マーク・マキーナ教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRNDownloads by Author>

・ジョン・ジアナコプロス エール大学教授:ジョン・ジアナコプロス教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「数理経済学」の専門家で、非常に優れた研究成果を発表しています。「超過需要関数の経済学」、「不同意の経済学」、「非対称的情報の経済学」、「移転パラドックスの経済学」、「重複世代の経済学」、「重複世代モデルの経済学」、「遊休設備と参入阻止の経済学」、「寡占、戦略的代替と補完の経済学」、「ワルラス不確定性とケインズのマクロ経済学」、「情報と戦略的市場ゲームの経済学」、「アロ=ドブルー・モデルの経済学」、「一般均衡論と重複世代モデルの経済学」、「金融資産と不確定性の経済学」、「心理ゲームと逐次合理性の経済学」、「不完全市場と一般均衡の経済学」、「株式市場均衡と非効率性の経済学」、「観察可能性と最適性の経済学」、「不完全市場、一般均衡と資本・資産価格モデルの経済学」、「常識の経済学」、「期待と常識の経済学」、「知識と常識の経済学」、「銀行とその役割の経済学」、「定常的マルコフ均衡の経済学」、「誓約力の経済学」、「約束の経済学」、「社会保障制度と民営化の経済学」、「積極的破産と市場戦略ゲームの経済学」、「不完全市場、流動性と破産の経済学」、「貯蓄と資産選択の経済学」、「アロー不可能性定理の経済学」、「内外通貨、貿易利益とIS-LM曲線の経済学」、「ワルラス均衡の経済学」、「不完全市場、担保と債務不履行の経済学」、「国際金融と国際貿易の経済学」、「通貨、不完全市場と危機の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor John Geanakoplos>

<ラーシュ・ハンセン シカゴ大学教授は、2013年度ノーベル経済学賞受賞者です。>
・ラーシュ・ハンセン シカゴ大学教授:ラーシュ・ハンセン教授は、「計量経済学」の専門家です。「線形合理的期待モデルの経済学」、「非線形合理的期待モデルの経済学」、「直物相場と先物相場の経済学」、「消費、リスク回避と資産利回りの経済学」、「先物市場と投機の経済学」、「情報と資産価格モデルの経済学」、「不確実性、消費と選択の理論の経済学」、「証券市場データと経済モデルの経済学」、「資産価格のマクロ経済学」、「動態経済と帰納的線形モデルの経済学」、「恒常所得と価格モデルの経済学」などに関して着実な研究成果を発表しています。<Professor Lars Peter Hansen>

・ホセ・シェインクマン プリンストン大学教授:ホセ・シェインクマン教授は、「理論経済学」、「金融論」の専門家です。「取引所間競争の経済学」、「不可逆性と最適環境管理の経済学」、「信頼関係の経済学」、「犯罪と社会的相互作用の経済学」、「民営化の経済学」、「マルコフ過程の経済学」、「短期金利とマルコフ拡散モデル」、「キャトルサイクルの経済学」、「臨界点と経済変動の経済学」、「非線形経済学」、「株式利回りの非線形経済学」、「資金循環と経済変動の経済学」、「生産と在庫の経済モデル」、「経済成長論」、「金融仲介機関の非排他的リスクの経済分析」、「非市場的相互作用の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Jose A. Scheinkman>

・タノ・サントス コロンビア大学准教授:ヘスス・サントス教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「金融論」、「証券価格の経済学」、「金融と一般均衡モデルの経済学」、「不完全市場の経済学」、「システムリスクの経済学」、「生産と不完全市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Jesus J.Santos>

・スティーヴン・ファザーリ ワシントン大学教授:スティーヴン・ファザーリ教授は、「応用マクロ経済学」、「ケンズ学派マクロ経済学」、「計量経済学」、「応用統計学」、「金融論」、「マクロ経済政策論」、「経済成長論」の専門家、で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Steven Fazzari>

・アレッサンドロ・リッツェリ ニューヨーク大学教授:アレッサンドロ・リッツェリ教授は、「理論経済学」、「情報経済学」の専門家で、着実に質の高い研究成果を発表してきており、将来が期待される経済学者です。<Professor Alessandro Lizzeri>

・オラツィオ・アッタナーシオ ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン教授:財政問題研究所(IFS)研究員:オラツィオ・アッタナーシオ教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Orazio Attanasio>

・ジェームズ・ハリガン ニューヨーク連邦準備銀行上級エコノミスト:ジェームズ・ハリガン上級エコノミストは、「計量経済学」、「応用ミクロ経済学」、「国際貿易論」、「国際貿易と特化の経済学」、「国際貿易と賃金の経済学」、「産業生産関数の経済学」、「技術、生産要素と特化の経済学」、「開放性と国際貿易の経済学」、「規模の経済と国際貿易の経済学」、「距離、時間と国際特化の経済学」、「技術、賃金、価格と生産要素の経済学」、「総要素生産性の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Dr.James Harrigan>

・ジョン・リーヒー ボストン大学准教授:ジョン・リーヒー教授は、「マクロ経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「期待効用心理と予感の経済学」、「大量レイオフと失業の経済学」、「不確実性と投資の経済学」、「金融政策と情報探索の経済学」、「短見行動最適化の経済学」、「部門ショック、学習とマクロ経済変動の経済学」、「状態従属価格設定の経済学」、「状態従属価格設定、通貨と生産の動態理論」などについて優れた論文を発表しています。<Associate Professor John Leahy>

・アンドルー・カプリン ニューヨーク大学教授:アンドルー・カプリン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「経済心理学」、「政治経済学」、「金融理論」、「マクロ経済理論」、「マクロ経済変動理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析研究の経済学」、「マクロ経済の経済学」、「マクロ経済理論の経済学」、「マクロ経済分析研究の経済学」、「マクロ経済変動の経済学」、「マクロ経済変動理論の経済学」、「マクロ経済変動分析研究の経済学」、「総需要と在庫政策の経済学」、「メニューコストと貨幣中立性の経済学」、「金融政策の経済学」、「意思決定と社会選択の経済学」、「心理と経済の経済学」、「貯蓄と資産選択の経済学」、「情報の経済学」、「政策と心理の経済学」、「不完全競争の経済学」、「個人と制度の経済学」の専門家で、非常に優れた経済学者です。<Professor Andrew S.Caplin >
<アンドルー・キャプリン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・ロジェ・ゲスネリ 高等師範学校応用理論研究所研究員・カレッジ・ド・フランス教授:ロジェ・ゲスネリ教授は、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。< Professeur Roger Guesnerie>

・アーウィン・ディーウェルト ブリティッシュコロンビア大学教授:アーウィン・ディーウェルト教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「数理経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「国際貿易論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Erwin Diewert>

・ゲーリー・ラミー カリフォルニア大学サンディエゴ校教授:ゲーリー・ラミー教授は、「理論経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Garey Ramey>
<ゲーリー・ラミー教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・アレハンドロ・マネリ アリゾナ州立大学教授:アレハンドロ・マネリ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alejandro Manelli>

・ジャン=シャルル・ロシェ フランス産業経済研究所(IDEI)研究員・トゥールーズ大学教授:ジャン=シャルル・ロシェ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「銀行論」、「金融論」、「保険論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jean-Charles Rochet>

・フィリップ・レニー シカゴ大学教授:フィリップ・レニー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Philip J.Reny>

・ウィリアム・ゼイム カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:ウィリアム・ゼイム教授は、「理論経済学」、「数理経済学」、「ゲーム理論」、「金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor William R. Zame>

・ウージー・セガール ウェストオンタリオ大学教授:ウージー・セガール教授は、「ミクロ経済学」、「数理経済学」、「意思決定論」、「社会選択論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Uzi Segal>

・デーヴィッド・ブラッドフォード プリンストン大学教授:デーヴィッド・ブラッドフォード教授は、「公共経済学」、「公共政策論」、「税制論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David Bradford>

・バートン・リップマン ボストン教授:バート・リップマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論」、「意思決定論」、「情報経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Barton L.Lipman>

・ベニー・モルドヴァヌ マンハイム大学教授:ベニー・モルドヴァヌ教授は、「理論経済学」、「ゲーム理論」、「産業経済学」、「競売理論」、「情報経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Benny Moldovanu>

・チャールズ・ホワイトマン アイオワ大学教授:チャールズ・ホワイトマン教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Charles H. Whiteman>

・パインロッピ・ゴールドバーグ エール大学教授:パインロッピ・ゴールドバーグ教授は、「応用計量経済学」、「産業組織論」、「国際貿易論」、「実証国際貿易論」、「応用ミクロ経済学」、「開発経済学」、「経済発展の経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Pinelopi K.Goldberg>
<パインロッピ・ゴールドバーグ教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・マーク・ワトソン プリンストン大学教授:マーク・ワトソン教授は、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mark W. Watson>

・ダニエル・フリードマン カリフォルニア大学サンタクルーズ校教授:ダニエル・フリードマン教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「行動経済学」、「金融市場論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Daniel Friedman>

・ゲーリー・クープ グラスゴー大学教授:ゲーリー・クープ教授は、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Gary Koop>

・エルキン・バイラム オタゴ大学教授:エルキン・バイラム教授は、「応用計量経済学」、「労働経済学」、「経済成長論」、「国際貿易論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Erkin Bairam>
<エルキン・バイラム教授の最近の論文については「オタゴ大学経済学ディスカッションペーパーズ」を参照してください:Economics Discussion Papers University of Otago>

・アナマリア・ルサルディ ダートマスカレッジ教授:アナマリア・ルサルディ教授は、「応用計量経済学」、「マクロ経済学」、「金融論」、「貯蓄と消費行動の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Annamaria Lusardi>

・グレアム・ルームズ イーストアングリア大学教授:グレアム・ルームズ教授は、「理論経済学」、「行動経済学」、「意思決定論」、「医療経済学」、「環境経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Graham Loomes>

・チューシャン・バイ ニューヨーク大学教授:チューシャン・バイ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jushan Bai>

・マサイアス・デヴァトリポン ブリュッセル自由大学教授:マサイアス・デヴァトリポン教授は、「計量経済学」、「市場経済移行論」、「金融論」、「産業経済学」、「国際経済学」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mathias Dewatripont>

・デーヴィッド・オードレッチ インディアナ大学教授:デーヴィッド・オードレッチ教授は、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「技術革新の経済学」、「経済発展論」、「国際競争力の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David Audretsch>

・ニエルス・ハルドルップ オールフス大学教授:ニエルス・ハルドルップ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「合理的期待モデルの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Niels Haldrup>

・ティム・ボレルスレフ デューク大学教授:ティム・ボレルスレフ教授は、「計量経済学」、「金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Tim Bollerslev>

<ティム・ボレルスレフ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRNDownloads by Author>

・クリスティーナ・パクソン プリンストン大学教授・プリンストン大学医療厚生研究所所長:クリスティーナ・パクソン教授は、「応用理論経済学」、「経済発展論」の専門家で、「人口変化の経済学」、「高齢化社会の経済学」、「成人と小児の医療問題と経済問題の関係」に関する優れた研究成果を発表していることでよく知られています。<Professor Christina Paxon>

・シャイム・フェルシュトマン テルアヴィヴ大学教授:シャイム・フェルシュトマン教授は、「理論経済学」、「産業組織論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Chaim Fershtman>

・スタンリー・ジン ニューヨーク大学教授:スタンリー・ジン教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」、「金融市場論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。< Professor Stanley E. Zin>
<スタンリー・ジン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRNDownloads by Author>

・クリスチャン・ゴリエ トゥールーズ第一大学教授:クリスチャン・ゴリエ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「不確実性の経済学」、「金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Christian Gollier >

・ハナン・ヤコービ 世界銀行上級エコノミスト:ハナン・ヤコービ上級エコノミストは、「理論経済学」、「応用ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「経済発展論」、「地域経済発展論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Economist Hanan Jacoby>

・アルベルト・ビシン ニューヨーク大学教授:アルベルト・ビシン教授は、「理論経済学」、「情報の経済学」、「道徳的危険と逆選択の経済学」、「文化の経済学」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alberto Bisin>

・スーバル・クンバカル テキサス大学オースティン校教授:スーバル・クンバカル教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「経済統計学」、「金融論」、「銀行論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Subal Kumbhakar>

・マイケル・ロスチャイルド プリンストン大学教授:マイケル・ロスチャイルド教授は、「理論経済学」、「不確実性と意思決定の経済学」、「投資の経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Rothschild>

・フィリップ・ハンス・フランセス エラスムス大学教授:フィリップ・ハンス・フランセス教授は、「応用計量経済学」、「時系列分析」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Philip Hans Franses>

・ヘンドリック・ホウトハッカー ハーバード大学名誉教授:ヘンドリック・ホウトハッカー教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「経済政策の経済学」、「金融市場の経済学」、「消費需要の経済学」、「国際経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。1963年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル受賞者です。<Emeritus Professor Hendrik S. Houthakker>
<ヘンドリック・ホウトハッカー教授の論文については、「経済学研究論文シリーズ」(エコンペーパーズ)のホームページを参照してください:EconPapers>

・ジャック=フランソワ・ティゼ ルーヴァン・カトリック大学教授:ジャック=フランソワ・ティゼ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「地域経済学」、「都市経済学」、「産業組織論」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jacques-Francois Thisse>

ダニー・クワ ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス教授:ダニー・クワ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長と所得分布の経済学」、「経済発展の経済学」、「技術革新の経済学」、「情報通信の経済学」、「グローバリゼーションの経済学」、「知識と経済発展の経済学」、「技術と経済発展の経済学」、「経済成長と収束の経済学」、「知的所有権の経済学」、「科学技術政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Danny Quah>

・カイ・コンラート ベルリン自由大学教授:カイ・コンラート教授は、「理論経済学」、「政治経済学」、「マクロ経済政策論」、「マクロ経済政策の政治経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kai A.Konrad>

・アントーニオ・チッコネ ポンペウファブラ大学准教授:アントーニオ・チッコネ教授は、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「理論マクロ経済学」、「実証マクロ経済学」、「開発経済学」、「地域経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Antonio Ciccone>

・チー・リー グエルフ大学教授:チー・リー教授は、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Qui Li>


・イン=ウォン・チャン カリフォルニア大学サンタクルーズ校准教授:イン=ウォン・チャン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「為替相場変動の経済学」、「金融市場の経済学」、「経済成長の経済学」、「景気変動の経済学」、「外国為替市場の経済学」、「為替相場とリスクプレミアムの経済学」、「株価変動の経済学」、「変動相場制と購買力平価の経済学」、「株式利回りと長期循環行動の経済学」、「ファンダメンタルズと株価の経済学」、「マクロ経済と株式市場の経済学」、「企業規模と株価変動の経済学」、「欧州単一通貨導入と株価変動の経済学」、「カレンシートレーダーと為替相場の経済学」、「外国為替市場、トレーダーと市場構造の経済学」、「トレーダーと外国為替市場の経済学」、「為替相場と市場構造のミクロ経済学」、「実質為替相場と価格調整の経済学」、「実質為替相場とオバーシューティングの経済学」、「外国為替トレーダーと意思決定の経済学」、「外国為替トレーダーと行動様式の経済学」、「為替相場と為替相場変動理論の経済学」、「マクロ経済予測と不確実性の経済学」、「投機、学習効果と為替相場変動の経済学」、「市場行動と合理性の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Yin-Wong Cheung>


・アントーニオ・メルロ ライス大学准教授:アントーニオ・メルロ教授は、「応用計量経済学」、「政治経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「実験経済学」、「交渉の経済学」、「多数決原理の経済学」、「学習効果の経済学」、「連立政権の経済学」、「政府と議会制民主主義の経済学」、「政治的癒着と民主主義の経済学」、「所得再配分政策の経済学」、「経済と犯罪の経済学」、「政府の安定性問題と経済変動の経済学」、「情報と交渉の経済学」、「政府形成構造モデルの経済学」、「内生的ロビー活動の経済学」、「政治家行動モデルの政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Antonio M. Merlo>


<ロバート・エングル カリフォルニア大学サンディエゴ校教授・ニューヨーク大学教授は、2003年度ノーベル経済学賞を受賞されました>
・ロバート・エングル カリフォルニア大学サンディエゴ校教授:ロバート・エングル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融計量経済学」、「実証金融論」、「時系列分析の経済学」、「エネルギー経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert F. Engle>

・ロバート・エングル ニューヨーク大学教授ホームページ<Professor Robert F.Engle>


・マイケル・マカリアー ウェスタンオーストラリア大学教授:マイケル・マカリアー教授は、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ計量経済学」、「金融計量経済学」、「時系列分析の経済学」、「環境システムの経済学」、「経済学方法論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael McAleer>

・セーレン・ヨハンセン コペンハーゲン大学教授:セーレン・ヨハンセン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「数理統計学」、「確率論」、「時系列分析の経済学」、「医療統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Soren Johansen>

・ロイ・ウェルシュ マサチューセッツ工科大学教授:ロイ・ウェルシュ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「数理統計学」、「金融工学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Roy E.Welsch>
<ロイ・ウェルシュ教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ジェフリー・ウールドリッジ ミシガン州立大学:ジェフリー・ウールドリッジ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、「パネルデータの動態経済学」、「層別抽出の経済学」、「平均処理効果の経済学」などについて非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jeffrey M.Wooldridge>


・ドナルド・キャンベル ウィリアム・アンド・メアリー大学教授:ドナルド・キャンベル教授は、「数理経済学」、「ミクロ経済学」、「社会選択論」、「公共経済学」、「公共政策論」、「資源配分の経済学」、「公平、効率性と社会選択の経済学」、「動機付けと情報の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Donald Campbell>


・マグダ・カンディル ウィスコンシン大学ミルウォーキー校教授:マグダ・カンディル教授は、「計量経済学」、「時系列分析」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Magda E. Kandil>

・バディ・バルタギ シラキュース大学教授:バディ・バルタギ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「要素生産性と技術変化の経済学」、「合理的選択の経済学」、「公共財供給と民間部門生産性の経済学」などの専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Badi H. Baltagi>

・ロルフ・フェーレ オレゴン州立大学教授:ロルフ・フェーレ教授は、「ミクロ経済学」、「数理経済学」、「農業経済学」、「環境経済学」、「生産理論」、「生産性分析論」、「双対性理論の経済学」、「双対定理の経済学」、「効率性と生産性分析の経済学」、「生産フロンティアの経済学」、「生産性、技術変化と効率性の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Rolf Fare>
<ロルフ・フェーレ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・レス・オクスリー ワイカ大学教授:レス・オクスリー教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Les Oxley>

・ジェームズ・パウエル カリフォルニア大学バークレー校教授:ジェームズ・パウエル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James Powell>

・ボー・オノレ プリンストン大学教授:ボー・オノレ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Bo.E.Honore>

・アンドルー・ワイス ボストン大学教授:アンドルー・ワイス教授は、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「労働経済学」、「金融論」、「金融システムの経済学」、「金融自由化と不完全資本市場の経済学」、「情報の非対称性、資本市場とマクロ経済の経済学」、「人的資本と教育の経済学」、「高等教育、能力と賃金の経済学」、「労働市場と賃金の経済学」、「訓練と生産性の経済学」、「失業とシグナリング理論の経済学」、「学習効果の経済学」、「情報の非対称性と賃金の経済学」、「情報の非対称性と市場の経済学」、「逆選択と市場の経済学」、「効率的賃金の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Andrew Weiss>
<アンドルー・ワイス教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ギュ・ラロク 数理統計研究センター(CREST)マクロ経済研究所所長・理工科大学教授:ギュ・ラロク教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「ミクロ経済学」、「不確実性の経済学」、「金融論」、「景気循環論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Guy.Laroque>


・シッダールタ・チブ ワシントン大学教授:シッダールタ・チブ教授は、「計量経済学」、「経済予測の経済学」、「統計分析の経済学」、「データ分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Siddhartha Chib>


・マルク・スティール ティルブルフ大学理論経済研究所上席研究員・ティルブルフ大学准教授・エディンバラ大学教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mark Steel>

・ノーマン・ブレスロー ワシントン大学教授:ノーマン・ブレスロー教授は、「統計学」、「生物統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Norman Breslow>

・ジャティ・セングプタ カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授:ジャティ・セングプタ教授は、「計量経済学」、「オペレーションズリサーチ」、「経済発展論」、「生産性と効率性の経済学」、「資産選択の経済学」、「経済成長の経済学」、「為替相場変動の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jati Sengupta>


・ヘルマン・ビーレンス ペンシルベニア州立大学教授:ヘルマン・ビーレンス教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「数理経済学」、「時系列分析の計量経済学」、「経済モデルの計量分析」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Herman J. Bierens>


・シドニー・ラドヴィグソン ニューヨーク大学准教授:シドニー・ラドヴィグソン教授は、「応用計量経済学」、「マクロ経済学」、「金融論」、「金融計量経済学」、「株式プレミアム分析の経済学」、「資産評価モデル分析の経済学」、「「リスクプレミアムと資本費用の経済学」、「景気循環の経済学」、「消費の経済学」、「貯蓄の経済学」、「消費と貯蓄の経済学」、「資産と消費の経済学」、「消費と信用の経済学」、「消費者信頼感と消費の経済学」、「消費者信頼感と家計支出の経済学」、「資産価格と消費の経済学」、「株式市場効果と消費の経済学」、「金融政策の経済学」、「金融政策波及メカニズムの経済学」、「金融政策波及経路の経済学」、「金融政策と政策効果波及経路の経済学」、「消費、資産と金融政策波及経路の経済学」、「政府債務の経済学」、「政府債務とマクロ経済効果の経済学」、「リスク・利回りトレードオフの経済学」、「期待利回りと期待配当成長の経済学」、「消費、資産と期待株式利回りの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Sydney C. Ludvigson>


・ニコラス・ソウレレス ペンシルベニア大学助教授:ニコラス・ソウレレス教授は、「応用計量経済学」、「マクロ経済学」、「金融論」、「消費の経済学」、「家計支出の経済学」、「貯蓄の経済学」、「投資の経済学」、「貯蓄と投資の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Nicholas S. Souleles>


・スティーヴン・ジェンキンズ エセックス大学教授:スティーブン・ジェンキンズ教授は、「応用ミクロ経済学」、「税制の経済学」、「所得と再分配政策の経済学」、「社会保障の経済学」、「労働市場の経済学」、「不平等と貧困の経済学」、「幼児と貧困問題の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stephen P. Jenkins>


・トム・エングステッド オールフスビジネススクール教授:トム・エングステッド教授は、「計量経済学」、「時系列分析の計量経済学」、「金融市場実証モデルの経済学」、「マクロ経済実証モデルの経済学」、「合理的期待モデルの経済学」、「金利期間構造の経済学」、「資産価格と消費の経済学」、「通貨の経済学」、「エネルギーの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Tom Engsted>

・アラスター・ホール ノースカロライナ州立大学教授:アラスター・ホール教授は、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alastair R. Hall>


・デール・ポワリエ カリフォルニア大学アービン校教授:デール・ポワリエ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「実証計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Dale J.Poirier>

<デール・ポワリエ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRNDownloads by Author>

・ジョン・ゲヴェーケ アイオワ大学教授:ジョン・ゲヴェーケ教授は、「応用計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Geweke>


・ルーイー・ツァイ シカゴ大学教授:ルーイー・ツァイ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「金融計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ruey S.Tsay>

・スーザン・クーパー ハーバード大学准教授:スーザン・クーパー教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「経済的地位と世代間変動の経済学」、「経済変動の経済学」、「所得再分配の経済学」、「所得不平等の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Suzanne Cooper>


・グオチエン・ティエン テキサスA&M大学教授:グオチエン・ティエン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「数理経済学」、「国際貿易の経済学」、「中国経済論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Guoqiang Tian>

・アリス・スパノス バージニア工科州立大学教授:アリス・スパノス教授は、「計量経済学」、「計量モデルの経済学」、「計量モデルと統計学の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Aris Spanos>

・テレンス・ミルズ ラフバラ大学教授:テレンス・ミルズ教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「景気循環の経済学」、「経済成長の経済学」、「短期長期経済変動の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Terence C.Mills>


・ロバート・ピンダイク マサチューセッツ工科大学教授(MIT教授):ロバート・ピンダイク教授は、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「産業組織論」、「産業経済学」、「環境経済学」、「不確実性と投資の経済学」、「戦略的意思決定の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert S. Pindyck>


・ジャック・マイヤー ミシガン州立大学教授:ジャック・マイヤー教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「リスクの経済学」、「リスクと保険の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jack Meyer>
<ジャック・マイヤー教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・トゥリオ・ヤッペリ サレルノ大学教授:トゥリオ・ヤッペリ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「マクロ経済学」、「金融論」、「銀行論」、「資産選択論」、「貯蓄の経済学」、「流動性制約の経済学」、「国際移転の経済学」、「インフレーションと金利の経済学」、「不完全資本市場と消費の経済学」、「不完全資本市場と貯蓄の経済学」、「不確実性、所得と貯蓄の経済学」、「借入制約の経済学」、「情報と信用市場の経済学」、「流動性制約、貯蓄と経済成長の経済学」、「不確実性、所得、借入制約と資産選択の経済学」、「不確実性と保険の経済学」、「富とライフサイクル仮説の経済学」、「流動性制約と富効果の経済学」、「財政政策と非ケインズ効果の経済学」、「通貨需要と金融革新効果の経済学」、「不確実性、雇用と所得の経済学」、「優遇税制と保険の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Tullio Jappelli>


・ジョン・ドナルドソン コロンビア大学教授:ジョン・ドナルドソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融論」、「株式プレミアムの経済学」、「経済成長の経済学」、「生産性と景気循環の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Donaldson>


・イアン・ジューイット オックスフォード大学ナフィールド校特別研究員:イアン・ジューイット教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「情報の経済学」、「不確実性の経済学」、「意思決定の経済学」、「動機付けの経済学」、「情報と動機付けの経済学」、「組織と動機付けの経済学」、「金融論」、「銀行論」、「競売理論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ian Jewitt>


・ハーラルト・ウーリヒ シカゴ大学教授:ハーラルト・ウーリヒ教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」、「金融論」、「経済成長の経済学」、「意思決定の経済学」、「資産価格の経済学」、「金融危機の経済学」、「経済政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Harald Uhlig>


・チンヨン・ハン カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:チンヨン・ハン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jinyong Hahn>

<チンヨン・ハン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ハン・リー ソガン大学教授:ハン・リー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Hahn S.Lee>

・スティーヴン・オリー ジョージタウン大学助教授:スティーブン・オリー教授は、「応用計量経済学」、「ミクロ経済学」、「産業組織論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor G. Steven Olley>


・スティーヴン・レロイ カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授:スティーヴン・レロイ教授は、「マクロ計量経済学」、「マクロ経済学」、「金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stephen LeRoy>

<スティーヴン・レロイ教授の最近の論文については、「カリフォルニア大学サンタバーバラ校経済学研究ワーキングペーパーズ・アーカイブ」を参照してください:UCSB Economics Department Working Papers Archive>

・アイタン・シェシンスキー エルサレム大学教授:アイタン・シェシンスキー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「経済成長の経済学」、「最適成長の経済学」、「技術変化の経済学」、「学習効果の経済学」、「学習効果と最適蓄積の経済学」、「経済成長と要素代替性の経済学」、「均衡成長と安定性の経済学」、「規模の経済と経済成長の経済学」、「生産と貯蓄の経済学」、「生産関数の経済学」、「需要と設備稼働率の経済学」、「収益と技術進歩の経済学」、「技術転換と消費の経済学」、「要素価格フロンティアと技術進歩の経済学」、「規制の経済学」、「規制と経済効果の経済学」、「最適税制の経済学」、「最適所得税制の経済学」、「税制と規制の経済学」、「所得税制と資本蓄積の経済学」、「情報と最適資本利得税の経済学」、「税制改革と効率性の経済学」、「ライフサイクルモデル、最適所得税制と最適資本利得税制の経済学」、「税制改革と資本費用の経済学」、「税制と企業財務戦略の経済学」、「競争的非効率性の経済学」、「価格と独占の経済学」、「逆選択の経済学」、「逆選択と最適保険の経済学」、「インフレーション金融の経済学」、「インフレーション金融と予算転位効果の経済学」、「税制、金融政策とインフレーションの経済学」、「インフレーションと調整費用の経済学」、「有界合理性と選択の経済学」、「不確実性の経済学」、「不確実性、所得とライフサイクル消費の経済学」、「社会的厚生関数と所得格差の経済学」、「待ち行列の経済学」、「外部経済の経済学」、「外部経済と外部経済効果の経済学」、「生産、外部経済と長期均衡の経済学」、「最適公共支出の経済学」、「民営化の経済学」、「公共財の最適供給と効率性の経済学」、「社会保障の経済学」、「年金と退職の経済学」、「社会保障モデルと退職の経済学」、「不確実性と最適社会保障制度の経済学」、「不確実性と産業均衡の経済学」、「次善策理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Eytan Sheshinski>

・ヤウ・ニアルコ ニューヨーク大学教授:ヤウ・ニアルコ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「ゲーム理論」、「学習の経済学」、「人的資本の経済学」、「経済成長の経済学」、「情報の経済学」、「不確実性の経済学」、「意思決定の経済学」、「学習と技術選択の経済学」、「研究と生産性の経済学」、「経済と信念の実験経済学」、「ベイズ定理の経済学」、「ベイズ均衡の経済学」、「ナッシュ均衡の経済学」、「収束の経済モデルとベイズ信念の経済学」、「規範の経済学」、「規範とゲームの経済学」、「学習と規範ゲームの経済学」、「合理性とゲームの経済学」、「合理的学習とゲームの経済学」、「学習とベイズ最適管理の経済学」、「学習と最適成長の経済学」、「経済成長確率モデルの経済学」、「不確実性と最適成長の経済学」、「競争と最適性の経済学」、「学習、対応、信念と均衡の経済学」、「学習モデルの実験経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Yaw Nyarko>

・ロイ・ダドナー ニューヨーク大学教授:ロイ・ダドナー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「数理経済学」、「ミクロ経済学」、「組織の経済学」、「情報の経済学」、「意思決定の経済学」、「動機付けの経済学」、「有界合理性の経済学」、「労働市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Roy Radner>


・ジャン=ミッシェル・グランモン フランス理工科学校教授・経済統計研究所上席所長:ジャン=ミッシェル・グランモン教授は、「理論経済学」、「マクロ経済のミクロ経済学」、「マクロとミクロの経済学」、「金融論」、「失業の経済学」、「経済変動の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jean-Michel Grandmont>


・オリバー・リントン ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス(LSE)教授:オリバー・リントン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融計量経済学」、「金融市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Oliver Linton>


・リチャード・スミス ケンブリッジ大学教授:リチャード・スミス教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「ミクロ計量モデルの経済学」、「時系列モデルの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard J.Smith>


・バート・ウィルソン ジョージメーソン大学准教授:バート・ウィルソン教授は、「計量経済学」、「実験経済学」、「産業組織論」、「Eコマースの経済学」、「反トラスト法の実験経済学」、「電力市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Bart Wilson>


・ゲーリー・チェンバレン ハーバード大学教授:ゲーリー・チェンバレン教授は、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Gary Chamberlain>

<ゲーリー・チェンバレン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ダヴィド・テズマル フランス経済統計研究所代表:ダヴィド・テズマル教授は、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「応用マクロ経済学」、「経済成長の経済学」、「不平等の経済学」、「金融論」、「企業組織の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Dr.David Thesmar>


・チェン・シヤオ 南カリフォルニア大学教授:チェン・シヤオ教授は、「応用計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Cheng Hsiao>

<チェン・シヤオ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ウィリアム・バーネット ワシントン大学教授:ウィリアム・バーネット教授は、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「マクロ計量経済学」、「金融論」、「マクロ経済のミクロ経済学」、「金融のミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor William A. Barnett>


・シュロモ・イツァキ ヘブライ大学教授:シュロモ・イツァキ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「所得分配の経済学」、「不確実性と意思決定の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Schlomo Yitzhaki>


・マイケル・オーミストン アリゾナ州立大学教授:マイケル・オーミストン教授は、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「数理経済学」、「リスクと不確実性の経済学」、「不確実性と意思決定の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Ormiston>

<マイケル・オーミストン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN

・アンドレウ・マス=コレリュ ポンペウファブラ大学教授:アンドレウ・マス=コレリュ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「数理経済学」、「新ワルラス理論の経済学」、「一般均衡理論の経済学」、「ゲーム理論とワルラス一般均衡理論の経済学」、「交渉と競争均衡の経済学」、「ワルラス均衡とナッシュ均衡の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Andreu Mas-Colell>

・マルティン・レッタオ ニューヨーク大学助教授:マルティン・レッタオ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融計量経済学」、「金融論」、「証券市場の経済学」、「金融資本市場と投資の経済学」、「株式プレミアムの経済学」、「期待と均衡選択の経済学」、「リスクプレミアムと資本費用の経済学」、「リスクプレミアムの経済学」、「リスクと株価変動の経済学」、「資産市場と経済成長モデルの経済学」、「経験則と動的計画法の経済学」、「リスク・利益トレードオフの経済学」、「資産価格の変動とリアルビジネスサイクル・モデルの経済学」、「資産価格変動の経済学」、「金融政策波及メカニズムの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Martin Lettau>


・ピーター・ノーマン ブリティッシュコロンビア大学准教授:ピーター・ノーマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Peter Norman>


・セリーナ・ン ミシガン大学教授:セリーナ・ン教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Serena Ng>


・マーク・シャンカーマン ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス上級講師(LSE):マーク・シャンカーマン教授は、「計量経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「資本成長の経済学」、「資本投資の経済学」、「移行経済の経済学」、「知的所有権の経済学」、「研究開発投資の経済学」、「通信規制の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Mark Schankerman>

<マーク・シャンカーマン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・ペンティ・サイコネン ヘルシンキ大学教授:ペンティ・サイコネン教授は、「計量経済学」、「数理経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Pentti Saikkonen>
<ペンティ・サイコネン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ヘルマン・ファン・デイク エラスムス大学ロッテルダム教授:ヘルマン・ファン・デイク教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor K.van Dijk>

・ジョン・ファウスト 米国連邦準備制度理事会エコノミスト(FRB):ジョン・ファウスト連邦準備制度理事会エコノミストは、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「マクロ経済学」、「マクロ経済政策論」、「金融政策の経済学」、「財政政策の経済学」、「マクロ経済政策の政治経済学」、「コンピューター経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<FRB Economist,John Faust>

・ロバート・コーン オーストラリア経営大学院教授:ロバート・コーン教授は、「計量経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert Kohn>
<ロバート・コーン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ティモ・テレスヴィータ ストックホルム・スクール・オブ・エコノミックス教授:ティモ・テレスヴィータ教授は、「計量経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Timo Terasvirta>
<ティモ・テレスヴィータ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ケネス・トレイン カリフォルニア大学バークレー校教授:ケネス・トレイン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「ミクロ経済学」、「産業組織論」、「規制の経済学」、「ミクロ経済政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kenneth Train>

・バシリス・ハジバシリオウ ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス上級講師:バシリス・ハジバシリオウ教授は、「計量経済学」、「数理経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Vassilis Hajivassiliou>

・エマニュエル・サエ カリフォルニア大学バークレー校教授:エマニュエル・サエ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「公共政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Emmanuel Saez>

・カタリナ・ジュセリウス コペンハーゲン大学教授:カタリナ・ジュセリウス教授は、「計量経済学」、「現代の計量経済学」、「ベイズ定理の経済学」、「ベクトル自動回帰モデルの経済学」、「多変量共積分モデルの経済学」、「計量モデルと計量経済学の経済学」、「時系列分析と共積分の経済学」、「共積分モデルの経済学」、「マクロ計量モデルの経済学」、「計量モデルの応用・方法とマクロ経済の経済学」、「マクロ経済と時系列分析の経済学」、「マクロ経済と政策効果波及メカニズムの経済学」、「マクロ経済と政策効果波及経路の経済学」、「欧州統合と金融政策波及効果メカニズムの経済学」、「欧州統合と金融政策効果波及経路の経済学」、「欧州統合とマクロ経済の経済学」、「欧州通貨制度と金融政策波及効果メカニズムの経済学」、「欧州通貨統合と金融政策効果波及経路の経済学」、「欧州経済統合と賃金の経済学」、「開放経済と価格の経済学」、「開放経済、価格分析と価格予測の経済学」、「失業の経済学」、「IS-LMモデルと長短期構造の経済学」、「ベクトル時系列モデル、賃金、価格と購買力平価収束の経済学」、「多変量共積分分析と構造仮説の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Katarina Juselius>

・マーティン・ベイリー ミシガン州立大学教授:マーティン・ベイリー教授は、「計量経済学」、「国際金融論」、「時系列分析の経済学」、「計量モデルの経済学」、「リスクプレミアムの経済学」、「国際資産選択の経済学」、「為替相場の決定と変動の経済学」、「外国為替市場と中央銀行介入政策の経済学」、「合理的期待、外国為替市場と効率性の経済学」、「国際通貨投機、市場安定性と効率性の経済学」、「情報と為替相場変動の経済学」、「中央銀行の介入と先物リスクプレミアムの経済学」、「名目為替相場の経済学」、「為替相場とボラティリティーの経済学」、「為替投機の経済学」、「合理的期待モデルと金利期間構造の経済学」、「先物プレミアム期間構造の経済学」、「合理性と市場効率性の経済学」、「株価変動と株式利回りの経済学」、「恒常所得仮説の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Martin Baillie>

・ファロー・ソーウェル カーネギーメロン大学准教授:ファロー・ソーウェル教授は、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「時系列分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Fallaw Sowell>

・ピーター・ロッシ シカゴ大学教授:ピーター・ロッシ教授は、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「市場分析の経済学」、「費用と生産の経済学」、「要素需要の経済学」、「需要変動要因分析の経済学」、「選択モデルの経済学」、「消費者行動の経済学」、「消費者と意思決定の経済学」、「市場行動の経済学」、「経済構造モデルの経済学」、「従属変数モデルの経済学」、「パネルデータモデルの経済学」、「ベイズ統計理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter Rossi>

・リチャード・オリバー ヴァンダービルト大学教授:リチャード・オリバー教授は、「経済心理学」、「応用心理学」、「消費者行動の経済学」、「消費者と意思決定の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard L.Oliver>

・クリストファー・シー シカゴ大学教授:クリストファー・シー教授は、「行動科学」、「経済心理学」、「行動意思決定理論」、「消費者行動と意思決定の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Christopher K.Hsee>

・ヴァラリー・ザイトハムル ノースカロライナ大学チャペルヒル校教授:ヴァラリー・ザイトハルム教授は、「ミクロ経済学」、「市場分析の経済学」、「販売管理の経済学」、「消費者行動の経済学」、「消費者経済学」、「実証消費者経済学」、「消費者と期待の経済学」、「市場と環境の経済学」、「戦略的販売政策の経済学」、「品質管理の経済学」、「市場と消費者心理の経済学」、「市場と人口構成変化の経済学」、「サービス品質モデルの経済学」、「サービス品質パズルの経済学」、「品質戦略の経済学」、「サービス品質、利益と消費者価値の経済学」、「サービス産業と消費者期待の経済学」、「高齢化社会と販売技術の経済学」、「小売技術と人口構成変化の経済学」、「情報通信とサービス産業の経済学」、「サービス産業と信頼性の経済学」、「商品品質、価格、価値と消費者意思決定の経済学」、「広告、品質とブランドの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Valarie A.Zeithaml>

・チヤンチン・ファン ノースカロライナ大学チャペルヒル校教授:チヤンチン・ファン教授は、「統計学」、「金融統計学」、「統計モデルの経済学」、「データ分析モデルの経済学」、「非線形モデルの経済学」、「線形モデルの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jingqing Fan>

・リー・オハニアン カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:リー・オハニアン教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」、「国際経済学」、「貨幣の中立性と貨幣需要の経済学」、「大不況の経済学」、「資本・熟練相互補完性と不平等の経済学」、「動的不均衡の経済学」、「金融政策、金利と為替相場の経済学」、「戦時金融の経済学」、「実質・貨幣ショックの景気循環モデルと価格硬直性の経済学」、「通貨と生産の経済学」、「価格景気循環変動の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lee E..Ohanian>
<リー・オハニアン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・アンソニー・ショロックス 国連経済発展世界研究所所長:アンソニー・ショロックス所長は、「計量経済学」、「理論経済学」、「所得分布の経済学」、「不平等の経済学」、「貧困の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Director,Professor Anthony Shorrocks>

・フランソワ・ブルギニョン フランス高等師範学校理論応用経済学研究所教授:フランソワ・ブルギニョン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「公共政策の経済学」、「不平等と貧困の経済学」、「経済発展の経済学」、「再分配政策の経済学」、「所得分布の経済学」、「調整政策と所得分布の経済学」、「経済成長と不平等の経済学」、「貧困と所得分布の経済学」、「貧困対策の経済学」、「最適貧困削減政策、調整政策と経済成長の経済学」、「所得分布、経済発展と貿易の経済学」、「労働市場と税制の経済学」、「税制と家族扶養手当の経済学」、「家族規模と社会的効用の経済学」、「税制改革の経済学」、「短期調整、長期調整、所得分布と経済発展の経済学」、「富分布、貯蓄とスティグリッツモデルの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Francois Bourguignon>

・デーヴィッド・ランクル ミネソタ大学教授:デーヴィッド・ランクル教授は、「計量経済学」、「株式市場の経済学」、「証券市場分析の経済学」、「リスク管理の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David Runkle>
<デーヴィッド・ランクル教授の最近の論文については、「ミネアポリス連邦準備銀行」のホームページを参照してください:Minneapolis,FRB>

・ケネス・シングルトン スタンフォード大学教授:ケネス・シングルトン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融論」、、「実証金融論」、「金融市場論」、「リスク管理論」、「資産価格形成論」、「金融分析の経済学」、「時系列モデルの経済学」、「要素モデルの経済学」、「時系列要素モデルの経済学」、「金利期間構造モデルの経済学」、「金利循環行動モデルの経済学」、「金利期間構造と期待モデルの経済学」、「合理的期待の経済学」、「非線形合理的期待モデルの経済学」、「消費、リスク回避と資産利回り行動の経済学」、「担保証券価格分析の経済学」、「変動相場制と為替相場ボラティリティーの経済学」、「為替相場の変動と実証モデルの経済学」、「投機と為替相場ボラティリティーの経済学」、「代理人異時点最適モデルの経済学」、「格付けと信用スプレッド期間構造の経済学」、「債務不履行の経済学」、「均衡リアルビジネスサイクルモデルの経済学」、「資産価格と時系列モデルの経済学」、「消費と消費者行動モデルの経済学」、「不確実性と選択の経済学」、「一般均衡理論と金利期間構造モデルの経済学」、「異時点資産価格モデルの経済学」、「効率性と線形モデルの経済学」、「消費資産価格モデルの経済学」、「資産価格とマルコフモデルの経済学」、「リスク回避と国債の経済学」、「制度、規制と証券市場の経済学」、「国債利回りスプレッドモデルの経済学」、「期間パズル、リスクプレミアムと金利期間構造モデルの経済学」、「線形資産価格モデルの経済学」、「金利スワップ利回り期間構造の経済学」、「均衡資産価格と貯蓄の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kenneth Singleton>

・ヘスス・ゴンサロ マドリード・カルロスV大学教授:ヘスス・ゴンサロ教授は、「計量経済学」、「時系列分析の経済学」、「非対称非線形経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jesus Gonzalo Munoz>

・ブルース・サチェルドーテ ダートマスカレッジ助教授:ブルース・サチェルドーテ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「応用ミクロ経済学」、「教育経済学」、「法律経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Bruce Sacerdote>

・アショーレ・ガワンデ テキサスA&M大学准教授:アショーレ・ガワンデ教授は、「応用計量経済学」、「実証政治経済学」、「ベイズ計量経済学」、「国際経済学」、「環境経済学」、「環境政策の経済学」、「貿易政策の経済学」、「貿易協定の経済学」、「貿易と環境の経済学」、「外部性、補完性と収穫逓増の経済学」、「政府と組織効率性の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Ashore Gawande>

・ヒラリー・ホインズ カリフォルニア大学バークレー校教授:ヒラリー・ホインズ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「人口経済学」、「社会保障制度の経済学」、「高齢化社会の経済学」、「世代交代と富蓄積の経済学」、「所得と景気循環の経済学」、「人口構成変化と税制の経済学」、「税制と労働市場の経済学」、「社会保障制度改革と労働市場の経済学」、「課税と移転政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Hilary W.Hoynes>

・アンドルー・バーナード ダートマスカレッジ教授:アンドルー・バーナード教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「国際経済学」、「国際貿易論」、「マクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「経済発展論」、「国際貿易と生産性の経済学」、「国際貿易と設備投資の経済学」、「貿易、投資と生産性の経済学」、「技術収束の経済学」、「国際貿易と賃金格差の経済学」、「国際貿易、市場構造と事業再構築の経済学」、「貿易政策と企業業績の経済学」、「生産選択と生産転換の経済学」、「グローバリゼーションの経済学」、「国際貿易のミクロ経済学」、「対外直接投資の経済学」、「対外直接投資のミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Andrew B.Bernard>

・フランシスコ・ルヘ=ムルシア モントリオール大学准教授:フランシスコ・ルヘ=ムルシア教授は、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「金融論」、「マクロ経済政策の経済学」、「金融政策の経済学」、「財政政策の経済学」、「開発経済学」、「経済発展の経済学」、「インフレーション・ターゲティングと金融市場の経済学」、「インフレ目標と金融市場の経済学」、「インフレ参照値と金融市場の経済学」、「インフレーション・ターゲティングと非対称的選好の経済学」、「インフレ目標と非対称的選好の経済学」、「インフレ参照値と非対称的選好の経済学」、「インフレーションとバロー=ゴードン・モデルの経済学」、「金融政策と政策効果波及経路の経済学」、「貨幣ショックの持続性と習慣形成の経済学」、「金融政策と非線形政策ルールの経済学」、「金利期間構造と金融政策の経済学」、「インフレバイアス、中央銀行と自然失業率の経済学」、「政策変更と信頼性の経済学」、「政府支出とインフレーションの経済学」、「税制の歪みと労働市場の経済学」、「為替相場制度の経済学」、「金融政策、為替相場とターゲットゾーン構想の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Francisco J.Ruge-Murcia>

・ローリン・ヒット ペンシルベニア大学准教授:ローリン・ヒット教授は、「応用計量経済学」、「情報技術と生産性の経済学」、「情報技術と組織の経済学」、「情報技術、生産性と組織の経済学」、「技術と外部委託の経済学」、「情報技術と投資の経済学」、「コンピューターと組織資本の経済学」、「情報集約的生産とリスクの経済学」、「情報の不正入手と流用の経済学」、「情報技術と知識社会の経済学」、「情報技術と企業戦略の経済学」、「情報技術と組織転換の経済学」、「情報技術と企業業績の経済学」、「情報技術、組織転換と企業業績の経済学」、「情報システムと企業収益の経済学」、「電子商取引の経済学」、「インターネットと金融サービスの経済学」、「生産性、利益率と消費者余剰の経済学」、「ブランド、価格分散と電子市場の経済学」、「取引費用と市場効率性の経済学」、「生産性パラドックスの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Lorin M.Hitt>

・チャールズ・ハルテン メリーランド大学教授:チャールズ・ハルテン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「生産性分析の経済学」、「技術変化と生産性の経済学」、「経済成長と成長測定方法の経済学」、「生産性、設備稼働率と効率的成長の経済学」、「生産性と設備投資の経済学」、「国富と国富測定方法の経済学」、「総要素生産性の経済学」、「経済成長要因分析の経済学」、「生産性変化と経済成長の経済学」、「生産性国際比較の経済学」、「公的資本ストックの経済学、「政府部門と生産性の経済学」、「社会的生産基盤、生産性と成長の経済学」、「社会的生産基盤、生産性と競争力の経済学」、「社会的生産基盤、生産性、成長と競争力の経済学」、「税制と経済成長の経済学」、「法人税制と経済成長の経済学」、「税制と資本投資の経済学」、「税制、投資と意思決定の経済学」、「税制とハイテク産業の経済学」、「所得税と投資誘因の経済学」、「消費税制と投資誘因の経済学」、「社会的生産基盤と地域経済の経済学」、「公的資本投資の経済学」、「公的資本と経済成長の経済学」、「情報社会投資とマクロ経済の経済学」、「社会的生産基盤投資と製造業生産性の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Charles R.Hulten>

・ジェリー・サーズビー ジョージア工科大学教授:ジェリー・サーズビー教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「技術革新理論」、「技術革新の経済学」、「技術革新理論の経済学」、「技術革新分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jerry G.Thursby>
<ジェリー・サーズビー教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・サム・オウリアリス 国際通貨基金(IMF)シニアエコノミスト:サム・オウリアリス国際通貨基金(IMF)シニアエコノミストは、「計量経済学」、「時系列分析の経済学」、「マクロ経済学」、「国際金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Sam Ouliaris>

・マヌエル・アレリャノ 金融財政研究所教授(CEMFI):マヌエル・アレリャノ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています<Professor Manuel Arellano>

・スティーヴン・ボンド オックスフォード大学ナフィールドカレッジ研究員・財政研究所企業研究担当局長:スティーヴン・ボンド教授は、「計量経済学」、「応用ミクロ経済学」、「企業と投資の経済学」、「企業統治と投資の経済学」、「予算制約と企業投資の経済学」、「投資と不確実性の経済学」、「動的投資モデルと企業財務戦略の経済学」、「企業投資と計量モデルの経済学」、「投資とトービンのQの経済学」、「投資、雇用とミクロ経済モデルの経済学」、「投資行動ノイズと投資Qモデルの経済学」、「研究開発、投資と予算制約の経済学」、「株式市場とニューエコノミーの経済学」、「法人税制の経済学」、「税制改革と投資の経済学」、「税制と配当の経済学」、「不確実性と法人税制の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Research Fellow Stephen Bond>

・フランク・バス テキサス大学ダラス校教授:フランク・バス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マーケティングモデルの経済学」、「マーケティング理論の経済学」、「マーケティング分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Frank K.Bass>

・ジェームズ・コックス アリゾナ大学教授:ジェームズ・コックス教授は、「理論経済学」、「実験経済学」、「実験計量経済学」、「行動経済学」、「応用ミクロ経済学」、「経済心理学」、「実験心理学」、「実験経済学と実験心理学の経済学」、「リスクと不確実性の経済学」、「リスク、不確実性と意思決定の経済学」、「知識の経済学」、「倫理感の欠如と逆選択の経済学」、「規制、動機付けと技術革新の経済学」、「競売市場理論の経済学」、「競売市場の実験経済学」、「相互主義と公正の経済学」、「信頼、恐怖と利他主義の経済学」、「リスク回避と期待効用理論の経済学」、「労働経済学」、「労働市場の経済学」、「最低賃金法の政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James C.Cox>

・レイモンド・フィスマン ボストン大学教授:レイモンド・フィスマン教授は、「理論経済学」、「政治経済学」、「金融論」、「企業金融論」、「法律経済学」、「政治的関係の価値と測定の経済学」、「経済の政治化と企業価値の経済学」、「分権化と腐敗の経済学」、「租税回避の経済学」、「税率と租税回避の経済学」、「金融部門の発展と産業成長の経済学」、「企業者精神と個人的・制度的要因の経済学」、「制度と企業形成の経済学」、「参入規制と資源割当効率性の経済学」、「参入規制と産業組織の歪みの経済学」、「産業成長要因と投資の国際比較経済学」、「金融部門の発展と部門間成長の経済学」、「金融部門の発展と短期・長期産業成長の経済学」、「金融仲介機能の発展と異部門間資源割り当ての経済学」、「貿易信用と生産効率性の経済学」、「競争と信用の経済学」、「貿易信用、金融仲介機能と成長の経済学」、「企業グループと経済発展の経済学」、「投資と成長の経済学」、「競争と協力の経済学」、「知的財産権と国際技術移転の経済学」、「知的財産権改革と技術革新の経済学」、「政治家と官僚の経済学」、「不正行為と制度の経済学」、「腐敗と腐敗外部委託化の経済学」、「制度と信頼関係の経済学」、「情報と信頼の経済学」、「民族関係と金融システムの経済学」、「開放経済と予測精度の経済学」、「企業統治の経済学」、「企業金融の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Raymond Fisman>

・ヤン・ポテルス ティルブルフ大学教授:ジャン・ポテルス教授は、「ミクロ経済学」、「行動経済学」、「実験経済学」、「政治経済学」、「産業組織論」、「産業組織の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jan Potters>

・フアン・カリリョ 南カリフォルニア大学准教授:フアン・カリリョ教授は、「理論経済学」、「政治経済学」、「行動経済学」、「契約理論」、「産業組織論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Juan D.Carrillo>

・ダニエル・リード ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス准教授:ダニエル・リード教授は、「行動経済学」、「行動意思決定理論」、「消費者行動の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Daniel Read>

・ダーヴィド・ストロームベリ ストックホルム大学助教授:ダーヴィド・ストロームベリ教授は、「理論経済学」、「政治経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor David Stromberg>

・アミハイ・グレーザー カリフォルニア大学アービン校教授:アミハイ・グレーザー教授は、「理論経済学」、「政治経済学」、「公共経済学」、「地域科学」、「都市経済学」、「公共政策の経済学」、「公共選択理論の経済学」、「レントシーキングの経済学」、「内部レントシーキングの経済学」、「外部レントシーキングの経済学」、「公共政策とレントシーキングの経済学」、「合理的意思決定の経済学」、「非合理的意思決定の経済学」、「合理的と非合理的意思決定の経済学」、「戦略的ロビー活動の政治経済学」、「選挙と景気変動の経済学」、「選挙と投票の政治経済学」、「不完全情報、選挙と投票の政治経済学」、「政策決定の政治経済学」、「選挙と政策決定の政治経済学」、「選挙公約と政策決定の経済学」、「市場と規制問題の経済学」、「信頼性、裁量とルールの経済学」、「情報と特別利益団体政治の政治経済学」、「政府の失敗の政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Amihai Glazer>

・ルイス・マコースキー カリフォルニア大学デーヴィス校教授:ルイス・マコースキー教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「完全競争の経済学」、「独占の経済学」、「完全競争と独占の経済学」、「ゲーム理論と寡占の経済学」、「市場構造の経済学」、「情報経済学」、「完全競争と市場創造性の経済学」、「完全競争経済と生産の経済学」、「完全競争、利益と経済組織の経済学」、「一般均衡と市場社会主義の経済学」、「厚生経済学定理と効率性の経済学」、「効率性の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Louis Makowski>

・クラウス・ネーリング カリフォルニア大学デーヴィス校教授:クラウス・ネーリング教授は、「理論経済学」、「意思決定理論の経済学」、「不確実性と意思決定の経済学」、「社会選択理論の経済学」、「社会選択理論とアロー定理の経済学」、「不完全情報と厚生理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Klaus Nehring>

・ハーバート・スカーフ エール大学教授:ハーバート・スカーフ教授は、「数理経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor HerbertE.Scarf>

・ニコラ・ペルスィコ ノースウェスタン大学教授:ニコラ・ペルスィコ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「法律経済学」、「政治経済学」、「ゲーム理論」、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「法と経済学」、「ゲーム理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Nichola Persico>

・デービッド・グレザー カリフォルニア工科大学教授:デービッド・グレザー教授は、「計量経済学」、「実験経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David M.Grether>

・クララ・ベガ ロチェスター大学助教授:クララ・ベガ教授は、「計量経済学」、「実証金融論」、「国際金融論」、「市場構造のミクロ経済学」、「時系列分析の経済学」、「アナウンスメント効果、株式市場、債券市場と外国為替市場の経済学」、「情報と株式市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Clara Vega>

・フェーティル・ストゥーレッテン オスロ大学准教授:フェーティル・ストゥーレッテン教授は、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「政治経済学」、「資産価格形成論」、「資産評価論」、「不完全市場の経済学」、「移民のマクロ経済学」、「移民と財政政策の経済学」、「地域的移動性と社会保険の経済学」、「労働市場と失業の経済学」、「消費理論の経済学」、「福祉国家の経済学」、「政治的選択理論の経済学」、「景気循環の経済学」、「社会保障制度とリスク分担の経済学」、「教育、教育政策と経済成長の経済学」、「政府と意思決定の経済学」、「民主的意思決定と公共財供給の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Kjetil Storesletten>

・ガディ・バーレビー 米国シカゴ連邦準備銀行シニアエコノミスト:ガディ・バーレビー米国シカゴ連邦準備銀行シニアエコノミストは、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「情報経済学」、「労働経済学」、「情報と金融市場の経済学」、「信用市場摩擦と資源配分の経済学」、「投機バブルの経済学」、「合理的バブルと株価暴落の経済学」、「景気後退と毀損効果の経済学」、「経済成長効果と景気循環費用の経済学」、「景気循環費用と内生的経済成長の経済学」、「景気循環と労働市場の経済学」、「雇用、賃金と景気循環の経済学」、「賃金格差と景気循環の経済学」、「技術革新とシュンペーターモデルの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Economist Gadi Barlevy:ChicagoFed>

・ジョージ・タウチェン デューク大学教授:ジョージ・タウチェン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融計量経済学」、「金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor George Tauchen>

・ジェームズ・ペック オハイオ州立大学教授:ジェームズ・ペック教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「情報経済学」、「均衡銀行破綻の経済学」、「情報の非対称性と競争市場ゲームの経済学」、「市場ゲームの経済学」、「需要の不確実性と価格維持の経済学」、「不完全市場の経済学」、「市場不確実性の経済学」、「市場構造と不確実性の経済学」、「情報の非対称性と不完全市場の経済学」、「価格競争の経済学」、「投機と価格変動の経済学」、「市場構造と競争の経済学」、「市場構造、合理的行動と流動性の経済学」、「市場構造、競争と流動性の経済学」、「世代重複モデルと均衡の経済学」、「不確実性と労働市場ゲームの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James Peck>

・ドナルド・サーリ カリフォルニア大学アービン校教授:ドナルド・サーリ教授は、「数理経済学」、「数学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Donald G.Saari>

・デーヴィッド・バッカス ニューヨーク大学教授:デービッド・バッカス教授は、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「金融論」、「金融工学」、「デリバティブの経済学」、「金融派生商品の経済学」、「外国為替相場理論」、「国際景気循環の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David Backus>


・アンソニー・スミス エール大学教授:アンソニー・スミス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「行動マクロ経済学」、「動的一般均衡マクロ経済学」、「不平等のマクロ経済学」、「マクロ経済モデルの経済学」、「資産評価の計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Anthony A.Smith,Jr.>

・トム・クレブズ ブラウン大学助教授:トム・クレブズ教授は、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「リスクのマクロ経済学」、「所得リスクと資産価格の経済学」、「所得リスクと投資の経済学」、「経済成長の経済学」、「不完全市場と内生的経済成長モデルの経済学」、「経済成長、景気循環厚生効果と人的資本の経済学」、「不完全市場と均衡の経済学」、「不完全市場と資産価格モデルの経済学」、「戦略的情報選択と合理的期待均衡の経済学」、「情報、国際資本移動と厚生の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Tom Krebs>

・トマス・ローゼンバーグ カリフォルニア大学バークレー校名誉教授:トマス・ローゼンバーグ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas Rothenberg>

・パトリック・ボルトン プリンストン大学教授:パトリック・ボルトン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「応用理論経済学」、「政治経済学」、「ミクロ経済学」、「産業組織論」、「契約理論」、「金融論」、「企業金融論」、「産業組織の経済学」、「契約理論の経済学」、「企業金融の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Patrick Bolton>

・ロナルド・ギャラント デューク大学教授:ロナルド・ギャラント教授は、「計量経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor A.Ronald Gallant>

・エリック・ジボット ワシントン大学准教授:エリック・ジボット教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「時系列計量経済学」、「金融計量経済学」、「実証マクロ経済学」、「実証国際金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Eric Zivot>

・ルイス・ビセイラ ハーバード大学准教授:ルイス・ビセイラ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「金融論」、「金融工学」、「金融市場の計量経済学」、「資産市場の経済学」、「戦略的資産割当の経済学」、「投資家と戦略的資産割当の経済学」、「最適資産選択の経済学」、「消費、資産選択と不完全市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Luis Viceira>

・アラン・ウッドワード シドニー大学教授:アラン・ウッドワード教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「電算計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「マクロ計量経済学」、「計量経済モデルの経済学」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alan Woodward>

・エリアナ・ラ・フェッラーラ ボッコーニ大学教授:エリアナ・ラ・フェッラーラ教授は、「理論経済学」、「政治経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「経済発展の経済学」、「制度と経済発展の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Eliana La Ferrara>

・ロナルド・スミス ロンドン大学バークベック校教授:ロナルド・スミス教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「政治経済学」、「国防経済学」、「資本主義の政治経済学」、「官僚制の経済学」、「フィリップス曲線とルーカス理論の経済学」、「ソロー・モデルと経済成長の経済学」、「軍事支出と経済成長の経済学」、「軍事支出モデルの経済学」、「軍事支出と資本主義の経済学」、「軍事支出と投資の経済学」、「武器貿易の経済学」、「武器貿易と軍備管理の経済学」、「軍事支出とグローバリゼーションの経済学」、「軍拡競争の計量経済学」、「兵器輸出と軍需産業の経済学」、「国際兵器産業の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ronald Patrich Smith>

・アン・ドライデン・ヴィッテ ウェルズリーカレッジ教授:アン・ドライデン・ヴィッテ教授は、「応用計量経済学」、「応用マクロ経済学」、「応用統計学」、「法律経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「都市経済論」、「地域経済論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ann Dryden Witte>

・コールマン・ストラムフ ノースカロライナ大学チャペルヒル校准教授:コールマン・ストラムフ教授は、「理論経済学」、「応用ミクロ経済学」、「政治経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「公共選択理論の経済学」、「税制の構造と信頼性の経済学」、「政府非集中化と政策革新の経済学」、「公的政策と内生的政策非集中化の経済学」、「公共財の供給とティーボート効果の経済学」、「政府の政策に対する信頼性と政策選択の経済学」、「選挙と戦略的競争の経済学」、「情報と選挙の政治経済学」、「民主主義の政治経済学」、「行動構造モデルの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。なお、「ティーボート効果」については、次ぎのチャールズ・ティーボート ワシントン大学教授(1924−1968)を参照してください。<Associate Professor Koleman S.Strumpf>

・チャールズ・ティーボート ワシントン大学教授(1924−1968):チャールズ・ティーボート教授は、「理論経済学」、「地域科学」、「都市経済学」、「地域経済学」の専門家で、「ティーボート・モデル」など非常に優れた論文を発表しました。<Professor Charles M.Tiebout>

・ウォルター・アイザード コーネル大学教授:ウォルター・アイザード教授は、「理論経済学」、「地域科学」、「地域経済学」、「平和科学」、「平和経済学」、「平和研究」、「生態経済世界モデルの経済学」、「対立と摩擦管理の経済学」、「軍拡、軍備管理と紛争分析の経済学」、「軍縮の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Walter Isard>
<ウォルター・アイザード教授の最近の論文については、コーネル大学「平和経済学、平和科学と公共政策」のホームページを参照してください。:PEPSPP>

・ジェームズ・アルム ジョージア州立大学教授:ジェームズ・アルム教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策の経済学」、「税制の経済学」、「財政制度分析の経済学」、「地方財政分析の経済学」、「開発と開発金融の経済学」、「住宅金融の経済学」、「不確実性と意思決定の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James R.Alm>


・ロバート・マカロック テキサス大学オースティン校教授:ロバート・マカロック教授は、「理論経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert E.McCulloch>

・ルクレツィア・レイクリン ブリュッセル大学教授:ルクレツィア・レイクリン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lucrezia Reichlin>

・マイケル・キーン 公共経済国際研究所所長:マイケル・キーン教授は、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Keen>
<マイケル・キーン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>


・ラニアー・ベンカード スタンフォード大学准教授:ラニアー・ベンカード教授は、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「応用ミクロ経済学」、「産業組織論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor C.Lanier Benkard>

・ジョン・Y・パク ソウル国立大学教授:ジョン・Y・パク教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「時系列分析の経済学」、「定常時系列分析の経済学」、「非定常時系列分析の経済学」、「非線形非定常時系列分析の経済学」、「オプション価格モデルの経済学」、「金利期間構造の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Joon Y.Park>

・ジョン・レイトナー ミシガン大学教授:ジョン・レイトナー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「家計遺産形成行動、資産と分配の経済学」、「遺産形成と資本蓄積の経済学」、「家計遺産形成、期待と分配の経済学」、「経済成長モデルの経済学」、「完全予測モデルと定常状態の経済学」、「合理的複占均衡の経済学」、「独占と長期資本蓄積の経済学」、「ライフサイクル貯蓄成長モデルの経済学」、「定常均衡推移ルールと重複世代モデルの経済学」、「遺産、贈与と社会保障の経済学」、「税制改革と重複世代モデルの経済学」、「所得格差、生涯流動性制約と利他的世代間移転の経済学」、「長期均衡、借入制約と利他主義の経済学」、「長期成長と人的資本の経済学」、「効率的課税制度の経済学」、「構造変化と経済成長の経済学」、「教育、所得格差と生産性の経済学」、「社会保障制度改革と国富の経済学」、「社会保障と労働市場の経済学」、「不平等と遺産の経済学」、「技術変化と株式市場の経済学」、「規模の経済と技術変化の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Laitner>

・エリック・ハースト シカゴ大学教授:エリック・ハースト教授は、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「不動産金融経済学」、「家計金融行動の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Erik Hurst>

・レネ・ガルシア モントリオール大学教授:レネ・ガルシア教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「金融計量経済学」、「金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Rene Garcia>

・ファビオ・スキアンタレッリ ボストンカレッジ教授:ファビオ・スキアンタレッリ教授は、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Fabio Schiantarelli>

・ニール・シェパード オックスフォード大学教授:ニール・シェパード教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「金融計量経済学」、「金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Neil Shepard>

・バートン・マルキール プリンストン大学教授:バートン・マルキール教授は、「理論経済学」、「金融論」、「金利期間構造の経済学」、「オプション市場の経済学」、「デリバティブの経済学」、「金融派生商品の経済学」、「期待、債権価格と金利期間構造の経済学」、「株式利回り、成長と株価構造の経済学」、「期待と株価構造の経済学」、「債権利回り格差と決定要因の経済学」、「金融機関と意思決定の経済学」、「投資分析の経済学」、「期待と金利の経済学」、「企業最適資本構造と資本費用の経済学」、「企業と収益予測の経済学」、「内部留保、新規資金と企業成長の経済学」、「倫理感と投資政策の経済学」、「最適投資戦略とオプション市場の経済学」、「政府と資本形成の経済学」、「期待、トービンのQと投資の経済学」、「税制と企業金融の経済学」、「かけと投資家行動の経済学」、「かけと市場効率性の経済学」、「リスクとリターンの経済学」、「株式市場と効率性の経済学」、「株式利回りと予測の経済学」、「株価変動リスクの経済学」、「受動的投資戦略と効率的市場の経済学」、「ミューチュアルファンドと規制の経済学」、「ストックオプションの経済学」、「金融革新、市場効率性とマートン=ミラー理論の経済学」、「証券取引規制の経済学」、「新規公開株の経済学」、「指数連動型投資信託の経済学」、「価格、競争と均衡の経済学」、「効率的市場仮説の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Burton G.Malkiel>

・ロバート・ローソーン ケンブリッジ大学教授:ロバート・ローソーン教授は、「理論経済学」、「政治経済学」、「マクロ経済政策の経済学」、「経済学と倫理観の経済学」、「完全雇用の政治経済学」、「失業と不平等の経済学」、「経済成長の経済学」、「グローバリゼーションと経済的収斂の経済学」、「成長、貿易と脱工業化の経済学」、「脱工業化と国際貿易の経済学」、「構造変化の経済学」、「製造業とサービス産業の経済学」、「家庭経済学」、「人口と環境の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert E.Rowthorn>

・ジャン=フランソワ・リシャール ピッツバーグ大学教授:ジャン=フランソワ・リシャール教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ベイズ統計学」、「計量経済モデルの経済学」、「ゲーム理論と計量経済モデルの経済学」、「入札と談合の経済学」、「動態計量経済モデルと実証経済モデルの経済学」、「時系列分析の計量経済学」、「標本集団データの計量経済学」、「回帰モデルの計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jean-Francois Richard>

・アンドルー・チェシャー ユニバーシティーカレッジ・ロンドン教授:アンドルー・チェシャー教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Andrew Chesher>

・クリストファー・ハリス ケンブリッジ大学教授:クリストファー・ハリス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論」、「契約理論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Christopher Harris>

・ポール・ニューボールド ノッティンガム大学教授:ポール・ニューボールド教授は、「計量経済学」、「時系列分析の計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paul Newbold>

・ルッツ・キリアン ミシガン大学准教授:ルッツ・キリアン教授は、「計量経済学」、「時系列分析の計量経済学」、「時系列モデルの経済学」、「実証マクロ経済学」、「国際金融論」、「デフレーションとリスクの経済学」、「インフレーションとリスクの経済学」、「リスク管理と中央銀行の経済学」、「計量経済モデルと予測可能性の経済学」、「マクロ経済と予測モデルの経済学」、「価格の硬直性、景気循環モデルと金融ショックの経済学」、「為替相場の変動と金融ファンダメンタルズの経済学」、「為替相場の変動、金融と基礎的条件の経済学」、「購買力平価、乖離率と不確実性の経済学」、「為替相場、ランダムウォークと変動予測の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Lutz Kilian>

・フアン・フランシスコ・ルビオ=ラミレス アトランタ連邦準備銀行エコノミスト:フアン・フランシスコ・ルビオ=ラミレス アトランタ連銀エコノミストは、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「ベイズ計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Research Economist,Juan Francisco Rubio=Ramirez>

・アレフ・チビンスキー カリフォルニア大学助教授:アレフ・チビンスキー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「マクロ経済学」、「公共経済学」、「公共経済学」、「公共政策の経済学」、「税制の経済学」、「最適税制の経済学」、「最適税制と内生的保険市場の経済学」、「財政政策の経済学」、「最適財政政策の経済学」、「新設企業、封じ込め効果と資本利得税制の経済学」、「調整の失敗と資産価格の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Aleh Tsyvinski>

・ジェームズ・ガルブレイス テキサス大学オースティン校教授:ジェームズ・ガルブレイス教授は、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「政治経済学」、「軍縮の経済学」、「国家安全保障の経済学」、「国際安全保障の経済学」、「戦時経済分析の経済学」、「戦時システムと代価の経済学」、「経済的不平等の経済学」、「不平等と産業変化の経済学」、「不平等と経済危機の経済学」、「不平等とグローバリゼーションの経済学」、「グローバリズム終焉の経済学」、「グローバリゼーションの現状と課題分析の経済学」、「米国経済と覇権の経済学」、「米国の覇権と帝国の経済学」、「企業統治の経済学」、「企業統治と腐敗の経済学」、「アラン・グリーンスパンと連銀政策運営の経済学」、「選挙と金融政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James K.Galbraith>

・レオナード・ミルマン バージニア大学教授:レオナード・ミルマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「数理経済学」、「不確実性と最適消費の経済学」、「不確実性、貯蓄と消費の経済学」、「最適経済成長の経済学」、「経済成長モデルの経済学」、「不確実性と最適成長の経済学」、「不確実性と資本蓄積の経済学」、「不確実性、技術変化と経済成長の経済学」、「経済成長と最適政策の経済学」、「金融市場と経済成長の経済学」、「不確実性と労働市場のミクロ経済学」、「情報の経済学」、「情報と市場均衡の経済学」、「情報、学習効果とベイズ定理の経済学」、「情報と意思決定の経済学」、「情報と価格変動の経済学」、「競争と協調の経済学」、「複占と戦略的情報操作の経済学」、「市場構造とインサイダー取引の経済学」、「シグナルとインサイダー取引の経済学」、「マルコフ均衡の経済学」、「経済の歪みとマルコフ定理の経済学」、「税制と外部性の経済学」、「不完全市場、課税と外部性の経済学」、「金融仲介と参入障壁の経済学」、「戦略的行動の経済学」、「動態的外部性と政策協調の経済学」、「貿易と外部性の経済学」、「国際貿易政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Leonard J.Mirman>

・ルイージ・グイーソ サッサリ大学教授:ルイージ・グイーソ教授は、「理論経済学」、「金融論」、「金融理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Luigi Guiso>

・マルティーン・ヘルヴィック マックスプランク公共経済研究所ディレクター:マルティン・ヘルヴィック教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「理論経済学」、「金融論」、「金融システムの経済学」、「金融革新の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融システム、金融革新とリスクの経済学」、「銀行業と金融の経済学」、「銀行と自己資本比率規制の経済学」、「リスク回避と金融の経済学」、「企業金融と企業統治の経済学」、「銀行、市場とリスク割り当ての経済学」、「リスク回避、情報の非対称性と動機付けの経済学」、「流動性、銀行業と金利リスクの経済学」、「銀行業、金融仲介と企業金融の経済学」、「非対称的情報、金融市場と金融機関の経済学」、「破綻と貸借モデルの経済学」、「取引不確実性と資産管理の経済学」、「情報と競争的市場の経済学」、「合理的期待、均衡とマルコフ定理の経済学」、「合理的期待と価格の経済学」、「情報、合理的期待と均衡の経済学」、「不確実性と意思決定の経済学」、「競争と寡占の経済学」、「逆選択、市場と競争の経済学」、「倫理感の欠如と均衡信用割り当ての経済学」、「逆選択と保険市場の経済学」、「評判と交渉の経済学」、「競争と内生的技術変化の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Director and Professor Martin F.Hellwig>

・トマス・クーリー ニューヨーク大学教授:トマス・クーリー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融論」、「情報とニューエコノミーの経済学」、「不確実性と景気循環の経済学」、「共通通貨と金融独立性の経済学」、「フィリップス曲線、最適時間整合性と金融政策の経済学」、「金融政策と企業財務戦略の経済学」、「債券利回りと貨幣成長の経済学」、「適応的回帰モデルの経済学」、「マクロ経済計量モデルの経済学」、「合理的期待の経済学」、「成長管理理論の経済学」、「貨幣需要の経済学」、「計量経済学と政策評価の経済学」、「市場構造の経済学」、「経済予測と結果の経済学」、「インフレーション、税制と資産価格の経済学」、「非線形モデルと予測効率性の経済学」、「動態的提携と均衡政策選択の経済学」、「実物的景気循環モデルの経済学」、「実物的景気循環と政策分析の経済学」、「経済成長と景気循環の経済学」、「雇用と景気循環の経済学」、「金融政策と政策効果波及経路の経済学」、「非対称的情報、金融仲介と景気循環の経済学」、「金融市場、特化と学習効果の経済学」、「金融市場と企業動態の経済学」、「金融の独立性喪失と費用の経済学」、「税制の歪みと新古典派金融経済の経済学」、「社会保障制度の経済学」、「社会保障制度改革の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas F.Cooley>

・ジョン・ケネス・ガルブレイス ハーバード大学名誉教授:ジョン・ケネス・ガルブレイス教授は、「理論経済学」、「ケインズ経済学」、「ポストケインズ経済学」の専門家であり、米国制度学派を代表する経済学者で、非常に優れた著作を発表し、社会科学の発展に対して非常に大きな貢献をしたことで高く評価されています。<Professor John Kennth Galbraith>

・ルイージ・パシネッティ カットリカ大学教授:ルイージ・パシネッティ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ポストケインズ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Luigi Pasinetti>

・レスター・サロー マサチューセッツ工科大学教授:レスター・サロー教授は、「理論経済学」の専門家で、世界経済に大きな影響を与えている要因分析で優れた論文・著作を発表している社会科学者です。「自然資源」、「環境」、「手段」、「熟練」、「知識」、「企業家精神」、「社会組織」に焦点をあて「国富のピラミッド構造」という概念を使って「知識に基づく新しい経済」を分析していることでよく知られ、「時代を先取りした社会科学分析」を行う非常に優れた経済学者です。<Professor Lester C.Thurow>

・イシャク・ナディリ ニューヨーク大学教授:イシャク・ナディリ教授は、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「金融論」、「金融理論の経済学」、「経済成長の経済学」、「投資理論の経済学」、「投資モデルの経済学」、「生産性と成長の経済学」、「技術変化の経済学」、「技術変化とスピルオーバー効果の経済学」、「資本形成、生産性とインフレーションの経済学」、「研究開発投資の経済学」、「研究開発投資、生産構造と利益率の経済学」、「研究開発投資、産業間スピルオーバー効果、利益率と生産の経済学」、「研究開発投資、スピルオーバー効果と生産性の経済学」、「技術革新とスピルオーバー効果の経済学」、「効率性と生産性の経済学」、「研究開発投資、生産構造と生産性の経済学」、「研究開発投資、国際スピルオーバー効果、貿易と生産性の経済学」、「技術変化、規模の経済と生産性の経済学」、「生産要素需要と不均衡モデルの経済学」、「価格期待、為替相場と金利の経済学」、「開放経済と貨幣需要の経済学」、「海外直接投資の経済学」、「総要素生産性理論と測定の経済学」、「投資行動と新古典派理論の経済学」、「相対価格効果と労働市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor M.Ishaq Nadiri>

・スティーブン・ドナルド テキサス大学オースティン校教授:スティーブン・ドナルド教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「経済統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stephen G.Donald>

・ヤチェク・オシエワルスキ クラクフ経済大学教授:ヤチェク・オシエワルスキ教授は、「計量経済学」、「ミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jacek Osiewalsji>

・ヨン=ジェ・ホワン 大韓民国大学教授:ヨン=ジェ・ホワン教授は、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Yoon-Jae Whang>

・アラン・グレゴリー クィーンズ大学教授:アラン・グレゴリー教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「金融理論」、「国際金融理論」、「金融理論の経済学」、「国際金融理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Allan Gregory>

・トマス・ストーカー マサチューセッツ工科大学教授:トマス・ストーカー教授は、「計量経済学」、「セミパラメトリック計量経済学」、「経済統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas M.Stoker>

・アンドルー・ハーベイ ケンブリッジ大学教授:アンドルー・ハーベイ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Andrew Harvey>

・アニル・ベラ イリノイ大学アーバナシャンペーン校教授:アニル・ベラ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論統計学」、「応用統計学」、「計量モデルの経済学」、「ARCHモデルの経済学」、「非線形時系列モデルの経済学」、「空間計量モデルの経済学」、「確率フロンティアモデルの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Anil K.Bera>
<アニル・ベラ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ベノワ・マンデルブロ エール大学名誉教授:ベノワ・マンデルブロ教授は、「フラクタル理論」、「カオス理論」、「経済物理学」、「金融と経済物理学」、「フラクタル理論と経済学」、「カオス理論と経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Benoit B.Mandelbrot>

・ベント・ソレンセン ヒューストン大学教授:ベント・ソレンセン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「国際経済学」、「国際マクロ経済学」、「金融市場統合の経済学」、「リスク分担と産業特化の経済学」、「消費のマクロ経済学」、「マクロ経済の変動と財政政策の経済学」、「家計分散投資とリスク資産の経済学」、「景気循環と財政政策の経済学」、「消費と財政政策の経済学」、「通貨統合の経済学」、「経済統合の経済学」、「産業特化の経済学」、「景気変動の経済学」、「景気変動と非対称性の経済学」、「経済統合、産業特化と非対称的景気変動の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Bent E.Sorensen>

・サミュエル・トンプソン ハーバード大学准教授:サミュエル・トンプソン教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「金融理論」、「金融理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Samuel Thompson>

・スシル・ビクチャンダニ カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:スシル・ビクチャンダニ教授は、「理論経済学」、「情報経済学」、「情報の経済学」、「動機付けの経済学」、「競売理論の経済学」、「不完全情報の経済学」、「交渉理論の経済学」、「不完全情報と交渉理論の経済学」、「情報と文化の経済学」、「学習理論の経済学」、「政府証券市場の経済学」、「金融市場の経済学」、「群集心理の経済学」、「金融市場と群集心理の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Sushil Bikhchandani>

・デニス・エイグナー カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授:デニス・エイグナー教授は、「計量経済学」、「統計学」、「ミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Dennis J.Aigner>

・アンドルー・サムウィック ダートマスカレッジ教授:アンドルー・サムウィック教授は、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「金融理論」、「金融理論の経済学」、「社会保障の経済学」、「社会保障制度の経済学」、「社会保障制度改革の経済学」、「貯蓄の経済学」、「税制の経済学」、「税制改革の経済学」、「税制改革と貯蓄の経済学」、「税制と資産選択の経済学」、「個人退職勘定の経済学」、「個人退職勘定と公共政策の経済学」、「予備的資産蓄積行動の経済学」、「年金制度の経済学」、「年金制度改革の経済学」、「年金と貯蓄の経済学」、「年金制度改革と貯蓄の経済学」、「年金、社会保障と退職の経済学」、「税制と社会保障制度の経済学」、「医療保険の経済学」、「医療保険制度の経済学」、「医療保険制度改革の経済学」、「社会保障と医療保険の経済学」、「社会保障制度と医療保険制度の経済学」、「社会保障制度改革と医療保険制度改革の経済学」、「社会保障制度民営化の経済学」、「企業と役員報酬の経済学」、「実績賃金の経済学」、「企業経営と動機付けの経済学」、「企業経営と経営責任の経済学」、「実績賃金、動機付けと経営責任の経済学」、「役員報酬、戦略的競争と実績評価の経済学」、「役員報酬制度とリスクトレードオフの経済学」、「株式保有構造の経済学」、「株価変動の経済学」、「消費の経済学」、「株式保有構造、株価変動と消費の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Andrew A.Samwick>

・アダム・ブランデンバーガー ニューヨーク大学教授:アダム・ブランデンバーガー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論」、「企業戦略理論」、「ゲーム理論の経済学」、「企業戦略理論の経済学」、「完全情報ゲームの経済学」、「合理性と知識の経済学」、「合理性と均衡の経済学」、「認識とナッシュ均衡の経済学」、「情報構造と均衡の経済学」、「パラドックス力理論の経済学」、「ゲームと信念不可能性定理の経済学」、「信念と知識の経済学」、「ゲームと戦略的構造的不確実性の経済学」、「市場とゲームの経済学」、「ゲーム理論と企業戦略の経済学」、「価値観と企業戦略の経済学」、「企業、市場と意思決定の経済学」、「企業と付加価値理論の経済学」、「語彙確率と均衡の経済学」、「語彙確率、選択と不確実性の経済学」、「共通知識と総期待の経済学」、「共通知識とゲーム理論の経済学」、「共通知識と確率の経済学」、「語彙選択と不確実性の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Adam M.Brandenburger>

・ヤン・チェン ミシガン大学准教授:ヤン・チェン教授は、「実験経済学」、「情報経済学」、「理論経済学」、「情報の経済学」、「教育と選択の経済学」、「リンダール割り当てとスパーモジュールナッシュ機構の経済学」、「ネットワーク、渋滞と費用割り当ての経済学」、「学習と情報の経済学」、「学習と制限情報の経済学」、「学習ゲームとナッシュ均衡の経済学」、「政治と政策決定過程の経済学」、「選挙、政策決定過程と税制の経済学」、「拒否権ゲームの経済学」、「住宅割り当て機構の経済学」、「費用算定機構の経済学」、「マッチングと分離の経済学」、「情報と利用者格付け理論の経済学」、「国有産業、民営化と最適選択の経済学」、「公共財供給誘因機構と学習の経済学」、「制度設計の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Yan Chen>

・アントニオ・ランヘル スタンフォード大学助教授:アントニオ・ランヘル教授は、「神経経済学」、「行動経済学」、「経済心理学」、「公共経済学」、「行動公共経済学」、「政治経済学」、「経済制度と行動経済学」、「意思決定の経済学」、「判断と意思決定の経済学」、「社会保障の経済学」、「社会保障制度の経済学」、「社会保障制度改革の経済学」、「社会保障理論の経済学」、「社会保障制度理論の経済学」、「社会保障制度と環境問題の経済学」、「社会選択理論の経済学」、「市場、政治制度と最適世代間リスク分担の経済学」、「技術変化と効果の経済学」、「比較政治制度理論」、「比較政治制度分析」、「民主主義、政権構想と政策決定の経済学」、「比較政治制度理論の経済学」、「比較政治制度分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Antonio Rangel>

・マーク・グラノベター スタンフォード大学教授:マーク・グラノベター教授は、「理論経済学」、「社会学」、「経済社会学」、「経済活動と社会構造の経済学」、「集団行動と閾理論の経済学」、「多様性と閾理論の経済学」、「現代経済、企業集団とコース理論の経済学」、「契約とキャリアの経済学」、「産業形成の経済学」、「社会的ネットワークの経済学」、「経済活動の社会学」、「新しい経済社会学」、「無知、知識と結果の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mark Granovetter>

・スコット・アームストロング ペンシルベニア大学教授:スコット・アームストロング教授は、「応用統計学」、「予測の経済学」、「予測理論の経済学」、「予測分析の経済学」、「特定状況下の意思決定と予測の経済学」、「マーケティングの経済学」、「マーケティング理論の経済学」、「マーケティング分析の経済学」、「先端経済分析手法の経済学」、「先端政治分析の経済学」、「社会的責任の経済学」、「企業と社会的責任の経済学」、「経営と社会的責任の経済学」、「組織と戦略的計画の経済学」、「教育の経済学」、「学術研究評価分析の経済学」、「企業統治の経済学」、「企業統治理論の経済学」、「企業統治分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor J.Scott Armstrong>

・ダニエル・トライスマン カリフォルニア大学ロサンゼル校准教授:ダニエル・トライスマン教授は、「理論経済学」、「政治経済学」、「比較政治経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Daniel S.Treisman>

・オスカル・ホルダ カリフォルニア大学デービス校准教授:オスカル・ホルダ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融政策の経済学」、「金融政策理論の経済学」、「金融政策分析の経済学」、「中央銀行、金融政策とアナウンスメント効果の経済学」、「連邦準備制度理事会、金融政策とアナウンスメント効果の経済学」、「金融政策と相互依存性の経済学」、「金融政策と不確実性の経済学」、「金融政策と金利目標の経済学」、「金融政策とフェデラルファンドレートターゲットの経済学」、「金融政策と長期金利の経済学」、「金融政策と透明性の経済学」、「金融政策、透明性と政策効果波及経路の経済学」、「期待、学習と金融政策効果の経済学」、「マクロ経済と時系列モデルの経済学」、「非線形時系列モデルの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Oscar Jorda>

・アナンス・セシャドリ ウィスコンシン大学マディソン校准教授:アナンス・セシャドリ教授は、「理論経済学」、「公共経済学」、「人的資本の経済学」、「人的資本理論の経済学」、「人的資本分析の経済学」、「人的資本と国富の経済学」、「世代間移転の経済学」、「技術進歩と経済変換の経済学」、「自由の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「貯蓄の経済学」、「再分配政策と公平・効率性効果の経済学」、「人的資本と効率的投資の経済学」、「人口変動の経済学」、「技術革新と技術拡散の経済学」、「教育と特化の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Ananth Seshadri>

・アドリアン・ペイガン オーストラリア国立大学教授:アドリアン・ペイガン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Adrian R.Pagan>

・ディエゴ・コミン ニューヨーク大学助教授:ディエゴ・コミン教授は、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「経済成長理論」、「景気循環理論」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「景気循環の経済学」、「景気循環理論の経済学」、「景気循環分析の経済学」、「新古典派経済成長理論と技術採用の経済学」、「中期景気循環の経済学」、「中期景気循環理論の経済学」、「中期景気循環分析の経済学」、「投資行動と価格動向分析の経済学」、「マクロ経済とミクロ経済動向乖離現象分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Diego Comin>

・レオポルド・シマール ルーヴァンカトリック大学教授:レオポルド・シマール教授は、「計量経済学」、「統計学」、「数理統計学」、「確率分析の経済学」、「多変量データ分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Leopold Simar>

・ジェフリー・ブラウン イリノイ大学アーバナシャンペーン校准教授:ジェフリー・ブラウン教授は、「理論経済学」、「公共経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「保険理論」、「保険の経済学」、「保険理論の経済学」、「保険分析の経済学」、「年金理論」、「年金の経済学」、「年金理論の経済学」、「年金分析の経済学」、「社会保障理論」、「社会保障の経済学」、「社会保障理論の経済学」、「社会保障分析の経済学」、「社会保障制度の経済学」、「社会保障制度改革の経済学」、「高齢化社会の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Jeffrey R.Brown>

・ケント・スメターズ ペンシルベニア大学准教授:ケント・スメターズ教授は、「計量経済学」、「マクロ経済学」、「金融理論」、「保険理論」、「公共経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「保険の経済学」、「保険理論の経済学」、「保険分析の経済学」、「社会保障理論」、「社会保障の経済学」、「社会保障理論の経済学」、「社会保障分析の経済学」、「社会保障制度の経済学」、「社会保障制度改革の経済学」、「社会保障制度改革と経済成長モデルの経済学」、「社会保障制度改革と経済成長理論の経済学」、「経済成長理論」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「新古典派経済成長理論分析の経済学」、「公的年金制度改革の経済学」、「動態的租税負担理論の経済学」、「倫理観の欠如問題と再保険市場の経済学」、「消費税、リスク分担と経済効率性の経済学」、「金利リスク分担の経済学」、「リカード同値定理の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Kent A.Smetters>

・ノー・ウィリアムズ プリンストン大学助教授:ノー・ウィリアムズ教授は、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「不確実性の経済学」、「不確実性理論の経済学」、「不確実性分析の経済学」、「ショックと政府の考え方・対応の経済学」、「学習の経済学」、「学習理論の経済学」、「学習分析の経済学」、「考え方の均衡乖離と学習の経済学」、「確信の均衡乖離動態と学習理論の経済学」、「適応的学習と景気循環の経済学」、「安定性と長期均衡の経済学」、「不確実性と金融政策の経済学」、「期待と金融政策の経済学」、「期待、金融政策と貨幣的理論の経済学」、「経済モデルの不確実性と金融政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Noah Williams>

・ジョージ・ホール エール大学准教授:ジョージ・ホール教授は、「金融理論」、「マクロ経済学」、「理論経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「為替相場の経済学」、「為替相場変動理論の経済学」、「為替相場変動分析の経済学」、「景気循環の経済学」、「景気循環理論の経済学」、「景気循環分析の経済学」、「在庫投資の経済学」、「在庫投資理論の経済学」、「在庫投資分析の経済学」、「米国連邦準備制度理事会と連銀政策の経済学」、「需要、価格、販売と生産の経済学」、「価格、生産と在庫の経済学」、「商品価格投機の経済学」、「商品価格投機理論の経済学」、「商品価格投機分析の経済学」、「最適商品価格投機の経済学」、「最適商品価格投機理論の経済学」、「最適商品価格投機分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor George J.Hall>

・フランク・ショルフハイデ ペンシルベニア大学准教授:フランク・ショルフハイデ教授は、「計量経済学」、「実証マクロ経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」、、「金融理論」、「金融政策理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融政策の経済学、「金融政策理論の経済学」、「金融政策分析の経済学」、「経済モデルの不確実性と金融政策の経済学」、「不確定性理論と金融政策の経済学」、「新ケインジアン・モデル研究の経済学」、「金融政策とルールの経済学」、「学習と金融政策の経済学」、「労働市場と経済変動の経済学」、「労働供給の変化と経済変動の経済学」、「学習効果と伝播機構の経済学」、「マクロ経済と計量モデルの経済学」、「金融と計量モデルの経済学」、「予測モデル分析の経済学」、「一般均衡理論と予測の経済学」、「予測モデルと損失関数の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Frank Schorfheide>

・アーノルド・ハーバーガー カルフォルニア大学ロサンゼルス校教授:アーノルド・ハーバーガー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「国際経済学」、「開発経済学」、「開発の経済学」、「開発理論の経済学」、「開発分析の経済学」、「国際貿易理論」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」、「リカード同値定理とミクロ経済学的分析の経済学」、「貿易政策理論」、「貿易政策の経済学」、「貿易政策理論の経済学」、「貿易政策分析の経済学」、「経済政策理論」、「経済政策の経済学」、「経済政策理論の経済学」、「経済政策分析の経済学」、「経済政策と政策決定の経済学」、「経済政策分析、政策実施とエコノミスト訓練の経済学」、「効率性、成長と経済政策の経済学」、「経済成長と経済自由化の経済学」、「人的資源と経済転換の経済学」、「成功の秘訣の経済学」、「経済政策、貧困と所得再分配の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「新しい経済成長の経済学」、「新しい経済成長理論の経済学」、「金融政策理論」、「金融政策の経済学」、「金融政策理論の経済学」、「金融政策分析の経済学」、「構造調整と金融政策の経済学」、「財政政策理論」、「財政政策の経済学」、「財政政策理論の経済学」、「財政政策分析の経済学」、「経済政策と経済成長の経済学」、「財政政策、貯蓄と投資の経済学」、「財政政策と所得再分配の経済学」、「金融政策、財政政策と公平な経済成長の経済学」、「財政赤字とインフレーションの経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「税制、資源割り当てと厚生の経済学」、「税制と資本形成の経済学」、「税制と投資行動の経済学」、「税制と厚生の経済学」、「税制の経済学」、「税制理論の経済学」、「税制分析の経済学」、「費用=便益分析の経済学」、「費用=便益分析と経済成長の経済学」、「費用=便益分析と開発経済学の経済学」、「効率性と政府規制の経済学」、「国際価格メカニズムの経済学」、「インフレーションの経済学」、「世界インフレーションの経済学」、「世界資本市場の経済学」、「経済統合と価格メカニズムの経済学」、「為替相場の経済学」、「為替相場変動の経済学」、「為替相場変動理論の経済学」、「為替相場変動分析の経済学」、「為替相場、所得と貿易収支の経済学」、「貿易政策と為替相場の経済学」、「経済成長と為替相場の経済学」、「実質為替相場の経済学」、「実質為替相場理論の経済学」、「実質為替相場分析の経済学」、「経済成長と実質為替相場の経済学」、「生産性と実質為替相場の経済学」、「為替相場制度理論」、「為替相場制度の経済学」、「為替相場制度理論の経済学」、「為替相場制度分析の経済学」、「国際収支危機の経済学」、「国際収支危機理論の経済学」、「国際収支危機分析の経済学」、「国際資本移動の経済学」、「国際資本移動理論の経済学」、「国際資本移動分析の経済学」、「貸付資金、流動性選択とマネタリーアプローチの経済学」、「経済成長、工業化と経済構造の経済学」、「自由市場と自由企業の経済学」、「国際累積債務問題の経済学」、「世界銀行の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Arnold C.Harberger>

・サウル・ラク ヘブライ大学准教授:サウル・ラク教授は、「理論経済学」、「応用ミクロ経済学」、「実証ミクロ経済学」、「産業経済学」、「研究開発の経済学」、「外部委託の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Saul Lach>

・スベン・イレベア オルフス大学教授:スベン・イレベア教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「経済政策の計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Svend Hylleberg>

・ホルジャー・シーグ カーネギーメロン大学教授:ホルジャー・シーグ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」、「教育理論」、「教育の経済学」、「教育理論の経済学」、「教育分析の経済学」、「教育政策理論」、「教育政策の経済学」、「教育政策理論の経済学」、「教育政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Holger Sieg>

・フーゴ・ゾンネンシャイン シカゴ大学教授:フーゴ・ゾンネンシャイン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論」、「社会的選択理論」、「消費者行動理論」、「企業行動理論」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「社会的選択の経済学」、「社会的選択理論の経済学」、「社会的選択分析の経済学」、「消費者行動の経済学」、「消費者行動理論の経済学」、「消費者行動分析の経済学」、「企業行動の経済学」、「企業行動理論の経済学」、「企業行動分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Hugo F.Sonnenschein>

・ジョナサン・パーカー プリンストン大学助教授:ジョナサン・パーカー教授、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jonathan A.Parker>

・ナバ・アシュラフ ハーバード大学助教授:ナバ・アシュラフ教授は、「理論経済学」、「経済心理学」、「開発経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「交渉理論」、「意思決定理論」、「交渉の経済学」、「交渉理論の経済学」、「交渉分析の経済学」、「意思決定の経済学」、「意思決定理論の経済学」、「意思決定分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Nava Ashraf>

・マルコ・バッタリーニ コーネル大学教授:マルコ・バッタリーニ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「政治経済学」、「ゲーム理論」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Marco Battaglini>

・アニル・ベラ イリノイ大学アーバナシャンペーン校教授:アニル・ベラ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「応用計量経済学」、「応用統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Anil K.Bera>
<アニル・ベラ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・グレン・ハリソン ジョージア州立大学教授:グレン・ハリソン教授は、「理論経済学」、「実験経済学」、「国際経済学」、「環境経済学」、「資源経済学」、「法と経済学」、「国際貿易政策の経済学」、「情報と先物市場の経済学」、「情報効率性と資産市場の経済学」、「独占、規制緩和と市場の経済学」、「リスク回避、決定論的交渉と選好の歪みの経済学」、「リスク回避、確率論的交渉とナッシュの解の経済学」、「公共財の経済学」、「公共財理論の経済学」、「公共財分析の経済学」、「合理的期待、効率性と先物市場の経済学」、「競売の経済学」、「競売理論の経済学」、「競売分析の経済学」、「リスク、競売とベイズ分析の経済学」、「非協調的交渉の経済学」、「非協調的交渉理論の経済学」、「非協調的交渉分析の経済学」、「市場動態、プログラムトレーダーと先物市場の経済学」、「定常的競争均衡と収斂の経済学」、「期待効用の経済学」、「期待効用理論の経済学」、「期待効用分析の経済学」、「資源マッチング、安定性と選好の歪みの経済学」、「期待、公平と交渉の経済学」、「交渉行動、人口統計と国民性の経済学」、「一時的安定性とリスク回避の経済学」、「グローバル経済と国際経済モデルの経済学」、「グローバル経済と国際経済理論の経済学」、「経済的相互依存の経済学」、「経済的相互依存理論の経済学」、「経済的相互依存分析の経済学」、「国際貿易政策の経済学」、「国際貿易政策理論の経済学」、「国際貿易政策分析の経済学」、「国際貿易政策と一般均衡理論の経済学」、「農業貿易摩擦と費用の経済学」、「貿易摩擦、貿易交渉と応用ゲーム理論の経済学」、「連続的交渉ゲームの経済学」、「連続的交渉ゲーム理論の経済学」、「連続的交渉ゲーム分析の経済学」、「農業貿易と農業自由化の経済学」、「政策分析と動態的一般均衡理論の経済学」、「貿易自由化、貧困と効率的公平の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Glenn W.Harrison>

・ロビン・ボードウェイ クィーンズ大学教授:ロビン・ボードウェイ教授は、「理論経済学」、「公共経済学」、「厚生経済学」、「公共政策理論」、「租税理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「費用・便益理論」、「費用と便益の経済学」、「費用・便益理論の経済学」、「費用・便益分析の経済学」、「租税の経済学」、「租税理論の経済学」、「租税分析の経済学」、「税制理論」、「税制の経済学」、「税制理論の経済学」、「税制分析の経済学」、「最適税、最適関税と公共財の経済学」、「費用・便益ルールと一般均衡の経済学」、「法人税効果と雇用の経済学」、「企業と効率性の経済学」、「公共投資、政策決定と新古典派成長理論の経済学」、「関税構造と一般均衡の経済学」、「政策決定と断片的次善策の経済学」、「投資誘因、法人税、資本割り当てと効率性の経済学」、「法人税制理論」、「法人税制の経済学」、「法人税制理論の経済学」、「法人税制分析の経済学」、「失業保険と再分配的税制の経済学」、「社会保障と総資本蓄積の経済学」、「税制、インフレーション、資本課税と効率性の経済学」、「非協調的行動と効率的公共財供給の経済学」、「税制と最適公共財供給の経済学」、「不確実性、産業調整と最適税制・補助金政策の経済学」、「公的債務理論」、「公的債務の経済学」、「公的債務理論の経済学」、「公的債務分析の経済学」、「公共財、自己選択と最適所得税の経済学」、「最低賃金、法律、失業保険と再分配政策の経済学」、「税金と貯蓄の経済学」、「直接税と間接税の経済学」、「公的失業保険理論」、「公的失業保険の経済学」、「公的失業保険理論の経済学」、「公的失業保険分析の経済学」、「公的失業保険と時間不整合性の経済学」、「教育と貧困のわなの経済学」、「社会政策理論」、「社会政策の経済学」、「社会政策理論の経済学」、「社会政策分析の経済学」、「社会政策改革理論」、「社会政策改革の経済学」、「社会政策改革理論の経済学」、「社会政策改革分析の経済学」、「企業と時間整合的補助金政策の経済学」、「教育政策、再分配的税制と時間不整合性の経済学」、「教育と地方分権の経済学」、「経済理論と経済政策の経済学」、「資本所得課税の時間整合性と租税回避の経済学」、「経済政策理論」、「経済政策の経済学」、「経済政策理論の経済学」、「経済政策分析の経済学」、「マイリー理論と経済政策理論の経済学」、「企業家精神、非対称的情報と失業の経済学」、「国の規模、国際公共財と自発的供給の経済学」、「再分配、内生的失業と雇用政策の経済学」、「財政不均衡理論」、「財政不均衡の経済学」、「財政不均衡理論の経済学」、「財政不均衡分析の経済学」、「社会保障、再分配、倫理観の欠如と逆選択の経済学」、「情報、信用市場と政府介入の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robin Boadway>

・ローマン・フライドマン ニューヨーク大学教授:ローマン・フライドマン教授は、「理論経済学」、「市場経済移行理論」、「市場経済移行の経済学」、「市場経済移行理論の経済学」、「市場経済移行分析の経済学」、「知識、情報と期待の経済学」、「市場経済移行の政治経済学」、「私的所有権と企業統治の経済学」、「知識の不完全性と市場行動の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Roman Frydman>

・ランダル・クロツナー シカゴ大学教授:ランダル・クロツナー教授は、「理論経済学」、「政治経済学」、「法と経済学」、「法律・経済学」、「企業金融理論」、「企業統治理論」、「金融理論」、「銀行理論」、「国際金融機関理論」、「金融機関理論」、「国際金融市場理論」、「企業金融の経済学」、「企業金融理論の経済学」、「企業金融分析の経済学」、「企業統治の経済学」、「企業統治理論の経済学」、「企業統治分析の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「銀行の経済学」、「銀行理論の経済学」、「銀行分析の経済学」、「国際金融機関の経済学」、「国際金融機関理論の経済学」、「国際金融機関分析の経済学」、「金融機関の経済学」、「金融機関理論の経済学」、「金融機関分析の経済学」、「国際金融市場の経済学」、「国際金融市場理論の経済学」、「国際金融市場分析の経済学」、「規制の経済学」、「規制理論の経済学」、「規制分析の経済学」、「権益、機関、イデオロギーと証券政策の経済学」、「金融市場リスクと規制の経済学」、「権益集団、競争と議会組織の経済学」、「新興市場と銀行・金融規制の経済学」、「新興市場と銀行・金融規制の政治経済学」、「新興市場と銀行・金融規制改革の経済学」、「新興市場と銀行・金融規制改革の政治経済学」、「企業統治改革の経済学」、「公的債務と処理の経済学」、「経済組織と競争政策の経済学」、「銀行と企業統治の経済学」、「議会、委員会と評判リスクの経済学」、「銀行業と規制緩和の経済学」、「銀行業と規制緩和の政治経済学」、「組織構造と信頼性の経済学」、「相互なれあい投票と経済的権益の経済学」、「貨幣、金利とケインズ理論の経済学」、「新しい金融理論の経済学」、「金融危機、金融依存と産業成長の経済学」、「生産性と経済成長の経済学」、「株式市場と銀行再建政策の経済学」、「債務と支払拒絶の経済学」、「制度条件の変化と資本市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Randall S.Kroszner>

・ウィム・フェイフェルベルフ テキサス大学ダラス校教授:ウィム・フェイフェルベルフ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「労働経済学」、「国際経済学」、「開発経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Wim Vijverberg>

・ハンミン・ファン エール大学准教授:ハンミン・ファン教授は、「応用ミクロ経済学」、「実証ミクロ経済学」、「公共経済学」、「行動経済学」、「理論経済学」、「競売理論」、「公共政策理論」、「ゲーム理論」、「ロビー活動理論」、「アイデンティティ理論」、「モラルハザード理論」、「競売の経済学」、「競売理論の経済学」、「競売分析の経済学」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「ロビー活動の経済学」、「ロビー活動理論の経済学」、「ロビー活動分析の経済学」、「アイデンティティの経済学」、「アイデンティティ理論の経済学」、「アイデンティティ分析の経済学」、「モラルハザードの経済学」、「モラルハザード理論の経済学」、「モラルハザード分析の経済学」、「社会文化と経済の経済学」、「人種的偏見の経済学」、「政府と差別的政策の経済学」、「公共財の供給と効率性の経済学」、「私的財の公的供給と効率性の経済学」、「時間不整合性と公共政策の経済学」、「人種的不平等と居住分離の経済学」、「集団的アイデンティティと経済的動機付けの経済学」、「情報の獲得と戦略的利用の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Hanming Fang>

・マリアン・フェルドマン トロント大学教授:マリアン・フェルドマン教授は、「理論経済学」、「経済地理学」、「知的クラスター理論」、「産業クラスター理論」、「技術革新理論」、「研究開発投資理論」、「知的クラスターの経済学」、「知的クラスター理論の経済学」、「知的クラスター分析の経済学」、「産業クラスターの経済学」、「産業クラスター理論の経済学」、「産業クラスター分析の経済学」、「技術革新の経済学」、「技術革新理論の経済学」、「技術革新分析の経済学」、「科学と技術の経済学」、「制度、システム、地理と技術革新の経済学」、「知識基盤社会と技術革新政策の経済学」、「政府、企業と技術革新の経済学」、「組織構造と技術革新の経済学」、「技術革新と新技術の経済学」、「研究開発投資の経済学」、「研究開発投資理論の経済学」、「研究開発投資分析の経済学」、「公的研究開発投資、民間研究開発投資と相互作用の経済学」、「企業とクラスター形成の経済学」、「起業とクラスター形成の経済学」、「技術革新的クラスターと産業ライフサイクルの経済学」、「企業規模と技術革新の経済学」、「先導優位理論」、「先導優位の経済学」、「先導優位理論の経済学」、「先導優位分析の経済学」、「学術文化と技術移転の経済学」、「知識の外部性とアンカー仮説の経済学」、「大学、研究活動と技術移転の経済学」、「知識のスピルオバー、技術革新、生産と地理の経済学」、「知識の相互補完性と技術革新の経済学」、「地域開発理論」、「地域開発の経済学」、「地域開発理論の経済学」、「地域開発分析の経済学」、「技術革新の経済地理学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Maryann P.Feldman>

・ゲーリー・フェリアー アーカンソー大学教授:ゲーリー・フェリアー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「産業組織理論」、「産業管理理論」、「産業構造理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「産業管理の経済学」、「産業管理理論の経済学」、「産業管理分析の経済学」、「産業構造の経済学」、「産業構造理論の経済学」、「産業構造分析の経済学」、「規制と反トラスト法の経済学」、「欧州経済統合理論」、「欧州経済統合の経済学」、「欧州経済統合理論の経済学」、「欧州経済統合分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Gary A.Ferrier>

・ジェームズ・アルム ジョージア州立大学教授:ジェームズ・アルム教授は、「理論経済学」、「公共経済学」、「開発経済学」、「税制理論」、「公共政策理論」、「税制の経済学」、「税制理論の経済学」、「税制分析の経済学」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James Alm>

・ウルス・フィッシュバッファー チューリヒ大学実証経済研究所研究員:ウルス・フィッシュバッファー研究員は、「実験経済学」、「行動経済学」、「行動金融理論」、「経済政策理論」、「社会規範理論」、「社会的選好理論」、「行動金融の経済学」、「行動金融理論の経済学」、「行動金融分析の経済学」、「経済政策の経済学」、「経済政策理論の経済学」、「経済政策分析の経済学」、「社会規範の経済学」、「社会規範理論の経済学」、「社会規範分析の経済学」、「社会的選好の経済学」、「社会的選好理論の経済学」、「社会的選好分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Dr.Urs Fischbacher>

・ロバート・クルツバン ペンシルベニア大学助教授:ロバート・クルツバン教授は、「理論経済学」、「実験経済学」、「経済心理学」、「心理学」、「認知心理学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Robert O.Kurzban>

・ジョン・ハットフィールド スタンフォード大学助教授:ジョン・ハットフィールド教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「政治経済学」、「競売理論」、「マッチング理論」、「競売の経済学」、「競売理論の経済学」、「競売分析の経済学」、「マッチングの経済学」、「マッチング理論の経済学」、「マッチング分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor John W.Hatfield>

・チャールズ・プロット カリフォルニア工科大学教授:チャールズ・プロット教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Charles R.Plott>

・グオチアン・ティアン テキサスA&M大学教授:グオチアン・ティアン教授は、「メカニズムデザイン理論」、「市場経済移行理論」、「最適化理論」、「数理経済学」、「理論経済学」、「中国経済論」、「メカニズムデザインの経済学」、「メカニズムデザイン理論の経済学」、「メカニズムデザイン分析の経済学」、「市場経済移行の経済学」、「市場経済移行理論の経済学」、「市場経済移行分析の経済学」、「最適化の経済学」、「最適化理論の経済学」、「最適化分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Guoqiang Tian>

・マルコ・バセット ミネソタ大学助教授:マルコ・バセット教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「政治経済学」、「金融理論」、「財政理論」、「税制理論」、「最適税制理論」、「最適財政政策理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「財政の経済学」、「財政理論の経済学」、「財政分析の経済学」、「税制の経済学」、「税制理論の経済学」、「税制分析の経済学」、「最適税制の経済学」、「最適税制理論の経済学」、「最適税制分析の経済学」、「最適財政政策の経済学」、「最適財政政策理論の経済学」、「最適財政政策分析の経済学」、「税制の歪みと政府債務の経済学」、「均衡と政府公約の経済学」、「政府予算の政治学と効率性の経済学」、「税制の政治経済学」、「再分配政策、税制と投票行動の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Marco Bassetto>

・ミシェル・ル・ブレトン トゥールーズ大学教授:ミシェル・ル・ブレトン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「数理経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「政治経済学」、「厚生経済学」、「環境経済学」、「エネルギー経済学」、「農業経済学」、「ゲーム理論」、「社会的選択理論」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「社会選択の経済学」、「社会選択理論の経済学」、「社会選択分析の経済学」、「社会選択の政治経済学」、「効率性と安定性の経済学」、「内生的集団形成の経済学」、「ゲーム理論とゼロサム・ゲーム定理の経済学」、「政治的不確実性とロビー活動の経済学」、「アロー選択理論の経済学」、「社会選択と選好の経済学」、「選挙と戦略的行動の経済学」、「対立と協力の経済学」、「ゲーム理論とナッシュ均衡の経済学」、「不平等、貧困と厚生の経済学」、「国際環境問題と貿易政策の経済学」、「公共財の供給と効率性問題の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michel Le Breton>

・ギラット・レビー ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス教授:ギラット・レビー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Gilat Levy>

・ジェームズ・アルバート ボーリンググリーン州立大学教授:ジェームズ・アルバート教授は、「統計学」、「ベイズ統計学」、「ベイズ計量経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James H.Albert>

・ヴィクトル・チェルノツコフ マサチューセッツ工科大学教授:ヴィクトル・チェルノツコフ教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Vctor Chernozhukov>

・ブラッドリー・エフロン スタンフォード大学教授:ブラッドリー・エフロン教授は、「統計学」、「生物統計学」、「数理統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Bradley Efron>

・エンリケ・センタナ スペイン銀行金融問題研究所教授:エンリケ・センタナ教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Enrique Sentana>

・タパン・ミトラ コーネル大学教授:タパン・ミトラ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「国際経済学」、「自然資源経済学」、「国際貿易理論」、「経済成長理論」、「最適経済成長理論」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「最適経済成長の経済学」、「最適経済成長理論の経済学」、「最適経済成長分析の経済学」、「効率的資本蓄積と新古典派理論の経済学」、「効率的経済成長、再生不能資源と新古典派理論の経済学」、「パレート最適と競争均衡理理論の経済学」、「再生不能資源と最適消費の経済学」、「最適経済成長と技術の経済学」、「利他的選好、資本蓄積とナッシュ均衡の経済学」、「資源の枯渇性と最適人口政策の経済学」、「効率性、投資と最適プログラムの経済学」、「技術と動態的最適化の経済学」、「再生不能資源と公平・効率的割り当ての経済学」、「資源枯渇制約と人口成長限界の経済学」、「林業の経済学」、「不確実性と動態的最適化の経済学」、「不平等、厚生と市場経済の経済学」、「果樹園と資本理論の経済学」、「非ワルラス環境と資源割り当ての経済学」、「ストルパー=サミュエルソン定理の経済学」、「資本蓄積理論、比較動態とカオスの経済学」、「効率的貨幣均衡と金融政策の経済学」、「貿易形態、収穫逓増と経済成長の経済学」、「ワルラスシステムと複雑性の経済学」、「経済発展理論、外部性と均衡動態の経済学」、「要素シェアとチップマン理論の経済学」、「動態的最適化と政策関数の経済学」、「動態的最適化とカオス的政策関数の経済学」、「経済成長と持続可能な経済発展の経済学」、「内生的経済成長と位相的カオスの経済学」、「国民生産、所得と持続可能な経済発展の経済学」、「資源割り当てと異時的公平性・効率性の経済学」、「不確実性と最適成長理論の経済学」、「再生不能資源、異時的公平性とハートウィックルールの経済学」、「ロビンソン=ソロー=スリニバサン理論と位相的カオスの経済学」、「不確実性、種の消滅と再生可能資源最適消費の経済学」、「税制と公平性の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Tapan Mitra>

・スーザン・シェナッハ シカゴ大学助教授:スーザン・シェナッハ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Susanne M.Schennach>

・ローレンス・ロー スタンフォード大学教授:ローレンス・ロー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「開発経済学」、「産業経済学」、「農業経済学」、「東アジア経済論」、「経済成長理論」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「均衡成長と不均衡成長の経済学」、「イデオロギー、世論と政府行動様式の経済学」、「利益、供給と要素需要関数の経済学」、「技術と利益関数の経済学」、「規模の経済、技術進歩とレオンチェフ関数の経済学」、「生産可能性理論」、「生産可能性の経済学」、「生産可能性理論の経済学」、「生産可能性分析の経済学」、「相対的効率性理論」、「相対的効率性の経済学」、「相対的効率性理論の経済学」、「相対的効率性分析の経済学」、「選択理論」、「選択の経済学」、「選択理論の経済学」、「選択分析の経済学」、「効用関数理論」、「効用関数理論の経済学」、「効用関数分析の経済学」、「利益関数理論」、「利益関数の経済学」、「利益関数理論の経済学」、「利益関数分析の経済学」、「消費者行動理論」、「消費者行動の経済学」、「消費者行動理論の経済学」、「消費者行動分析の経済学」、「代替弾力性、輸出需要と世界貿易モデルの経済学」、「経済開発と工業化の経済学」、「マクロ経済モデルとミクロ関数の経済学」、「技術の双対性と経済行動の経済学」、「生産の双対性と差異性の経済学」、「双対定理」、「双対定理の経済学」、「双対定理理論の経済学」、「双対定理分析の経済学」、「選好と均衡の経済学」、「公共財の最適供給と効率性の経済学」、「消費需要関数理論」、「消費需要関数の経済学」、「消費需要関数理論の経済学」、「消費需要関数分析の経済学」、「比較優位理論」、「比較優位の経済学」、「比較優位理論の経済学」、「比較優位分析の経済学」、「技術進歩、資本形成と生産性の経済学」、「効率性と技術変化の経済学」、「資本形成と経済成長の経済学」、「資本、技術と経済成長の経済学」、「教育と経済成長の経済学」、「資本と生産性の経済学」、「研究開発と経済成長の経済学」、「長期的経済成長と要因分析の経済学」、「政府の役割と経済発展の経済学」、「消費と貯蓄の経済学」、「農業生産と経済的効率性の経済学」、「農業とミクロ経済分析の経済学」、「教育生産関数理論」、「教育生産関数の経済学」、「教育生産関数理論の経済学」、「教育生産関数分析の経済学」、「農業教育と農業生産性の経済学」、「信用と農業生産の経済学」、「分配とミクロ経済分析の経済学」、「サミュエルソンと生産理論の経済学」、「勝ち組負け組み問題と改革の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lawrence J.Lau>

・ノックス・ラベル ジョージア大学教授:ノックス・ラベル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「生産性分析理論」、「生産性分析の経済学」、「生産性分析理論の経済学」、「生産性分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor C.A.Knox Lovell>

・ラモン・マリモン ポンペウファブラ大学教授:ラモン・マリモン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「政治経済学」、「行動経済学」、「実験経済学」、「金融理論」、「契約理論」、「学習理論」、「労働理論」、「科学技術政策理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「契約の経済学」、「契約理論の経済学」、「契約分析の経済学」、「学習の経済学」、「学習理論の経済学」、「学習分析の経済学」、「労働の経済学」、「労働理論の経済学」、「労働分析の経済学」、「科学技術政策の経済学」、「科学技術政策理論の経済学」、「科学技術政策分析の経済学」、「科学と技術革新の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ramon Marimon>

・ミケーレ・ボルドリン セントルイスワシントン大学教授:ミケーレ・ボルドリン教授は、「理論経済学」、「政治経済学」、「複雑系の経済学」、「金融理論」、「最適蓄積動態理論」、「複雑系動態理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「最適蓄積動態の経済学」、「最適蓄積動態理論の経済学」、「最適蓄積動態分析の経済学」、「複雑系動態の経済学」、「複雑系動態理論の経済学」、「複雑系動態分析の経済学」、「異時的最適化理論、輪体とカオス的行動の経済学」、「資本蓄積動態と不確定性の経済学」、「異時的最適理論の非輪状性と安定性の経済学」、「学習、国際貿易と成長の経済学」、「内生的変動、カオスと均衡理論の経済学」、「内生的景気変動と完全競争モデルの経済学」、「動態的外部性、複数均衡と成長の経済学」、「成長、外部性、動態理論と不確定性の経済学」、「非輪状性と動態的安定の経済学」、「労働契約と景気循環の経済学」、「習慣の持続性と資産利回りの経済学」、「社会保障と政治均衡の経済学」、「成長サイクルと市場崩壊の経済学」、「内生的経済成長動態理論とカオス均衡の経済学」、「公教育と年金の経済学」、「公教育、年金と効率性の経済学」、「公教育と資本蓄積の経済学」、「高齢者と資本蓄積の経済学」、「社会保障の経済学」、「社会保障理論の経済学」、「社会保障分析の経済学」、「産業革命方程式の経済学」、「不平等と収斂の経済学」、「習慣の持続性、資産利回りと景気循環の経済学」、「技術革新の経済学」、「技術革新理論の経済学」、「技術革新分析の経済学」、「完全競争的技術革新の経済学」、「完全競争的技術革新理論の経済学」、「完全競争的技術革新分析の経済学」、「レントシーキングと技術革新の経済学」、「知的財産権、創造と余剰の効率的割り当ての経済学」、「最適成長理論と動態的複雑系の経済学」、「政策関数の経済学」、「政策関数理論の経済学」、「政策関数分析の経済学」、「限界外部性と経済発展の経済学」、「景気循環と資産評価の経済学」、「経済成長と人口変化の経済学」、「技術革新と知的財産権の経済学」、「公共政策と福祉国家の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michele Boldrin>

・チャールズ・ブラッコービー ウォーリック大学教授:チャールズ・ブラッコービー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「厚生経済学」、「社会選択理論」、「公共政策理論」、「社会選択の経済学」、「社会選択理論の経済学」、「社会選択分析の経済学」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Charles Blackorby>

・ロン・マーティン ケンブリッジ大学教授:ロン・マーティン教授は、「理論経済学」、「経済地理学」、「新経済地理学」、「進化経済学」、「進化経済地理学」、「貨幣理論」、「国際金融センター理論」、「金融システム理論」、「金融制度理論」、「ベンチャーキャピタル理論」、「ベンチャーキャピタル市場理論」、「ベンチャーキャピタル政策理論」、「地域経済開発理論」、「労働市場理論」、「貨幣の経済学」、「貨幣理論の経済学」、「貨幣分析の経済学」、「貨幣の経済地理学」、「貨幣理論の経済地理学」、「貨幣分析の経済地理学」、「国際金融センターの経済学」、「国際金融センター理論の経済学」、「国際金融センター分析の経済学」、「国際金融センターの経済地理学」、「国際金融センター理論の経済地理学」、「国際金融センター分析の経済地理学」、「金融システムの経済学」、「金融システム理論の経済学」、「金融システム分析の経済学」、「金融システムの経済地理学」、「金融システム理論の経済地理学」、「金融システム分析の経済地理学」、「金融制度の経済学」、「金融制度理論の経済学」、「金融制度分析の経済学」、「金融制度の経済地理学」、「金融制度理論の経済地理学」、「金融制度分析の経済地理学」、「ベンチャーキャピタルの経済学」、「ベンチャーキャピタル理論の経済学」、「ベンチャーキャピタル分析の経済学」、「ベンチャーキャピタルの経済地理学」、「ベンチャーキャピタル理論の経済地理学」、「ベンチャーキャピタル分析の経済地理学」、「ベンチャーキャピタル市場の経済学」、「ベンチャーキャピタル市場理論の経済学」、「ベンチャーキャピタル市場分析の経済学」、「ベンチャーキャピタル市場の経済地理学」、「ベンチャーキャピタル市場理論の経済地理学」、「ベンチャーキャピタル市場分析の経済地理学」、「ベンチャーキャピタル政策の経済学」、「ベンチャーキャピタル政策理論の経済学」、「ベンチャーキャピタル政策分析の経済学」、「ベンチャーキャピタル政策の経済地理学」、「ベンチャーキャピタル政策理論の経済地理学」、「ベンチャーキャピタル政策分析の経済学」、「地域経済開発の経済学」、「地域経済開発理論の経済学」、「地域経済開発分析の経済学」、「地域経済開発の経済地理学」、「地域経済開発理論の経済地理学」、「地域経済開発分析の経済地理学」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」、「労働市場の経済地理学」、「労働市場理論の経済地理学」、「労働市場分析の経済地理学」、「金融システムと空間構造の経済学」、「金融システムと空間構造の経済地理学」、「地域経済開発と金融の経済学」、「地域経済開発と金融の経済地理学」、「貨幣、権力と空間経済の経済学」、「貨幣、権力と空間経済の経済地理学」、「地域とベンチャーキャピタル政策の経済学」、「地域とベンチャーキャピタル政策の経済地理学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ron Martin>

・アダム・セイドル 中央ヨーロッパ大学教授:アダム・セイドル教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「金融理論」、「資産評価理論」、「ゲーム理論」、「ネットワークの経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「資産評価の経済学」、「資産評価理論の経済学」、「資産評価分析の経済学」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「競売市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Adam Szeidl>

・リュック・アンセリン イリノイ大学アーバナシャンペーン校教授:リュック・アンセリン教授は、「計量経済学」、「空間計量経済学」、「空間統計学」、「理論経済学」、「地域科学」、「地域経済学」、「環境経済学」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Luc Anselin>

・ジョアン・ロバーツ トロント大学准教授:ジョアン・ロバーツ教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「法と経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Joanne K.Roberts>

・ハロルド・シャピロ プリンストン大学教授:ハロルド・シャピロ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「科学技術政策理論」、「科学技術政策の経済学」、「科学技術政策理論の経済学」、「科学技術政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Harold T.Shapiro>

・アラン・ゲルファンド デューク大学教授:アラン・ゲルファンド教授は、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alan E.Gelfand>

・クリストファー・スキールズ メルボルン大学上級講師:クリストファー・スキールズ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Lecturer Christopher L.Skeels>

・ポール・グリムチャー ニューヨーク大学准教授:ポール・グリムチャー教授は、「理論経済学」、「行動経済学」、「神経経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Paul W.Glimcher>

・ヘルムート・リュートケポール 欧州大学院大学教授:ヘルムート・リュートケポール教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Helmut Lutkepohl>

・ジョン・ブルーム オックスフォード大学教授:ジョン・ブルーム教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「経済哲学」、「経済倫理学」、「社会的選択理論」、「社会的選択の経済学」、「社会的選択理論の経済学」、「社会的選択分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Broome>

・ピエロ・ゴッタルディ ベネチア大学教授:ピエロ・ゴッタルディ教授は、「理論経済学」、「数理経済学」、「政治経済学」、「ミクロ経済学」、「マクロ経済学」、「金融理論」、「金融市場理論」、「マクロ経済政策理論」、「金融政策理論」、「財政政策理論」、「経済成長理論」、「市場理論」、「不完全市場理論」、「情報市場理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融市場の経済学」、「金融市場理論の経済学」、「金融市場分析の経済学」、「マクロ経済政策の経済学」、「マクロ経済政策理論の経済学」、「マクロ経済政策分析の経済学」、「金融政策の経済学」、「金融政策理論の経済学」、「金融政策分析の経済学」、「財政政策の経済学」、「財政政策理論の経済学」、「財政政策分析の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「市場の経済学」、「市場理論の経済学」、「市場分析の経済学」、「不完全市場の経済学」、「不完全市場理論の経済学」、「不完全市場分析の経済学」、「情報市場の経済学」、「情報市場理論の経済学」、「情報市場分析の経済学」、「モジリアニ=ミラー定理と不完全市場の経済学」、「競争衡と不完全市場の経済学」、「社会保険とリスク分担の経済学」、「逆選択、効率的割り当てと非集中化の経済学」、「不確実性と情報の経済学」、「効率的競争均衡と非対称的情報の経済学」、「効率的競争均衡と情報の非対称性の経済学」、「効率的競争均衡と逆選択の経済学」、「情報の非対称性、合理的期待均衡と効率性の経済学」、「非対称的情報、合理的期待均衡と効率性の経済学」、「ワルラス理論と情報の非対称性の経済学」、「ワルラス理論と非対称的情報の経済学」、「競争均衡と倫理観の欠如の経済学」、「競争均衡と道徳的危険の経済学」、「金融革新、金融仲介機関と競争の経済学」、「動態的経済と競争均衡の経済学」、「流動性と債務不履行の経済学」、「効率的ワルラス均衡、倫理観の欠如と不確実性の経済学」、「効率的ワルラス均衡、道徳的危険と不確実性の経済学」、「不完全市場と企業目標の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Piero Gottardi>

・ハン・ホン スタンフォード大学教授:ハン・ホン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「理論経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Han Hong>

・レオ・グッドマン カリフォルニア大学バークレー校教授:レオ・グッドマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「数理統計学」、「社会学」、「数理社会学」、「数理人口統計学」、「行動科学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Leo Goodman>

・ロデリック・リトル ミシガン大学教授:ロデリック・リトル教授は、「計量経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Roderick J.A.Little>

・リカルド・ラゴス ニューヨーク大学助教授:リカルド・ラゴス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「労働経済学」、「金融理論」、「金融政策理論」、「労働市場理論」、「求職摩擦理論」、「市場摩擦理論」、「総要素生産性理論」、「労働市場フロー理論」、「内部=外部貨幣理論」、「資産市場理論」、「探索理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融政策の経済学」、「金融政策理論の経済学」、「金融政策分析の経済学」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」、「求職摩擦の経済学」、「求職摩擦理論の経済学」、「求職摩擦分析の経済学」、「市場摩擦の経済学」、「市場摩擦理論の経済学」、「市場摩擦分析の経済学」、「総要素生産性の経済学」、「総要素生産性理論の経済学」、「総要素生産性分析の経済学」、「労働市場フローの経済学」、「労働市場フロー理論の経済学」、「労働市場フロー分析の経済学」、「内部=外部貨幣の経済学」、「内部=外部貨幣理論の経済学」、「内部=外部貨幣分析の経済学」、「探索の経済学」、「探索理論の経済学」、「探索分析の経済学」、「インフレーション、生産高と厚生の経済学」、「貨幣と資本の経済学」、「犯罪、不平等と失業の経済学」、「資産価格と流動性の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Ricardo Lagos>

・ラファエラ・ジャコミーニ カリフォルニア大学ロサンゼルス校助教授:ラファエラ・ジャコミーニ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「応用マクロ経済学」、「経済予測理論」、「予測モデル選択理論」、「予測モデル評価理論」、「密度予測理論」、「分位予測理論」、「経済予測の経済学」、「経済予測理論の経済学」、「経済予測分析の経済学」、「経済予測モデルの経済学」、「経済予測モデル研究の経済学」、「経済予測モデル分析の経済学」、「予測モデル選択の経済学」、「予測モデル選択理論の経済学」、「予測モデル選択分析の経済学」、「予測モデル評価の経済学」、「予測モデル評価理論の経済学」、「予測モデル評価分析の経済学」、「密度予測の経済学」、「密度予測理論の経済学」、「密度予測分析の経済学」、「分位予測の経済学」、「分位予測理論の経済学」、「分位予測分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Raffaella Giacomini>

・ドワイト・ジャフィー カリフォルニア大学バークレー校教授:ドワイト・ジャフィー教授は、「理論経済学」、「金融理論」、「金融機関理論」、「不動産市場理論」、「不動産金融理論」、「異常危険保険理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融機関の経済学」、「金融機関理論の経済学」、「金融機関分析の経済学」、「不動産市場の経済学」、「不動産市場理論の経済学」、「不動産市場分析の経済学」、「不動産金融の経済学」、「不動産金融理論の経済学」、「不動産金融分析の経済学」、「異常危険保険の経済学」、「異常危険保険理論の経済学」、「異常保険分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Dwight M.Jaffee>

・フェデリコ・バンディ シカゴ大学准教授:フェデリコ・バンディ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融計量経済学」、「金融理論」、「資産評価理論」、市場ミクロ構造理論」、「企業金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「資産評価の経済学」、「資産評価理論の経済学」、「資産評価分析の経済学」、「市場ミクロ構造の経済学」、「市場ミクロ構造理論の経済学」、「市場ミクロ構造分析の経済学」、「企業金融の経済学」、「企業金融理論の経済学」、「企業金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Federico M.Bandi>

・シッダルタ・チブ ワシントン(セントルイス)大学教授:シッダルタ・チブ教授は、「計量経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Siddartha Chib>

・デニス・クリステンセン ユニバーシティカレッジロンドンリーダー:デニス・クリステンセン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Dennis Kristensen>

・ティモシー・ボーゲルサング コーネル大学准教授:ティモシー・ボーゲルサング教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Timothy J.Vogelsang>

・ラッセル・デーヴィッドソン マギル大学教授:ラッセル・デーヴィッドソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Russell Davidson>

・ルスタム・イブラギモフ ハーバード大学助教授:ルスタム・イブラギモフ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「金融理論」、「確率理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析研究の経済学」、「確率の経済学」、「確率理論の経済学」、「確率分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Rustam Ibragimov>

・ルクレッツィア・レイクリン ブリュッセル自由大学教授:ルクレッツィア・レイクリン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「応用マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lucrezia Reichlin>

・ヘスス・フェルナンデス=ビリャベルデ ペンシルベニア大学助教授:ヘスス・フェルナンデス=ビリャベルデ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「経済成長理論」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jesus Fernandez-Villaverde>

・ローザ・マツキン カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:ローザ・マツキン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Rosa L.Matzkin>

・シャキーブ・カーン デューク大学准教授:シャキーブ・カーン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「応用計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Shakeeb Khan>

・アレサンドロ・パヴァン ノースウェスタン大学助教授:アレサンドロ・パヴァン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「情報経済学」、「ミクロ経済理論」、「ゲーム理論」、「グローバル協調ゲーム理論」、「メカニズムデザイン理論」、「ミクロ経済の経済学」、「ミクロ経済理論の経済学」、「ミクロ経済分析研究の経済学」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析研究の経済学」、「グローバル協調ゲームの経済学」、「グローバル協調ゲーム理論の経済学」、「グローバル協調ゲーム分析研究の経済学」、「メカニズムデザインの経済学」、「メカニズムデザイン理論の経済学」、「メカニズムデザイン分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Alessandro Pavan>

・デニス・オズボーン マンチェスター大学教授:デニス・オズボーン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「金融理論」、「金融政策理論」、「景気循環理論」、「国際景気循環理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析研究の経済学」、「金融政策の経済学」、「金融政策理論の経済学」、「金融政策分析研究の経済学」、「景気循環の経済学」、「景気循環理論の経済学」、「景気循環分析研究の経済学」、「国際景気循環の経済学」、「国際景気循環理論の経済学」、「国際景気循環分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Denise R.Osborn>

・マーティン・タナー ノースウェスタン大学教授:マーティン・タナー教授は、「理論統計学」、「応用統計学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Martin A.Tanner>

・シャオホン・チェン エール大学教授:シャオホン・チェン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Xiaohong Chen>

・ベネディクト・ペッチャー ウィーン大学教授:ベネディクト・ペッチャー教授は、「計量経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Benedikt M.Potscher>

・アンジェロ・メリノ トロント大学教授:アンジェロ・メリノ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「マクロ経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Angelo Melino>

・ロバート・ティブシラニ スタンフォード大学教授:ロバート・ティブシラニ教授は、「統計学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert Tibshirani>

・ルドルフ・ベラン カリフォリニア大学デービス校教授:ルドルフ・ベラン教授は、「統計学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Rudolf Beran>

・ピーター・ビッケル カリフルニア大学バークレー校教授:ピーター・ビッケル教授は、「統計学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter J.Bickel>

・ウィリアム・クリーブランド パーデュー大学教授:ウィリアム・クリーブランド教授は、「統計学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor William S.Cleveland>

・トレバー・ヘースティー スタンフォード大学教授:トレバー・ヘースティー教授は、「統計学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Trevor J.Hastie>

・デービッド・ドノホ スタンフォード大学教授:デービッド・ドノホ教授は、「統計学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David L.Donoho>

・ミヒャエル・ヤンソン カリフォルニア大学バークレー校助教授:ミヒャエル・ヤンソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Michael Jansson>

・ジョン・クワ オックスフォード大学教授:ジョン・クワ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John KH Quah>

・ジョージ・ジャッジ カリフォルニア大学バークレー校教授:ジョージ・ジャッジ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor George G.Judge>

・アレン・モンフォール フランス国立統計経済研究大学院大学教授:アレン・モンフォール教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「金融計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alain Monfort>

・ホアキム・シルベストレ カリフォルニア大学デービス校教授:ホアキム・シルベストレ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「環境経済学」、「実験経済学」、「ミクロ経済理論」、「マクロ経済のミクロ経済分析理論」、「ミクロ経済の経済学」、「ミクロ経済理論の経済学」、「ミクロ経済分析研究の経済学」、「マクロ経済のミクロ経済分析の経済学」、「マクロ経済のミクロ経済分析理論の経済学」、「マクロ経済のミクロ経済分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Joaquim Silvestre>

・カール・モリス ハーバード大学教授:カール・モリス教授は、「統計学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Carl N.Morris>

・ライフ・ダンツィガー ネゲブベングリオン大学教授:ライフ・ダンツィガー教授は、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「労働市場理論」、「労働契約理論」、「景気変動理論」、「景気循環理論」、「新投資理論」、「価格調整費用マクロ経済効果理論」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場労働市場分析研究の経済学」、「労働契約の経済学」、「労働契約理論の経済学」、「労働契約分析研究の経済学」、「景気変動の経済学」、「景気変動理論の経済学」、「景気変動分析研究の経済学」、「景気循環の経済学」、「景気循環理論の経済学」、「景気循環分析研究の経済学」、「新投資理論の経済学」、「新投資理論分析研究の経済学」、「価格調整費用マクロ経済効果の経済学」、「価格調整費用マクロ経済効果理論の経済学」、「価格調整費用マクロ経済効果分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Leif Danziger>

・アグナル・サンドモ ノルウェー経済経営大学院大学教授:アグナル・サンドモ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「公共経済学」、「環境経済学」、「不確実性理論」、「貯蓄理論」、「分散投資理論」、「税制理論」、「最適税制理論」、「最適税制構造理論」、「所得税制理論」、「最適所得税制理論」、「公共財理論」、「公共財供給理論」、「最適公共財供給理論」、「貨幣取引需要理論」、「不確実性の経済学」、「不確実性理論の経済学」、「不確実性分析研究の経済学」、「貯蓄の経済学」、「貯蓄理論の経済学」、「貯蓄分析研究の経済学」、「分散投資の経済学」、「分散投資理論の経済学」、「分散投資分析研究の経済学」、「税制の経済学」、「税制理論の経済学」、「税制分析研究の経済学」、「最適税制の経済学」、「最適税制理論の経済学」、「最適税制分析研究の経済学」、「最適税制構造の経済学」、「最適税制構造理論の経済学」、「最適税制構造分析研究の経済学」、「所得税制の経済学」、「所得税制理論の経済学」、「所得税制分析研究の経済学」、「最適所得税制の経済学」、「最適所得税制理論の経済学」、「最適所得税制分析研究の経済学」、「公共財の経済学」、「公共財理論の経済学」、「公共財分析研究の経済学」、「公共財供給の経済学」、「公共財供給理論の経済学」、「公共財供給分析研究の経済学」、「最適公共財供給の経済学」、「最適公共財供給理論の経済学」、「最適公共財供給分析研究の経済学」、「貨幣取引需要の経済学」、「貨幣取引需要理論の経済学」、「貨幣取引需要分析研究の経済学」、「資本リスク、消費と分散投資の経済学」、「貸付市場、均衡と効率性の経済学」、「不確実性と貯蓄の経済学」、「収穫逓増と平均費用曲線の経済学」、「投資と金利の経済学」、「価格の不確実性と競争の経済学」、「価格の不確実性と競争理論の経済学」、「価格の不確実性と競争分析研究の経済学」、「価格の不確実性、競争的企業と固定費の経済学」、「集団的生産要素供給と最適ルールの経済学」、「集団的生産要素供給と最適ルール理論の経済学」、「集団的生産要素供給と最適ルール分析研究の経済学」、「不確実性、公共投資と割引率の経済学」、「所得税回避の経済学」、「公共財と消費技術の経済学」、「不確実性、消費と意思決定の経済学」、「分散投資、資産需要と税制の経済学」、「キャッシュフロー法人税と中立性の経済学」、「貯蓄課税の経済学」、「偏差、安定性と外部性の経済学」、「偏差、安定性と外部性理論の経済学」、「偏差、安定性と外部性分析研究の経済学」、「利益率と個人貯蓄の経済学」、「租税回避、労働供給と公正=効率性トレードオフの経済学」、「累進課税、再分配と労働供給の経済学」、「税制、貯蓄とリスクテイキングの経済学」、「税制の歪みと家計部門生産の経済学」、「エコノミストと福祉国家の経済学」、「社会保険と社会保障の経済学」、「買い手独占的賃金差別、動機付けと効率性の経済学」、「税制と公共支出の経済学」、「税制と労働供給の経済学」、「社会保障と経済成長の経済学」、「福祉国家と厚生経済学の経済学」、「再分配と政府資金限界費用の経済学」、「情報の非対称性と公共経済学の経済学」、「環境税制と開発の経済学」、「効率的環境政策と不完全順守の経済学」、「公共財と国際的供給の経済学」、「グローバリゼーションと福祉国家の経済学」、「グローバリゼーション、福祉国家と不平等の経済学」、「公共財の供給と私的動機付けの経済学」、「経済と環境の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Agnar Sandmo>

・マイケル・セーレミ ノースカロライナ大学チャペルヒル校教授:マイケル・セーレミ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「経済教育理論」、「金融理論」、「国際金融理論」、「経済教育の経済学」、「経済教育理論の経済学」、「経済教育分析研究の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析研究の経済学」、「国際金融の経済学」、「国際金融理論の経済学」、「国際金融分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael K.Salemi>

・ブルース・ファリック米国連邦準備制度理事会上席エコノミスト:ブルース・ファリック米国連邦準備制度理事会上席エコノミストは、「理論経済学」、「計量経済学」、「マクロ経済学」、「労働経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Economist Bruce C.Fallick>

・ローレンス・ブラウン ペンシルベニア大学教授:ローレンス・ブラウン教授は、「統計学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lawrence D.Brown>

・アーウィン・ディーワート ブリティッシュコロンビア大学教授:アーウィン・ディーワート教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「国際経済学」、「数理経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor W.Erwin Diewert>

・イングマル・プルーハ メリーランド大学教授:イングマル・プルーハ教授は、「計量経済学」、「理論計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ingmar R.Prucha>

・デービット・ディッキー ノースカロライナ州立大学教授:デービッド・ディッキー教授は、「統計学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David A.Dickey>

・メフメト・ジャネル ピッツバーグ大学准教授:メフメト・ジャネル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「制度派経済学」、「経済成長理論」、「国際金融理論」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「国際金融の経済学」、「国際金融理論の経済学」、「国際金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Mehmet Caner>

・ジョージ・ティアオ シカゴ大学名誉教授・中央研究院経済研究所研究員:ジョージ・ティアオ教授は、「統計学」、「環境統計学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor George C.Tiao>

・ジェフリー・ラッセル シカゴ大学教授:ジェフリー・ラッセル教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「金融計量経済学」、「金融工学」、「理論経済学」、「市場ミクロ構造理論」、「金融理論」、「市場ミクロ構造の経済学」、「市場ミクロ構造理論の経済学」、「市場ミクロ構造分析の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jeffrey R.Russell>

・マティーアス・デープケ カリフォルニア大学ロサンゼルス校准教授:マティーアス・デープケ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「国際経済学」、「開発経済学」、「政治経済学」、「金融理論」、「経済成長理論」、「経済開発理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「経済開発の経済学」、「経済開発理論の経済学」、「経済開発分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Matthias Doepke>

・ゲーアハルト・ゾルガー ウィーン大学教授:ゲーアハルト・ゾルガー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「マクロ経済学」、「金融理論」、「経済成長理論」、「金融政策理論」、「ゲーム理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「金融政策の経済学」、「金融政策理論の経済学」、「金融政策分析の経済学」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Gerhard Sorger>

・ホルディ・カバリェ バルセロナ自治大学教授:ホルディ・カバリェ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「金融理論」、「経済成長理論」、「不確実性と意思決定理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「不確実性と意思決定の経済学」、「不確実性と意思決定理論の経済学」、「不確実性と意思決定分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jordi Caballe>

・ローレンス・ブラウン ペンシルベニア大学教授:ローレンス・ブラウン教授は、「統計学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lawrence D.Brown>

・アール・トムソン カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:アール・トムソン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「公共経済学」、「金融理論」、「公共政策理論」、「公共選択理論」、「社会組織理論」、「産業組織理論」、「労働市場理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「公共選択の経済学」、「公共選択理論の経済学」、「公共選択分析の経済学」、「社会組織の経済学」、「社会組織理論の経済学」、「社会組織分析の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Earl A.Thompson>

・クリスティアン・グリル パリ第九大学教授:クリスティアン・グリル教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「保険理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「保険の経済学」、「保険理論の経済学」、「保険分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Christian Gourieroux>

・セッポ・ホンカポヤ ケンブリッジ大学教授:セッポ・ホンカポヤ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「マクロ経済学」、「学習理論」、「期待理論」、「限定合理性理論」、「金融理論」、「金融政策理論」、「財政政策理論」、「学習の経済学」、「学習理論の経済学」、「学習分析の経済学」、「期待の経済学」、「期待理論の経済学」、「期待分析の経済学」、「限定合理性の経済学」、「限定合理性理論の経済学」、「限定合理性分析の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融政策の経済学」、「金融政策理論の経済学」、「金融政策分析の経済学」、「財政政策の経済学」、「財政政策理論の経済学」、「財政政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Seppo Mikko Sakari Honkapohja>

・グレアム・エリオット カリフォルニア大学サンディエゴ校教授:グレアム・エリオット教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「金融理論」、「国際金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「国際金融の経済学」、「国際金融理論の経済学」、「国際金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Graham Elliott>

・ディーン・コーベー テキサス大学オースティン校教授:ディーン・コーベー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「マクロ経済学」、「国際経済学」、「コンピューター経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor P.Dean Corbae>

・ハワード・クーンルーサー ペンシルベニア大学教授:ハワード・クーンルーサー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「意思決定科学」、「リスク分析理論」、「リスク管理理論」、「意思決定理論」、「リスク分析の経済学」、「リスク分析理論の経済学」、「リスク分析研究の経済学」、「リスク管理の経済学」、「リスク管理理論の経済学」、「リスク管理分析の経済学」、「意思決定の経済学」、「意思決定理論の経済学」、「意思決定分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Howard Kunreuther>

・エリック・ブラッドロー ペンシルベニア大学教授:エリック・ブラッドロー教授は、「統計学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「マーケティング理論」、「マーケティングの経済学」、「マーケティング理論の経済学」、「マーケティング分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Eric T.Bradlow>

・ジャック・ポーター ウィスコンシン大学マディソン校准教授:ジャック・ポーター教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Jack R.Porter>

・モルテン・ニールセン コーネル大学助教授:モルテン・ニールセン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Morten O.Nielsen>

・ハリー・ケレジアン メリーランド大学教授:ハリー・ケレジアン教授は、「計量経済学」、「理論計量経済学」、「応用計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Harry H.Kelejian>

・チュンミン・クアン 台湾中央研究院経済研究所所長:チュンミン・クアン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Director Chung Ming Kuan>

・アドニス・ヤチュー トロント大学教授:アドニス・ヤチュー教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「エネルギー経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Adonis Yatchew>

・タオ・チュー コーネル大学助教授:タオ・チュー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「マクロ経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Tao Zhu>

・ジョナサン・ライト 米国連邦準備制度理事会金融調査局副局長:ジョナサン・ライト米国連邦準備制度理事会金融調査局副局長は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「金融理論」、「金融市場理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融市場の経済学」、「金融市場理論の経済学」、「金融市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<FRB Assistant Director Jonathan H.Wright>

・ジェリー・グリーン ハーバード大学教授:ジェリー・グリーン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「情報経済学」、「ゲーム理論」、「動機付け理論」、「意思決定理論」、「合理的期待理論」、「特許政策理論」、「技術革新理論」、「特許政策と技術革新理論」、「戦略的財務管理理論」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「動機付けの経済学」、「動機付け理論の経済学」、「動機付け分析の経済学」、「意思決定の経済学」、「意思決定理論の経済学」、「意思決定分析の経済学」、「合理的期待の経済学」、「合理的期待理論の経済学」、「合理的期待分析の経済学」、「特許政策の経済学」、「特許政策理論の経済学」、「特許政策分析の経済学」、「技術革新の経済学」、「技術革新理論の経済学」、「技術革新分析の経済学」、「特許政策と技術革新の経済学」、「特許政策と技術革新理論の経済学」、「特許政策と技術革新分析の経済学」、「戦略的財務管理の経済学」、「戦略的財務管理理論の経済学」、「戦略的財務管理分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jerry R.Green>
<ジェリー・グリーン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください。:SSRN>

・レオ・グッドマン カリフォルニア大学バークレー校教授:レオ・グッドマン教授は、「統計学」、「数理統計学」、「数理人口統計学」、「社会学」、「数理社会学」、「行動科学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Leo Goodman>

・フランク・クレイベルヘン ブラウン大学教授:フランク・クレイベルヘン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Frank R.Kleibergen>

・イン・チェ 香港科技大学教授:イン・チェ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「為替相場動態理論」、「為替相場動態の経済学」、「為替相場動態理論の経済学」、「為替相場動態分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor In Choi>

・ポール・ライルストーン ヨーク大学教授:ポール・ライルストーン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paul Rilstone>

・ロジャー・コンカー イリノイ大学アーバナシャンペーン校教授:ロジャー・コンカー教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Roger Koenker>

・アナト・アドマティ スタンフォード大学教授:アナト・アドマティ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「情報と金融市場理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「情報と金融市場の経済学」、「情報と金融市場理論の経済学」、「情報と金融市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Anat R.Admati>

・ロバート・アンダーソン カリフォルニア大学バークレー校教授:ロバート・アンダーソン教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「一般均衡理論」、「寡占理論」、「確率理論」、「一般均衡の経済学」、「一般均衡理論の経済学」、「一般均衡分析の経済学」、「寡占の経済学」、「寡占理論の経済学」、「寡占分析の経済学」、「確率の経済学」、「確率理論の経済学」、「確率分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert M.Anderson>

・アレクサンダー・ベレンチェン バーゼル大学教授:アレクサンダー・ベレンチェン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「政治経済学」、「金融理論」、「貨幣理論」、「貨幣と情報理論」、「金融政策理論」、「最適安定化政策理論」、「経済成長理論」、「インフレーション理論」、「失業理論」、「インフレーションと失業理論」、「ゲーム理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「貨幣の経済学」、「貨幣理論の経済学」、「貨幣分析の経済学」、「貨幣と情報の経済学」、「貨幣と情報理論の経済学」、「貨幣と情報分析の経済学」、「金融政策の経済学」、「金融政策理論の経済学」、「金融政策分析の経済学」、「最適安定化政策の経済学」、「最適安定化政策理論の経済学」、「最適安定化政策分析の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「インフレーションの経済学」、「インフレーション理論の経済学」、「インフレーション分析の経済学」、「失業の経済学」、「失業理論の経済学」、「失業分析の経済学」、「インフレーションと失業の経済学」、「インフレーションと失業理論の経済学」、「インフレーションと失業分析の経済学」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Aleksander Berentsen>

・トマス・カバー スタンフォード大学教授:トマス・カバー教授は、「統計学」、「数理統計学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「情報理論」、「複雑系理論」、「投資理論」、「情報の経済学」、「情報理論の経済学」、「情報分析の経済学」、「複雑系の経済学」、「複雑系理論の経済学」、「複雑系分析の経済学」、「投資の経済学」、「投資理論の経済学」、「投資分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas M.Cover>

・ドナルド・ルービン ハーバード大学教授:ドナルド・ルービン教授は、「統計学」、「数理統計学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「サイコメトリック」、「バイオメトリック」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Donald B.Rubin>

・ハーマン・チャーノフ ハーバード大学名誉教授:ハーマン・チャーノフ教授は、「統計学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Herman Chernoff>

・イエンチン・ファン バンダービルト大学教授:イエンチン・ファン教授は、「統計学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Yanqin Fan>

・レイモンド・キャロル テキサスA&M大学教授:レイモンド・キャロル教授は、「統計学」、「バイオスタティスティクス」、「バイオインフォマティクス」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Raymond J.Carroll>

・エリク・ルノー ノースカロライナ大学チャペルヒル校教授:エリク・ルノー教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」、「資産評価理論」、「金融理論」、「動的確率一般均衡理論」、「確率変動率理論」、「リスク回避理論」、「資産運用管理理論」、「デリバティブ証券とリスク管理理論」、「資産評価の経済学」、「資産評価理論の経済学」、「資産評価分析の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「動的確率一般均衡の経済学」、「動的確率一般均衡理論の経済学」、「動的確率一般均衡分析の経済学」、「確率変動率の経済学」、「確率変動率理論の経済学」、「確率変動率分析の経済学」、「リスク回避の経済学」、「リスク回避理論の経済学」、「リスク回避分析の経済学」、「資産運用管理の経済学」、「資産運用管理理論の経済学」、「資産運用管理分析の経済学」、「デリバティブ証券とリスク管理の経済学」、「デリバティブ証券とリスク管理理論の経済学」、「デリバティブ証券とリスク管理分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Eric Renault>

・ホイボス・ドリメス コロンビア大学教授:ホイメス・ドリメス教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Phoebus J.Dhrymes>

・ヤン・キフィート アムステルダム大学教授:ヤン・キフィート教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jan F.Kiviet>

・ヒュンシク・ムン 南カリフォルニア大学准教授:ヒュンシク・ムン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「国際金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「国際金融の経済学」、「国際金融理論の経済学」、「国際金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Hyungsik R.Moon>

・シアオホン・チェン ニューヨーク大学教授:シアオホン・チェン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Xiaohong Chen>

・カン・ヴォン ペンシルベニア州立大学教授:カン・ヴォン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Quang Vuong>

・カルス・ホメス アムステルダム大学教授:カルス・ホメス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「非線形経済動態理論」、「限定合理性理論」、「期待形成理論」、「情報と学習理論」、「分岐とカオス理論」、「金融市場理論」、「非線形経済動態の経済学」、「非線形経済動態理論の経済学」、「非線形経済動態分析の経済学」、「限定合理性の経済学」、「限定合理性理論の経済学」、「限定合理性分析の経済学」、「期待形成の経済学」、「期待形成理論の経済学」、「期待形成分析の経済学」、「情報と学習の経済学」、「情報と学習理論の経済学」、「情報と学習分析の経済学」、「分岐とカオスの経済学」、「分岐とカオス理論の経済学」、「分岐とカオス分析の経済学」、「金融市場の経済学」、「金融市場理論の経済学」、「金融市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Cars H.Hommes>

・ピーター・シュミット ミシガン州立大学教授:ピーター・シュミット教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「犯罪と正義理論」、「犯罪と正義の経済学」、「犯罪と正義理論の経済学」、「犯罪と正義分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter J.Schmidt>

・ローレンス・ボーランド サイモンフレーザー大学教授:ローレンス・ボーランド教授は、「理論経済学」、「経済学説史」、「経済学方法論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lawrence A.Boland>

・ジャン・ガブチェウィッツ ルーヴァンカトリック大学名誉教授:ジャン・ガブチェウィッツ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「ミクロ経済学」、「産業経済学」、「国際経済学」、「政治経済学」、「ゲーム理論」、「意思決定理論」、「不完全競争理論」、「産業組織理論」、「国際貿易理論」、「一般均衡と不完全競争理論」、「不完全競争とミクロ経済理論」、「情報と市場組織理論」、「寡占と比較優位理論」、「市場支配力と効率性理論」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「意思決定の経済学」、「意思決定理論の経済学」、「意思決定分析の経済学」、「不完全競争の経済学」、「不完全競争理論の経済学」、「不完全競争分析の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」、「一般均衡と不完全競争の経済学」、「一般均衡と不完全競争理論の経済学」、「一般均衡と不完全競争分析の経済学」、「不完全競争とミクロ経済の経済学」、「不完全競争とミクロ経済理論の経済学」、「不完全競争とミクロ経済分析の経済学」、「情報と市場組織の経済学」、「情報と市場組織理論の経済学」、「情報と市場組織分析の経済学」、「寡占と比較優位の経済学」、「寡占と比較優位理論の経済学」、「寡占と比較優位分析の経済学」、「市場支配力と効率性の経済学」、「市場支配力と効率性理論の経済学」、「市場支配力と効率性分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jean J.Gabszewicz>

・カリム・アバディール インペリアル・カレッジ・ロンドン教授:カリム・アバディール教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」、「金融市場理論」、「金融市場の経済学」、「金融市場理論の経済学」、「金融市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Karim Abadir>

・ジェフリー・ラシン マクマスター大学教授:ジェフリー・ラシン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jeffrey S.Racine>

・カーメラ・クウィントス ロチェスター大学助教授:カーメラ・クウィントス教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「極値理論」、「予想変動率理論」、「極値理論の経済学」、「極値理論分析の経済学」、「極値理論研究の経済学」、「予想変動率理論の経済学」、「予想変動率理論分析の経済学」、「予想変動率理論研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Carmela Quintos>

・ノーマン・スワンソン ラトガース大学教授:ノーマン・スワンソン教授は、「計量経済学」、「時系列計量経済学」、「マクロ計量経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」、「予測理論」、「非線形モデル」、「金融モデル」、「予測の経済学」、「予測理論の経済学」、「予測分析の経済学」、「非線形モデルの経済学」、「金融モデルの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Norman R.Swanson>

・アンドルー・パットン ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス上級講師:アンドルー・パットン教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Andrew J.Patton>

・シーム・ヤン・コープマン アムステルダム自由大学教授:シーム・ヤン・コープマン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「応用計量経済学」、「応用時系列計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Siem Jan Koopman>

・バレンティナ・コッラディ ウォーリック大学教授:バレンティナ・コッラディ教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」、「時系列分析理論」、「予想変動率理論」、「リスクプレミア理論」、「予想変動率とマクロ経済理論」、「リスクプレミアとマクロ経済理論」、「時系列分析の経済学」、「時系列分析理論の経済学」、「時系列分析研究の経済学」、「予想変動率の経済学」、「予想変動率理論の経済学」、「予想変動率分析の経済学」、「リスクプレミアの経済学」、「リスクプレミア理論の経済学」、「リスクプレミア分析の経済学」、「予想変動率とマクロ経済の経済学」、「予想変動率とマクロ経済理論の経済学」、「予想変動率とマクロ経済分析の経済学」、「リスクプレミアムとマクロ経済の経済学」、「リスクプレミアムとマクロ経済理論の経済学」、「リスクプレミアムとマクロ経済分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Valentina Corradi>

・インヤオ・フ ジョーンズホプキンズ大学助教授:インヤオ・フ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Yingyao Hu>

・デービッド・ルーエンバーガー スタンフォード大学教授:デービッド・ルーエンバーガー教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「理論経済学」、「金融工学」、「ミクロ経済学」、「情報科学」、「投資科学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David G.Luenberger>

・ポール・ラッド カリフォルニア大学バークレー校教授:ポール・ラッド教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paul A.Ruud>

・ソクブ・イ ユニバーシティーカレッジロンドン講師:ソクブ・イ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Sokbae Lee>

・ペーター・ボスウエイク アムステルダム大学教授:ペーター・ボスウエイク教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor H.Peter Boswijk>

・ジョン・ヘイ ヨーク大学教授:ジョン・ヘイ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「理論経済学」、「リスク、不確実性と意思決定理論」、「リスク、不確実性と意思決定の経済学」、「リスク、不確実性と意思決定理論の経済学」、「リスク、不確実性と意思決定分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John D.Hey>

・ティモシー・コンリー シカゴ大学准教授:ティモシー・コンリー教授は、「計量経済学」、「理論計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「開発経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Timothy G.Conley>

・ウルリヒ・ミュラー プリンストン大学教授:ウルリヒ・ミューラー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Ulrich K.Mueller>

・ロバート・テイラー ノッティンガム大学教授:ロバート・テイラー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor A.M.Robert Taylor>

・イグナシオ・パラシオス=ウエルタ ブラウン大学教授:イグナシオ・パラシオス=ウエルタ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「実験経済学」、「金融計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ignacio Palacios-Huerta>

・マーシャル・ヴァン・アルスタイン ボストン大学准教授:マーシャル・ヴァン・アルスタイン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「情報経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Marshall van Alstyne>

・ロン・チェン イリノイ大学教授:ロン・チェン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「バイオインフォマティクス」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Rong Chen>

・ユーイチ・キタムラ エール大学教授:ユーイチ・キタムラ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Yuichi Kitamura>

・アジーム・シャイヒ シカゴ大学助教授:アジーム・シャイヒ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Azeem M.Shaikh>

・マリン・カラスコ モントリオール大学教授:マリン・カラスコ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Marine Carrasco>

・パオロ・パルオロ インスブリア大学教授:パオロ・パルオロ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paolo Paruolo>

・エカテリーニ・キリアジド カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:エカテリーニ・キリアジド教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ekaterini Kyriazidou>

・グレッグ・アレンビー オハイオ州立大学教授:グレッグ・アレンビー教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「マーケティング理論」、「消費者行動理論」、「マーケティングの経済学」、「マーケティング理論の経済学」、「マーケティング分析の経済学」、「消費者行動の経済学」、「消費者行動理論の経済学」、「消費者行動分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Greg M.Allenby>

・ニコラス・ヤネリス イリノイ大学アーバナシャンペーン校教授:ニコラス・ヤネリス教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「理論経済学」、「不確実性と経済行動理論」、「不確実性と経済行動の経済学」、「不確実性と経済行動理論の経済学」、「不確実性と経済行動分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Nicholas C.Yannelis>

・バーバラ・ロッシ デューク大学助教授:バーバラ・ロッシ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「国際マクロ経済学」、「国際金融理論」、「国際金融の経済学」、「国際金融理論の経済学」、「国際金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Barbara Rossi>

・ロバート・ベッカー インディアナ大学教授:ロバート・ベッカー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「資本理論」、「一般均衡理論」、「ゲーム理論」、「資本の経済学」、「資本理論の経済学」、「資本分析の経済学」、「一般均衡の経済学」、「一般均衡理論の経済学」、「一般均衡分析の経済学」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert A.Becker>

・バディム・マルメル ブリティッシュコロンビア大学助教授:バディム・マルメル教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Vadim Marmer>

・アンナ・ミクシェバ マサチューセッツ工科大学助教授:アンナ・ミクシェバ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Anna Mikusheva>

・ケリー・パターソン レディング大学教授:ケリー・パターソン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kerry Patterson>

・ディーン・フォスター ペンシルベニア大学教授:ディーン・フォスター教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「ゲーム理論」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Dean P.Foster>

・ペルシ・ディアコニス スタンフォード大学教授:ペルシ・ディアコニス教授は、「計量経済学」、「統計学」、「数学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Persi Diaconis>

・ヴォルフガング・ヘルドレ ベルリンフンボルト大学教授:ヴォルフガング・ヘルドレ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Wolfgang K.Hardle>

・エドワード・グリーン ペンシルベニア州立大学教授:エドワード・グリーン教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論」、「金融理論」、「貨幣理論」、「決済システム理論」、「決済制度理論」、「決済リスク理論」、「金融仲介機関理論」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「貨幣の経済学」、「貨幣理論の経済学」、「貨幣分析の経済学」、「決済システムの経済学」、「決済システム理論の経済学」、「決済システム分析の経済学」、「決済制度の経済学」、「決済制度理論の経済学」、「決済制度分析の経済学」、「決済リスクの経済学」、「決済リスク理論の経済学」、「決済リスク分析の経済学」、「金融仲介機関の経済学」、「金融仲介機関理論の経済学」、「金融仲介機関分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Edward J.Green>

・イバナ・コムネル カリフォルニア大学サンディエゴ校助教授:イバナ・コムネル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Ivana Komunjer>

・イシャオ・スン カリフォルニア大学サンディエゴ校助教授:イシャオ・スン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「確率理論」、「確率の経済学」、「確率理論の経済学」、「確率分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Yixiao Sun>

・ヘラクレス・ポレマルカキス ウォーリック大学教授:ヘラクレス・ポレマルカキス教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「マクロ経済理論」、「金融理論」、「マクロ経済の経済学」、「マクロ経済理論の経済学」、「マクロ経済分析の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Herakles M.Polemarchakis>

・マーカス・チャンバーズ エセックス大学教授:マーカス・チャンバーズ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Marcus J.Chambers>

・ベス・アレン ミネソタ大学教授:ベス・アレン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論」、「情報と不確実性理論」、「エンジニアリングデザイン理論」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「情報と不確実性の経済学」、「情報と不確実性理論の経済学」、「情報と不確実性分析の経済学」、「エンジニアリングデザインの経済学」、「エンジニアリングデザイン理論の経済学」、「エンジニアリングデザイン分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Beth Allen>

・ユージン・シルバーバーグ ワシントン大学教授:ユージン・シルバーバーグ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「ミクロ経済理論」、「ミクロ経済の経済学」、「ミクロ経済理論の経済学」、「ミクロ経済分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Eugene Silberberg>

・ジェームズ・コノー ロヨラメリーマウント大学教授:ジェームズ・コノー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「行動経済学」、「実験経済学」、「公共経済学」、「経済行動理論」、「意思決定理論」、「経済と倫理理論」、「経済行動の経済学」、「経済行動理論の経済学」、「経済行動分析の経済学」、「意思決定の経済学」、「意思決定理論の経済学」、「意思決定分析の経済学」、「経済と倫理の経済学」、「経済と倫理理論の経済学」、「経済と倫理分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James D.Konow>

・ペーテル・クリストファーセン マギル大学准教授:ペーテル・クリストファーセン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融計量経済学」、「金融理論」、「オプション理論」、「オプション評価理論」、「金融リスク理論」、「金融リスク管理理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「オプションの経済学」、「オプション理論の経済学」、「オプション分析の経済学」、「オプション評価の経済学」、「オプション評価理論の経済学」、「オプション評価分析の経済学」、「金融リスクの経済学」、「金融リスク理論の経済学」、「金融リスク分析の経済学」、「金融リスク管理の経済学」、「金融リスク管理理論の経済学」、「金融リスク管理分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Peter F.Christoffersen>

・マッシモ・マリナッチ トリノ大学教授:マッシモ・マリナッチ教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論」、「数理金融理論」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「数理金融の経済学」、「数理金融理論の経済学」、「数理金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Massimo Marinacci>

・エリック・バルテルスマン アムステルダム自由大学教授:エリック・バルテルスマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「生産性成長理論」、「生産性成長の経済学」、「生産性成長理論の経済学」、「生産性成長分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Eric J.Bartelsman>

・ディミトリス・ベルツィマス マサチューセッツ工科大学教授:ディミトリス・ベルツィマス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融工学」、「金融理論」、「オペレーションズ・リサーチ理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「オペレーションズ・リサーチの経済学」、「オペレーションズ・リサーチ理論の経済学」、「オペレーションズ・リサーチ分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Dimitris Bertsimas>

・シャオリ・モン ハーバード大学教授:シャオリ・モン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Xio-Li Meng>

・チュン・リウ ハーバード大学教授:チュン・リウ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「バイオスタティステクス」、「バオインフォマティクス」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jun Liu>

・ウォード・ホイット コロンビア大学教授:ウォード・ホイット教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「産業工学」、「オペレーションズ・リサーチ理論」、「オペレーションズ・リサーチの経済学」、「オペレーションズ・リサーチ理論の経済学」、「オペレーションズ・リサーチ分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ward Whitt>

・ニコラス・ポルソン シカゴ大学教授:ニコラス・ポルソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Nicholas G.Polson>

・エリー・テイマー ノースウェスタン大学教授:エリー・テイマー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Elie Tamer>

・マーリオ・フォルニー モデナ大学教授:マーリオ・フォルニー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「産業経済学」、「政治経済学」、「動的マクロ経済理論」、「経済変動理論」、「欧州統合理論」、「動的マクロ経済の経済学」、「動的マクロ経済理論の経済学」、「動的マクロ経済分析の経済学」、「経済変動の経済学」、「経済変動理論の経済学」、「経済変動分析の経済学」、「欧州統合の経済学」、「欧州統合理論の経済学」、「欧州統合分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mario Forni>

・ダニエル・ベンジャミン コーネル大学助教授:ダニエル・ベンジャミン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「心理経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Daniel J.Benjamin>

・ミュンファン・ソ ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス講師:ミュンファン・ソ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Myung Hwan Seo>

・ジョン・バージ シカゴ大学教授:ジョン・バージ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「数学」、「応用数学」、「オペレーションズ・リサーチ理論」、「オペレーションズ・マネジメント理論」、「不確実性と意思決定理論」、「不確実性とシステム理論」、「オペレーションズ・リサーチの経済学」、「オペレーションズ・リサーチ理論の経済学」、「オペレーションズ・リサーチ分析の経済学」、「オペレーションズ・マネジメントの経済学」、「オペレーションズ・マネジメント理論の経済学」、「オペレーションズ・マネジメント分析の経済学」、「不確実性と意思決定の経済学」、「不確実性と意思決定理論の経済学」、「不確実性と意思決定分析の経済学」、「不確実性とシステムの経済学」、「不確実性とシステム理論の経済学」、「不確実性とシステム分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John R.Birge>

・セルジオ・ターナー ブラウン大学助教授:セルジオ・ターナー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「不完全市場理論」、「不完全資産市場理論」、「移転パラドックス理論」、「需要と不完全市場理論」、「税制と不完全市場理論」、「金融政策と不完全市場理論」、「非効率性と不完全資産市場理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「不完全市場の経済学」、「不完全市場理論の経済学」、「不完全市場分析の経済学」、「不完全資産市場の経済学」、「不完全資産市場理論の経済学」、「不完全資産市場分析の経済学」、「移転パラドックスの経済学」、「移転パラドックス理論の経済学」、「移転パラドックス分析の経済学」、「需要と不完全市場の経済学」、「需要と不完全市場理論の経済学」、「需要と不完全市場分析の経済学」、「税制と不完全市場の経済学」、「税制と不完全市場理論の経済学」、「税制と不完全市場分析の経済学」、「金融政策と不完全市場の経済学」、「金融政策と不完全市場理論の経済学」、「金融政策と不完全市場分析の経済学」、「非効率性と不完全資産市場の経済学」、「非効率性と不完全資産市場理論の経済学」、「非効率性と不完全資産市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Sergio S.Turner>

・マイケル・クレメンツ ウォーリック大学教授:マイケル・クレメンツ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「時系列計量モデル理論」、「予測理論」、「予測評価指標理論」、「非線形モデル理論」、「景気循環非対称性理論」、「時系列計量モデルの経済学」、「時系列計量モデル理論の経済学」、「時系列計量モデル分析の経済学」、「予測の経済学」、「予測理論の経済学」、「予測分析の経済学」、「予測評価指標の経済学」、「予測評価指標理論の経済学」、「予測評価指標分析の経済学」、「非線形モデルの経済学」、「非線形モデル理論の経済学」、「非線形モデル分析の経済学」、「景気循環非対称性の経済学」、「景気循環非対称性理論の経済学」、「景気循環非対称性分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael P.Clements>

・バディム・マルマー ブリティッシュコロンビア大学助教授:バディム・マルマー教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Vadim Marmer>

・アツシ・イノウエ ブリティッシュコロンビア大学准教授:アツシ・イノウエ教授は、「計量経済学」、「マクロ計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Atsushi Inoue>

・ローベルト・デ・ヨング オハイオ州立大学教授:ローベルト・デ・ヨング教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert De Jong>

・ジェームズ・デービッドソン エクセター大学教授:ジェームズ・デービッドソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James E.H.Davidson>

・ドレーゼン・プレレク マサチューセッツ工科大学教授:ドレーゼン・プレレク教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「ニューロ経済学」、「心理学」、「心理学と経済学」、「意思決定理論」、「意思決定の経済学」、「意思決定理論の経済学」、「意思決定分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Drazen Prelec>

・カリム・チャラク ボストンカレッジ助教授:カリム・チャラク教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Karim Chalak>

・ニール・エリクソン 米国連邦準備制度理事会チーフエコノミスト:ニール・エリクソン米国連邦準備制度理事会チーフエコノミストは、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<FRB Chief Neil R.Ericsson>

・ピーター・ティンスリー ロンドン大学バーベックカレッジ教授:ピーター・ティンスリー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「コンピューター経済学」、「金融理論」、「マクロファイナンス理論」、「マクロ金融理論」、「金融政策理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「マクロファイナンスの経済学」、「マクロファイナンス理論の経済学」、「マクロファイナンス分析の経済学」、「マクロ金融の経済学」、「マクロ金融理論の経済学」、「マクロ金融分析の経済学」、「金融政策の経済学」、「金融政策理論の経済学」、「金融政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter A.Tinsley>

・グイード・クエルシュタイナー カリフォルニア大学デービス校准教授:グイード・クエルシュタイナー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「計量経済理論」、「計量経済の経済学」、「計量経済理論の経済学」、「計量経済分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Guido Kuersteiner>

・マイケル・マギル 南カリフォルニア大学教授:マイケル・マギル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「動態経済学」、「金融理論」、「金融市場理論」、「不完全市場理論」、「不確実性理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融市場の経済学」、「金融市場理論の経済学」、「金融市場分析の経済学」、「不完全市場の経済学」、「不完全市場理論の経済学」、「不完全市場分析の経済学」、「不確実性の経済学」、「不確実性理論の経済学」、「不確実性分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael J.P.Magill>

・アダム・セイドル 中央ヨーロッパ大学教授:アダム・セイドル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「資産評価理論」、「ネットワーク理論」、「オークション市場理論」、「ゲーム理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「資産評価の経済学」、「資産評価理論の経済学」、「資産評価分析の経済学」、「ネットワークの経済学」、「ネットワーク理論の経済学」、「ネットワーク分析の経済学」、「オークション市場の経済学」、「オークション市場理論の経済学」、「オークション市場分析の経済学」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Adam Szeidl>

・アンドレス・アダリリャス=ロペス プリンストン大学助教授:アンドレス・アダリリャス=ロペス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「ゲームの計量経済学」、「ゲーム理論の計量経済学」、「ゲーム分析の計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Andres Aradillas-Lopez>

・ジェームズ・ダービン ユニバーシティーカレッジロンドン名誉教授:ジェームズ・ダービン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James Durbin>

・スンジュ・チェ ユニバーシティーカレッジロンドン講師:スンジュ・チェ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「ミクロ経済理論」、「ミクロ経済の経済学」、「ミクロ経済理論の経済学」、「ミクロ経済分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Syngjoo Choi>

・カルロス・カルバロ シカゴ大学助教授:カルロス・カルバロ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Carlos M.Carvalho>

・ニール・ウォレス ペンシルベニア州立大学教授:ニール・ウォレス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Neil wallace>

・ヤン・クメンタ チャールズ大学教授:ヤン・クメンタ教授は、「計量経済学」、「マクロ計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ計量経済モデル理論」、「マクロ計量経済モデルの経済学、「マクロ計量経済モデル理論の経済学」、「マクロ計量経済モデル分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jan Kmenta>

・ヘレ・ブンゼル アイオワ州立大学准教授:ヘレ・ブンゼル教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Helle Bunzel>

・デービッド・デジョング ピッツバーグ大学教授:デービッド・デジョング教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「マクロ計量経済学」、「構造マクロ計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David N.DeJong>

・チ・リ テキサスA&M大学教授:チ・リ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Qi Li>

・ナンシー・カートライト ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス教授:ナンシー・カートライト教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「経済哲学」、「哲学」、「物理学」の専門家で、非常に優れた研究成果を発表しています。<Professor Nancy Cartwright>

・ジョセフ・ロマーノ スタンフォード大学教授:ジョセフ・ロマーノ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Joseph P.Romano>

・ピエール・モネン マーストリヒト大学教授:ピエール・モネン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「生産理論」、「生産性理論」、「総要素生産性理論」、「総要素生産性成長理論」、「研究開発投資理論」、「技術革新理論」、「技術革新政策理論」、「知的財産権理論」、「生産の経済学」、「生産理論の経済学」、「生産分析の経済学」、「生産性の経済学」、「生産性理論の経済学」、「生産性分析の経済学」、「総要素生産性の経済学」、「総要素生産性理論の経済学」、「総要素生産性分析の経済学」、「総要素生産性成長の経済学」、「総要素生産性成長理論の経済学」、「総要素生産性成長分析の経済学」、「研究開発投資の経済学」、「研究開発投資理論の経済学」、「研究開発投資分析の経済学」、「技術革新の経済学」、「技術革新理論の経済学」、「技術革新分析の経済学」、「技術革新政策の経済学」、「技術革新政策理論の経済学」、「技術革新政策分析の経済学」、「知的財産権の経済学」、「知的財産権理論の経済学」、「知的財産権分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Pierre A.Mohnen>

・ウィリアム・グリーン ニューヨーク大学教授:ウィリアム・グリーン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor William H.Greene>

・サミュエル・コウ ハーバード大学准教授:サミュエル・コウ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor S.C.Samuel Kou>

・イアン・クロフォード オックスフォード大学上級講師:イアン・クロフォード教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「消費者行動理論」、「消費者行動の経済学」、「消費者行動理論の経済学」、「消費者行動分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Ian Crawford>

・ジャン・ガブシェビッツ ルーヴァンカトリック大学教授:ジャン・ガブシェビッツ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「国際経済学」、「産業組織理論」、「ゲーム理論」、「国際貿易理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jean J.Gabszewicz>

・スーザン・マーフィー ミシガン大学教授:スーザン・マーフィー教授は、「計量経済学」、「数理統計学」、「統計学」、「理論経済学」、「精神医学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Susan A.Murphy>

・ナイシン・ワン テキサスA&M大学教授:ナイシン・ワン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Naisyin Wang>

・バーナード・シルバーマン オックスフォード大学教授:バーナード・シルバーマン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「医療統計学」、「コンピューター統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Bernard W.Silverman>

・ロバート・ティブシラニ スタンフォード大学教授:ロバート・ティブシラニ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「応用統計学」、「バイオスタティスティクス」、「バイオインフォマティクス」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert J.Tibshirani>

・マルス・クラメル ティンベルヘン研究所教授:マルス・クラメル教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mars(J.S.)Cramer>

・ケース・ヤン・ファン・ハルデレン アムステルダム大学准教授:ケース・ヤン・ファン・ハルデレン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Kees Jan van Garderen>

・イアン・ジョンストーン スタンフォード大学教授:イアン・ジョンストーン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「バイオスタティスティクス」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Iain M.Johnstone>

・エマニュエル・フラシェール エクス=マルセイユ大学教授:エマニュエル・フラシェール教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「環境経済学」、「自然資源経済学」、「所得分配理論」、「不平等と貧困理論」、「所得分配の経済学」、「所得分配理論の経済学」、「所得分配分析の経済学」、「不平等と貧困の経済学」、「不平等と貧困理論の経済学」、「不平等と貧困分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Emmanuel Flachaire>

・デービッド・ジャイルズ ビクトリア大学教授:デービッド・ジャイルズ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「統計学」、「経済統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David E.A.Giles>

・マール・アリン ブリュッセル自由大学教授:マール・アリン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「数理統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Marc Hallin>

・ペーター・ハンセン スタンフォード大学助教授:ペーター・ハンセン教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」、「予測理論」、「変動率理論」、「予測の経済学」、「予測理論の経済学」、「予測分析の経済学」、「変動率の経済学」、「変動率理論の経済学」、「変動率分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Peter R.Hansen>

・ロブ・ハインドマン モナッシュ大学教授:ロブ・ハインドマン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「コンピューター統計学」、「理論経済学」、「予測理論」、「予測の経済学」、「予測理論の経済学」、「予測分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Rob J.Hyndman>

・チワ・カオ シラキュース大学教授:チワ・カオ教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Chihwa Kao>

・リンダ・カーラフ カールトン大学教授:リンダ・カーラフ教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lynda Khalaf>

・ジャック・クレイネン ティルブルフ大学教授:ジャック・クレイネン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「オペレーションズリサーチ理論」、「オペレーションズリサーチの経済学」、「オペレーションズリサーチ理論の経済学」、「オペレーションズリサーチ分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jack P.C.Kleijnen>

・マルック・ランネ ヘルシンキ大学教授:マルック・ランネ教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「マクロ計量経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Markku J.Lanne>

・マイケル・ラベル ウェスリアン大学名誉教授:マイケル・ラベル教授は、「計量経済学」、「統計学」、「公共経済学」、「教育経済学」、「ミクロ経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Emeritus Michael C.Lovell>

・ヤン・マグヌス ティルブルフ大学教授:ヤン・マグヌス教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jan R.Magnus>

・ロベルト・マリアノ シンガポール経営大学教授:ロベルト・マリアノ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「予測理論」、「経済危機予測理論」、「金融危機予測理論」、「金融市場理論」、「金融統合理論」、「予測の経済学」、「予測理論の経済学」、「予測分析の経済学」、「経済危機予測の経済学」、「経済危機予測理論の経済学」、「経済危機予測分析の経済学」、「金融危機予測の経済学」、「金融危機予測理論の経済学」、「金融危機予測分析の経済学」、「金融市場の経済学」、「金融市場理論の経済学」、「金融市場分析の経済学」、「金融統合の経済学」、「金融統合理論の経済学」、「金融統合分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Roberto S.Mariano>

・マイケル・マクラッケン 米国連邦準備制度理事会エコノミスト:マイケル・マクラッケン 米国連邦準備制度理事会エコノミストは、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Federal Reserve Economist Michael W.McCracken>

・アレクセイ・オナツキ コロンビア大学助教授:アレクセイ・オナツキ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「金融理論」、「金融政策理論」、「マクロ経済モデル不確実性理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融政策の経済学」、「金融政策理論の経済学」、「金融政策分析の経済学」、「マクロ経済モデル不確実性の経済学」、「マクロ経済モデル不確実性理論の経済学」、「マクロ経済モデル不確実性分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Alexei Onatski>

・サイモン・ポッター 米国ニューヨーク連邦準備銀行エコノミスト:サイモン・ポッター 米国ニューヨーク連邦準備銀行エコノミストは、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「金融理論」、「金融政策理論」、「予測理論」、「構造変化理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融政策の経済学」、「金融政策理論の経済学」、「金融政策分析の経済学」、「予測の経済学」、「予測理論の経済学」、「予測分析の経済学」、「構造変化の経済学」、「構造変化理論の経済学」、「構造変化分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<NewYorkFed Economist and Senior Vice President Simon Potter>

・オリビエ・スカユ ジュネーブ大学教授:オリビエ・スカユ教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「金融理論」、「リスク管理理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「リスク管理の経済学」、「リスク管理理論の経済学」、「リスク管理分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Olivier Scaillet>

・タナシス・ステンゴス ゲルフ大学教授:タナシス・ステンゴス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thanasis Stengos>

・ディック・ファン・デイク ロッテルダム・エラスムス大学教授:ディック・ファン・デイク教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」、「リスク管理理論」、「資産利回り変動率理論」、「資産利回り予測理論」、「景気循環理論」、「リスク管理の経済学」、「リスク管理理論の経済学」、「リスク管理分析の経済学」、「資産利回り変動率の経済学」、「資産利回り変動率理論の経済学」、「資産利回り変動率分析の経済学」、「資産利回り予測の経済学」、「資産利回り予測理論の経済学」、「資産利回り予測分析の経済学」、「景気循環の経済学」、「景気循環理論の経済学」、「景気循環分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Dick van Dijk>

・アスガー・ルンデ オルフス大学教授:アスガー・ルンデ教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」、「市場ミクロ構造理論」、「金融理論」、「株式市場理論」、「株価変動理論」、「変動率モデル理論」、「予想モデル理論」、「市場ミクロ構造の経済学」、「市場ミクロ構造理論の経済学」、「市場ミクロ構造分析の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「株式市場の経済学」、「株式市場理論の経済学」、「株式市場分析の経済学」、「株価変動の経済学」、「株価変動理論の経済学」、「株価変動分析の経済学」、「変動率モデルの経済学」、「変動率モデル理論の経済学」、「変動率モデル分析の経済学」、「予想モデルの経済学」、「予想モデル理論の経済学」、「予想モデル分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Asger Lunde>

・ジェームズ・オーリン マサチューセッツ工科大学教授:ジェームズ・オーリン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「オペレーションズリサーチ理論」、「物流理論」、「オペレーションズリサーチの経済学」、「オペレーションズリサーチ理論の経済学」、「オペレーションズリサーチ分析の経済学」、「物流の経済学」、「物流理論の経済学」、「物流分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James B.Orlin>

・アウレオ・デ・パウラ ユニバーシティカレッジロンドン教授:アウレオ・デ・パウラ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Aureo de Paula>

・ジャン=パスカル・ベナシ 科学研究国際センター(CNRS)所長:ジャン・パスカル=ベナシ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Director Jean-Pascal Benassy>

・ニール・ブルース ワシントン大学教授:ニール・ブルース教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「公共経済学」、「財政学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Neil Bruce>

・バーバラ・フローメニ 南メーン大学教授:バーバラ・フローメニ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「公共政策理論」、「意思決定理論」、「公共政策と意思決定理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「意思決定の経済学」、「意思決定理論の経済学」、「意思決定分析の経済学」、「公共政策と意思決定の経済学」、「公共政策と意思決定理論の経済学」、「公共政策と意思決定分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Barbara Fraumeni>

・トゥール・ヤコブソン スウェーデン中央銀行調査局長:トゥール・ヤコブソン スウェーデン中央銀行調査局長は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、金融理論」、「信用リスク理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「信用リスクの経済学」、「信用リスク理論の経済学」、「信用リスク分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Sveriges Riksbank Head of Research Tor Jacobson>

・アルメン・アルキアン カリフォルニア大学ロサンゼルス校名誉教授:アルメン・アルキアン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「新制度派経済学」、「法と経済学」、「情報費用理論」、「取引費用理論」、「企業理論」、「組織理論」、「情報と不確実性理論」、「価格理論」、「金融理論」、「貨幣理論」、「交換と生産理論」、「進化と学習理論」、「知的財産権理論」、「情報費用の経済学」、「情報費用理論の経済学」、「情報費用分析の経済学」、「取引費用の経済学」、「取引費用理論の経済学」、「取引費用分析の経済学」、「企業の経済学」、「企業理論の経済学」、「企業分析の経済学」、「組織の経済学」、「組織理論の経済学」、「組織分析の経済学」、「情報と不確実性の経済学」、「情報と不確実性理論の経済学」、「情報と不確実性分析の経済学」、「価格の経済学」、「価格理論の経済学」、「価格分析の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「貨幣の経済学」、「貨幣理論の経済学」、「貨幣分析の経済学」、「交換と生産の経済学」、「交換と生産理論の経済学」、「交換と生産分析の経済学」、「進化と学習の経済学」、「進化と学習理論の経済学」、「進化と学習分析の経済学」、「知的財産権の経済学」、「知的財産権理論の経済学」、「知的財産権分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Emeritus Armen A.Alchian>

・マサヒコ・アオキ スタンフォード大学名誉教授:マサヒコ・アオキ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「比較経済学」、「制度理論」、「比較制度分析理論」、「組織理論」、「企業理論」、「企業統治理論」、「制度の経済学」、「制度理論の経済学」、「制度分析の経済学」、「比較制度分析の経済学」、「比較制度分析理論の経済学」、「比較制度分析研究の経済学」、「組織の経済学」、「組織理論の経済学」、「組織分析の経済学」、「企業統治の経済学」、「企業統治理論の経済学」、「企業統治分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Emeritus Masahiko Aoki>

・デービッド・クレイトン ケンブリッジ大学教授:デービッド・クレイトン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「バイオスタティスティクス」、「疫学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David G.Clayton>

・リンダ・ハラフ カールトン大学教授:リンダ・ハラフ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「企業金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「企業金融の経済学」、「企業金融理論の経済学」、「企業金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lynda Khalaf>

・チャンジン・キム ワシントン大学教授:チャンジン・キム教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「金融市場理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融市場の経済学」、「金融市場理論の経済学」、「金融市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Chang Jin Kim>

・スーネ・カールソン エレブロ大学教授:スーネ・カールソン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表すると同時に、「EconPapers」、「LogEc」を主宰しています。<Professor Sune Karlsson>

・ローフ・ブスキン ルーバン・カトリック大学教授:ローフ・ブスキン教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「理論経済学」、「コンピューター経済学」、「マクロ経済学」、「開発経済学」、「労働経済学」、「マクロ経済動態理論」、「資本理論」、「技術進歩理論」、「経済成長理論」、「動的システム理論」、「マクロ経済動態の経済学」、「マクロ経済動態理論の経済学」、「マクロ経済動態分析の経済学」、「資本の経済学」、「資本理論の経済学」、「資本分析の経済学」、「技術進歩の経済学」、「技術進歩理論の経済学」、「技術進歩分析の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「動的システムの経済学」、「動的システム理論の経済学」、「動的システム分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Raouf Boucekkine>

・アルフレッド・ガリコン 理工科学校(パリ)助教授:アルフレッド・ガリコン教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Alfred Galichon>

・ケネス・ウォリス ウォーリック大学名誉教授:ケネス・ウォリス教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ計量モデル理論」、「マクロ計量モデルの経済学」、「マクロ計量モデル理論の経済学」、「マクロ計量モデル分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Emeritus Professor Kenneth F.Wallis>

・ドメニコ・ジャンノーネ 欧州中央銀行(ECB)エコノミスト:ドメニコ・ジャンノーネ ECBエコノミストは、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「金融理論」、「金融政策理論」、「景気循環理論」、「経済予測理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融政策の経済学」、「金融政策理論の経済学」、「金融政策分析の経済学」、「景気循環の経済学」、「景気循環理論の経済学」、「景気循環分析の経済学」、「経済予測の経済学」、「経済予測理論の経済学」、「経済予測分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<ECB Economist Domenico Giannone>

・ジョバンニ・ウルガ シティユニバーシティロンドン教授:ジョバンニ・ウルガ教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」、「政治経済学」、「比較経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Giovanni Urga>

・フリシケシュ・ビノッド フォーダム大学教授:フリシケシュ・ビノッド教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Hrishikesh D.Vinod>

・イアン・ハリス 南メソジスト大学准教授:イアン・ハリス教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Ian R.Harris>

・マルティーヌ・ケンジ カリフォルニア大学デービス校教授:マルティーヌ・ケンジ教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「理論経済学」、「ポストケインズ経済学」、「公共経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Martine Qinzii>

・リチャード・キールストローム ペンシルベニア大学教授:リチャード・キールストローム教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「情報と不確実性理論」、「金融理論」、「金融市場理論」、「情報と不確実性の経済学」、「情報と不確実性理論の経済学」、「情報と不確実性分析の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融市場の経済学」、「金融市場理論の経済学」、「金融市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard E.Kihlstrom>

・ジェームズ・バーガー デューク大学教授:ジェームズ・バーガー教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James O.Berger>

・マーティン・ウェルズ コーネル大学教授:マーティン・ウェルズ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「疫学」、「バイオスタティクス」、「法と経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Martin T.Wells>

・モニカ・ビッリオ ベニス大学教授:モニカ・ビッリオ教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「金融市場理論」、「リスク管理理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融市場の経済学」、「金融市場理論の経済学」、「金融市場分析の経済学」、「リスク管理の経済学」、「リスク管理理論の経済学」、「リスク管理分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Monica Billio>

・ハウエル・トン ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス教授:ハウエル・トン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Howell Tong>

・マイケル・マンドラー ロンドン大学教授:マイケル・マンドラー教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Mandler>

・パトリック・グゲンベルガー カリフォルニア大学ロサンゼルス校助教授:パトリック・グゲンベルガー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Patrik Guggenberger>

・ジョバンニ・パルミジャンニ ジョーンズホプキンズ大学教授:ジョバンニ・パルミジャンニ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「バイオメトリクス」、「バイオスタティクス」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Giovanni Parmigiani>

・アラン・カーマン エクス=マルセイユV大学教授:アラン・カーマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「数理経済学」、「厚生経済学」、「情報経済学」、「複雑系経済学」、「経済学説史」、「金融理論」、「国際金融理論」、「ゲーム理論」、「不完全競争理論」、「複雑系動態理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「国際金融の経済学」、「国際金融理論の経済学」、「国際金融分析の経済学」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「不完全競争の経済学」、「不完全競争理論の経済学」、「不完全競争分析の経済学」、「複雑系動態の経済学」、「複雑系動態理論の経済学」、「複雑系動態分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alan P.Kirman>

・ピーター・ディクソン モナシュ大学教授:ピーター・ディクソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済政策理論」、「技術変化理論」、「ミクロ経済改革理論」、「マクロ経済政策の経済学」、「マクロ経済政策理論の経済学」、「マクロ経済政策分析の経済学」、「技術変化の経済学」、「技術変化理論の経済学」、「技術変化分析の経済学」、「ミクロ経済改革の経済学」、「ミクロ経済改革理論の経済学」、「ミクロ経済改革分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter B.Dixon>

・マッシミリアーノ・マルチェッリーノ 欧州大学院大学教授:マッシミリアーノ・マルチェッリーノ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「応用マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Massimiliano Marcellino>

・アンナ・ナグルニー マサチューセッツ大学アマースト校教授:アンナ・ナグルニー教授は、「計量経済学」、「コンピューター計量経済学」、「理論経済学」、「コンピューター経済学」、「ネットワーク経済学」、「地域科学」、「オペレーションズリサーチ理論」、「オペレーションズリサーチの経済学」、「オペレーションズリサーチ理論の経済学」、「オペレーションズリサーチ分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Anna Nagurney>

・ジョージ・カペタニオス ロンドン大学教授:ジョージ・カペタニオス教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor George Kapetanios>

・シモーネ・マンガネッリ 欧州中央銀行首席エコノミスト:シモーネ・マンガネッリ 欧州中央銀行首席エコノミストは、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「マクロ経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<ECB Principal Economist Simone Manganelli>

・サミュエル・ボディリー バージニア大学教授:サミュエル・ボディリー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「オペレーションズリサーチ理論」、「オペレーションズリサーチの経済学」、「オペレーションズリサーチ理論の経済学」、「オペレーションズリサーチ分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Samuel E.Bodily>

・アルバロ・エスクリバノ マドリード・カルロス三世大学教授:アルバロ・エスクリバノ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「金融計量経済学」、「マクロ計量経済学」、「理論経済学」、「産業組織理論」、「技術変化理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「技術変化の経済学」、「技術変化理論の経済学」、「技術変化分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alvaro Escribano>

・ジョン・マヒュー トロント大学准教授:ジョン・マヒュー教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor John M.Maheu>

・アンドリ・ノレッツ プリンストン大学助教授:アンドリ・ノレッツ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Andriy Norets>

・パレシュ・ナラヤン ディーキン大学教授:パレシュ・ナラヤン教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「エネルギー経済学」、「交通経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paresh K.Narayan>

・マーティン・ウィール 英国国立経済社会研究所所長:マーティン・ウィール 英国国立経済社会研究所所長は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「家計行動理論」、「経済予測理論」、「家計行動の経済学」、「家計行動理論の経済学」、「家計行動分析の経済学」、「経済予測の経済学」、「経済予測理論の経済学」、「経済予測分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<NIER Director Martin Weale>

・デミアン・ポウソ カリフォルニア大学バークレー校助教授:デミアン・ポウソ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Demian Pouzo>

・アイバン・キャネイ ノースウェスタン大学助教授:アイバン・キャネイ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Ivan A.Canay>

・ブルーノ・ストルボビチ ノースウェスタン大学助教授:ブルーノ・ストルロビチ教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「政治経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Bruno Strulovici>

・イシャク・ナディリ ニューヨーク大学教授:イシャク・ナディリ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「技術変化理論」、「研究開発投資理論」、「電気通信政策理論」、「投資モデル理論」、「生産性成長理論」、「経済成長理論」、「技術変化の経済学」、「技術変化理論の経済学」、「技術変化分析の経済学」、「研究開発投資の経済学」、「研究開発投資理論の経済学」、「研究開発投資分析の経済学」、「電気通信政策の経済学」、「電気通信政策理論の経済学」、「電気通信政策分析の経済学」、「投資モデルの経済学」、「投資モデル理論の経済学」、「投資モデル分析の経済学」、「生産性成長の経済学」、「生産性成長理論の経済学」、「生産性成長分析の経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文発表しています。<Professor M.Ishaq Nadiri>

・ヨルク・シュトエ ニューヨーク大学助教授:ヨルク・シュトエ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「意思決定理論」、「意思決定の経済学」、「意思決定理論の経済学」、「意思決定分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jorg Stoye>

・チョンチュン・チュイ ボストン大学助教授:チョンチュン・チュイ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Zhongjun Qu>

・マルティン・ブルダ トロント大学助教授:マルティン・ブルダ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「空間経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Martin Burda>

・デボパム・バッタチャリア オックスフォード大学准教授:デボパム・バッタチャリア教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor/Reader Debopam Bhattacharya>

・ベント・ニールセン オックスフォード大学リーダー: ベント・ニールセン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Bent Nielsen>

・ニール・シェパード オックスフォード大学教授:ニール・シェパード教授は、「計量経済学」、「統計学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「金融市場理論」、「金融安定性理論」、「市場ミクロ構造理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融市場の経済学」、「金融市場理論の経済学」、「金融市場分析の経済学」、「金融安定性の経済学」、「金融安定性理論の経済学」、「金融安定性分析の経済学」、「市場ミクロ構造の経済学」、「市場ミクロ構造理論の経済学」、「市場ミクロ構造分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Neil Shephard>

・ジェームズ・クラッチフィールド カリフォルニア大学デービス校教授:ジェームズ・クラッチフィールド教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「物理学」、「複雑系経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James P.Crutchfield>

・ケイスケ・ヒラノ アリゾナ大学准教授:ケイスケ・ヒラノ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Keisuke Hirano>

・ソリン・ソロモン エルサレムヘブライ大学教授:ソリン・ソロモン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「経済物理学」、「複雑系経済学」、「物理学」、「金融理論」、「金融市場理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融市場の経済学」、「金融市場理論の経済学」、「金融市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Sorin Solomon>

・オリ・ヘフェツ コーネル大学助教授:オリ・ヘフェツ教授は、「計量経済学」、「経済統計学」、「理論経済学」、「社会経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Ori Heffetz>

・ユルヘン・ドールニク オックスフォード大学リサーチフェロー:ユルヘン・ドールニク オックスフォード大学リサーチフェローは、「計量経済学」、「コンピューター計量経済学」、「統計学」、「コンピューター統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<OX Research Fellow Jurgen A.Doornik>

・トンマーゾ・プロイエッティ トルベルガーターローマ大学教授:トンマーゾ・プロイエッティ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「オペレーションズリサーチ理論」、「オペレーションズリサーチの経済学」、「オペレーションズリサーチ理論の経済学」、「オペレーションズリサーチ分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Tommaso Proietti>

・ドルー・クリール シカゴ大学助教授:ドルー・クリール教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Drew D.Creal>

・エリザベス・スチュアート ジョンズ・ホプキンズ大学助教授:エリザベス・スチュアート教授は、「計量経済学」、「統計学」、「バイオスタティスティクス」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Elizabeth A.Stuart>

・スティーブン・ラウデンブッシュ シカゴ大学教授:スティーブン・ラウデンブッシュ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「教育統計学」、「教育行動統計学」、「教育社会学」、「社会学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stephen W.Raudenbush>

・シュイ・チョン ペンシルベニア大学助教授:シュイ・チョン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Xu Cheng>

・アレン・グアイ ケベック大学モントリオール校教授:アレン・グアイ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alain Guay>

・マーク・ディーン ブラウン大学助教授:マーク・ディーン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、,「実験経済学」、「行動経済学」、「ニューロ経済学」、「ニューロサイエンス」、「開発経済学」、「国際経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Mark Dean>

・アンドルー・ゲルマン コロンビア大学教授:アンドルー・ゲルマン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「政治学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Andrew Gelman>

・カール・クリスト ジョーンズホプキンズ大学名誉教授:カール・クリスト教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「金融理論」、「金融政策理論」、「財政政策理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融政策の経済学」、「金融政策理論の経済学」、「金融政策分析の経済学」、「財政政策の経済学」、「財政政策理論の経済学」、「財政政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Emeritus Professor Carl F.Christ>

・アルフレッド・ホーグ オタゴ大学教授:アルフレッド・ホーグ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「実証マクロ経済学」、「金融理論」、「国際金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「国際金融の経済学」、「国際金融理論の経済学」、「国際金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alfred A.Haug>

・アマン・ウラー カリフォルニア大学リバーサイド校教授:アマン・ウラー教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Aman Ullah>

・ジェームズ・マロン ノースカロライナ大学チャペルヒル校教授:ジェームズ・マロン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James S.Marron>

・ユバル・サラント ノースウェスタン大学助教授:ユバル・サラント教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「行動経済学」、「限定合理性理論」、「意思決定理論」、「選択理論」、「限定合理性の経済学」、「限定合理性理論の経済学」、「限定合理性分析の経済学」、「意思決定の経済学」、「意思決定理論の経済学」、「意思決定分析の経済学」、「選択の経済学」、「選択理論の経済学」、「選択分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Yuval Salant>

・ロビン・ホーガース ポンペウバブラ大学研究教授:ロビン・ホーバース教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「心理学」、「意思決定理論」、「行動意思決定理論」、「組織理論」、「意思決定の経済学」、「意思決定理論の経済学」、「意思決定分析の経済学」、「行動意思決定の経済学」、「行動意思決定理論の経済学」、「行動意思決定分析の経済学」、「組織の経済学」、「組織理論の経済学」、「組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Research Professor Robin M.Hogarth>

・オルガ・ゴルバチェフ デラウェア大学助教授:オルガ・ゴルバチェフ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「消費理論」、「流動性制約理論」、「消費の経済学」、「消費理論の経済学」、「消費分析の経済学」、「流動性制約の経済学」、「流動性制約理論の経済学」、「流動性分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Olga Gorbachev>

・マルティン・ソラ トルクアトディテラ大学教授:マルティン・ソラ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「国際マクロ経済学」、「金融理論」、「国際金融理論、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「国際金融の経済学」、「国際金融理論の経済学」、「国際金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Martin Sola>

・ショーン・クロケット バルークカレッジ助教授:ショーン・クロケット教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Sean Crockett>

・マール・フルールベーイ プリンストン大学教授:マール・フルールベーイ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「厚生経済学」、「公共経済学」、「社会的選択理論」、「社会的選択の経済学」、「社会的選択理論の経済学」、「社会的選択分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Marc Fleurbaey>

・ドイン・ファーマー オックスフォード大学教授:ドイン・ファーマー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「生物学」、「物理学」、「経済物理学」、「複雑系経済学」、「金融理論」、「金融市場理論」、「金融市場非一般均衡理論」、「マクロ経済危機理論」、「金融危機理論」、「マクロ経済不安定性理論」、「マクロ経済金融システム理論」、「システミック不安定性理論」、「危機理論」、「技術進化理論」、「社会進化理論」、「金融市場社会進化理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融市場の経済学」、「金融市場理論の経済学」、「金融市場分析の経済学」、「金融市場非一般均衡の経済学」、「金融市場非一般均衡理論の経済学」、「金融市場非一般均衡分析の経済学」、「マクロ経済危機の経済学」、「マクロ経済危機理論の経済学」、「マクロ経済危機分析の経済学」、「金融危機の経済学」、「金融危機理論の経済学」、「金融危機分析の経済学」、「マクロ経済不安定性の経済学」、「マクロ経済不安定性理論の経済学」、「マクロ経済不安定性分析の経済学」、「マクロ経済金融システムの経済学」、「マクロ経済金融システム理論の経済学」、「マクロ経済金融システム分析の経済学」、「システミック不安定性の経済学」、「システミック不安定性理論の経済学」、「システミック不安定性分析の経済学」、「危機の経済学」、「危機理論の経済学」、「危機分析の経済学」、「技術進化の経済学」、「技術進化理論の経済学」、「技術進化分析の経済学」、「社会進化の経済学」、「社会進化理論の経済学」、「社会進化分析の経済学」、「金融市場社会進化の経済学」、「金融市場社会進化理論の経済学」、「金融市場社会進化分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor J.Doyne Farmer>

・シドニー・アフリア シエーナ大学客員教授:シドニー・アフリア教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「数学」、「需要理論」、「経済指標理論」、「生産理論」、「フォン・ノイマン経済モデル理論」、「市場一般均衡安定性理論」、「選択理論」、「最適化理論」、「マクロ経済動態理論」、「経済指標の経済学」、「経済指標理論の経済学」、「経済指標分析の経済学」、「生産の経済学」、「生産理論の経済学」、「生産分析の経済学」、「フォン・ノイマン経済モデルの経済学」、「フォン・ノイマン経済モデル理論の経済学」、「フォン・ノイマン経済モデル分析の経済学」、「市場一般均衡安定性の経済学」、「市場一般均衡安定性理論の経済学」、「市場一般均衡安定性分析の経済学」、「選択の経済学」、「選択理論の経済学」、「選択分析の経済学」、「最適化の経済学」、「最適化理論の経済学」、「最適化分析の経済学」、「マクロ経済動態の経済学」、「マクロ経済動態理論の経済学」、「マクロ経済動態分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Visiting Professor Sydney N.Afriat>

・ラウラ・マヨラル スペイン経済分析研究所(Lae-Csic)研究員:ラウラ・マヨラル スペイン経済分析研究所(Lae-Csic)研究員は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「金融理論」、「国際金融理論」、「紛争理論」、「社会的対立理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「国際金融の経済学」、「国際金融理論の経済学」、「国際金融分析の経済学」、「紛争の経済学」、「紛争理論の経済学」、「紛争分析の経済学」、「社会的対立の経済学」、「社会的対立理論の経済学」、「社会的対立分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lae-Csic Researcher:Tenured Scientist Laura Mayoral>

・クラウス・ライナー・シェンク=ホッペ リーズ大学教授:クラウス・ライナー・シェンク=ホッペ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融数学」、「金融理論」、「進化金融理論」、「数理金融理論」、「ランダム動的システム理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「進化金融の経済学」、「進化金融理論の経済学」、「進化金融分析の経済学」、「数理金融の経済学」、「数理金融理論の経済学」、「数理金融分析の経済学」、「ランダム動的システムの経済学」、「ランダム動的システム理論の経済学」、「:ランダム動的システム分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Klaus Reiner Schenk-Hoppe>

・カルロス・ベラスコ マドリッドカルロス三世大学教授:カルロス・ベラスコ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Carlos Velasco>

・ミゲル・デルガド マドリッドカルロス三世大学教授:カルロス・デルガド教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「統計学」、「数理統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Miguel A.Delgado>

・グレイハム・ミゾン サザンプトン大学名誉教授:グレイハム・ミゾン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「経済哲学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Emeritus Professor Grayham E.Mizon>

・ジョアン・サントシュ・シルバ エセックス大学教授:ジョアン・サントシュ・シルバ教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「不連続選択モデル経済学」、「特定化検定経済学」、「計数データモデル経済学」、「貿易重力モデル経済学」、「分位点回帰法経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Professor Joao M.C.Santos Silva>

・カドゥール・ハドリ クイーンズ大学教授:カドゥール・ハドリ教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Professor Kaddour Hadri>

・オーレ・バノフ=ネルセン アーハス大学教授:オーレ・バノフ=ネルセン教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「統計学」、「統計物理学」、「金融経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ole E.Barndorff-Nielsen>

・アロイージオ・アロウホ ジェトゥリオ・ヴァルガス・ファウンデーション経済大学院教授:アロイージオ・アロウホ教授は、「計量経済学」、「数学」、「応用数学」、「数理経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Aloisio Pessoa de Araujio>

・リシャート・パープ ロッテルダム=エラスムス大学教授:リシャート・パープ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「マクロ計量経済学」、「マーケティング計量経済学」、「予想計量経済学」、「金融計量経済学」、「金融経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard Paap>

・マイケル・ハリソン スタンフォード大名誉学教授:マイケル・ハリソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「数理統計学」、「金融工学」、「技術システム経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Emeritus Professor J.Michael Harrison>

・スタンレー・プリスク イリノイ大学名誉教授:スタンレー・プリスク教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「数理金融経済学」、「金融経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Emeritus Professor Stanley R.Plisk>

・フランツ・パルム マーストリヒト大学教授:フランツ・パルム教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「金融計量経済学」、「実証金融経済学」、「金融経済学」、「技術革新経済学」、「技術産業動態経済学」、「情報経済学」、「ネットワーク経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Franz C.Palm>

・ギルバート・バセット イリノイ大学教授:ギルバート・バセット教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「金融計量経済学」、「金融経済学」、「エネルギー経済学」、「環境経済学」、「政治経済学」、「意思決定経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Gilbert W.Bassett,Jr.>

・シモン・ヴァン・ノルデン モントリオールビジネススクール教授:シモン・ヴァン・ノルデン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融経済学」、「金融理論」、「国際金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「国際金融の経済学」、「国際金融理論の経済学」、「国際金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Simon van Norden>

・ヴェルナー・プロベルガー セントルイス・ワシントン大学教授:ヴェルナー・プロベルガー教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Werner Ploberger>

・レイ・チョウ 中央研究院経済研究所(SINICA)リサーチフェロー:レイ・チョウ 中央研究院経済研究所(SINICA)リサーチフェローは、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「金融経済学」の専門家」で、非常に優れた論文を発表しています。<SINICA Research Fellow Ray Y.Chou>

・フェーリクス・キューブラー チューリヒ大学教授:フェーリクス・キューブラー教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「コンピューター経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「金融市場理論」、「資産選択理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融市場の経済学」、「金融市場理論の経済学」、「金融市場分析の経済学」、「資産選択の経済学」、「資産選択理論の経済学」、「資産選択分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Felix Kubler>

・ウェイン・フラー アイオワ州立大学名誉教授:ウェイン・フラー教授は、「計量経済学」、「統計学」、「計量統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Emeritus Professor Wayne A.Fuller>

・リュック・ボーウェン ルーヴァンカトリック大学教授:リュック・ボーウェン教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「予測計量経済学」、「金融計量経済学」、「統計学」、「コンピューター統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Luc Bauwens>

・ローランス・シェルシ ルーヴァンカトリック大学教授:ローランス・シェルシ教授は、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「集団的意思決定経済学」、「オペレーションズリサーチ理論」、「オペレーションズリサーチの経済学」、「オペレーションズリサーチ理論の経済学」、「オペレーションズリサーチ分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Laurens Cherchye>

・ブラム・ド・ロック ブリュッセル自由大学教授:ブラム・ド・ロック教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「理論経済学」、「数学」、「集団的意思決定理論」、「消費者行動理論」、「顕示選好理論」、「不動点定理理論」、「効率性分析理論」、「集団的意思決定の経済学」、「集団的意思決定理論の経済学」、「集団的意思決定分析の経済学」、「消費者行動の経済学」、「消費者行動理論の経済学」、「消費者行動分析の経済学」、「顕示選好の経済学」、「顕示選好理論の経済学」、「顕示選好分析の経済学」、「不動点定理の経済学」、「不動点定理理論の経済学」、「不動点定理分析の経済学」、「効率性の経済学」、「効率性理論の経済学」、「効率性分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Bram De Rock>


・ファービオ・マッケローニ ボッコーニ大学教授:ファービオ・マッケローニ教授は、「計量経済学」、「応用数学」、「金融数学」、「数理経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Fabio A.Maccheroni>

・ポール・ジョンソン ヴァッサールカレッジ教授:ポール・ジョンソン教授は、「計量経済学」、「経済成長計量経済学」、「金融経済学」、「社会規範経済学」、「社会関係資本経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paul A.Johnson>

・アニンディア・バネルジー バーミンガム大学教授:アニンディア・バネルジー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「金融経済学」、「予測経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Anindya Banerjee>

・ハビエル・イダルゴ ロンドンスクール・オブ・エコノミックス教授:ハビエル・イダルゴ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Javier Hidalgo>

・ソフィア・ラーベ=ヘスケット カリフォルニア大学バークレー校教授:ソフィア・ラーベ=ヘスケット教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「教育統計学」、「社会統計学」、「バイオスタティスティクス」、「心理測定学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Sophia Rabe-Hesketh>

・チャンチン・ファン プリンストン大学教授:チャンチン・ファン教授は、「計量経済学」、「統計学」、「金融計量経済学」、「リスク管理経済学」、「バイオスタティクス」、「バイオインフォマティクス」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor JianQing Fan>

・ペール・ミークランド シカゴ大学教授:ペール・ミークランド教授は、「計量経済学」、「統計学」、「金融計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Per A.Mykland>

・モーリセ・ビューン アムステルダム大学准教授:モーリセ・ビューン教授は。「計量経済学」、「理論経済学」、「国際経済学」、「地域経済学」、「欧州経済学」、「国際金融経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Maurice J.G.Bun>

・ユージーン・スタンリー ボストン大学教授:ユージーン・スタンリー教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「統計物理学」、「物理学」、「経済物理学」、「複雑系経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor H.Eugene Stanley>

・セバスティアン・ローラン マーストリヒト大学准教授:セバスティアン・ローラン教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「コンピューター計量経済学」、「理論経済学」、「予測理論」、「予測の経済学」、「予測理論の経済学」、「予測分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Sebastien Laurent>

・アンドレス・サントス カリフォルニア大学サンディエゴ校准教授:アンドレス・サントス教授は、「計量経済学」、「数量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Andres Santos>

・シュテファン・ホーデルライン ボストンカレッジ准教授:シュテファン・ホーデルライン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Stefan Hoderlein>

・ヌル・メデ トゥールーズスクール・オブ・エコノミックス教授:ヌル・メデ教授は、「計量経済学」、「金融計量経済学」、「金融数学」、「理論経済学」、「リスク管理経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Nour Meddahi>

・マルティーヌ・カンジ カリフォルニア大学デービス校教授:マルティーヌ・カンジ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「公共経済学」、「金融経済学」、「貨幣理論」、「貨幣の経済学」、「貨幣理論の経済学」、「貨幣分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Martine Quinzii>

・スティーブン・スピアー カーネギーメロン大学教授:スティーブン・スピアー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「数理経済学」、「実験経済学」、「ミクロ経済学」、「電子商取引理論」、「電子商取引の経済学」、「電子商取引理論の経済学」、「電子商取引分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stephen E.Spear>

・ジョン・ダニエルソン ロンドンスクール・オブ・エコノミックス・リーダー:ジョン・ダニエルソン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融経済学」、「システミックリスク理論」、「金融リスク理論」、「金融危機理論」、「システミックリスクの経済学」、「システミックリスク理論の経済学」、「システミックリスク分析の経済学」、「金融リスクの経済学」、「金融リスク理論の経済学」、「金融リスク分析の経済学」、「金融危機の経済学」、「金融危機理論の経済学」、「金融危機分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Jon Danielsson>

・マルノ・フェルビーク ロッテルダムエラスムス大学教授:マルノ・フェルビーク教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「金融経済学」、「実証金融経済学」、「金融市場理論」、「リスク管理理論」、「金融市場の経済学」、「金融市場理論の経済学」、「金融市場分析の経済学」、「リスク管理の経済学」、「リスク管理理論の経済学」、「リスク管理分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Marno Verbeek>

・ドナルド・パーソンズ ジョージワシントン大学教授:ドナルド・パーソンズ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「社会保険経済学」、「公共経済学」、「人的資本・人的資源管理経済学」、「失業・不平等・貧困経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Donald O.Parsons>
<ドナルド・パーソンズ教授の略歴および最近の論文についてはIZAのホームページを参照してください:IZA>

・シュテファン・クラサ イリノイ大学アーバナシャンペーン校教授:シュテファン・クラサ教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「金融経済学」、「企業金融経済学」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stefan Krasa>

・エマニュエル・ゲル ロンドン大学クイーンメアリー教授:エマニュエル・ゲル教授は、「計量経済学」、「オークション計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Emmanuel Guerre>

・ジョリス・ピンクス ペンシルベニア州立大学教授:ジョリス・ピンクス教授は、「計量経済学」、「空間計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Joris Pinkse>

・トルステン・ヘンス チューリヒ大学教授:トルステン・ヘンス教授は、「計量経済学」、「数理経済学」、「理論経済学」、「金融経済学」、「数理金融経済学」、「行動金融経済学」、「進化金融経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thorsten Hens>

・マティアス・カタネオ ミシガン大学准教授:マティアス・カタネオ教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Matias D.Cattaneo>

・ジョージ・ゾッドロー ライス大学教授:ジョージ・ゾッドロー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「財政学」、「公共経済学」、「会計経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor George R.Zodrow>

・ユスティナス・ペレニス ウィーン高等研究所助教授:ユスティナス・ペレニス教授は、「計量経済学」、「ベイズ計量経済学」、「ベイズ統計学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Justinas Pelenis>

・ピン・ワン セントルイスワシントン大学教授:ピン・ワン教授は、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「開発経済学」、「都市経済学」、「地域科学」、「社会経済学」、「公共経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「国際景気循環理論」、「国際景気循環の経済学」、「国際景気循環理論の経済学」、「国際景気循環分析の経済学」、「内生的経済成長理論」、「内生的経済成長理論の経済学」、「内生的経済成長分析の経済学」、「均衡成長均衡理論」、「均衡成長均衡の経済学」、「均衡成長均衡理論の経済学」、「均衡成長均衡分析の経済学」、「貨幣理論」、「貨幣の経済学」、「貨幣理論の経済学」、「貨幣分析の経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「税制と経済成長の経済学」、「人的資本と内生的経済成長の経済学」、「教育、人的資本と経済発展の経済学」、「学習、マッチングと経済成長の経済学」、「貨幣需要、ハイパーインフレーションと相対価格の経済学」、「産出高、インフレーションと安定化政策の経済学」、「貨幣、産出高と貨幣の所得流通速度の経済学」、「研究開発投資と経済成長の経済学」、「金融仲介と景気循環の経済学」、「内生的貨幣成長と取引動態理論の経済学」、「技術の採用、成長とマッチングの経済学」、「要素蓄積と貿易の経済学」、「動態的比較優位と内生的物理的・人的資本の経済学」、「汚染、成長と社会的非効率性の経済学」、「グローバリゼーションの動態的過程と経済的離陸の経済学」、「信用市場の不完全性、金融活動と経済成長の経済学」、「信用市場とミスマッチの経済学」、「信用市場と逆選択の経済学」、「金融癒着と過剰貸し付けの経済学」、「犯罪と貧困の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ping Wang>

・エリック・エイスター ロンドンスクール・オブ・エコノミックス リーダー:エリック・エイスター教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「経済心理学」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Erik Eyster>

・シモーネ・チェッレヤ=ビオッリョ ボッコーニ大学助教授:シモーネ・チェッレヤ=ビオッリョ教授は、「計量経済学」、「応用数学」、「数学」、「行動金融経済学」、「行動経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。Assistant Professor Simone Cerreia Vioglio>

・ホルヘ・シルヴァ=リソ カリフォルニア大学リバーサイド校教授:ホルヘ・シルバ=リソ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「産業経済学」、「マーケティング理論」、「マーケティングの経済学」、「マーケティング理論の経済学」、「マーケティング分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jorge Silva-Risso>

・クスム・アエラワディ ダートマスカレッジ教授:クスム・アエラワディ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「マーケティング理論」、「マーケティングの経済学」、「マーケティング理論の経済学」、「マーケティング分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kusum L.Ailawadi>

・デービッド・ディレンバーガー ペンシルベニア大学助教授:デービッド・ディレンバーガー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「意思決定理論」、「意思決定の経済学」、「意思決定理論の経済学」、「意思決定分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor David Dillenberger>

・マッテオ・バリゴッツィ ロンドンスクール・オブ・エコノミックス助教授:マッテオ・バリゴッツィ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Matteo Barigozzi>

・ガブリエル・ロドリゲス ペルーカトリック大学教授:ガブリエル・ロドリゲス教授は、「計量経済学」、「マクロ計量経済学」、「マクロ経済学」、「金融経済学」、「金融計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Gabriel Rodrigues>

・クリスチャン・ブラウンリーズ ポンペウファブラ大学助教授:クリスチャン・ブラウンリーズ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「金融経済学」、「金融計量経済学」、「予測経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Christian T.Brownlees>

・アレシャンドリ・ベローニ デューク大学教授:アレシャンドリ・ベローニ教授は、「計量経済学」、「統計学」、「理論経済学」、「確率理論」、「最適化理論」、「複雑性理論」、「メカニズムデザイン理論」、「確率の経済学」。「確率理論経済学」、「確率分析の経済学」、「最適化の経済学」、「最適化理論の経済学」、「最適化分析の経済学」、「複雑性の経済学」、「複雑性理論の経済学」、「複雑性分析の経済学」、「メカニズムデザインの経済学」、「メカニズムデザイン理論の経済学」、「メカニズムデザイン分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alexandro Bellonitps:>

・マーティン・アンドレアセン オーフス大学准教授:マーティン・アンドレアセン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「マクロ経済学」、「金融経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Martin M.Andreasen>

・ジョン・クラインバーグ コーネル大学教授:ジョン・クラインバーグ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「コンピューターサイエンス」、「アルゴリズム」、「アルゴリズム経済学」、「データマイニング」、「データマイニング経済学」、「情報ネットワーク」、「情報ネットワーク経済学」、「社会的ネットワーク」、「社会的ネットワーク経済学」、「ウェブマニング」、「ウェブマイニング経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jon Kleinberg>

・ミカル・コレサル プリンストン大学助教授:ミカル・コレサル教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Michal Kolesar>

・ブルーノ・フェルマン サンパウロスクール・オブ・エコノミックス准教授:ブルーノ・フェルマン教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「行動経済学」、「実験経済学」、「行動金融経済学」、「金融経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Bruno Ferman>

・ジュレ・レスコビッチ スタンフォード大学准教授:ジュレ・レスコビッチ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「コンピュータサイエンス」、「情報ネットワーク」、「社会的ネットワーク」、「データマイニング」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Jure Leskovec>

・ウルリヒ・グログロフスキー ミュヘン大学助教授:ウルリヒ・グログロフスキー教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「行動経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Ulrich Gloglowsky>

・ベンジャミン・エンケ ハーバード大学助教授:ベンジャミン・エンケ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「文化経済学」、「政治経済学」、「情報技術経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Benjamin Enke>

・ジャン=フランソワ・ウド ウィスコンシン大学マディソン校准教授:ジャン=フランソワ・ウド教授は、「計量経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「産業経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Jean-Francois Houde>

・ジョルジョ・ファッブリ フランス国立科学研究センター(CNRS)研究員:ジョルジョ・ファッブリ CNRS研究員は、「計量経済学」、「理論経済学」、「経済地理学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「都市経済学」、「農業経済学」、「環境経済学」、「国際マクロ経済学」、「マクロ経済学」、「オペレーションズリサーチ理論」、「オペレーションズリサーチの経済学」、「オペレーションズリサーチ理論の経済学」、「オペレーションズリサーチ分析の経済学」、「数理経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<CNRS Researcher Giorgio Fabbri>

・アルビンド・マゲサン カルガリー大学准教授:アルビンド・マゲソン教授は、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「構造計量経済学」、「理論経済学」、「政治経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「産業組織の政治経済学」、「産業組織理論の政治経済学」、「産業組織分析の政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Arvind Magesan>

・エスファンディヤール・マスミ エモリー大学教授:エスファンディヤール・マスミ教授は、「計量経済学」、「理論計量経済学」、「統計学」、「金融計量経済学」、「金融経済学」、「情報経済学」、「法と経済学」、「経済モデル不確実性理論」、「経済モデル不確実性の経済学」、「経済モデル不確実性理論の経済学」、「経済モデル不確実性分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Esfandiar Massoumi>

・アニー・リャン ペンシルベニア大学助教授:アニー・リャン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「学習経済学」、「情報経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor annie Liang>

・エドワード・グレーザー ハーバード大学教授:エドワード・グレーザー教授は、「都市経済学」、「労働経済学」、「経済成長論」、「経済発展論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「シンデレラパラドックスの経済学」、「都市発展の経済学」、「ゲットーの経済学」、「都市と犯罪の経済学」、「犯罪と社会的相互作用の経済学」、「サーカスの経済学」、「経済成長、収穫逓増と市場規模の経済学」、「コースとコース学派の経済学」、「情報技術と都市の経済学」、「都市不安の経済学」、「都市と倫理の経済学」、「商業都市の経済学」、「都市崩壊の経済学」、「都市経済学の現状と課題」、「銃器の経済学」、「動機付けと社会的資本の経済学」、「正義と刑罰の経済学」、「自発的企業家精神の経済学」、「意思決定と動機付けの経済学」、「教育と経済成長の経済学」、「人口と経済成長の経済学」、「情報技術と競争力の経済学」、「都市と地域的発展の経済学」、「地理的集中の経済学」、「空間的歪みの政治経済学」、「都市貧困層の経済分析」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Edward Glaeser>

・リチャード・アーノット ボストン・カレッジ教授:リチャード・アーノット教授は、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「都市経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor Richard Arnott>

・ピーター・ゴットシャルク ボストン・カレッジ教授:ピーター・ゴットシャルク教授は、「応用計量経済学」、「都市経済学」、「人的資源経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter Gottschalk>

・ジョン・クイグリー カリフォルニア大学バークレー校教授:ジョン・クイグリー教授は、「ミクロ経済学」、「都市経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jhon M.Quigley>

・バーノン・ヘンダーソン ブラウン大学教授:バーノン・ヘンダーソン教授は、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「都市経済学」、「経済地理学」、「地域科学」、「開発経済学」、「理論経済学」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」、「収穫逓増、自由貿易と要素移動の経済学」、「都市の規模と階層モデルの経済学」、「最適都市規模の経済学」、「公共財、効率性と地域的財政政策の経済学」、「都市の規模と種類の経済学」、「都市集中と公共政策の経済学」、「都市システムと成長の経済学」、「地域発展と成長・不確実性効果の経済学」、「地域政策と地域統合の経済学」、「都市と人口構成の経済学」、「ティーボート理論の経済学」、「財産税制の経済学」、「都市の規模と資源有効利用の経済学」、「地域開発と時期選択の経済学」、「住宅保有選択の経済学」、「住宅保有選択理論の経済学」、「住宅保有選択分析の経済学」、「教育と仲間集団効果の経済学」、「持ち家、消費需要と投資需要の経済学」、「住宅市場、消費者と動態的意思決定の経済学」。「土地開発、暗黙の契約と評判の経済学」、「土地開発理論、暗黙の契約と評判の経済学」、「最適土地利用の経済学」、「都市の多様性と財政非集中化政策の経済学」、「産業配置の経済学」、「都市と開発の経済学」、「環境規制効果の経済学」、「環境規制効果理論の経済学」、「環境規制効果分析の経済学」、「産業配置と環境規制効果の経済学」、「中規模都市の経済学」、「外部経済と産業発展の経済学」、「都市成長の経済学」、「都市成長理論の経済学」、「都市成長分析の経済学」、「都市発展の経済学」、「都市発展理論の経済学」、「都市発展分析の経済学」、「都市=地方転換の経済学」、「都市の規模と成長の経済学」、「都市の規模と発展の経済学」、「地域社会と発展の経済学」、「戦略的地域開発の経済学」、「戦略的地域開発理論の経済学」、「戦略的地域開発分析の経済学」、「都市化の過程と経済成長の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor J.Vernon Henderson>

・ジェフリー・ターンブル ルイジアナ州立大学教授:ジェフリー・ターンブル教授は、「応用ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「都市経済学」、「不動産経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Geoffrey K.Turnbull>
<ジェフリー・ターンブル教授の最近の論文情報については「LSU経済学ワーキング・ペイパーズ」を参照してください:LSU Economics Working Papers>
<ジェフリー・ターンブル教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ダニエル・マクミレン イリノイ大学教授:ダニエル・マクミレン教授は、「応用計量経済学」、「都市経済学」、「住宅経済学」、「不動産経済学」、「不動産金融経済学」、、「経済地理学」、「地域科学」、「不動産市場と評価の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Daniel P.McMillen>

・カンオー・リー トゥーソン大学教授:カンオー・リー教授は、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「不確実性の経済学」、「都市経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kangoh Lee>

・ジョン・インガー シラキュース大学教授:ジョン・インガー教授は、「公共経済学」、「公共政策論」、「都市経済学」、「都市政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Yinger>

・ヤン・ブリュックナー イリノイ大学教授:ヤン・ブリュックナー教授は、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「都市経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jan K.Brueckner>

・ペーター・ネイカンプ アムステルダム自由大学教授:ペーター・ネイカンプ教授は、「都市経済学」、「地域経済論」、「経済地理」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter Nijkamp>
<ペーター・ネイカンプ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRNDownloads by Author>

・ウィリアム・キャリントン ウェルチコンサルティング上級エコノミスト:ウィリアム・キャリントン上級エコノミストは、「都市経済学」、「地域経済論」、「経済地理」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Welch Consulting William J. Carrington Senior Economist Washington DC>
<ウィリアム・キャリントン上級エコノミストの最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRNDownloads by Author>

・C.F.シルマンズ コネティカット大学教授:C.F.シルマンズ教授は、「不動産経済学」、「都市経済学」、「都市計量経済学」、「企業金融論」、「不動産金融と意思決定の経済学」、「住宅ローン市場の経済学」、「住宅市場の経済学」、「都市と土地の経済学」、「企業金融戦略の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor C.F. Sirmans>

・ウィリアム・ウィートン マサチューセッツ工科大学教授:ウィリアム・ウィートン教授は、「都市経済学」、「不動産経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor William C. Wheaton>

・スティーブン・ラファエル カリフォルニア大学バークレー校教授:スティーブン・ラファエル教授は、「都市経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「差別の経済学」、「労働組合の経済学」、「交通と住居環境の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Steven Raphael>

・ウィリアム・クラーク カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:ウィリアム・クラーク教授は、「都市経済学」、「都市地理学」、「人口経済学」、「統計学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor William A.V.Clark>

・マイケル・ストーパー カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:マイケル・ストーパー教授は、「地域経済論」、「地域経済発展の経済学」、「地理と地域経済の経済学」、「国際貿易と地域経済の経済学」、「グローバリゼーションと地域経済の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Michael Storper>
<マイケル・ストーパー教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・アダム・ティッケル ブリストル大学教授:アダム・ティッケル教授は、「経済地理学」、「地域政策の経済学」、「地域開発の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Adam Tickell>

・キース・イーランフェルト フロリダ州立大学教授:キース・イーランフェルト教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Keith Ihlanfeldt>

・アレン・スコット カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:アレン・スコット教授は、「政策分析論」、「産業化の経済学」、「都市化の経済学」、「地域発展の経済学」、「産業組織、技術と地域発展の経済学」、「グローバリゼーションと地域経済の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Allen J.Scott>

・トッド・サイナイ ペンシルベニア大学教授:トッド・サイナイ教授は、「理論経済学」、「不動産金融経済学」、「都市経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「不動産投資の経済学」、「税制と不動産市場の経済学」、「不動産投資信託の経済学」、「住宅市場の経済学」、「住宅政策の経済学」、「税制と証券取引の経済学」、「インターネットの経済学」、「インターネットとネットワーク効果の経済学」、「インターネットと地理的条件の経済学」、「電子商取引の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Todd Sinai>

・パトリック・ヘンダーショット アバディーン大学教授:パトリック・ヘンダーショット教授は、「不動産経済学」、「不動産金融経済学」、「都市経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Patric H.Hendershott>
<パトリック・ヘンダーショット教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・クリス・ハムネット キングズカレッジ教授:クリス・ハムネット教授は、「社会地理学」、「都市経済学」、「社会政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Chris Hamnett>

・アン・マークセン ミネソタ大学教授:アン・マークセン教授は、「地域経済学」、「地域経済発展の経済学」、「産業経済学」、「産業組織論」、「最先端技術の経済学」、「軍事支出の経済学」、「都市経済学」、「経済地理学」、「政治経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ann R.Markusen>

・アイヴァン・テュローク グラスゴー大学教授:アイヴァン・テュローク教授は、「都市経済学」、「都市と経済発展の経済学」、「地域経済論」、「地域と経済発展の経済学」、「労働市場の経済学」、「政策評価の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ivan Turok>

・ナンシー・ウォレス カリフォルニア大学バークレー校准教授:ナンシー・ウォレス教授は、「都市経済学」、「不動産経済学」、「不動産金融経済学」、「応用計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Nancy E.Wallace>

・トマス・ダビドフ カリフォルニア大学バークレー校助教授:トマス・ダビドフ教授は、「都市経済学」、「不動産経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Thomas Davidoff>

・ジェーコブ・ビグダー デューク大学助教授:ジェーコブ・ビグダー教授は、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「都市経済学」、「都市政策の経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Jacob L.Vigdor>

・ハリー・フォルツァー ジョージタウン大学教授:ハリー・ホルツァー教授は、「都市経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「労働市場の経済学」、「労働市場政策の経済学」、「都市と貧困の経済学」、「都市と低賃金労働市場の経済学」、「都市と不平等の経済学」、「都市、貧困と社会政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Harry J.Holzer>

・ジョン・ソンステリー カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授:ジョン・ソンステリー教授は、「都市経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「公共政策の経済学」、「都市政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jon Sonstelie>

・ディエゴ・プガ トロント大学准教授:ディエゴ・プガ教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「経済地理学」、「開発経済学」、「国際貿易理論」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」、「貿易政策理論」、「貿易政策の経済学」、「貿易政策理論の経済学」、「貿易政策分析の経済学」、「技術革新理論」、「技術革新の経済学」、「技術革新理論の経済学」、「技術革新分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Diego Puga>

・ジョバンニ・ペリ カリフォルニア大学デービス校助教授:ジョバンニ・ペリ教授は、「都市経済学」、「地域科学」、「経済地理学」、「理論経済学」、「技術革新と地域拡散効果の経済学」、「技術革新と研究開発スピルオーバー効果の経済学」、「研究開発動態と長期・短期技術革新の経済学」、「マクロ経済と教育の経済学」、「知識と生産性の経済学」、「社会的文化的要因と経済的成功の経済学」、「知識と技術革新効果の経済学」、「人的資本と外部経済の経済学」、「知識、研究開発、外部経済と技術革新の経済学」、「文化の多様性と経済的価値の経済学」、「都市と文化の経済学」、「移民と経済的利益の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Giovanni Peri>

・パトリック・ベイヤー デューク大学教授:パトリック・ベイヤー教授は、「都市経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「公共政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「教育理論」、「教育経済学」、「教育の経済学」、「教育理論の経済学」、「教育分析の経済学」、「教育政策理論」、「教育政策の経済学」、「教育政策の経済学」、「教育政策理論の経済学」、「教育政策分析の経済学」の専門家で、非常にすぐれた論文を発表しています。<Professor Patrick Bayer>

・エステバン・ロッシ=ハンスバーグ プリンストン大学助教授:エステバン・ロッシ=ハンスバーグ教授は、「都市経済学」、「国際経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「都市理論」、「産業組織理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「都市の経済学」、「都市理論の経済学」、「都市分析の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「知識基盤社会、組織と不平等の経済学」、「都市構造と成長の経済学」、「エスタブリッシュメントの盛衰と経済成長の経済学」、「特化と集中化の経済学」、「知識基盤社会と階層制の経済学」、「グローバリゼーションと労働市場の経済学」、「都市と内部構造の経済学」、「最適都市土地利用とゾーニングの経済学」、「テロと都市構造の経済学」、「貿易と空間理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Esteban Rossi-Hansberg>

・ウィリアム・ストレンジ トロント大学教授:ウィリアム・ストレンジ教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「地域科学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor William C.Strange>

・ウィリアム・ホイト ケンタッキー大学教授:ウィリアム・ホイト教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「地域科学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor William H.Hoyt>

・ジェフリー・ザックス コロラド大学ボルドー校教授:ジェフリー・ザックス教授は、「都市経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jeffrey S.Zax>

・マーク・パートリッジ サスカチェワン大学教授:マーク・パートリッジ教授は、「都市経済学」、「地域科学」、「労働経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「都市と地域の相互依存の経済学」、「都市と地域統治の経済学」、「地域労働市場の経済学」、「貧困と不平等の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Mark D.Partridge>

・ラルフ・ブレイド ウェイン州立大学教授:ラルフ・ブレイド教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「地域科学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ralph M.Braid>

・レイベン・サックス 米国連邦準備制度理事会エコノミスト:レイベン・サックス米国連邦準備制度理事会エコノミストは、「都市経済学」、「地域経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<FRB:Board of Governors of the Federal Reserve System Economist Raven E. Saks>

・サム・ブコベツキー ヨーク大学教授:サム・ブコベツキー教授は、「都市経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Sam Bucovetsky>

・マーカス・バーリアント ワシントン大学(セントルイス))教授:マーカス・バーリアント教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「地域科学」、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「数理経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Marcus Berliant>

・ヘンリー・オーバーマン ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス上級講師:ヘンリー・オーバーマン教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「地域科学」、「経済地理学」、「理論経済学」、「国際貿易理論」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Henry G.Overman>

・フィリップ・グレーブズ コロラド大学ボールダー校教授:フィリップ・グレーブズ教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「地域科学」、「環境経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「金融理論」、「応用価格理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「応用価格理論の経済学」、「応用価格分析の経済学」、「応用価格研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Philip E.Graves>

・デービッド・ショークイスト ジョージア州立大学教授:デービッド・ショークイスト教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「公共政策理論」、「教育政策理論」、「公共政策の経済学」、「公共政策理論の経済学」、「公共政策分析の経済学」、「教育政策の経済学」、「教育政策理論の経済学」、「教育政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David L.Sjoquist>

・ジョージ・ギャルスター ウェイン州立大学教授:ジョージ・ギャルスター教授は、「都市経済学」、「理論経済学」、「地域科学」、「政治経済学」、「住宅経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor George Galster>

・リチャード・ハリス グラスゴー大学教授:リチャード・ハリス教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「地域科学」、「産業経済学」、「政治経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「産業関係理論」、「産業関係の経済学」、「産業関係理論の経済学」、「産業関係分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard I.D.Harris>

・テレセ・マクガイアー ノースウェスタン大学教授:テレセ・マクガイアー教授は、「都市経済学」、「公共経済学」、「地域科学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Therese Mcguire>

・デービッド・ミルズ バージニア大学教授:デービッド・ミルズ教授は、「都市経済学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「理論経済学」、「市街地利用政策理論」、「産業組織理論」、「反トラスト政策理論」、「市街地利用政策の経済学」、「市街地利用政策理論の経済学」、「市街地利用政策分析研究の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析研究の経済学」、「反トラスト政策の経済学」、「反トラスト政策理論の経済学」、「反トラスト政策分析研究の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David E.Mills>

・ティモシー・バーティク W.E.アップジョン雇用問題研究所上級エコノミスト:ティモシー・バーティク上級エコノミストは、「都市経済学」、「地域経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Economist Timothy J.Bartik>

・ナサニエル・ボーム=スノー ブラウン大学助教授:ナサニエル・ボーム=スノー教授は、「都市経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Nathaniel Baum-Snow>

・エフライム・サドカ テルアビブ大学教授:エフライム・サドカ教授は、「都市経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「医療経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Efraim Sadka>

・リチャード・シューラー コーネル大学教授:リチャード・シューラー教授は、「都市経済学」、「地域科学」、「環境経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「環境工学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert E.Schuler>

・ポール・クーラント ミシガン大学教授:ポール・クーラント教授は、「都市経済学」、「地域科学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「地域経済開発理論」、「教育政策理論」、「環境政策理論」、「情報技術政策理論」、「税制理論」、「経済政策理論」、「地域経済開発の経済学」、「地域経済開発理論の経済学」、「地域経済開発分析の経済学」、「教育政策の経済学」、「教育政策理論の経済学」、「教育政策分析の経済学」、「環境政策の経済学」、「環境政策理論の経済学」、「環境政策分析の経済学」、「情報技術政策の経済学」、「情報技術政策理論の経済学」、「情報技術政策分析の経済学」、「税制の経済学」、「税制理論の経済学」、「税制分析の経済学」、「経済政策の経済学」、「経済政策理論の経済学」、「経済政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Paul N.Courant>

・ジェームズ・ルサージュ テキサス州立大学教授:ジェームズ・ルサージュ教授は、「地域科学」、「地域経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「応用計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor James P.LeSage>

・マービン・クラウス ボストンカレッジ教授:マービン・クラウス教授は、「都市経済学」、「公共経済学」、「交通経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Marvin Kraus>

・ジョン・アーミッシュ エセックス大学教授:ジョン・アーミッシュ教授は、「都市経済学」、「労働経済学」、「住宅経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「家族形成理論」、「世帯形成理論」、「人口と経済行動理論」、「家族形成の経済学」、「家族形成理論の経済学」、「家族形成分析の経済学」、「世帯形成の経済学」、「世帯形成理論の経済学」、「世帯形成分析の経済学」、「人口と経済行動の経済学」、「人口と経済行動理論の経済学」、「人口と経済行動分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John F.Ermisch>

・ピエール・ピカール マンチェスター大学講師:ピエール・ピカール教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Pierre M.Picard>

・アレックス・アナス ニューヨーク州立大学バッファロー校教授:アレックス・アナス教授は、「都市経済学」、「地域科学」、「地域経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alex Anas>

・フィラウズ・ガーバリ イリノイ大学アーバナシャンペーン校教授:フィラウズ・ガーバリ教授は、「都市経済学」、「公共経済学」、「環境経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Firouz Gahvari>

・ジョン・ウィルソン ミシガン州立大学教授:ジョン・ウィルソン教授は、「都市経済学」、「公共経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John D.Wilson>

・デービッド・フランケル アイオワ州立大学准教授:デービッド・フランケル教授は、「都市経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「金融理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor David M.Frankel>

・フランク・レビー マサチューセッツ工科大学名誉教授:フランク・レビー教授は、「都市経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「労働市場理論」、「労働市場の経済学」、「労働市場理論の経済学」、「労働市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Emeritus Frank Levy>

・ジェラルド・カーリノ 米国フィラデルフィア連邦準備銀行上級エコノミスト:ジェラルド・カーリノ米国フィラデルフィア連邦準備銀行上級エコノミストは、「都市経済学」、「地域科学」、「地域経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Economist Gerald A.Carlino>

・ブルース・ハミルトン ジョーンズホプキンズ大学名誉教授:ブルース・ハミルトン教授は、「都市経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Bruce W.Hamilton:Emeritus>

・ジャンマルコ・オッタビアーノ ボローニャ大学教授:ジャンマルコ・オッタビアーノ教授は、「都市経済学」、「経済地理学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「国際貿易理論」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Gianmarco I.P.Ottaviano>

・ヒデオ・コニシ ボストンカレッジ教授:ヒデオ・コニシ教授は、「都市経済学」、「公共経済学」、「ミクロ経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「ミクロ経済理論」、「ゲーム理論」、「産業組織理論」、「国際貿易理論」、「ミクロ経済の経済学」、「ミクロ経済理論の経済学」、「ミクロ経済分析の経済学」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Hideo Konishi>

・ジョセフ・ジャーコ ペンシルベニア大学教授:ジョセフ・ジャーコ教授は、「都市経済学」、「不動産経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「金融理論」、「不動産金融理論」、「住宅市場理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「不動産金融の経済学」、「不動産金融理論の経済学」、「不動産金融分析の経済学」、「住宅市場の経済学」、「住宅市場理論の経済学」、「住宅市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Joseph Gyourko>

・エドワード・コールソン ペンシルベニア州立大学教授:エドワード・コールソン教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor N.Edward Coulson>

・イブ・ゼノウ ストックホルム大学教授:イブ・ゼノウ教授は、「都市経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「サーチマッチング理論」、「ネットワーク理論」、「サーチマッチングの経済学」、「サーチマッチング理論の経済学」、「サーチマッチング分析の経済学」、「ネットワークの経済学」、「ネットワーク理論の経済学」、「ネットワーク分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Yves Zenou>

・ジル・デュラントン トロント大学教授:ジル・デュラントン教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「国際貿易理論」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Gilles Duranton>

・クリストファー・メイヤー コロンビア大学教授:クリストファー・メイヤー教授は、「都市経済学」、「不動産経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「金融理論」、「産業組織理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Christopher J.Mayer>

・ジム・テイラー ランカスター大学教授:ジム・テイラー教授は、「地域経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」、「統計学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jim Taylor>

・スチュアート・ガブリエル カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:スチュアート・ガブリエル教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「不動産経済学」、「公共経済学」、「不動産経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「不動産金融理論」、「住宅ローン市場理論」、「不動産金融の経済学」、「不動産金融理論の経済学」、「不動産金融分析の経済学」、「住宅ローン市場の経済学」、「住宅ローン市場理論の経済学」、「住宅ローン市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stuart Gabriel>

・ケネス・スモール カリフォルニア大学アービン校名誉教授:ケネス・スモール教授は、「都市経済学」、「交通経済学」、「環境経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Emeritus Kenneth A.Small>

・アンヘル・デ・ラ・フエンテ 科学研究高等諮問会議(CEIS:スペイン)サイエンティスト:アンヘル・デ・ラ・フエンテ CEISサイエンティストは、「都市経済学」、「地域経済学」、「理論経済学」、「経済成長理論」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Angel de la Fuente>

・メリック・ガートラー トロント大学教授:メリック・ガートラー教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「経済地理学」、「政治経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Meric S.Gertler>

・デービッド・キーブル ケンブリッジ大学セントキャサリンカレッジ名誉フェロー:デービッド・キーブル教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「産業経済学」、「経済地理学」、「空間計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Emeritus Fellow David E.Keeble>

・ジョン・ローガン ブラウン大学教授:ジョン・ローガン教授は、「都市経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「政治経済学」、「社会学」、「都市社会学」、「政治社会学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John R.Logan>

・ロン・ボスマ ユトレヒト大学教授:ロン・ボスマ教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「進化経済学」、「進化経済地理学」、「経済地理学」、「空間経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ron Boschma>

・フェルナンド・フェレイラ ペンシルベニア大学助教授:フェルナンド・フェレイラ教授は、「都市経済学」、「不動産経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Fernando V.Ferreira>

・マーク・ドームズ 米国サンフランシスコ連邦準備銀行シニアエコノミスト:マーク・ドームズ 米国サンフランシスコ連邦準備銀行シニアエコノミストは、「都市経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「地域開発理論」、「技術革新理論」、「情報技術投資理論」、「情報技術拡散理論」、「技術と生産性成長理論」、「情報技術投資ブームーと崩壊理論」、「地域開発の経済学」、「地域開発理論の経済学」、「地域開発分析の経済学」、「技術革新の経済学」、「技術革新理論の経済学」、「技術革新分析の経済学」、「情報技術投資の経済学」、「情報投資技術理論の経済学」、「情報技術投資分析の経済学」、「情報技術拡散の経済学」、「情報技術拡散理論の経済学」、「情報技術拡散分析の経済学」、「技術と生産性成長の経済学」、「技術と生産性成長理論の経済学」、「技術と生産性成長分析の経済学」、「情報技術投資ブームと崩壊の経済学」、「情報技術投資ブームと崩壊理論の経済学」、「情報技術投資ブームと崩壊分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<FRSB Economist Mark E.Doms>

・ピート・リートフェルト フレイ大学教授:ピート・リートフェルト教授は、「都市経済学」、「交通経済学」、「経済地理学」、「空間経済学」、「地域科学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Piet Rietveld>

・ドナルド・ホーリン オハイオ州立大学教授:ドナルド・ホーリン教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「不動産経済学」、「教育経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Donald R.Haurin>

・ウィリアム・カー ハーバード大学教授:ウィリアム・カー教授は、「都市経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「経済地理学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「技術革新理論」、「技術革新の経済学」、「技術革新理論の経済学」、「技術革新分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor William R.Kerr>

・リーア・ブルックス トロント大学助教授:リーア・ブルックス教授は、「都市経済学」、「公共経済学」、「政治経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Leah Brooks>

・パトロシア・モカターリアン カリフォルニア大学デービス校教授:パトリシア・モカターリアン教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「環境工学」、「土木工学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「交通政策理論」、「交通政策の経済学」、「交通政策理論の経済学」、「交通政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Patricia L.Mokhtharian>

・エメク・バスカー ミズーリ大学助教授:エメク・バスカー教授は、「都市経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「ゲーム理論」、「産業組織理論」、「競争戦略理論」、「マーケティング理論」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「競争戦略の経済学」、「競争戦略理論の経済学」、「競争戦略分析の経済学」、「マーケティングの経済学」、「マーケティング理論の経済学」、「マーケティング分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Emek Basker>

・チャーリー・カールソン イェンシェーピング大学教授:チャーリー・カールソン教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「経済地理学」、「中小企業経済学」、「インフラストラクチャー経済学」、「理論経済学」、「技術変化理論」、「技術革新理論」、「知識経済理論」、「企業家精神理論」、「研究開発投資理論」、「空間産業動態理論」、「技術変化の経済学」、「技術変化理論の経済学」、「技術変化分析の経済学」、「技術革新の経済学」、「技術革新理論の経済学」、「技術革新分析の経済学」、「知識経済の経済学」、「知識経済理論の経済学」、「知識経済分析の経済学」、「企業家精神の経済学」、「企業家精神理論の経済学」、「企業家精神分析の経済学」、「研究開発投資の経済学」、「研究開発投資理論の経済学」、「研究開発投資分析の経済学」、「空間産業動態の経済学」、「空間産業動態理論の経済学」、「空間産業動態分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Charlie Karlsson>

・ヘンリー・デ・グロート アムステルダム自由大学准教授:ヘンリー・デ・グロート教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「環境経済学」、「エネルギー経済学」、「マクロ経済学」、「経済地理学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Henri de Groot>

・スティーブン・ロス コネチカット大学教授:スティーブン・ロス教授は、「都市経済学」、「労働経済学」、「財政学」、「地方財政学」、「経済地理学」、「政治経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Stephen L.Ross>

・ハワード・ウォール 米国セントルイス連邦準備銀行バイスプレジデント:ハワード・ウォール 米国セントルイス連邦準備銀行バイスプレジデントは、「都市経済学」、「地域経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「政治経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<St.Louis Fed Vice President and Regional Economic Advisor Howard J.Wall>

・ロバート・ヘルスリー カリフォルニア大学バークレー校教授:ロバート・ヘルスリー教授は、「都市経済学」、「公共経済学」、「経済地理学」、「政治経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert W.Helsley>

・フランソワ=オルタロ・マネ ウィスコン大学マディソン校教授:フランソワ=オルタロ・マネ教授は、「都市経済学」、「不動産経済学」、「経済地理学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Francois-Ortalo Magne>

・ロバート・マクミラン トロント大学准教授:ロバート・マクミラン教授は、「都市経済学」、「公共経済学」、「教育経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Robert McMillan>

・スヘン・ラディ ミュンヘン大学教授:スヘン・ラディ教授は、「都市経済学」、「経済地理学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「ゲーム理論」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Sven Rady>

・ランダル・エバーツ W.E.アップジョン雇用問題研究所会長:ランダル・エバーツ W.E.アップジョン雇用問題研究所会長は、「都市経済学」、「労働経済学」、「教育経済学」、「公共経済学」、「交通経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Upjohninst President Randall W.Eberts>

・デニス・コーツ メリーランド大学ボルチモア群校教授:デニス・コーツ教授は、「都市経済学」、「スポーツ経済学」、「経済地理学」、「公共経済学」、「政治経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Dennis C.Coates>

・モリス・デービス ウィスコンシン大学マディソン校准教授:モリス・デービス教授は、「都市経済学」、「不動産経済学」、「医療経済学」、「労働経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Morris A.Davis>

・スーザン・ワクター ペンシルベニア大学教授:スーザン・ワクター教授は、「都市経済学」、「不動産経済学」、「住宅金融経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Susan M.Wachter>

・アンドレイ・パブロフ サイモンフレイザー大学准教授:アンドレイ・パブロフ教授は、「都市経済学」、「不動産経済学」、「不動産金融経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Andrey D.Pavlov>

・レーブン・モロイ 米国連邦準備制度理事会シニアエコノミスト:レーブン・モロイ 米国連邦準備制度理事会シニアエコノミストは、「都市経済学」、「地域経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<FRB Senior Economist Raven Molloy>

・マイケル・オーヤン 米国セントルイス連邦準備銀行リサーチオフィサー:マイケル・オーヤン 米国セントルイス連邦準備銀行リサーチオフィサーは、「都市経済学」、「経済地理学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<StlouisFed Research officer Michael T.Owyang>

・ジョーダン・ラパポート 米国カンザスシティ連邦準備銀行シニアエコノミスト:ジョーダン・ラパポート 米国カンザスシティ連邦準備銀行シニアエコノミストは、「都市経済学」、「地域経済学」、「地域科学」、「経済地理学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「経済成長理論」、「経済成長の経済学」、「経済成長理論の経済学」、「経済成長分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<KcFrb Senior Economist Jordan Rappaport>

・アルベルト・サイス ペンシルベニア大学助教授:アルベルト・サイス教授は、「都市経済学」、「不動産経済学」、「公共経済学」、「人口経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Albert Saiz>

・トマシュ・ピスコルスキ コロンビア大学准教授:トマシュ・ピスコルスキ教授は、「都市経済学」、「不動産経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「金融理論」、「不動産金融理論」、「家計金融理論」、「動的契約理論」、「動的証券デザイン理論」、「資産証券化理論」、「市場構造理論」、「市場規制理論」、「人的資本管理理論」、「人的資源管理理論」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「不動産金融の経済学」、「不動産金融理論の経済学」、「不動産金融分析の経済学」、「家計金融の経済学」、「家計金融理論の経済学」、「家計金融分析の経済学」、「動的契約の経済学」、「動的契約理論の経済学」、「動的契約分析の経済学」、「動的証券デザインの経済学」、「動的証券デザイン理論の経済学」、「動的証券デザイン分析の経済学」、「資産証券化の経済学」、「資産証券化理論の経済学」、「資産証券化分析の経済学」。「市場構造の経済学」、「市場構造理論の経済学」、「市場構造分析の経済学」、「市場規制の経済学」、「市場規制理論の経済学」、「市場規制分析の経済学」、「人的資本管理の経済学」、「人的資本管理理論の経済学」、「人的資本管理分析の経済学」、「人的資源管理の経済学」、「人的資源管理理論の経済学」、「人的資源管理分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Tomasz Piskorski>

・マシュー・フリードマン コーネル大学助教授:マシュ・フリードマン教授は、「都市経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Matthew Freedman>

・マサヒサ・フジタ 経済産業研究所(RIETI)所長:マサヒサ・フジタ 経済産業研究所(RIETI)所長は、「都市経済学」、「地域経済学」、「空間経済学」、「経済地理学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<RIETI President Masahisa Fujita>

・カール・ケース ウェルズリーカレッジ教授:カール・ケース教授は、「都市経済学」、「不動産経済学」、「産業経済学」、「経営経済学」、「企業金融経済学」、「ネットワーク経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Karl E.Case U>

・クロース・デスメット カルロス三世大学教授:クロース・デスメット教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「公共経済学」、「政治経済学」、「開発経済学」、「国際経済学」、「経済地理学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Klaus Desmet>

・ジョルダーノ・ミオン ロンドンスクール・オブ・エコノミックス講師:ジョルダーノ・ミオン教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「経済地理学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「ミクロ計量経済学」、「応用ミクロ計量経済学」、「国際貿易理論」、「企業モデル理論」、「制度理論」、「欧州経済理論」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」、「企業モデルの経済学」、「企業モデル理論の経済学」、「企業モデル分析の経済学」、「制度の経済学」、「制度理論の経済学」、「制度分析の経済学」、「欧州経済の経済学」、「欧州経済理論の経済学」、「欧州経済分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Giordano Mion>

・リチャード・グリーン 南カリフォルニア大学教授:リチャード・グリーン教授は、「都市経済学」、「不動産経済学」、「経済地理学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Richard K.Green>

・トマス・クリアー 米国シカゴ連邦準備銀行シニアエコノミスト:トマス・クリアー 米国シカゴ連邦準備銀行シニアエコノミストは、「都市経済学」、「地域経済学」、「エネルギー経済学」、「製造業技術経済学」、「経済地理学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<ChicagoFed Senior Economist Thomas H.Klier>

・ピエール=フィリップ・コンブ フランス国立科学研究センター(CNRS)教授:ピエール=フィリップ・コンブ教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「地域科学」、「国際経済学」、「産業経済学」、「科学経済学」、「経済地理学」、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」、「国際貿易理論」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<CNRS Research Professor Pierre-Philippe Combes>

・ライモント・フローラクス パーデュー大学教授:ライモント・フローラクス教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「地域科学」、「環境経済学」、「自然資源経済学」、「農業経済学」、「理論経済学」、「経済地理学」、「空間計量経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Raymond J.G.M.Florax>

・エレオノーラ・パタッキーニ ローマ大学教授:エレオノーラ・パタッキーニ教授は、「都市経済学」、「地域科学」、「地域経済学」、「労働経済学」、「移民経済学」、「人的資本・人的資源管理経済学」、「教育経済学」、「社会規範経済学」、「社会関係資本経済学」、「ネットワーク経済学」、「文化・制度経済学」、「少数民族経済学」、「犯罪経済学」、「進化経済学」、「経済地理学」、「新経済地理学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「統計学」、「空間統計学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「政策評価理論」、「政策評価の経済学」、「政策評価理論の経済学」、「政策評価分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Eleonora Patacchini>

・ピーテル・ ゴーチエ アムステムダム自由大学教授:ピーテル・ゴーチエ教授は、「都市経済学、「労働経済学」、「経済地理学」、「マクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「統計学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Pieter A.Gautier>

・ダニエル・ショーグ ハーバード大学助教授:ダニエル・ショーグ教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「地域マクロ経済学」、「財政学」、「公共経済学」、「マクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「財政政策理論」、「財政政策の経済学」、「財政政策理論の経済学」、「財政政策分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Daniel Shoag>

・ヘレン・シンプソン ブリストル大学リーダー:ヘレン・シンプソン教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「産業経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「経済地理学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Reader Helen Simpson>

・スティーブン・ビリングズ カリフォルニア大学シャーロット校助教授:スティーブン・ビリングズ教授は、「都市経済学」、「公共経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Stephen B.Billings>

・フデレリック・ロベール=ニク ジュネーブ大学教授:フデレリック・ロベール=ニク教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「経済地理学」、「空間経済学」、「規制経済学」、「公共経済学」、「国際経済学」、「政治経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Frederic Robert-Nicoud>

・オリバー・ファルク ミュンヘン大学教授・ライプニッ経済研究所エコノミスト:オリバー・ファルク教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「技術革新経済学」、「実証技術革新経済学」、「労働経済学」、「人的資本・人的資源管理経済学」、「社会規範・社会的資本経済学」、「経済史」、「経済地理学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「企業家精神理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」、「企業家精神の経済学」、「企業家精神理論の経済学」、「企業家精神分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Oliver Falck>

・クルト・シュミットハイニー バーゼル大学助教授:クルト・シュミットハイニー教授は、「都市経済学」、「経済地理学」、「財政学」、「ミクロ経済学」、「応用ミクロ経済学」、「ミクロ計量経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Kurt Schmidheiny>

・クリスティアン・ベーレンス  モントリオールケベック大学教授:クリスティアン・ベーレンス教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「地域科学」、「経済地理学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kristian Behrens>

・ポール・チェシャー ロンドンスクールオブエコノミックス名誉教授:ポール・チェシャー教授は、「都市経済学」、「応用都市経済学」、「地域経済学」、「応用地域経済学」、「経済地理学」、「環境経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Emeritus Professor Paul C.Cheshire>

・ベンジャミン・キーズ シカゴ大学助教授:ベンジャミン・キーズ教授は、「都市経済学」、「労働経済学」、「不動産経済学」、「金融経済学」、「理論経済学」、「応用計量経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Benjamin J.Keys>

・ガブリエル・アールフェルト ロンドンスクール・オブ・エコノミックス講師:ガブリエル・アールフェルト教授は、「都市経済学」、「新都市経済学」、「空間経済学」、「交通経済学」、「文化経済学」、「経済地理学」、「新経済地理学」、「経済史」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Gabriel M..Ahlfeldt>

・レベッカ・ダイアモンド スタンフォード大学助教授:レベッカ・ダイアモンド教授は、「都市経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Rebecca Diamond>

・ヨス・ファン・オメレン アムステルダム自由大学教授:ヨス・ファン・オメレン教授は、「都市経済学」、「経済地理学」、「交通経済学」、「労働経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jos Van Ommeren>

・トマス・ホームズ ミネソタ大学教授:トマス・ホームズ教授は、「都市経済学」、「地域経済学」、「経済地理学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas J.Holms>

・ジョナサン・ディンゲル シカゴ大学助教授:ジョナサン・ディンゲル教授は、「都市経済学」、「経済地理学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<:Assistant Professor Jonathan I.Dingel>

・フェルディナント・ラオフ オックスフォード大学准教授:フェルディナント・ラオフ教授は、「都市経済学」、「経済地理学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「産業組織理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「産業組織分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Ferdinand G.Rauch>

・ホアン・モントラシュ スペイン銀行金融研究所(CEMFI)助教授:ホアン・モントラシュ教授は、「都市経済学」、「労働経済学」、「国際経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「国際貿易理論」、「国際貿易の経済学」、「国際貿易理論の経済学」、「国際貿易分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Joan Montras>

・ケイトリン・マイアーズ ミドルベリーカレッジ准教授:ケイトリン・マイアーズ教授は、「都市経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Caitlin K.Myers>

・アンドラ・ゲント ウィスコンシン大学マディソン校准教授:アンドラ・ゲント教授は、「都市経済学」、「不動産経済学」、「金融経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Andra Ghent>

・ブノワ・シュムッツ フランス国立理工科大学助教授:ブノワ・シュムッツ教授は、「都市経済学」、「労働経済学」、「公共経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Benoit Schmutz>


「経済学研究情報ニュースE」New

<ピーター・ダイヤモンド マサチューセッツ工科大学教授は、2010年度ノーベル経済学賞受賞者です。>
・ピーター・ダイヤモンド マサチューセッツ工科大学教授:ピーター・ダイヤモンド教授は、「マクロ経済学」、「公共政策論」、「社会保障の経済学」、「情報の経済学」の専門家です。「公的債務とマクロ経済の経済学」、「税制とマクロ経済の経済学」、「経済変動メカニズムの経済学」、「合理的期待と景気循環の経済学」、「貨幣錯覚の経済学」、「価格調整メカニズムの経済学」、「価格の硬直性とインフレーションの経済学」、「技術の不確実性と株式市場の経済学」、「供給の不確実性と効率性の経済学」、「マクロ経済とミクロ経済の経済学」、「経済と心理学の経済学」、「最適課税の経済学」、「不完全市場と最適課税の経済学」、「リスクとリスク回避の経済学」、「退職と社会保障モデルの経済学」、「社会保障制度民営化の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Peter A.Diamond>

・ロバート・フィーンストラ カリフォルニア大学デービス校教授:ロバート・フィーンストラ教授は、「国際経済学」、「国際貿易論」、「貿易政策」の分野で活躍しています。「グローバル経済、貿易統合と生産非統合の経済学」、「新しい技術と貿易の経済学」、「企業グループと貿易の経済学」、「対外直接投資の理論と実証の経済学」、「保護貿易主義と対外直接投資の経済学」、「為替相場のパススルー効果と対外直接投資の経済学」、「直接投資と賃金の経済学」、「グローバリゼーション、業務の外部委託と賃金格差の経済学」、「貿易と不均等発展の経済学」、「貿易政策と政策効果の経済学」、「保護主義政策と政策コストの経済学」、「貿易障壁の政治経済学」、「不完全情報と貿易利益分配の経済学」、「タリフシーキングと効率関税の経済学」、「国際貿易と国際資本移動の経済学」、「貿易と経済成長の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Robert C. Feenstra>

・エドワード・リーマー カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:エドワード・リーマー教授は、計量経済学に加えて、「レオンチェフのパラドックス」、「ヘクシャー=オリーン・モデル」、「自由貿易協定の影響」、「グローバリゼーションの影響」など国際経済学に関する優れた研究成果を発表している経済学者です。<Professor Edward E.Leamer>。

・アルベルト・アレジーナ ハーバード大学教授:アルベルト・アレジーナ教授は、「経済統合と政治的非統合の経済学」、「米国財政収支の政治経済学」、「対外援助の政治経済学」、「欧州経済統合の経済学」、「所得分配、政治的不安定性と投資の経済学」、「政治的不安定性と経済成長の経済学」、「経済成長の政治経済学」、「分配政治と経済成長の経済学」、「政治とマクロ経済の経済学」、「選挙とマクロ経済の経済学」、「選挙とマクロ経済政策の経済学」、「先進国の選挙と景気循環の経済学」、「信頼性と政治の経済学」、「マクロ経済政策、裁量とルールの経済学」、「中央銀行の独立性と経済実績の関係」、「開放経済の課税と再分配問題の経済学」、「不安定政権理論の経済学」、「財政政策の政治経済学」、「財政赤字の政治経済学」、「財政赤字と政府債務の経済学」、「国の数と規模の経済学」、「開放度、国の規模と政府の経済学」など政治経済学的な視点からマクロ経済およびマクロ経済学の主要な問題に関して優れた論文を発表している代表的な経済学者です。<Professor Alberto F.Alesina>

・ロベルト・ペロッティ ボッコーニ大学教授:ロベルト・ペロッティ教授は、「マクロ経済学」、「政治経済学」、「マクロ経済政策」、「公共政策論」の専門家です。「為替相場制度と財政政策の経済学」、「財政政策の経済学」、「非効率的分配政策の経済分析」、「所得再分配、政治と経済成長の経済学」、「政治的均衡、所得再分配政策と経済成長の経済学」、「開放経済の税制と再分配政策」、「財政規律と財政政策の経済学」、「政治的不安定性と財政政策の経済学」、「所得再分配、政治的不安定性と投資の経済学」、「所得再分配、民主主義と経済成長の経済学」、「財政政策と貯蓄の経済学」、「政府債務持続性の経済学」、「財政統合の経済学」、「財政調整の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Roberto Perotti>

・リカルド・カバレロ マサチューセッツ工科大学教授:リカルド・カバレロ教授は、「マクロ経済学」が専門ですが、「ミクロ経済学」分野でも活躍しています。「ドル化政策」、「新興市場危機モデル」、「創造的破壊と経済発展」、「マクロ経済の変動」、「国際流動性管理」、「制度,事業再構築とマクロ経済」、「投資決定」、「投資の不確実性」、「税制と投資」、「設備投資の調整と総投資の経済学」、「既得権益の限界」、「雇用の経済学」、「マクロ経済学の変容」、「景気後退の影響と役割」、「合成の誤謬の経済学」、「需要,雇用と経済成長の関係」、「所得不確実性と富の蓄積」、「生産性の外部効果」、「消費パズルと貯蓄」、「ミクロ経済の硬直性と総価格の経済学」などについて優れた研究成果を数多く発表していることでよく知られています。<Professor Ricardo Caballero>

・フィリップ・アギオン ハーバード大学教授:フィリップ・アギオン ハーバード大学教授は、「理論経済学」、「経済発展論」、「契約の経済学」、「産業組織論」の専門家です。「最適学習の経済学」、「政府国内債務と債務不履行リスクの経済分析」、「資金調達制約と不完全契約の経済分析」、「破産処理改革の経済学」、「情報と交渉の経済学」、「経済成長と失業の経済学」、「技術革新の経済学」、「研究開発と経済成長の経済学」、「組織の実質および名目権限に関する経済分析」、「経済成長と経済発展の浸透効果理論」、「資本蓄積と技術革新の経済学」、「競争、金融規律と経済成長の経済学」、「マクロ経済ボラティリティーの経済分析」、「通貨危機と金融政策の経済学」、「技術変化、制度と賃金格差の経済分析」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Philippe Aghion>

・ジェームズ・ポテルバ マサチューセッツ工科大学教授:ジェームズ・ポテルバ教授は、「税制の経済学」、「公共政策論」、「財政政策論」、「政治経済学」、「マクロ経済学」、「金融論」、「資本市場論」、「企業金融論」、「金融行動の経済学」、「資産選択の経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「資本利得課税ルールの経済分析」、「支払い給与税と所得税負担の経済分析」、「高所得者税負担の経済分析」、「貯蓄行動と退職所得」、「退職貯蓄と貯蓄」、「株式投資と消費」、「年金価値の実証分析」、「議会の分配政治と経済実績」、「労働経済学の現状と課題」、「公共経済学の現状と課題」、「財政と公共選択」、「人口構成変化と公教育の政治経済学」、「年金民営化と貯蓄行動」、「財政機関と財政政策」、「失業給付と労働市場の変容」、「地球温暖化の経済分析」、「課税と家計」、「住宅価格変動の経済学」、「投機の経済学」、「国際株式市場と投資家」、「高齢化社会の経済学」、「インフレーション、課税と最適政府」、「資本利得税制と企業家精神」、「消費者と期待」、「株価変動の決定要因」、「財政赤字と国民貯蓄」、「租税回避と資本利得税制」、「株式市場と株価ボラティリティーの持続性分析」、「課税と市場の不完全性」、「税制と投資の経済学」、「合理的期待モデルの検証」などについて優れた論文を発表しています。<Professor James Poterba>

・エドワード・グラムリッチ ミシガン大学教授・米国連邦準備制度理事会理事(FRB):エドワード・グラムリッチ教授は、「マクロ経済学」、「費用・便益分析の経済学」、「財政政策の経済学」、「所得再分配政策の経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「社会保障の経済学」、「スポーツ経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Edward M. Gramlich>
<エドワード・グラムリッチ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRNDownloads by Author>

・ロビン・ボードウェー クイーンズ大学教授:ロビン・ボードウェー教授は、「理論経済学」、「公共経済学」、「租税理論の経済学」、「税制の経済学」、「所得再分配政策の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robin Boadway>

・チャールズ・シュルツ ブルッキングズ研究所名誉上級研究員:チャールズ・シュルツ博士は、「マクロ経済学」、「マクロ経済政策」の専門家で、非常に著名な経済学者です。<Dr.Charles L. Schultze: Economic Studies>

・アリス・リヴリン ブルッキングズ研究所上級研究員:アリス・リブリン ブルッキングズ研究所上級研究員は、「マクロ経済学」、「マクロ経済政策論」、「社会政策論」、「都市経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Dr. Alice M. Rivlin: Economic Studies>

・ラエル・ブレイナード ブルッキングズ研究所上級研究員:ラエル・ブレイナード研究員は、「国際経済学」、「国際貿易論」、「国際貿易政策論」、「国際金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Dr.Lael Brainard Economic Studies and Foreign Policy Studies>

・ウィリアム・ゲール ブルッキングズ研究所上級研究員:ウィリアム・ゲール ブルッキングズ研究所上級研究員は、「マクロ経済学」、「財政政策」、「税制の経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Dr.William G. Gale: Economic Studies>

・ロバート・リタン ブルッキングズ研究所経済研究部長:ロバート・リタン研究部長は、「国際経済学」、「国際貿易論」、「国際貿易政策論」、「公共経済学」、「公共政策論」、「金融機関論」、「規制の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Director Robert E. Litan :Economic Studies>

・ラルフ・ブライアント ブルッキングズ研究所上級研究員:ラルフ・ブライアント上級研究員は、「国際経済学」、「国際マクロ経済学」、「国際金融論」、「金融論」、「金融機関論」、「マクロ経済政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Fellow Ralph C. Bryant: Economic Studies>

・バリー・ボズワース ブルッキングズ研究所上級研究員:バリー・ボズワース ブルッキングズ研究所上級研究員は、「国際経済学」、「国際金融論」、「マクロ経済学」、「マクロ経済政策」、「労働経済学」、「社会保障の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Dr.Barry P. Bosworth :Economic Studies>

・ゲーリー・バートレス ブルッキングズ研究所上級研究員:ゲーリー・バートレス ブルッキングズ研究所上級研究員は、「労働経済学」、「教育経済学」、「経済成長論」、「高齢化社会の経済学」、「社会保障の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Dr.Gary Burtless: Economic Studies>

・ヘンリー・アーロン ブルッキングズ研究所上級研究員:ヘンリー・アーロン ブルッキングズ研究所上級研究員は、「マクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「政治経済学」、「社会保障制度論」、「税制論」、「財政政策論」、「医療経済学」の専門家で、非常に影響力のある論文を発表しています。<Dr. Henry J. Aaron: Economic Studies>

・イザベル・ソーヒル ブルッキングズ研究所上級研究員:イザベル・ソーヒル上級研究員は、「公共経済学」、「公共政策論」、「財政政策論」、「社会保障の経済学」、「教育経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Fellow Isabel V. Sawhill Economic Studies>

・エドワード・リンカーン ブルッキングズ研究所上級研究員:エドワード・リンカーン上級研究員は、「マクロ経済学」、「国際マクロ経済学」、「国際経済学」、「アジア経済論」、「日本経済論」、「日米経済関係論」、「貿易政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Fellow Edward J. Lincoln: Foreign Policy Studies>

・ラエル・ブレイナード ブルッキングズ研究所上級研究員:ラエル・ブレイナード上級研究員は、「国際経済学」、「国際金融論」、「国際金融政策の経済学」、「国際貿易論」、「国際貿易政策の経済学」、「グローバリゼーションの経済学」、「対外直接投資の経済学」、「経済発展論」、「国際政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Fellow Lael Brainard Economic Studies and Foreign Policy Studies>

・ウィリアム・ディケンズ ブルッキングズ研究所上級研究員:ウィリアム・ディケンズ上級研究員は、「マクロ経済学」、「マクロ経済政策の経済学」、「金融政策の経済学」、「労働市場の経済学」、「雇用と失業の経済学」、「賃金の経済学」、「貧困の経済学」、「経済心理学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Senior Fellow William T. Dickens>

・ジョエル・スレムロッド ミシガン大学教授:ジョエル・スレムロッド教授は、「企業経営経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「税制論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor. Joel B. Slemrod>

・ジェームズ・ハインズ ミシガン大学教授:ジェームズ・ハインズ教授は、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「税制論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor. James R. Hines Jr.>

・アンドルー・サムウィック ダートマス・カレッジ准教授:アンドルー・サムウィック教授は、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「社会保障の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Andrew Samwick>

・アラン・アウエルバッハ カリフォルニア大学バークレー校教授:アラン・アウエルバッハ教授は、「税制の経済学」、「財政の経済学」、「財政政策論」、「投資と貯蓄の経済学」、「経済成長論」、「企業金融論」の専門家です。「在庫変動の経済学」、「株式評価と企業株式政策の経済学」、「富最大化と資本費用の経済学」、「最適税制の経済学」、「インフレーション、税制と企業行動の経済学」、「企業金融、個人投資家と機関投資家の経済学」、「先行指標の経済学」、「国民貯蓄,国富と税制の経済学」、「税制改革と効率性の経済学」、「税制、企業金融と資本費用の経済学」、「社会保障と貯蓄の実証分析」、「投資と貯蓄誘因の経済学」、「税制、資産選択と資金調達の一般均衡モデル」、「人口構成の変化と社会保障の経済学」、「非対称的税法の経済効果分析」、「法人税制と動機付けの経済学」、「財政政策の動態的シミュレーションモデル」、「所得税の経済学」、「資産課税の経済学」、「合併・買収課税の経済学」、「税制改革と投資優遇税制の経済学」、「株式譲渡益税の経済学」、「資本所得課税の経済学」、「富裕層・知識層と株式譲渡益課税の経済学」、「高齢化社会の経済学」、「高齢化社会と貯蓄の経済学」、「高齢化社会と税制の経済学」、「税制改革と改革費用の経済学」、「事業再構築の経済学」、「財政政策と貯蓄の経済学」、「投資政策と経済成長の経済学」、「税制と対外直接投資の経済学」、「テコ作用の経済学」、「財政の理論と実際」、「財政運営評価の経済学」、「投資と社会的利益の経済学」、「財政悪化対策の経済学」、「税制改革、資本配分、効率性と経済成長の経済学」、「世代会計の経済学」、「不確実性と長期財政政策の経済学」、「自動安定化装置の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Alan Auerbach>

・ローレンス・コトリコフ ボストン大学教授:ローレンス・コトリコフ教授は、「マクロ経済学」、「公共経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「遺贈と不平等な富波及効果の経済学」、「税制改革の経済学」、「EMUの経済学」、「退職と貯蓄の経済学」、「世代会計の経済学」、「世界世代会計の経済学」、「社会保障制度改革の経済学」、「利他主義の経済学」、「利他主義と生前贈与の経済学」、「リカード同値定理と戦略的利他主義の経済学」、「貯蓄の経済学」、「世代間移転と貯蓄の経済学」、「世代間移転と資本形成の経済学」、「家族内および家族間リスク分担の経済学」、「法人税制の経済学」、「財政規律の経済学」、「財政政策と政策評価の経済学」、「年金、貯蓄と不平等の経済学」、「公的債務と貯蓄の経済学」、「税制と貯蓄の経済学」、「社会保障とライフサイクル貯蓄の経済学」、「国民貯蓄と経済政策の経済学」、「生涯所得と年齢生産性の経済学」、「人口構成と貯蓄の経済学」、「人口、財政政策と貯蓄の経済学」、「高齢者社会の経済学」、「社会保障政策の策定と評価の経済学」、「時間整合性問題と社会契約の経済学」、「消費、計算ミスと財政政策の経済学」、「財政政策のミクロ経済学」、「税補助と私的年金の経済学」、「ライフサイクル、税制と労働供給の経済学」、「レント課税の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Laurence Kotlikoff>

・ケビン・ハセット アメリカンエンタープライズ研究所研究員:ケビン・ハセット研究員は、「マクロ経済学」、「金融論」、「公共経済学」、「公共政策論」、「投資理論」、「株式市場の経済学」、「米国経済論」、「税制の経済学」、「不平等と税制の経済学」、「税制と投資の経済学」、「税制改革の経済学」、「税制改革と投資の経済学」、「税制の不確実性と投資の経済学」、「不確実性と財政政策の経済学」、「不確実性と長期財政政策の経済学」、「最適財政政策の経済学」、「投資と競争の経済学」、「社会保障制度改革の経済学」、「投資行動の経済学」、「投資ファンドの経済学」、「会計基準、情報と企業投資行動の経済学」、「法人貯蓄と株式保有者消費の経済学」、「民主主義の罠の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Scholar Kevin A.Hassett>
<ケビン・ハセット研究員の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください<SSRN>

・ダグラス・バーンハイム スタンフォード大学教授:ダグラス・バーンハイム教授は、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「財政の経済学」、「産業組織論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「退職貯蓄の経済学」、「遺贈の経済学」、「教育と貯蓄の経済学」、「社会保障と貯蓄の経済学」、「不完全契約とあいまい戦略の経済学」、「排他的取引の経済学」、「ゲームの経済学」、「配当シグナル仮説の検証」、「世代間利他主義の経済学」、「不純な世代間利他主義と財政政策の経済学」、「世代間利他主義と経済成長の経済学」、「公共財供給の経済学」、「談合の経済学」、「談合と共有代理人の経済学」、「戦略的参入阻止の経済学」、「税負担の動態理論」、「法人税制の経済学」、「財政収支と貿易収支の経済学」、「リカード同値定理の経済学」、「不動産税制の経済学」、「ナッシュ均衡の経済学」、「合理的選択の経済学」、「生産不確実性とマルコフ定理の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor B.Douglas Bernheim>

・ケイシー・マリガン シカゴ大学准教授:ケイシー・マリガン教授は、「ミクロ経済学」、「公共政策論」、「金融論」、「経済成長論」の専門家で、とくに「不平等の世代間移転」あるいは「不平等の世代間可動性」に関する研究を行っていることでよく知られている非常に優秀な経済学者です。<Associate Professor Casey Mulligan>

・ロバート・タウンゼンド シカゴ大学教授:ロバート・タウンゼンド教授は、「契約論」、「情報の経済学」、「金融論」、「金融システム論」の専門家です。「金融システムと経済組織」、「金融システムの実証分析」、「金融構造と経済活動」、「情報伝達システムとしての金融構造」、「情報通信の限度と経済組織」、「企業とマクロ経済政策」、「資源配分と情報の非対称性」、「情報と保険」、「リスクと保険」、「合理的期待の検証」、「期待の経済学」、「先物市場」、「他の予測の予測モデル」、「マクロ経済学のミクロ経済学的基盤とアロー=ドブリュー・モデル」、「契約、私的情報と市場」、「契約の理論」、「契約と市場組織」、「私的情報と通貨・信用」、「仲介構造の理論」、「仲介とコスト」、「モラルハザードとアドバースセレクション」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Robert M. Townsend>

・ダグラス・ダイヤモンド シカゴ大学教授:ダグラス・ダイヤモンド教授は、「金融論」、「金融市場論」、「金融機関論」、「金融機関・銀行規制の経済学」の専門家です。非常に印象的な論文を発表しています。<Professor Douglas W.Diamond>

・ケネス・フルート ハーバード大学教授:ケネス・フルート ハーバード大学教授は、「金融論」、「国際経済学」、「計量経済学」が専門です。「分散投資と国際投資家」、「金融機関のリスク管理、予算統制と資本構造」、「大災害リスク市場」、「リスクと保険」、「集団行動と投機」、「バブル」、「為替相場と対外直接投資」、「為替相場の変動」、「チャーティストとファンダメンタリストの外国為替取引」、「期待と為替相場」、「為替リスクプレミアム」、「国際金融システム」、「東欧諸国の市場経済への移行」、「新しい金融取引と市場の短期効率性」などについて優れた論文を発表しています。<Kenneth A. Froot>

・ケヴィン・ダウド シェフィールド大学教授:ケヴィン・ダウド教授は、「マクロ経済学」、「金融論」、「銀行論」、「リスク管理論」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Kevin Dowd>

・ジョージ・セルギン ジョージア大学教授:ジョージ・セルギン教授は、「マクロ経済学」、「金融論」、「銀行論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor George A. Selgin>

・デーヴィッド・クレプス スタンフォード大学教授:デーヴィッド・クレプス教授は、1989年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル受賞者です。「選択の理論」、「不完全市場」、「囚人のジレンマ」、「効率的リスク分散」、「企業文化と経済理論」、「不安定的投機」、「合理的学習と合理的期待」、「構造的整合性と合理性」、「ゲーム理論と経済モデル」、「長期のゲーム」、「短期のゲーム」などについて優れた論文を発表しています。<Professor David M.Kreps>

・ウィリアム・シャープ スタンフォード大学教授:ウィリアム・シャープ教授は、1990年度ノーベル経済学賞受賞者です。「資本資産価格モデル」、「投資実績手法」、「最適資産割り当て論」を開発、発展させ、「資産選択論」、「資本市場論」、「投資の経済学」などについて優れた研究成果を発表しています。1996年に個人投資家に対する投資顧問事業を始めたことでよく知られています。<www.wsharpe.com>

<ユージン・ファーマ シカゴ大学教授は、2013年度ノーベル経済学賞受賞者です。>
・ユージン・ファーマ シカゴ大学教授:ユージン・ファーマ教授は、「投資理論」、「資産選択理論」、「資産選択の実証分析」、「資産価格の実証分析」、「企業金融理論」、「企業金融の実証分析」、「理論経済学」、「投資の経済学」、「投資理論の経済学」、「投資分析の経済学」、「金融理論」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「企業金融の経済学」、「企業金融理論の経済学」、「企業金融分析の経済学」、「資産選択の経済学」、「資産選択理論の経済学」、「資産選択分析の経済学」、「資本市場と価格形成理論」、「資本市場と価格形成の経済学」、「資本市場と価格形成理論の経済学」、「資本市場と価格形成分析の経済学」の専門家です。これらの分野に関して優れた論文を発表しています。「株価変動の経済学」、「リスク、利回りと一般均衡の経済分析」、「情報と株価調整の経済学」、「キャッシュバランスと資産選択の経済学」、「多期間消費・投資決定の経済学」、「効率的資本市場の理論と実証分析の経済学」、「情報と資本市場の経済学」、「企業数と競争の経済学」、「多期間2パラメーター・モデルの実証分析」、「配当と投資決定の経済学」、「不確実性と政府短期証券予想利回りの経済学」、「金利とインフレーションの経済学」、「不確実性、リスクと資本予算の経済学」、「企業投資、資金調達と証券保有者利益の経済学」、「通貨、債券と外国為替の経済学」、「代理人問題と企業理論の経済学」、「銀行と金融理論の経済学」、「株式利回り、実績、インフレーションと通貨の経済学」、「インフレーション、生産量と通貨の経済学」、「インフレーション、実質収益と資本投資の経済学」、「所有と経営分離の経済学」、「インフレーション予測の経済学」、「情報と期間構造の経済学」、「債券利回りと期間プレミアムの経済学」、「組織形態と投資決定の経済学」、「直物相場と先物相場の経済学」、「情報と長期先物相場の経済学」、「株価と株価長期決定要因分析の経済学」、「株価と株価短期決定要因分析の経済学」、「配当利回りと予想株式利回りの経済学」、「契約費用と資金調達決定の経済分析」、「金利の期間構造、金利予想、インフレーションと実質収益の経済分析」、「株式利回り、予想収益と実績の経済学」、「債券・株式共通リスク分析の経済学」、「資本資産評価モデル検証の経済学」、「市場効率性、長期収益と行動金融理論の経済学」、「資本費用と投資収益の経済学」、「収益性と収益予想の経済学」などについて優れた研究成果を発表しています。<Professor Eugene F.Fama>

・ジョン・コクラン シカゴ大学教授:ジョン・コクラン教授は、「マクロ経済学」、「金融論」、「企業金融論」の専門家で,非常に優れた経済学者です。「財政政策の経済学」、「バブルの経済学」、「ベンチャー・キャピタルのリスクと収益の経済学」、「株式市場行動の経済学」、「消費資産価格モデルと資本資産価格モデルの経済学」、「不完全市場と資産価格の経済学」、「資産価格形成の経済学」、「価格水準の財政理論」、「価格水準の財政理論、長期債務と最適政策の経済学」、「金融政策波及効果の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor John H.Cochrane>

・ラージニシュ・メーラ カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授:ラージニシュ・メーラ教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「資本市場の経済学」、「企業金融の経済学」、「国際金融の経済学」、「資本形成の経済学」、「経済成長の経済学」、「為替リスクと多国籍企業の意思決定の経済学」、「資産価格モデルの経済学」、「株式プレミアムの経済学」、「株式プレミアムパズルの経済学」、「株式プレミアムと高齢化社会の経済学」、「株価変動の経済学」、「景気循環の経済学」、「金利期間構造の経済学」、「競売の経済学」、「新しい金融の経済学」、「社会保障制度民営化の経済学」、「資産選択戦略の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Rajnish Mehra>

・スティーヴン・デーヴィス シカゴ大学教授:スティーヴン・デーヴィス教授は、「マクロ経済学」、「金融論」、「情報経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。< Professor Steven J.Davis>

・ロバート・キング ボストン大学教授:ロバート・キング教授は、「マクロ経済学」、「金融論」、「金融政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert G.King>
<ロバート・キング教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRNDownloads by Author>

・アニル・カシャップ シカゴ大学教授:アニル・カシャップ教授は、「マクロ経済学」、「マクロ経済政策論」、「金融論」、「経済成長論」、「企業金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Anil Kashyap>

・パトリック・ボルトン プリンストン大学教授:パトリック・ボルトン教授は、「応用理論経済学」、「企業金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Patrick Bolton>

・エリ・オフェク ニューヨーク大学准教授:エリ・オフェク教授は、「ミクロ経済学」、「企業金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Eli Ofek>

・ローレンス・ハリス 南カリフォルニア大学教授:ローレンス・ハリス教授は、「金融市場ミクロ構造理論」、「投資管理理論」、「変動率理論」、「金融理論」、「計量経済学」、「金融市場ミクロ構造の経済学」、「金融市場ミクロ構造理論の経済学」、「金融市場ミクロ構造分析の経済学」、「投資管理の経済学」、「投資管理理論の経済学」、「投資管理分析の経済学」、「変動率の経済学」、「変動率理論の経済学」、「変動率分析の経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lawrence E..Harris>

・ジョージ・ペナッキ イリノイ大学アーバナシャンペーン校教授:ジョージ・ペナッキ教授は、「金融理論」、「金融機関理論」、「金融仲介活動理論」、「金融市場理論」、「理論経済学」、「金融の経済学」、「金融理論の経済学」、「金融分析の経済学」、「金融機関の経済学」、「金融機関理論の経済学」、「金融機関分析の経済学」、「金融仲介活動の経済学」、「金融仲介活動理論の経済学」、「金融仲介活動分析の経済学」、「金融市場の経済学」、「金融市場理論の経済学」、「金融市場分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor George G.Pennacchi>

<マイケル・スペンス スタンフォード大学名誉教授は、2001年度ノーベル経済学賞を受賞されました>
・マイケル・スペンス スタンフォード大学名誉教授:マイケル・スペンス教授は、1981年度ジョン・ベイツ・クラーク・メダル受賞者です。「学習曲線スピルオーバーと市場」、「コスト削減、競争と企業実績」、「産業組織と多国籍企業の比較優位」、「競争可能市場と産業構造の理論」、「広告,規模の経済と参入障壁」、「保険市場の製品差異化と消費者選択」,「消費者誤認、欠陥商品と製造物生産者責任」、「非線形競争」、「テレビ番組、独占的競争と厚生」、「情報と市場構造」、「製品差異化と厚生」、「製品選択と独占的競争」、「内部組織の経済学」、「効率性と分配の経済学」、「労働市場のシグナル」、「経済システムと社会システムの関係」、「消費者の意思決定と不確実性」、「汚染の最適管理」、「保険,情報と個人の意思決定」などについて優れた論文を発表しています。<Professor A.Michael Spence>

・スティーヴン・モリス エール大学教授:スティーヴン・モリス教授は、「ミクロ経済学」、「ゲーム理論」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「グローバルゲームの理論と応用の経済学」、「グローバルゲーム選択均衡と戦略的補完の経済学」、「複数均衡の経済学」、「調整とタイミングの経済学」、「情報と政府顧問の経済学」、「伝染の経済学」、「通貨危機の経済学」、「政治的持続性の経済学」、「不完全情報の経済学」、「不完全情報とゲームの経済学」、「自己達成的危機の経済学」、「ゲームと意思決定の経済学」、「リスク、不確実性と情報隠蔽の経済学」、「共有情報と調整の経済学」、「不確実性、意思決定の合理性と効果の経済学」、「情報と自己充足的信念の経済学」、「投機と学習の経済学」、「信念と信念変更の経済学」、「経済学的仮定分析の経済学」、「情報の非対称性と信念の経済学」、「財政安定化と為替相場不安定性の経済学」、「情報の非対称性とバブルの経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Stephen Morris>

<アルビン・ロス ハーバード大学教授(受賞時)は、2012年度ノーベル経済学賞を受賞されました。>
・アルヴィン・ロス スタンフォード大学教授:アルヴィン・ロス教授は、非常に優れた「ゲーム理論」、「マーケットデザイン理論」、「実験経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「マーケットデザインの経済学」、「マーケットデザイン理論の経済学」、「マーケットデザイン分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Alvin E.Roth>

・エウド・カライ ノースウェスタン大学教授:エウド・カライ教授は、「ゲーム理論」、「交渉理論」、「裁定理論」、「組織経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「交渉理論の経済学」、「裁定理論の経済学」、「意思決定の経済学」、「ゲームと学習の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ehud Kalai>

・ジョエル・ワトソン カリフォルニア大学サンディエゴ校准教授:ジョエル・ワトソン教授は、「ゲーム理論」、「契約理論」、「市場組織論」、「労働経済学」、「法律経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「交渉理論の経済学」の専門家です。非常に優れた研究論文を発表しています。<Associate Professor Joel Watson>

・ディリップ・アブルー プリンストン大学教授:ディリップ・アブルー教授は、「ミクロ経済学」、「ゲーム理論」、「ゲーム理論の経済学」の非常に優れた専門家です。<Professor Dilip Abreu>
<ディリップ・アブルー(Dilip Abreu)教授の最近の論文についてはプリンストン大学のこのホームページを参照してください:Princeton Economic Theory>

・ドルー・フーデンバーグ ハーバード大学教授:ドルー・フーデンバーグ教授は、「ゲーム理論」、「ミクロ経済学」、「ゲーム理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Drew Fudenberg>

・デーヴィッド・レビーン セントルイスワシントン大学教授:デーヴィッド・レビーン教授は、「数理経済学」、「ミクロ経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論」の専門家で、優れた研究成果を発表しています。<Professor David Levine's Economic and Game Theory Page>

・アリエル・ルビンシュタイン テルアビブ大学教授:アリエル・ルビンシュタイン教授は、「ゲーム理論」の専門家です。「多数決原理の経済学」、「スパーゲームの経済学」、「ランキングの経済学」、「刑罰効果の経済学」、「交渉モデル」、「交渉ゲームと市場均衡の経済学」、「保険とモラルハザードの経済学」、「時間選考の経済学」、「不完全情報とゲームの理論」、「ゲームと破滅の経済学」、「社会的選択の経済学」、「囚人のジレンマ論」、「ナッシュ均衡と経済モデル」、「交渉戦略の経済学」、「情報と電子メール・ゲームの経済学」、「戦略的行動の経済学」、「有界合理性の経済学」、「ルールの最適弾力性」、「非協調的交渉ゲームの経済学」、「不注意運転者のパラドックス」、「不完全再生能力と意思決定問題」、「合理的プレーヤーの経済学」、「経済学と言語」、「データベースと選択の理論」、「二項関係の経済学」、「実験の経済学」、「ゼロサム・ゲームの経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Ariel Rubinstein>

・ジョン・マクミラン スタンフォード大学教授:ジョン・マクミラン教授は、「競争とゲーム理論」、「経済改革」、「市場システムの国際比較」、「発展途上国および市場移行経済分析」、「汚職の経済学」、「私的秩序と不安定な公的秩序」、「経済と司法の役割」、「垂直的供給関係の再構築」、「国有企業のインセンティブ問題」、「不均衡動学」、「日本の価格決定メカニズム問題」=「談合問題」、「公共財の供給と税制」などについて優れた研究成果を発表しています。<Professor John McMillan>

・ディルク・ベルゲマン エール大学教授:ディルク・ベルゲマン教授は、「ゲーム理論」、「産業組織論」、「ゲーム理論の経済学」、「産業組織の経済学」の専門家で、非常に優れた経済学者です。<Professor Dirk Bergemann>

<ロイド・シェープリー カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授は、2012年度ノーベル経済学賞を受賞されました。>
・ロイド・シェープリー カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授:ロイド・シェープリー教授は、「ゲーム理論」、「数理経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「非協力的市場モデルの経済学」、「政治ゲームの経済学」、「組織論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lloyd S. Shapley>

・チャールズ・ホールト ヴァージニア大学教授:チャールズ・ホールト教授は、「ゲーム理論」、「実験経済学」、「ミクロ経済学」、「産業組織論」、「情報経済学」、「数理経済学」、「動態システム論」、「教育経済学」、「ゲーム理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Charles Holt>

・イーヤル・ウィンター ヘブライ大学合理性・相互意思決定理論研究所研究員:イーヤル・ウィンター研究員は、「交渉理論」、「ゲーム理論」、「政治経済学」、「ミクロ経済学」、「交渉理論の経済学」、「ゲーム理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Dr.Eyal Winter>

・メルヴィン・コ-ルズ エセックス大学教授:メルヴィン・コールズ教授は、「ミクロ経済学」、「企業価格決定動態理論」、「交渉理論」、「労働経済学」、「マクロ経済学」、「交渉理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Melvyn Coles>
<メルヴィン・コールズ教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・ロバート・エヴァンズ ケンブリッジ大学講師:ロバート・エヴァンズ教授は、「ゲーム理論」、「交渉理論」、「契約理論」、「産業組織論」、「ゲーム理論の経済学」、「交渉理論の経済学」、「産業組織の経済学」、「契約理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Robert Evans>

・プラジート・ドゥッタ コロンビア大学教授:プラジート・ドゥッタ教授は、「ミクロ経済学」、「金融論」、「産業組織論」、「産業組織の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Prajit K.Dutta>
<プラジート・ドゥッタ教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・フランクリン・フィッシャー マサチューセッツ工科大学教授:フランクリン・フィッシャー教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「ミクロ経済学」、「産業組織論」、「規制の経済学」、「産業組織の経済学」、「反トラスト法の経済学」、「価格指数理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Franklin M. Fisher>

・スザンヌ・アンダーセン・スコッチマー カリフォリニア大学バークレー校教授:スザンヌ・アンダーセン・スコッチマー教授は、「知的所有権の経済学」、「ゲーム理論」、「数理経済学」、「クラブ理論」、「法律経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「財政の経済学」の専門家です。「最適特許更新の経済学」、「損害賠償金と差止め命令の経済学」、「合憲的排除の経済学」、「累積的技術革新の経済学」、「発明と知的所有権保護の経済学」、「技術革新誘因の経済学」、「技術革新者と知的所有権保護の経済学」、「累積的研究開発と特許法の経済学」、「特許と動機付けの経済学」、「研究開発ジョイントベンチャーの経済学」、「クラブと市場の経済学」、「勝者全能の経済学」、「最適行動の経済学」、「後悔と分散情報の経済学」、「ゲーム、市場とマッチングモデルの供給法則」、「パートナーシップの経済学」、「空間と競争の経済学」、「空間と価値の経済学」、「非合理的行動の経済学」、「証拠ルールと統計的推論の経済学」、「犯罪の経済学」、「犯罪と偏見の経済学」、「成功報酬の経済学」、「税制と徴税の歪みの経済学」、「納税者の困惑と簒奪者の経済学」、「場当たり的徴税の経済学」、「会計監査階級と徴税政策の経済学」、「保険と談合の経済学」、「快楽価格と費用対効果分析の経済学」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Suzanne Andersen Scotchmer>

・ポール・ミルグローム スタンフォード大学教授:ポール・ミルグローム教授は、「競売の経済学」の開発者で、「経済学、組織と経営」に関する研究でよく知れられtいます。「情報の多様性、競争入札と収束の理論」、「合理的期待、情報と競争入札」、「競売の理論と競争入札」、「競争入札と独占情報」、「競争入札の経済学」、「ゲーム理論と競売」、「価格制限、不完全情報と参入」、「略奪,評判と参入障壁」、「情報の非対称性、戦略行動と産業組織」、「組織の経済学」、「インセンティブと組織」、「ヒエラルキーの経済学」、「現代製造業の経済学」、「経済制度の比較分析」、「情報と証券市場」、「知識の経済学」、「不完全情報とゲーム」などについて優れた研究成果を発表しています。<Professor Paul Milgrom>

・ロバート・ウィルソン スタンフォード大学教授:ロバート・ウィルソン教授は、「戦略的行動の経済学」、「交渉の経済学」、「競売の経済学」の専門家です。「情報の非対称性と競争入札」、「シンジケートの経済学」、「相互取引の経済モデル」、「ゲーム理論と社会選択」、「多数決原理の経済学」、「N-パースン・ゲームの経済学」、「アローの一般不可能性定理とゲーム理論」、「不完全市場と企業理論」、「情報規模の経済学」、「競争的市場」、「情報と効率性」、「評判と不完全情報」、「監査の経済学」、「不完全情報下の交渉モデル」、「優先サービス、価格,投資と市場構造」、「参入と退出の経済学」、「合理的交渉と市場効率性」、「戦略的交渉モデル」、「競売の戦略分析」、「参入障壁の戦略分析」、「安定的均衡の経済分析」、「私的情報と交渉」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Robert Wilson>

・ロバート・ギボンズ マサチューセッツ工科大学教授:ロバート・ギボンズ教授は、「企業組織論」、「労働経済学」、「行動ゲーム理論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert Gibbons>

<ベント・ホルムストレーム教授は、2016年度ノーベル経済学賞受賞者です。>
・ベント・ホルムストレーム マサチューセッツ工科大学教授:ベント・ホルムストレーム教授は、「理論経済学」、「企業組織論」、「企業金融論」、「企業戦略論」、「企業組織の経済学」、「企業金融の経済学」、「企業統治の経済学」、「契約理論の経済学」、「流動性供給の経済学」、「資産評価モデルの経済学」、「流動性とリスク管理の経済学」、「経営と動機付けの経済学」、「総流動性モデルの経済学」、「内部労働市場の経済学」、「企業と賃金政策の経済学」、「企業の内部経済学」、「企業と動機付けシステムの経済学」、「経営、動機付けと資本管理の経済学」、「経営、投資と動機付けの経済学」、「階層と経歴の経済学」、「不完全情報と意思決定の経済学」、「長期労働契約と均衡の経済学」、「道徳的危険の経済学」、「組織と倫理観の欠如問題の経済学」、「労働市場と契約モデルの経済学」、「情報の不確実性と道徳的危険の経済学」、「情報の不確実性と倫理観の欠如問題の経済学」、「移転価格と組織形態の経済学」、「代理費用と技術革新の経済学」、「本人=代理問題の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています<Professor Bengt R.Holmstrom>。
<ベント・ホルムストレーム教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・ジョン・ロバーツ スタンフォード大学教授:ジョン・ロバーツ教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「企業戦略論」、「企業組織論」、「企業組織の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor John Roberts>

・バリー・ネイルバフ エール大学教授:バリー・ネイルバフ教授は、「企業戦略論」、「ゲーム理論」、「交渉理論」、「意思決定論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Barry Nalebuff>

・フィリップ・エヒエル ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)教授:フィリップ・エヒエル教授は、「理論経済学」、「ゲーム理論」、「交渉理論」、「競売理論」、「有界合理性理論」、「ゲーム理論の経済学」、「交渉理論の経済学」、「競売理論の経済学」、「有界合理性理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Philippe Jehiel>

・ロバート・ポーター ノースウェスタン大学教授:ロバート・ポーター教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「産業組織論」、「談合理論」、「通謀理論」、「競売理論」、「産業組織の経済学」、「産業組織理論の経済学」、「談合理論の経済学」、「通謀の経済学」、「通謀理論の経済学」、「競売理論の経済学」、「戦略的行動の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。< Professor Robert Porter>

・ジャン・スベイナー ミシガン大学教授:ジャン・スベイナー教授は、「ミクロ経済学」、「企業組織論」、「企業行動論」、「公共政策論」、「市場経済移行論」、「比較経済学」、「労働経済学」、「開発経済学」、「理論経済学」、「企業行動の経済学」、「企業行動理論の経済学」、「企業行動分析の経済学」、「市場経済移行の経済学」の専門家で、非常に興味深い論文を発表しています。<ProfessorJan Svejnar>

・フランク・ドビン プリンストン大学教授:フランク・ドビン教授は、「経済社会学」、「組織論」、「公共経済学」、「公共政策論」、「人的資源管理の経済学」、「経営システムの比較経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Frank Dobbin>

・ウィリアム・トムソン ロチェスター大学教授:ウィアム・トムソン教授は、「ゲーム理論」、「公平理論」、「交渉理論」、「メカニズムデザイン理論」、「社会的選択理論」、「理論経済学」、「計量経済学」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「公平の経済学」、「公平理論の経済学」、「公平分析の経済学」、「交渉の経済学」、「交渉理論の経済学」、「交渉分析の経済学」、「メカニズムデザインの経済学」、「メカニズムデザイン理論の経済学」、「メカニズムデザイン分析の経済学」、「社会的選択の経済学」、「社会的選択理論の経済学」、「社会的選択分析の経済学」、「資源配分の経済学」、「情報、動機付けと経済システムの経済学」、「操作と非対称的経済システムの経済学」、「社会正義の経済学」の専門家で、非常に興味深い論文を発表しています。<Professor William L. Thomson>

・マルチアーノ・スィニスカルキ ノースウェスタン大学准教授:マルチアーノ・スィニスカルキ教授は、「ゲーム理論」、「金融市場論」の専門家で、将来が有望な経済学者です。<Associate Professor Marciano Siniscalchi>

・アンドルー・ショッター ニューヨーク大学教授:アンドルー・ショッター教授は、「ミクロ経済学」、「ゲーム理論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Andrew Schotter>

・エルヴェ・ムラン ライス大学教授:エルヴェ・ムラン教授は、「ミクロ経済学」、「ゲーム理論」、「社会的選択理論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Herve Moulin>

・トーマス・パルフリー カリフォルニア工科大学教授:トーマス・パルフリー教授は、「計量経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論」、「社会的選択理論」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Thomas R.Palfrey>

・ワルテ・ボセール モントリオール大学教授:ワルテ・ボセール教授は、「ミクロ経済学」、「社会的選択論」、「数理経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Walter Bossert>

・ペイトン・ヤング ジョンズ・ホプキンズ大学教授:ペイトン・ヤング教授は、「計量経済学」、「ゲーム理論」、「公共経済学」、「公共政策論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor H. Peyton Young>

・ロバート・フォーサイス アイオワ大学教授:ロバート・フォーサイス教授は、「ゲーム理論」、「実験経済学」、「金融論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert Forsythe>

・エリック・ラスムセン インディアナ大学教授:エリック・ラスムセン教授は、「ミクロ経済学」、「規制の経済学」、「ゲーム理論」、「産業組織論」、「政治経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「不確実性の経済学」、「産業組織の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Eric Rasmusen>

・デニス・ミュラー ウィーン大学教授:デニス・ミュラー教授は、「産業組織論」、「公共選択論」、「政治経済学」、「経済成長の政治経済学」、「産業組織の経済学」、「企業組織の経済学」、「企業合併の経済学」、「企業利益の経済学」、「現代企業の経済学」、「競争、効率性と厚生の経済学」、「公共選択と政治の経済学」、「政治の経済学」、「資本主義と民主主義の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Dennis Mueller>

・ジョシュア・ガンス メルボルン大学教授:ジョシュア・ガンス教授は、「ゲーム理論」、「ゲーム理論の経済学」、「技術戦略の経済学」、「動機付けの経済学」、「規制の経済学」、「産業組織論」、「産業組織の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Joshua Gans>

・デーヴィッド・オースティン=スミス ノースウェスタン大学教授:デーヴィッド・オースティン=スミス教授は、「ゲーム理論」、「社会的選択論」、「政治経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor David Austen-Smith>
<デーヴィッド・オースティン=スミス教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRNDownloads by Author>

<ローベルト・アウマン教授(ロバート・オーマン教授)は、2005年度ノーベル経済学賞を受賞されました>
・ローベルト・アウマン エルサレム・ヘブライ大学名誉教授(ロバート・オーマン ヘブライ大学名誉教授):ローベルト・アウマン教授は、「ゲーム理論」、「数理経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert J.Aumann>

・ロベルト・セラノ ブラウン大学教授:ロベルト・セラノ教授は、「ミクロ経済学」、「交渉理論」、「ゲーム理論」、「交渉理論の経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「不確実性と情報の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Roberto Serrano>

・ヴェルナー・ギュート フンボルト大学教授:ヴェルナー・ギュート教授は、「理論経済学」、「ゲーム理論」、「市場経済と価格の経済学」、「実験経済学」、「ゲーム理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Werner Guth>

・ゲーリー・チャーネス カリフォルニア大学サンタバーバラ校助教授:ゲーリー・チャーネス教授は、「ゲーム理論」、「行動経済学」、「実験経済学」、「社会的選択の経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「交渉の経済学」、「労働市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Gary Charness>

・シャハル・カリブ カリフォルニア大学バークレー校助教授:シャハル・カリブ教授は、「理論経済学」、「ミクロ経済学」、「行動経済学」、「実験経済学」、「ゲーム理論」、「ゲーム理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Shachar Kariv>

・ケン・ビンモア ユニバーシティカレッジロンドン教授:ケン・ビンモア教授は、「進化ゲーム理論」、「実験経済学」、「交渉理論」、「政治経済学」、「数理統計学」、「ゲーム理論の経済学」、「交渉理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ken Binmore>
<ケン・ビンモア教授の最近の論文については、ELSEのホームページを参照してください:The ELSE Centre>

ジャン・ティロル トゥールーズ経済科学(TSE)ジャン=ジャック・ラフォン財団理事長は、2014年度ノーベル経済学賞を受賞されました。>
<ジャン・ティロル トゥールーズ経済科学(TSE)ジャン=ジャック・ラフォン基金理事長>
・ジャン・ティロル 欧州企業統治研究所教授:ジャン・ティロル教授は、「マクロ経済学」、「金融論」、「産業経済学」、「心理学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「ゲーム理論」、「規制の経済学」、「組織論」、「ゲーム理論の経済学」、「組織の経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「支持者の政治経済学」、「不測の事態と不完全契約」、「経歴効果の経済学」、「所有権の経済学」、「政府の政策決定の政治学」、「モラルハザードとアドバースセレクション」、「流動性の私的および公的供給」、「ネットワーク競争」、「党統治とイデオロギー」、「金融仲介、貸付資金と不動産」、「組織の権力構造」、「銀行間貸し付けとシステムリスク」、「総流動性モデル」、「排出権と環境技術革新」、「企業統治」、「腐敗と企業の質」、「政府の内部組織」、「本人ー代理人の経済学」、「談合と組織の理論」、「動態的寡占理論」、「契約再交渉とコースの経済学」、「ゲームの理論と産業組織」、「ヒエラルキーと官僚制」、「不完全情報下の計画とラチェット効果」、「不完全情報と継続交渉」、「投機の理論」、「合理的期待と投機」などについて優れた論文を発表しています。<Professor Jean Tirole>

・ジャン=ジャック・ラフォン フランス産業経済研究所(IDEI)所長・トゥールーズ大学教授(1947−2004):ジャン=ジャック・ラフォン教授は、「公共経済学」、「情報の経済学」、「規制の経済学」、「経済発展の経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。「政府の政策決定とインセンティブ」、「モラルハザード」、「インセンティブと公共財の選択」、「リスク回避と企業家精神」、「戦略メカニズム」、「合理的期待の厚生効果」、「企業規制」、「産業政策と政治」、「情報の非対称性と談合」、「ネットワーク競争」、「環境インセンティブ規制の政治理論」、「政治的裁量と弾力的ルール」、「談合行為と規制当局の分離」、「談合と分権」、「監督、談合と組織」、「競争と談合」、「インセンティブと政策決定の政治経済学」などについて優れた業績を発表しています。政治的制約条件を考慮した経済分析を開発し、規範経済学の発展に寄与したことでよく知られています。<Professor Jean-Jaques Laffont>

・ジャック・クレメ フランス産業経済研究所(IDEI)研究員:ジャック・クレメ研究員は、「ミクロ経済学」、「組織論」、「政治経済学」、「情報通信の経済学」、「インターネットの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Dr. Jacques Cremer >

・エルムス・クレメ フランス産業経済研究所(IDEI)研究員:トゥールーズ大学教授:エルムス・クレメ教授は、「ミクロ経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「産業組織の経済学」、「経済組織の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Helmuth Cremer >

<エリック・マスキン 高等研究所社会科学研究科教授は、2007年度ノーベル経済学賞受賞者です。>
・エリック・マスキン 高等研究所(IAS)社会科学研究科教授:エリック・マスキン教授は、「理論経済学」、「計量経済学」、「ゲーム理論」、「社会的選択論」、「動機付け理論」、「ゲームの経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「ゲーム分析の経済学」、「社会的選択の経済学」、「社会的選択理論の経済学」、「社会的選択分析の経済学」、「動機付けの経済学」、「動機付け理論の経済学」、「動機付け分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Eric S.Maskin : School of Social Science,IAS>
<エリック・マスキン教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRNDownloads by Author>

・ナンシー・ローズ マサチューセッツ工科大学教授:ナンシー・ローズ教授は、「ミクロ経済学」、「産業組織論」、「産業組織の経済学」、「企業行動の経済学」、「政府規制の経済学」、「役員報酬の経済学」の専門家で、「技術変化、経験と環境規制の経済学」、「規制レントの経済学」、「政府規制と技術変化の経済学」、「労働レントシーキングと規制の経済学」、「経済規制の経済学」、「規制の政治経済学」、「経済利益と品質の経済学」、「新技術普及の経済学」、「規制と役員報酬の経済学」、「航空産業規制の経済学」、「航空産業の競争と価格分散の経済学」などについて非常に優れた論文を発表しています。<Professor Nancy L. Rose>
<ナンシー・ローズ教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照して下さい:SSRN Downloads by Author>

・フランシーヌ・ラフォンテーヌ ミシガン大学准教授:フランシーヌ・ラフォンテーヌ教授は、「ミクロ経済学」、「産業組織論」、「契約理論」、「産業組織の経済学」、「契約理論の経済学」、「フランチャイズ契約の経済学」、「道徳的危険と契約の経済学」、「リスクと契約の経済学」、「フランチャイズ・システムと管理費用の経済学」、「代理理論とフランチャイズ・システムの経済学」、「フランチャイズ・システムと動機付け契約の経済学」、「国際的フランチャイズ・システムの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Francine Lafontaine>

・カーティス・テイラー デューク大学教授:カーティス・テイラー教授は、「ミクロ経済学」、「産業組織論」、「契約理論」、「情報経済学」、「産業組織の経済学」、「契約理論の経済学」、「情報の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Curtis R.Taylor: Brief Faculty Bio>
<カーティス・テイラー教授の最近の論文についてはSSRNのホームページを参照してください:SSRN Downloads by Author>

・アルド・ルスティキーニ ミネソタ大学教授:アルド・ルスティキーニ教授は、「ミクロ経済学」、「政治経済学」、「意思決定論」、「ゲーム理論」、「ゲーム理論の経済学」、「意思決定理論の経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor Aldo Rustichini>
<アルド・ルスティキーニ教授の最近の論文については、このホームページを参照してください:Professor Aldo Rustichini>

・ダヴィド・マルティモール パリスクール・オブ・エコノミックス教授:ダヴィド・マルティモール教授は、「政治経済学」、「契約理論」、「企業組織論」、「産業組織論」、「契約理論の経済学」、「企業組織の経済学」、「産業組織の経済学」の専門家で、非常に優秀な経済学者です。<Professor David Martimort>

・ジム・マルコムソン オックスフォード大学教授:ジム・マルコムソン教授は、「ミクロ経済学」、「契約理論」、「情報経済学」、「企業組織論」、「契約理論の経済学」、「情報の経済学」、「企業組織の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jim Malcomson>

・イリヤ・シャガール スタンフォード大学教授:イリヤ・シャガール教授は、「ミクロ経済学」、「契約理論」、「企業組織論」、「契約理論の経済学」、「企業組織の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ilya R. Segal>

・ピエール=アンドレ・シアポリ コロンビア大学教授:ピエール=アンドレ・シアポリ教授は、「ミクロ経済学」、「リスクと情報の経済学」、「家計行動の経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Pierre-Andre Chiappori>

・アッシャー・ウォリンスキー ノースウェスタン大学教授:アッシャー・ウォリンスキー教授は、「ゲーム理論」、「情報経済学」、「産業組織論」、「ゲーム理論の経済学」、「情報の経済学」、「産業組織の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Asher Wolinsky >

<バーノン・スミス教授は、2002年度ノーベル経済学賞を受賞されました>
・バーノン・スミス ジョージ・メーソン大学教授:バーノン・スミス教授は、「実験経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論」、「資本形成理論」、「ゲーム理論の経済学」、「交渉の経済学」、「産業組織論」、「自然資源経済学」、「環境経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Vernon L..Smith>
<バーノン・スミス教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRNDownloads by Author>

・レイチェル・クラントン メリーランド大学助教授:レイチェル・クラントン教授は、「ミクロ経済学」、「産業組織論」、「経済発展論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Rachel Kranton>

・デーヴィッド・ヘネシー アイオワ大学准教授:デーヴィッド・ヘネシー教授は、「産業組織論」、「産業組織の経済学」、「企業金融と意思決定の経済学」、「リスク管理の経済学」、「政策分析の経済学」、「生産構造分析の経済学」、「食品経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate professor David Hennessy>

・ヒュン・ソン・シン ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス(LSE)教授:ヒュン・ソン・シン教授は、「情報経済学」、「ゲーム理論」、「情報の経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「資産価格の経済学」、「情報開示の経済学」、「金融規制の経済学」、「システムリスクの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Hyun Song Shin>

・ネイル・ガンダル テルアヴィヴ大学准教授:ネイル・ガンダル教授は、「ミクロ経済学」、「産業組織論」、「公共経済学」、「公共政策論」、「ネットワーク経済学」、「言語経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Neil Gandal >

・エフェ・オク ニューヨーク大学准教授:エフェ・オク教授は、「ゲーム理論」、「厚生経済学」、「公共経済学」、「公共政策論」、「政治経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「意思決定の経済学」、「個人的選択の経済学」、「社会的選択の経済学」、「交渉の経済学」、「所得変化の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Efe A.Ok>

・スティーブン・タデリス スタンフォード大学助教授:スティーヴン・タデリス教授は、「ミクロ経済学」、「企業理論」、「ゲーム理論」、「契約理論」、「産業組織論」、「企業金融論」、「産業組織の経済学」、「企業理論の経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「契約理論の経済学」、「企業統治の経済学」、「企業金融の経済学」、「動機付けの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Steven Tadelis>

・エンニオ・スタケッティ ミシガン大学教授:エンニオ・スタケッティ教授は、「ゲーム理論」、「ミクロ経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「意思決定の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ennio Stacchetti>

・エウド・レーラー テルアヴィヴ大学教授:エウド・レーラー教授は、「ゲーム理論」、「数理経済学」、「数理統計学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「確率理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Ehud Lehrer>

・デーヴィッド・クーパー ケースウェスターンリザーブ大学助教授:デーヴィッド・クーパー教授は、「ゲーム理論」、「ミクロ経済学」、「産業組織論」、「実験経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「産業組織の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor David Cooper>

・プラディープ・デュビー ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校教授:プラディープ・デュビー教授は、「ゲーム理論」、「数理経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Pradeep K.Dubey>
<プラディープ・デュビー教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ブラッドレー・ルーフル ベングリオン大学講師:ブラッドレー・ルーフル教授は、「応用ミクロ経済学」、「産業組織論」、「実験経済学」、「行動経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Lecturer Bradley Ruffle>

・エリック・ファン・ダーメ トゥールーズ大学教授:エリック・ファン・ダーメ教授は、「ゲーム理論」、「理論経済学」、「競争政策の経済学」、「規制の経済学」、「実験経済学」、「有界合理性の経済学」、「交渉の経済学」、「ゲーム理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Eric Van Damme>

・リン・チョウ アリゾナ州立大学教授:リン・チョウ教授は、「ゲーム理論」、「ミクロ経済学」、「社会選択の経済学」、「厚生経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Lin Zhou>

・アーサー・ロブソン サイモンフレーザー大学教授:アーサー・ロブソン教授は、「行動経済学」、「ゲーム理論」、「ミクロ経済学」、「計量経済学」、「理論経済学」、「シュッタケルベルクとマーシャルの経済学」、「複占と戦略的意思決定の経済学」、「進化ゲームの経済学」、「進化ゲームと効率性の経済学」、「ゲーム、完全情報と均衡の経済学」、「地位、富分布、リスクと意思決定の経済学」、「情報と非ゼロサムゲームの経済学」、「戦略的行動と進化の経済学」、「リスク、意思決定と進化の経済学」、「人間と進化の経済学」、「選択と協力の経済学」、「知性と進化の経済学」、「期待効用と非期待効用の経済学」、「経済行動の経済学」、「経済行動と所得分布の経済学」、「効用関数の経済学」、「ハルサニー定理の経済学」、「ベイズ定理の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Arthur Robson>

・ウルス・フィッシュバッハー チューリヒ大学実証経済研究所所員・ウルス・フィッシュバッハー研究所員は、「ミクロ経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「労働市場の経済学」、「ゲーム理論」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Researcher,Urs Fischbacher>

・アルミン・ファルク チューリヒ実証経済研究所所員:アルミン・ファルク研究所員は、「ミクロ経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「実験労働経済学」、「労働市場の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Researcher, Armin Falk>

・テク・ホー カリフォルニア大学バークレー校教授:テク・ホー教授は、「行動経済学」、「実験経済学」、「ゲーム理論」、「理論経済学」、「マーケティング理論」、「マーケティングの経済学」、「マーケティング理論の経済学」、「マーケティング分析の経済学」、「価格戦略の経済学」、「価格戦略理論の経済学」、「価格戦略分析の経済学」、「消費者選択の経済学」、「消費者選択理論の経済学」、「消費者選択分析の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Teck H.Ho>

・アクセル・オッケンフェルス ケルン大学教授:アクセル・オッケンフェルス教授は、「ゲーム理論」、「実験経済学」、「ミクロ経済学」、「産業組織論」、「競売の経済学」、「制度の経済学」、「相互主義の経済学」、「相互主義と公平性の経済学」、「公平性、相互主義と競争の経済学」、「応報主義の経済学」、「公正と効率性の経済学」、「多数決原理と効率性=公平性トレードオフの経済学」、「他律的行為=意思決定理論の経済学」、「交渉と非自発的真理シグナリング仮説の経済学」、「公正と自己中心主義の経済学」、「戦略的意思決定と公平性の経済学」、「協力関係形成と意思決定の経済学」、「世評と相互主義の経済学」、「社会的効用モデルと公平性の経済学」、「徳性と法的制度進化の経済学」、「協力関係形成とメディア効果の経済学」、「信頼と制度発展の経済学」、「インターネットと新しい制度構造の経済学」、「交渉と情報伝達の経済学」、「手続きと公平性の経済学」、「有界合理性の経済学」、「文化と有界合理性の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor,Axel Ockenfels>

・ピーター・クラムトン メリーランド大学教授:ピーター・クラムトン教授は、「ミクロ経済学」、「ゲーム理論」、「ゲーム理論の経済学」、「競売理論」、「競売理論の経済学」、「交渉理論」、「交渉理論の経済学」、「契約理論」、「契約理論の経済学」、「労働経済学」、「産業組織の経済学」、「動機付け理論の経済学」、「実験経済学」、「情報経済学」、「法律経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Peter Cramton>

・ローンズ・スミス ミシガン大学アナーバー校教授:ローンズ・スミス教授は、「ミクロ経済学」、「ゲーム理論」、「計量経済学」、「理論経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「情報の経済学」、「探索理論の経済学」、「符号理論の経済学」、「交渉理論の経済学」、「意思決定理論の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Loanes Smith>

・マルティン・ドゥーフェンベリ アリゾナ大学教授:マルティン・ドゥーフェンベリ教授は、「実験経済学」、「行動経済学」、「ゲーム理論」、「ゲーム理論の経済学」、「戦略的行動の経済学」、「意思決定の経済学」、「非協力的ゲームの経済学」、「相互主義の経済学」、「社会と差別の経済学」、「非合理的選択の経済学」、「進化と戦略的意思決定の経済学」、「モラルハザードと社会規範の経済学」、「情報と価格変動の経済学」、「相互信頼性の経済学」、「投機とバブルの経済学」、「情報の経済学」、「競売の経済学」、「情報と競売の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Martin Dufwenberg>

・デービッド・ライリー アリゾナ大学准教授:デービッド・ライリー教授は、「ゲーム理論」、「実験経済学」、「行動経済学」、「理論経済学」、「計量経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「競売と価格形成過程の経済学」、「電子商取引の経済学」、「インターネットの経済学」、「インターネットと競売の経済学」、「インターネットと価格形成過程の経済学」、「不確実性と価格形成過程の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor David H.Reily,Jr.>

・ジョルディ・ブランツ 経済分析研究所教授:ジョルディ・ブランツ教授は、「実験経済学」、「公共経済学」、「公共政策の経済学」、「相互依存的選好の経済学」、「戦略的行動の経済学」、「戦略的行動と均衡分析の経済学」、「市場メカニズムの実験経済学」、「政府介入と再分配効果の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Jordi Brandts>

・ロバート・サジェン イーストアングリア大学教授:ロバート・サジェン教授は、「実験経済学」、「理論経済学」、「社会的選択の経済学」、「不確実性と選択の経済学」、「ゲーム理論」、「ゲーム理論の経済学」、「社会規範の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Robert Sugden>

・ゲーリー・ボルトン ペンシルベニア州立大学教授:ゲーリー・ボルトン教授は、「実験経済学」、「ゲーム理論」、「交渉理論」、「ゲーム理論の経済学」、「交渉理論の経済学」、「意思決定の経済学」、「紛争解決の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Gary Bolton>

・ラガン・ペトリ ジョージア州立大学助教授:ラガン・ペトリ教授は、「実験経済学」、「ミクロ経済学」、「応用計量経済学」、「理論経済学」、「開発経済学」、「経済発展の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Assistant Professor Ragan Petrie>

・マーシャ・リチンズ ミズーリ大学教授:マーシャ・リチンズ 教授は、「ミクロ経済学」、「行動経済学」、「心理経済学」、「消費者行動の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Marsha Richins>

・ダンカン・ルース カリフォルニア大学アービン校名誉教授:ダンカン・ルース教授は、「理論経済学」、「認知科学」、「数理行動科学」、「数理心理学」、「実験心理学」、「行動経済学」、「リスクと不確実性の経済学」、「意思決定の経済学」、「効用理論の経済学」、「反応と時間の経済学」、「測定の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Duncan Luce>

・チャールズ・プロット カリフォルニア工科大学教授:チャールズ・プロット教授は、「実験経済学」、「行動経済学」、「公共経済学」、「心理経済学」、「実験政治経済学」、「公共政策の経済学」、「意思決定の経済学」、「自主規制の政治経済学」、「税制と外部性の経済学」、「公共選択の経済学」、「公共選択の実験経済学」、「多数決原理の実験経済学」、「投票理論の実験経済学」、「資産評価の実験経済学」、「内部情報と証券市場効率性の実験経済学」、「議事日程モデルと政策決定の実験経済学」、「正義とロールズ理論の実験経済学」、「競争と異時点均衡の実験経済学」、「ゲーム理論の実験経済学」、「厚生関数の実験経済学」、「倫理、社会的選択と経済政策の実験経済学」、「非連続性、合理性と社会的選択の実験経済学」、「社会的選択理論の実験経済学」、「政府と政策決定の実験経済学」、「寡占市場と市場慣行の実験経済学」、「先物市場と情報効率性の実験経済学」、「品質シグナリングの実験経済学」、「品質、情報と市場の実験経済学」、「法規制の実験経済学」、「合理的選択の実験経済学」、「投票パラドックスの実験経済学」、「インフレーションと期待の実験経済学」、「情報と合理的期待の実験経済学」、「品質、情報効率性と規制の実験経済学」、「市場と勝利者の呪いの実験経済学」、「直接民主主義の実験経済学」、「マーシャルとワルラス均衡の実験経済学」、「国際貿易の実験経済学」、「自然独占と不完全競争の実験経済学」、「合理的意思決定、市場と社会選択の実験経済学」、「制度設計の実験経済学」、「展望理論、市場と競争均衡の実験経済学」、「為替相場決定の実験経済学」、「一般均衡、市場、通貨とマクロ経済の実験経済学」、「市場と情報の実験経済学」、「情報と資産市場の実験経済学」、「資産バブルと合理性の実験経済学」、「金融市場の実験経済学」、「非投機バブルの実験経済学」、「市場の行動経済学」、「均衡、均衡化、情報と複数市場の実験経済学」、「世界経済の不安定性と一般均衡の実験経済学」、「市場安定性の実験経済学」、「情報集計メカニズムの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Charles R.Plott>

・ティム・ラフラン ノートルダム大学教授:ティム・ラフラン教授は、「行動金融論」、「金融論」、「企業金融論」、「行動金融理論の経済学」、「企業金融の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Tim Loughran>

・グザヴィエ・ガベ ハーバード大学教授:グザヴィエ・ガベ教授は、「行動経済学」、「行動金融論」、「心理経済学」、「経済物理学」、「行動金融理論の経済学」、「物理学と経済モデルの経済学」、「金融時系列分析の経済学」、「株価変動の経済学」、「金融市場の経済学」、「投資家行動の経済学」、「価格変動と景気循環の経済学」、「認知と有界合理性の経済学」、「ヘクシャー=オリーン=レオンチェフ仮説の経済学」、「不平等と経済コストの経済学」、「株式プレミアムの経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Professor Xavier Gabaix>

・レイチェル・クロソン ペンシルベニア大学准教授:レイチェル・クロソン教授は、「実験経済学」、「行動経済学」、「ゲーム理論」、「ミクロ経済学」、「ゲーム理論の経済学」、「交渉の経済学」、「戦略的意思決定の経済学」の専門家で、非常に優れた論文を発表しています。<Associate Professor Rachel T.A.Croson>
<レイチェル・クロソン教授の最近の論文については、SSRNのホームページを参照してください:SSRN>

・ウリ・グニィージー カリフォルニア大学サンディエゴ校教授:ウリ・グニィージー教授は、「ミクロ経済学」、「実験経済学」、「行動経済学」、「産業組織論」、「ゲーム理論」、「消費者行動の経済学」、「交渉の経済学」、「リスク取りと評価の経済学」、「リスクと時間選好の経済学」、「最適学習とゲーム理論の経済学」、「意思決定の経済学」、「罰金と意思決定の経済学」、「システムと歪みの経済学」、「分断社会の経済学」、「分断社会と信頼の経済学」、「分断社会と差別の経済学」、「競争環境と性差別の経済学」、「親族重用主義と差別の経済学」、「匿名ルール効率性の経済学」、「金銭的動機付けと実績の経済学」、「賃金=利潤相関関係の経済学」、「最後通牒ゲームの経済学」、「独裁者と最後通牒ゲームの経済学」、「相互主義の経済学」、「戦略的委任の経済学」、「調整とグループ間競争の経済学」、「資産価値と評価の経済学」、「情報開示と競売の経済学」、「