MENU

研究テーマ

○プロセスシステム工学
○電気化学・ナノカーボン
○高エネルギー物質

メンバー

野田 賢 教授
吉原直記 助教
松永浩貴 助教
山崎吉一 研究員
在学生・OB・OG

研究業績

○野田 賢
○吉原直記
○松永浩貴

研究設備

○実験、分析装置
○ソフトウェア

担当講義

リンク

アクセス

Last updated:
2015年3月21日

福岡大学 工学部 化学システム工学科
野田研究室(プロセスシステム工学研究室)

このホームページでは、野田研究室 に関する様々な情報を発信します。

野田研究室は、化学プロセスの高度制御・データ解析、新素材・新反応プロセス開発、高エネルギー物質の開発を通じて、社会や地球環境に貢献する化学技術の実現を目指しています。

スタッフ:野田 賢 教授、吉原直記 助教、松永浩貴 助教、山崎吉一 研究員

主な研究分野:
 ・化学プロセスの高度制御、ビッグデータ解析、次世代監視制御システムの開発
 ・電気化学反応による温暖化ガスの有用物質への転換
 ・燃料電池電極用グラフェン電極の合成
 ・次世代ロケット用高エネルギー推進剤の開発

新着情報(過去1年)

2016.8.14-19
松永助教が、2016 International Confederation for Thermal Analysis and Calorimetry (ICTAC 2016, Orlando)において、1件の口頭発表を行いました。タイトルは、Gas generation behavior of thermal decomposition and combustion of ammonium dinitramide でした。

2016.7.24-27
博士課程後期2年の王者興君が、7th International Symposium on Design, Operation and Control of Chemiacl Processes(PSE Asia 2016, Tokyo)において、口頭発表を行いました。この発表に対して、Excellent Student-Paper Awards が授与さました。

2016.5.26-27
松永助教が、火薬学会2016年度春季研究発表会において、2件の口頭発表を行いました。タイトルは、 高エネルギーイオン液体推進剤の研究開発とアンモニウムジニトラミドの分解・燃焼生成ガス分析でした。

2016.5.17-18
松永助教が、New Energetics Workshop (FOI headquarters, Stockholm)において、口頭発表1件を行いました。タイトルは、Development of Ionic Liquid Propellants Based on High Energetic Materials でした。

2016.4.14
恒例の研究室新歓BBQを小戸公園で開催しました。今年度は、12名の4年生が配属されました。

2016.3.19
平成27年度福岡大学卒業式が挙行されました。野田研究室の皆さん、卒業おめでとう。社会での活躍を期待しています。(※松永先生は学会出張中のため写っていません)

2016.3.16
松永助教が、The 8th Asian Joint Conference on Propulsion and Power (AJCPP2016、サンポートホール高松)において、口頭発表1件を行いました。タイトルは、Decomposition Mechanism of Propellants Based on High Energetic でした。

2016.3.15
野田研究室では、2016年度の研究室配属学生(4年次生)を募集します。研究室見学、テーマ相談を、6号館3階の野田研究室で随時受け付けています。

2016.3.14
吉原助教が、化学工学会第81年会(関西大学千里山キャンパス)で口頭発表を行いました。発表タイトルは、グラフェン CVD 成長における加熱前処理工程の役割でした。本研究発表には、上野真寛君(B4)の研究成果が含まれています。

2016.2.1
卒修論発表会終了後の打ち上げを、焼肉屋で行いました。お腹いっぱい食べました。


2016.1.29&2.1
H27年度化学システム工学科卒業論文発表会、化学システム工学専攻修士論文発表会が無事終了しました。野田研究室からは、学部生9名、修士学生1名が発表しました。

 

 

2016.1.14-1.15
松永助教が、平成27年度宇宙輸送シンポジウム(JAXA宇宙科学研究所)において口頭発表を行いました。タイトルは、アンモニウムジニトラミド系イオン液体推進剤の高エネルギー 化に関する研究でした。

2015.12.10-12.11
松永助教と城戸大輝君(B4)が、火薬学会2015年度秋季研究発表会(大分豊泉荘)で、それぞれ口頭発表を行いました。松永助教が、優秀講演賞を受賞しました。

2015.12.4-12.6
王者興君(D1)と有田真衣さん(M2)が、The 28th International Symposium on Chemical Engineering (ISChE 2015, 韓国済州島)で、それぞれ口頭発表を行いました。王君が、Best Oral Presentation Award を受賞しました。

2015.10.26-10.27
松永助教が、第6回イオン液体討論会(同志社大学)において1件の口頭発表(高エネルギーイオン液体を用いた宇宙機用推進剤の研究)を行いました。

2015. 9.7-9.8
JAXA 種子島宇宙センターを見学しました。本研究室では、次世代ロケット・衛星用推進剤の研究開発に取り組んでいます。

過去の新着情報はこちら

Copyright(C) Masaru NODA 2012 All rights reserved