教員紹介

教授 岩崎 克典 [薬学博士]

熊本大学薬学部卒、九州大学大学院薬学研究科(博士)修了、
米国国立衛生研究所(NIMH)客員研究員、福岡大学薬学部助手、助教授を経て、2006年より現職
薬学研究科長(兼任)

研究領域:
アルツハイマー病、認知症、神経変性疾患、神経精神疾患

学部担当科目[分担含む]:
【前期】早期臨床体験Ⅰ(1年)、疾患薬理学Ⅱ(3年)、薬学演習(4年通年)、薬学研究Ⅰ(5年通年)、医療薬学総合講義Ⅰ(6年)、薬学研究Ⅱ(6年)
【後期】疾患薬理学Ⅲ(3年)、生物系実習Ⅳ(3年)、医療薬学特別講義Ⅱ(4年)、医療薬学総合講義Ⅲ(6年) 、総合薬学演習(6年)

大学院担当科目[分担含む]:
【修士課程】薬学概論(前期)、最新薬物治療学特論(前期)、疾患薬理学特論(後期)
【博士課程】薬理学実習(通年)、先端薬理学特論(前期)

学外非常勤講師
【福岡市医師会看護専門学校 第1看護学科】薬理学 (1年後期)


教授 桂林 秀太郎 [博士(医学)]

受付

福岡大学薬学部卒、福岡大学大学院薬学研究科(修士)修了、九州大学大学院医学研究科(博士)修了、
ドイツMax-Planck研究所研究員、米国ヒューストンBaylor College of Medicine研究員(日本学術振興会海外特別研究員)、
崇城大学薬学部講師、福岡大学薬学部助教、福岡大学薬学部准教授を経て、2021年より現職

研究領域:
シナプスの神経薬理学的研究、iPS細胞を使った神経回路の開発とグリア創薬、神経・精神疾患の電気生理学的研究

学部担当科目[分担含む]:
【前期】早期臨床体験Ⅰ(1年)、薬学計算法(1年)、薬学演習(4年通年)、薬学研究Ⅰ(5年通年)、今日の薬学研究(6年)、薬学研究Ⅱ(6年)
【後期】疾患薬理学Ⅰ(2年)、生物系実習Ⅳ(3年)、医療薬学特別講義Ⅱ(4年)、医療薬学総合講義Ⅲ(6年) 、総合薬学演習(6年)

大学院担当科目[分担含む]:
【修士課程】最新薬物治療学特論(前期)、疾患薬理学特論(後期)
【博士課程】薬理学実習(通年)、先端薬理学特論(前期)

学外非常勤講師:
【福岡市医師会看護専門学校 第2看護学科】薬理学 (1年後期)


講師 窪田 香織 [博士(農学)]

受付

福岡大学薬学部卒、九州大学大学院農学研究科遺伝子資源工学(修士)(博士)修了、
九州大学ポスドク、福岡大学医学部小児科研究員、福岡大学薬学部助教を経て、2020年より現職

研究領域:
分子生物学的研究


学部担当科目[分担含む]:
【前期】早期臨床体験Ⅰ(1年)、薬学演習(4年通年)、薬学研究Ⅰ(5年通年)、薬学研究Ⅱ(6年)
【後期】生物系実習Ⅳ(3年)、医療薬学特別講義Ⅱ(4年)、医療薬学総合講義Ⅲ(6年)、総合薬学演習(6年)


助教 渡辺 拓也 [博士(薬学)]

受付

福岡大学薬学部卒、福岡大学大学院薬学研究科(修士)(博士)修了、
福岡大学薬学部助教、米国マサチューセッツ大学医学部ポスドクを経て、2016年より現職

研究領域:
行動薬理学的研究、神経・精神疾患の電気生理学的研究


学部担当科目[分担含む]:
【前期】早期臨床体験Ⅰ(1年)、薬学演習(4年通年)、薬学研究Ⅰ(5年通年)、薬学研究Ⅱ(6年)
【後期】生物系実習Ⅳ(3年)、医療薬学総合講義Ⅲ(6年)、総合薬学演習(6年)



旧職員

藤原 道弘
1985-1989 助教授、1989-2013 教授、2014-名誉教授

大神 祐輔
1993-1999 助手

三島 健一
1999-2007 助手、2007-2014 准教授
現 福岡大学 薬学部 生体機能機能制御学教室 教授(薬学部長)

江頭 伸昭
2002-2007 助手
現 九州大学病院 薬剤部 薬学研究院臨床薬物治療学分野 准教授

高崎 浩太郎
2007-2015 助教
現 帝京平成大学薬学部 講師